探偵事務所(興信所)比較口コミ評判ランキングの決定版

ここまで読んで頂いて、本当にありがとうございます。この記事が気に入ったらシェアして頂けたら嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

探偵事務所 浮気調査

探偵事務所(興信所)を利用したことがある人は少ないはずです。

人生で、1回も利用したことがない人がほとんどではないでしょうか?

そのため、どこの探偵事務所(興信所)がオススメのかわからない人がほとんどです。

ただ、探偵事務所(興信所)に調査を依頼する時は、あまりよくないことが起こった時なので、あまり詳しくなりたいとも思わないかもしれません。

そこで、どこがオススメなのか一目でわかる探偵(興信所)比較口コミ評判ランキング決定版を作成しました。

下記の探偵事務所(興信所)では浮気調査以外も素行調査、結婚前調査、身元調査、結婚調査、盗聴器・盗撮器発見、ストーカー対策、人探し(行方調査)、企業調査、GPS調査、尾行調査、ストーカー対策など様々な依頼に対応しています。

依頼は既婚者(夫や妻)だけでなく、未婚者(※婚約者であれば)でも可能です。

このページでオススメしている探偵事務所(興信所)も24時間365日、相談無料で対応してくれるので、悩みや問題を抱えている場合は問い合わをしてみてください。

スナイパーの探偵・興信所比較口コミ評判ランキング

 詳細はコチラ 探偵事務所比較口コミ評判ランキングTVでも有名!

原一探偵事務所

探偵事務所比較口コミ評判ランキング浮気解決!

HAL探偵社

探偵事務所比較口コミ評判ランキング見積無料!

総合探偵社TS

口コミ・評判 比較口コミ評判 比較口コミ評判 比較口コミ評判
おすすめ度 ◎4.8 ◎4.6 ◎4.0
対応エリア 全国 全国 全国
調査実績 80000件以上 9,000件以上 データなし
知名度 ◎4.8 ○4.1 △2.3
格安度(料金) ○3.3 ◎4.8 ○3.8
カード払い VISAMastercard

American-ExpressJCB

Diners-Club

 VisaMastercard

American-ExpressJCB

Diners-Club

VisaMastercard

American-Express

公式サイト 原一(ハライチ)探偵事務所 原一探偵事務所 HAL探偵社 HAL探偵社 総合探偵社TS 総合探偵社TS

*格安度のポイントが低くても、下記の方法で料金を下げることができますので、参考にしてみてください。

格安で探偵事務所(興信所)に依頼する方法

格安で探偵に依頼する方法

調査料金は相談内容により大幅に変わってきます。

なぜなら、各探偵事務所(興信所)によって必要だと思う調査員の数や調査日数が変わってくるためです。

1時間何人の調査員で料金がいくらというホームページに書かれている料金はその通りです。

しかしながら、合計でいくらかかるかというのは直接各探偵事務所(興信所)に相談してみなければ正確な料金はわかりません。

そこでお勧めしている格安で依頼する方法は下記の3点です。

✔複数の探偵(興信所)に見積もりを出してもらう

探偵(興信所)比較口コミ評判ランキングに厳選された3社がありますので、すべてに見積もりを出してもらうことが重要です。

複数の探偵事務所(興信所)に見積もりをお願いすることによって、正確な料金がわかり、比較検討できます。

ここでのチェックポイントは見積もり以上に料金が発生しないのか確認することです。

もし、発生するのならば、いくらぐらいなのかあらかじめ聞いておくことによってミスマッチをなくすことができます。

✔調査日数を減らす工夫(浮気調査の場合)

浮気相手と会う日にちを正確に伝える

探偵事務所(興信所)の料金で高くなる理由は人件費です。

なので、調査日数を減らすことができれば格安で探偵(興信所)に依頼が可能です。

浮気調査の場合、パートナーの浮気の日にちがピンポイントでわかればその日だけを調査してもらえばいいのです。

他にも、なるべく探偵(興信所)に情報を提供ができればできるほど調査日数は短くなる可能性が高まります。

なので、相談のときに、なるべく具体的に詳細な情報を提供することが大切です。

詳細な情報

浮気相手と会う日にち以外に探偵事務所(興信所)に伝えるべきことは他に何があるでしょうか。

以下の情報を伝えることができるれば、調査がスムーズになり調査日数を減らすことができるかもしれません。

  • 浮気相手の顔、体形、服装、鞄などがわかる写真か動画
  • 浮気相手の名前、住所、勤務先
  • 調査対象者が普段行っている店やその住所、
  • 調査対象者の生活パターン

上記2つは浮気相手のことなのでわかることは少ないかもしれませんが、下2つはパートナーのことなので、提供できることもあると思います。

他にも調査のために基本的な情報としてパートナーの顔写真や身体的特徴、服装などを知らせることは大事です。

また、乗っている車の種類、色、ナンバーや職場の住所や電話番号なども伝えると調査に役立ちます。

もちろん格安にするために一番大切な情報はパートナーが浮気相手といつ会うのかということです。

ピンポイントでわからなくても、金曜日か土曜日が怪しいや出張している3日間が怪しいなど曜日やだいたいの日にち、あとは時間帯などがわかれば円滑に調査を勧めることができます。

✔探偵さがしのタントくんを利用する

このサービスではあなたの状況を聞いた後でおすすめの探偵・興信所を紹介してくれます。

しかも紹介料は無料です。

探偵さがしのタントくんのメリットは調査費用の価格交渉をしてくれるところです。

直接は言いづらい予算をタントくんに伝えることで、その値段で調査してくれるのかどうか提携している探偵事務所・興信所に交渉してくれるのです。

本当は複数の探偵事務所や興信所に見積もりをお願いして調査を比較することが、最安にするベストな方法です。

それに加えて、タントくんに相談すれば鬼に金棒です。

安い探偵探しの味方、探偵さがしのタントくんで、詳細な情報を書きましたので確認してみてください。

相談からアフターフォローまでの流れ

相談からアフターフォローまでの流れ

初めて探偵・興信所に依頼する人にとっては、どのような流れで相談するのかわからないと思います。

どのような流れで相談をするのかわからないと、問い合わせをするのに不安なこともあると思います。

そこで、ここでは相談からアフターフォローまでの一連の流れについて書いていきます。

それぞれの探偵・興信所によって、多少流れが違うところがありますが、大まかな流れは掴んで頂けると思います。

STEP 1:相談(問い合わせ)

まずは、探偵事務所・興信所に問い合わせをして、悩んでいることについて相談をします。

例えば、浮気調査の場合、夫(妻)が浮気をしているかもしれないことを伝え、調査をしたほうがいいかについて考えます。

その時、対象者の情報をできる限り伝えるようにします。

最初の問い合わせで、だいたいの調査料金を聞いておいたほうがいいです。

STEP 2:電話やメールで打ち合わせ

調査をしてほしいことや、調査日程、対象者の動向などをより詳しく伝えます。

STEP 3:提案、最終見積もり

STEP 1、STEP 2で依頼者の話を聞き、探偵・興信所側からの最適なプランの提案があります。具体的には、調査方法、調査料金、調査期間、調査時間やパックプランなどです。

そこで、最終的な見積もりを提示してもらいます。

STEP 4:契約

STEP3の提案、見積もりで納得できれば、契約を結びます。

もちろん、ここで納得できなければ、再交渉や他の探偵・興信所に変更することも可能です。

【参考】初めて探偵会社・興信所に相談・契約しに行く時の注意点

STEP 5:事前調査(予備調査)

本調査の前に行う調査です。本調査での成功確率を高めるために行われます。

具体的には、対象者の自宅や浮気相手(浮気調査の場合)の家の周りの環境や建物の構造や尾行のルートなどを調査します。

STEP 6:本調査

ここから、事前調査を基に調査が始まります。

浮気調査の場合、主に尾行調査で対象者の行動を追跡します。

探偵事務所や興信所によっては、事細かく対象者の状況を報告してくれます。

浮気調査の場合でしたら、例えば、浮気相手と夫(妻)がラブホテルや居酒屋に入ったことや手をつないで歩き始めたことなどです。

STEP 7:報告

依頼者の求めていた内容が報告書、写真、動画(ビデオ)によって知らされます。

STEP 8:アフターフォロー

浮気調査の場合、配偶者が不貞をしていたとなると、離婚や慰謝料を請求するという流れになるか、復縁をしてもう一度やり直すかということです。

その時、カウンセラーの人が相談に乗ってくれたり、提携している弁護士を紹介してくれたりします。

探偵事務所・興信所の浮気調査について詳しく知る

探偵事務所

対象者別ランキング

浮気調査 対象者

探偵・興信所の対象者配偶者(夫、妻)

探偵・興信所の対象者婚約者(彼氏、彼女)

探偵・興信所の対象者家族(両親、子供、兄弟姉妹)

探偵事務所や興信所に誰を調査してほしいか別のランキングです。

やはり、配偶者(夫や妻)を調査してもらいたい人が一番多いことがわかります。

これは、主に夫や妻が浮気・不倫していないかどうかの調査で、多くの人が配偶者の浮気や不倫について悩んでいることがわかります。

浮気・不倫だけでなく、夫や妻がギャンブル、風俗、クラブなどにハマっていないかどうかなどの素行調査を依頼するケースもあります。

そして、2位が婚約者(彼氏、彼女)です。

これは、恋人の浮気調査をしてほしいというケースももちろんあるのですが、他に結婚前調査というものがあります。

結婚前調査とは、結婚する前に彼氏、彼女に借金はないか、離婚歴はないか、暴力癖はないか、二股三股をかけていないかなどを調査することです。

結婚は人生において、最も重要な出来事の一つですので、配偶者となる相手に慎重になる人も多いようです。

3位は家族(両親、祖父母、子供、兄弟姉妹)です。

これは、様々な依頼があります。

父親や母親の浮気調査の依頼や、兄弟姉妹や祖父母の行方調査(人探し)、子供の結婚前調査などです。

この他のランキング外の対象者は会社の従業員であったり、元恋人(元カレ、元カノ)や、債務者など多岐に渡ります。

このようにして見ていくと、探偵や興信所に依頼するのは夫や妻の浮気調査だけでなく、様々であるこがわかります。

浮気調査を自分でやってみる

浮気調査 自分

探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼する前に、自分でやる方法もあります。

この場合、慰謝料請求や離婚裁判で使える浮気の証拠を掴むことは難しいですが、補助証拠であれば押さえることができる可能性があります。

夫や妻にバレるリスクを負ってまでやるべきではありませんが、有利になる証拠を押さえられるかもしれません。

できる範囲のことは自分でやってみて、後は探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼するというのもいいかもしれません。

自分でやってみる場合は、以下のページを参考にしてみてください。

サイト内厳選コラム

💡1ヶ月の間で不倫相手に会う頻度、回数を100人に聞いてみた

💡不倫発覚のきっかけの6割は携帯・スマホから!アンケート調査より

💡2位は出会い系・ネットゲーム!不倫相手と出会った場所~統計・データ~

💡夫婦喧嘩で離婚しないために!仲直りする方法8選

💡【保存版】『新婚なのに離婚したいと思う瞬間』50選

💡心から実感!!『離婚してよかったこと』27選まとめ

条件別の探偵選び

 icon-yen 浮気調査の費用が安い
 icon-user 人探し・家出・行方・失踪人調査に強い
 icon-exclamation-triangle 企業・個人信用調査の実績のある
 icon-building 対応している調査項目が多い大手
 icon-credit-card クレジットカードの支払いに対応
 icon-undo 浮気調査料金の支払いが後払い
 icon-fighter-jet 即日の依頼に対応
 icon-envelope  無料見積もりだけの相談も可能
 icon-book 弁護士が運営

地域から探偵を探す

探偵事務所(興信所)をあなたの住んでいる地域から探してみましょう!!

地域名
  ▸東京 港区新宿区世田谷区 ▸渋谷区
 関東地方 神奈川(横浜)埼玉千葉栃木茨城群馬
 関西・近畿地方 大阪兵庫(神戸)京都滋賀奈良和歌山
 甲信越・北陸地方 新潟山梨長野石川富山福井
 中部・東海地方 愛知(名古屋)岐阜静岡三重
 中国地方 広島岡山鳥取島根山口
 四国地方 香川徳島愛媛高知
 東北・北海道地方 北海道(札幌)青森秋田山形岩手宮城(仙台)福島
 九州・沖縄地方 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

ここまで読んで頂いて、本当にありがとうございます。この記事が気に入ったらシェアして頂けたら嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする