夫の浮気で職場の友達と協力して証拠収集!公衆の面前で恥をかかせる

土下座 男性

夫の浮気で職場の友達と協力して証拠収集した体験談です。

証拠収集した後は、公衆の面前で恥をかかせる制裁をし、夫の土下座謝罪までの一連の話です。

この体験談を提供してくれたのは、大阪府寝屋川市在住、39歳、介護職で働く女性です。

夫の年齢は39歳で、製造業で会社員をしているとのことです。

夫の浮気で職場の友達と協力して証拠収集!公衆の面前で恥をかかせる

大阪 道頓堀

浮気の兆候

夫の浮気は5年前です。

もともと、家が駅から遠いこともあり、私が毎日駅までの送迎をしていたのですが、普段は会社から「今から帰る」コールがあるのに、ちょくちょく都心の駅から「今○○駅だから」と電話してくるようになったのです。

しかも、残業なんかほとんどない仕事なので、毎日判で押したように同じ時間に帰ってきていたのに、遅くなることが増えました。

はじめはパチンコかなと思っていました。

若いときからギャンブル好きで、ものすごく苦労させられたのです。

ですから、財布の中身をこっそり見たのですが、負ければなくなるまで使い果たす、勝っていれば閉店まで帰らないのに、お金は残っているし、パチンコ屋の閉店ほど遅くもないし。

もやもやはしていましたが、もてるタイプの人ではないので、まさか浮気だとは思ってもいませんでした。

しかし、おかしいなと思ったのは、休日出勤が増えたこと。

だからといって作業着で行くこともなければスーツで行く事もなく、ふだんよりおしゃれをして私の機嫌を取りながら出かけます。

しかも、休日に出れば必ず平日が代休になる会社なのに、休まず出勤しています。

もちろん問い詰めたこともありました。

うちは携帯をお互いに見る夫婦なので確認もしました。

でも怪しいところはありません。

当たり前です、後で聞いたら会社携帯でやり取りしていたようです。

決定的だったのは、出張に行ったのに経費が返ってこなかったこと。

これは絶対に黒だと思いましたが、証拠らしい証拠がありませんでした。

浮気の証拠集めを決意する

証拠をつかもうとは思いましたが、探偵に頼むことは考えませんでした。

まず、離婚という選択肢がなかったこと、友人が同じように探偵を頼んだときに100万円請求されたのに、現場の押さえ方が甘くて裁判で証拠として活きなかったこと(友人は離婚裁判をしていました)などからです。

お金ももったいないし、現場さえ押さえれば夫はこちらに戻ってくる自信もありました。

何よりも、どうしても相手の女が見たかったのです。

夫は結婚してから太ったので、結婚指輪が抜けなくなり、はめたままです。

誰が見ても既婚者です。

そんな男に手を出す女が見てみたかった。

もちろん、悪いのは夫ですが、その女も許せないなと、怒りに燃えていました。

当時、私は友人が作ったヘルパーの会社で仕事をしていたのですが、とてもみんな仲がよく、しかもなぜか全員浮気をされた経験がありました。

ですので、相談するには絶好の環境ですし、みんながみんな好奇心旺盛で、その中の一人が夫を尾行して相手の女を見てくる、という行動に出ました。

友達と協力して夫の浮気調査をする

そのときまでは、できれば勘違いであってほしいという思いもありましたが、友人から送られてきたメールには、居酒屋ででれでれと女と会っている夫の姿が。

もう確定です。

その後、近くのラブホテルに入ったところも友人は写真を撮ってきていました。

よく聞く話ですが、その女がまたたいしたことなくて、それが余計に腹が立ちました。

充分証拠は押さえたのですが、これで問い詰めても面白くないので、今度は現場に乗りこもうということに。

夫に公衆の面前で恥をかかせる

その日は休日出勤といって、きれいな格好で出て行きました。

まず、友人が尾行。

私も後を追いかけます。

女と待ち合わせてランチに行ったところで、店の前に追いつきました。

大阪の中心地、しかも休日の昼間ですので、ものすごい人通りです。

恥をかかせるには、絶好のチャンスだと思いました。

しばらく待ったところで、夫たちが出てきました。

出てきた瞬間に、前に回って写真を連射で撮りました。

ものすごい顔で二人はびっくりしていましたが、周りの人も大注目です。

そんな中で、「何浮気してるんや!」と大声で怒鳴って、夫の頭をはたきました。

そして女には「この泥棒猫!」と、これ以上ないくらいのべたなセリフを吐き、「訴えますから!」と叫んで、走って友人の車に乗り込んで去りました。

公衆の面前で恥をかかし、かなりスッキリしました。

私としてはもうこれで離婚でもいいかなと思って、そのまま実家に子供を連れて帰ろうかとも思ったのですが、それもばかばかしいので家で夫の帰りを待ちました。

夫の土下座謝罪

そして程なくして夫が帰宅。

時間的に即帰ってきたようです。

逆切れするかなと思いきや、入ってくるなり「許してくれ!」と土下座でした。

もう別れたから、いや、前から別れたかったから、などと言い訳していましたが、あまり興味がないので聞いていません。

相手の女も結局誰かはわかりません。

懲りたのかなんなのか、たぶんそこからは浮気はしておらず今に至りますが、写真はしっかり残しているので、二度目があれば取れるものはしっかり取らせてもらおうと思っています。

管理人の解説

解説

この女性は、公衆の面前で夫に恥をかかせてはいるものの、浮気相手の女性には慰謝料請求もしていませんし、やさしい性格であることが垣間見れます。

これまでも浮気に対する夫への制裁は色々ありました。

それらと比較すると、軽い程度の制裁だったように思えます。

この女性は不貞行為の証拠を掴んでおり、慰謝料請求できる材料は揃っていたにも関わらず、浮気相手に対しては何のお咎めはなしでした。

もちろん、慰謝料請求するか、しないかは被害者である妻の意志ではありますが、再びの不貞防止のためにも、何らかの法的な措置をしてもよったのではないかと感じます。

一度でも浮気した男性は、その時は反省した態度を見せるものの、ある程度期間が過ぎたら、再び同じ事を繰り返す確率が高いです。

そのことも踏まえて、夫と浮気相手に対して、どのような処置を施すか決定しましょう。

タイトルとURLをコピーしました