里帰り中の旦那の浮気はエプロンと化粧水で見抜く?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エプロン姿 男性 女性 料理

里帰り中の旦那の浮気を見抜いた女性の体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、長野県松本市在住、30歳、専業主婦の女性です。

旦那の年齢は33歳で、職業は営業職とのことです。

里帰り中の旦那の浮気はとても多いです。

例えば、当サイトでは、以下のような事例がありました。

やはり、里帰り中は、妻が不在で旦那は気が緩み、浮気相手と会う可能性が高いです。

今回は、実家から帰った時、部屋の中の違和感から浮気を見抜くことができました。

それは、どのようなものだったのでしょうか?

里帰り中の旦那の浮気はエプロンと化粧水で見抜く?!

化粧水

仕事を頑張ってくれていた旦那に感謝

私の旦那は営業職で、毎日多忙な日々を過ごしていました。

いつも夜遅くまで仕事をしなければいけなくて、接待なども多く家を空けることもとても多い方でした。

私は、そんないつも、頑張ってくれてくれている旦那が誇りで、接する時間が少なかったり、家事育児はほとんど協力はしてもらえませんでしたが、なんの不満もなく過ごしていました。

他県の実家に里帰りする

ある日、私は他の県の実家に、何日か子どもを連れて遊びに行くことがありました。

それで、旦那には申し訳ないのですが、何日か旦那を一人にして里帰りをしました。

そして、帰って家の中に入った時に変な違和感を感じました。

家に帰ると違和感を覚える

思っていたよりも家の中が片付いていたのです。

旦那はどちらかと言うと片付けが苦手な方で、靴下なども脱ぎっぱなしにすることがよくあるだらしない1面を持っている人でした。

そのため、私は家を空けたらすごく汚れているんだろうなと覚悟して家に帰ったのに、意外に綺麗でとても不思議に思ったのです。

また、私のいつも使っているエプロンが違う位置に畳んで置いてあったのです。

旦那はエプロンなど普段使わないし、料理もほとんどしない人でした。

なので、エプロンを使った痕跡があったのが、とても不思議でした。

また、私が普段使っていた化粧水を置いていっていたのですが、それが大量に無くなっていました。

旦那に「こぼした?」と聞いても「触っていないよ」と答えられたので、これもおかしいと思いました。

たぶん私が家にいない間に誰か家に入れた、しかも女性じゃないかと疑いを持ち始めたのです。

しかし、証拠がありませんでした。

旦那に証拠がない状態で突き詰めても、たぶん白状しないと思います。

それどころか、毎日、汗水垂らして頑張って仕事しているのに、そんな疑いをかけるなんて最低だと逆切れされると思いました。

そのため、確実に証拠をつかもうと思ったのです。

ラインのチェック

それで、その日に旦那のラインを見るために、旦那が寝た後にラインをチェックしようとしました。

しかし、今まではロックをかけられていなかったのに、ロックがかけられていたのです。

ますます怪しいと思いました。

そのため、旦那がロックを開けているところを横目で盗み見して、携帯のロック解除を再チャレンジしました。

すると、今度は無事にロックを解除することが出来ました。

そして中身を見ると、ほんとに沢山の浮気の証拠たっぷり出てきました。

いつもはクールな感じの旦那だったのですが、何故か浮気相手には甘えた口調のラインやスタンプなどを送っていて、かなりきもちわるかったです。

旦那を問い詰める

それで旦那にこのことを突きつけると、逆切れするかと思っていたのに、泣いて謝ってきました。

気の迷いだった、許してくれ、別れたくないんだ、と旦那はこちらが引くぐらいずっと泣いていました。

私は、旦那が泣くと思っておらず、最悪、離婚も考えていたのにこの反応にビックリしました。

そして、浮気はもう二度としない事と、浮気相手にわたしの目の前で電話をかけて二度と会わないことと、別れ話をしてもらいました。

浮気相手の方には、「関係を続けるなら、責任もって長男の旦那の親の介護をしてもらうこと、ゆくゆくは旦那の両親と同居になるので責任もって結婚生活を送ってください、旦那の親にもあなたの事をきちんと話しておきますので、みんなで末永く仲良く同居できますよ」と伝えました。

それからは、旦那の浮気相手からはさっぱりと連絡ないそうです。

多分、面倒だと思って冷めてしまったんだと思いました。

まとめ

いま思い出すだけでも気持ち悪いですが、子供もいるし、一時の気の迷いと言うことで許すことにしています。

なんだかんだ言ってその後は、家族を大切にしてくれるので、これからもうまくやって行ければいいなと思っています。

管理人の解説

解説

里帰り中の旦那の浮気を見抜くために、エプロンと化粧水をチェックすれば、必ず白か黒かわかるというものではありません。

今回は、たまたまエプロンと化粧水だっただけです。

しかしながら、もしも浮気相手を家に招いていたとすると、何かしらの証拠が残っている可能性が高いです。

どこかに見覚えのないヘアゴムや髪留めは落ちていないですか?

洗濯機に自分や家族のではないタイツは残っていないですか?

はたまた、口紅の付いたティッシュはゴミ箱に捨てられていないですか?

家の中の証拠探しには、『探偵の捜査ガーボロジー(ごみ調査)で旦那や妻の浮気を見抜く』の記事が役立つと思います。

それでも何も見つからないのであれば、探偵に浮気調査を依頼するのがオススメです。

言い訳できる状況証拠ではなく、離婚裁判や慰謝料請求で使える浮気の証拠を押さえてくれます。

いずにしても、浮気トラブルは放置するのが一番の問題です。

どの方法で解決するにせよ、今すぐ行動することをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする