薬剤師で不倫経験のある男女2人のその時のエピソード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師で不倫経験のある男女2人のその時のエピソード

薬剤師で不倫経験のある男女2人のその時のエピソードです。

薬剤師は、高年収ですし、異性がいる職場が多いので、不倫してしまう人も多いと言われています。

これは医師に不倫が多いのと似ています。

ただ違いは、医師ほど年収は高くないですし、何と言っても女性の割合が多いです。

ということは、男性の薬剤師の不倫というのは、医師と比較すると相対的に少なくなるのではないかと推測はできます。

ただし、それでも他職種と比較すれば高年収ですし、不倫できる環境にいることは間違いありません。

それではどのような不倫があるのか、実際に薬剤師で不倫した人から話を聞いてみましょう。

今回のエピソードは、以下のように募集しました。

調査実施日:2018年11月20日~2018年12月04日

調査方法:インターネット調査

対象者:薬剤師で不倫経験のある男女

人数:2人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

薬剤師で不倫経験のある男女2人のその時のエピソード

薬局で働く薬剤師の女性

※以下の()は、(性別/年齢/住所)です。

処方箋からの

私が不倫をしたのは、24歳の時、大学を卒業して院外薬局で薬剤師として働き始めたときのことである。

不倫相手はユキ(仮名)といい、喘息を持っており、向かいの病院に定期的に通院していた。

歳は32歳で、パートとして働いているらしく、結婚して4年目の子無しであった。

彼女と初めて会ったのは、初夏の頃であった。

この時は事務的な会話を交わしただけで終わった。

その後、何度か来院するうちに少しずつ挨拶などもするようになった。

休日、偶然にも家の近くで出会い、少しお茶をすることから関係が発展していった。

この日は向こうからの誘いでお茶をすることになったのだが、この時に連絡先を交換して、後日2人で食事に行くことにした。

2人で食事に行ったあとは、私の家に連れて入り、結ばれることとなった。

結局5ヶ月ほど関係を続けたが、ユキの夫の転勤があり、関係に終止符を打つこととなった。

(男性/27/奈良県奈良市)

薬剤師の私と先輩の秘密の関係

薬剤師の人って、結構、不倫や浮気をしてる人が多いんじゃないかと思われるイメージも多いみたいですが、それはあながち嘘ではないと自身で実感する事となりました。

私が関係を持ってしまったのは薬剤師として勤務し始めた新人の頃でしたが、相手は単身赴任中の管理薬剤師でした。

単身赴任で私の勤務場所に来た方ですが、経歴でいうと私よりも先輩で、仕事中は優しく仕事をリードして下さったり、何かと優しくして頂けてたので相手の方に好意を持つ様になるのに時間はかかりませんでした。

だけど相手は既婚者という事を知っていたので、私からはなかなか踏み込めずにいたのですが、ある日の仕事終わりに、いつもの様にお疲れ様ですと私の方が先に帰る事になり、そのままいつもの様にその場を後にしようとしてたのですが、相手の方に腕を掴まれてしまい、調剤室で……という流れで、私は不倫関係に踏み込んでしまいました。

調剤室での事で、幾ら仕事を終えて皆帰ってるからといって、いつ誰が入ってくるかわからないという状況での行為はハラハラしました。

そこからは頻繁に体を重ねる様な関係になり、休日も時間が合えば会う様になっていました。

だけど相手はいわゆる転勤族の方だったので、一時して相手の転勤が決まり、何事もなかったかの様にバイバイしました。

(女性/21/福岡県筑紫野市)

薬剤師の不倫相手

ベテランの男性医師

薬剤師に限らず、不倫相手として多いのは職場で出会った人です。

【関連】2位は出会い系・ネットゲーム!不倫相手と出会った場所~統計・データ~

ですので、薬剤師の不倫相手も職場で出会う人となる可能性が高いです。

ですが、薬剤師と言っても、働く場所は様々で、病院、調剤薬局、ドラッグストアー、診療所、在宅医療、学校、製薬会社など色々あります。

職場によって出会う人も様々ですので、不倫相手は誰が多いとは一概に言うのは難しいです。

ここでは、不倫相手になりやすい代表的な人について見て行きましょう。

医師

女性の薬剤師が病院で働く場合、最も不倫関係になりやすいのが医師です。

やはり、年収や地位がありますし、医師や看護師とチームになって医療を行うケースもあり、仲良くなりやすいです。

看護師

薬剤師が看護師と不倫関係になるケースもあります。

これも先ほど説明したように、病院で働く場合、チームで医療を行うケースがあり、職場の同僚として不倫してしまうパターンです。

患者

上記のエピソードにもありましたように、患者が不倫相手になってしまうケースもあります。

特に病院、調剤薬局、診療所、在宅医療などでは、患者と関わる機会も多く、仲良くなり、男女の関係になってしまうこともあります。

ドラッグストアーのバイトやパートの女性

男性でドラッグストアー勤務の場合、バイトやパートの女の子や主婦と不倫してしまうケースも考えられます。

やはり、一緒にいる時間が長ければ、長いほど仲良くなる機会も増えますので、配偶者にとっては不安なところだと思います。

薬剤師

当然、薬剤師同士で不倫関係になってしまうパターンもあります。

この場合、特に男性の上司と女性の部下というケースが多いです。

職場での悩みを相談する形で仲が深まり、男女の関係になってしまうというパターンです。

その他

その他は、職場以外で不倫相手に出会うケースです。

出会い系やネットゲーム、趣味のサークルや教室、元恋人、元同級生、ナンパ、PTA、子供の学校関係など色々あります。

出会いの数が増えるほど、不倫の機会が増えていくと考えることもできます。

薬剤師の夫や妻に不倫の心配があれば、探偵に調査を依頼

探偵 パイプ

あなたの夫や妻が薬剤師で不倫の心配があるのであれば、探偵に調査を依頼することをオススメします。

ただ、その前に何となく不安ということであれば、探偵に調査を依頼する気にもなれないかもしれません。

そこでまずは、『夫や妻の浮気の兆候!実際にあった話を84人に聞いてみた』の記事を読んでみてください。

この記事には、実際に配偶者に不倫された84人が見た浮気の兆候が書かれています。

もしあなたの配偶者が同じような行動を取っているのであれば、不倫の可能性が高いということです。

そうであれば、探偵に調査を依頼して、言い逃れが出来ない証拠を押さえてもらいましょう。

まだそのような浮気の兆候が見られないのであれば、もう少し様子を見てもいいでしょう。

ただ、それでもモヤモヤした気持ちが続いたり、ストレスが溜まってしまっては身体に良くありません。

それならば、探偵に調査を依頼して白か黒かはっきりさせるのもいいと思います。

もし浮気していないことがわかるだけでも、探偵に調査を依頼する意味あったということです。

当サイトでオススメしている探偵は、どこも無料相談できますので、気軽に問い合わせてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする