妹が突然いなくなり探偵に家出・行方不明調査を依頼した体験談

落ち込んでいる女性

妹が突然いなくなり探偵に家出・行方不明調査を依頼した体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、埼玉県さいたま市浦和区在住、26歳、職業は和食料理人の男性です。

ある日、「お世話になりました」との置手紙があり、行方不明になったようです。

妹が家出したり、行方不明になっており、探偵に調査を依頼するか悩んでいる方は、特に参考にしてみてください。

妹が突然いなくなり探偵に家出・行方不明調査を依頼した体験談

手紙の上のボールペン

妹が家出

当時二十四歳の妹が突然、いなくなりました。

私の家は私と両親、妹、祖父母の六人家族でした。

妹は大学卒業後、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社で働いていました。

月の残業時間が100時間を優に超えており、とてもじゃないが、まともな生活を送れる状況じゃありませんでした。

ですが、妹は責任感が非常に強かったので、その会社で懸命に働いていました。

そんな妹が、置手紙を残して姿をくらましてしまったのです。

置手紙には「お世話になりました」というようなことがかかれていました。

もしかしたら自殺したんじゃないかと、私も含めて心配しました。

一番心を痛めたのは、祖父と父親でした。

特に父親は、妹を可愛がっていたので、憔悴したような状況になってしまいました。

私も心配でしたが、だからと言って、どうこうできるわけじゃありません。

そんな父親と祖父母の憔悴っぷりを見た、親戚の女性が、探偵事務所に依頼したらどうかと提案してきました。

探偵に家出・行方不明調査を依頼

私たちは、探偵事務所に頼んだことは、今までに一度もありませんでした。

ですので、非常に不安でしたが、やむをえず頼むことにしました。

探偵事務所に私と両親、祖父母と、かなり大人数で押しかけました。

探偵事務所には怪しげなイメージを抱いていましたが、対応してくれた男性はスーツ姿で爽やかでした。

私たちが5人という大人数で来たにもかかわらず、丁寧に対応してくれました。

まず、妹がどういう状況で家出をしたのかなどを話し、料金について聞きました。

料金は、場合によっては、100万円くらいかかると言われました。

なぜそんなにかかるのかと聞くと、基本的に人探しは人海戦術で、大量の人間を投入し、手掛かりを追うそうです。

ですので、ある程度の料金がかかることはしょうがないとのことでした。

しょうがないので、同意し、妹の捜索を依頼しました。

妹の居場所を突き止める

私たちはそこまで期待してなかったのですが、さすがはプロで、十日ほどで、妹が住んでいる場所を突き止めてくれました。

具体的にどのように探したのか、細かい部分は覚えてませんが、車が手掛かりになったようでした。

妹は車を持っており、その車にのって、姿をくらましていたのです。

探偵事務所の人たちは、その車を探すことで、妹の所在地を突き止めたようでした。

さすがはプロだと思いました。

すぐ妹に会いに行こうと父親は言いました。

ですが、探偵の人からのアドバイスがあり、全員で押しかけると、逃げてしまうと教えてくれました。

そこで、まず一番仲のよかった私が、妹に会いに行くことにしました。

妹との再会

ただまた行方をくらませたら困るので、笑顔で近づき、偶然自動車を見て、この辺りにいるとわかったと言いました。

良かったら話さないかと言い、ちょっと話をしました。

心配しているから、一度両親と話さないかと言い、その場で電話しました。

するとすぐ父親が出て、妹に電話を渡しました。

妹は父親に謝ってました。

家出の理由を教えてくれました。

妹はやはり、仕事が厳しくて、限界だったそうです。

新しい土地で、一から始めたくて家出をしたそうでした。

両親に言わなかったのは、怒られると思ったからでした。

私の両親は、そういうことで怒るタイプではありません。

ですが、どちらかと言えば厳しい方でした。

怒る可能性も確かに、妹には、0とは言えなかったでしょう。

父親は、厳しくし過ぎたなどと後悔していました。

ですが、妹が見つかったので、とりあえず全員ほっとしていました。

ただ心配はことは、妹がまた行方をくらませたらということでした。

ですが、その心配がないように、探偵事務所の人たちが、しばらく軽自動車を見張っておいてくれました。

これはありがたかったです。

今では妹とは、ふつうに会話しています。

あれ以来、行方をくらますなどはなく、順調な関係を続けています。

管理人の解説

今回のケースでは、置手紙があったということで事件や事故に巻き込まれた可能性は低いですが、自殺の可能性があります。

そういうケースでは、警察に依頼すれば動いてくれる可能性もあります。

ただし、置手紙に自殺をほのめかすような文章がない場合、自殺の可能性は低いと判断され、まったく動いてくれないケースもあり得ます。

ですので、もしあなたの妹が家出、もしくは行方不明になったのであれば、まずは警察に相談してみてください。

それで動いてくれないようであれば、探偵への依頼を考えてみてください。

確かに、探偵に人探し調査を依頼するとなれば、それ相応の費用が掛かってきます。

それこそ調査日数によっては、何十万円、百万円と掛かってくることもあります。

ですが、逆に考えれば、警察と違い、お金さえ支払えば必ず動いてくれるのが探偵です。

それも警察と違い、その行方不明者の捜索だけに全力を出してくれます。

当サイトでは、家出・行方不明調査には原一探偵事務所をオススメしております。

原一探偵事務所に家出・行方不明調査を依頼する際は、是非、当サイトから使える割引クーポンをご利用ください。

原一探偵事務所 クーポン
(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*お電話時に『クーポンID』をお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

タイトルとURLをコピーしました