浮気癖は治る?治らない?30人にアンケート調査

浮気癖は治る?治らない?30人にアンケート調査

浮気癖は治るのでしょうか?

治らないのでしょうか?

回答者の経験を踏まえて、どちらだと思うか30人にアンケート調査を実施しました。

ちなみに、このアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2019年01月11日~2019年01月25日

調査方法:インターネット調査

対象者:男女

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

浮気癖は治らない…27人

浮気癖は治る…3人

結果は、上記の通りで、圧倒的に浮気癖は治らないと思っている人が多かったです。

それでは、なぜそう思うのでしょうか?

その理由も詳しくお聞きしましたので、是非、参考にしてみてください。

原一探偵事務所 バナー

原一探偵事務所は、探偵業界のリーディングカンパニーです。
ですので、探偵・興信所の業界に漠然とした不安を抱いている方でも、安心して様々な調査を依頼することができます。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気調査・素行調査、人探し・家出人調査、いたずら・嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、結婚調査、高齢者の見守り調査、お子様の見守り調査、海外調査など、あらゆる調査に対応
◎明確な料金設定でトラブルが少ない
◎当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポン付き
原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額
◎テレビ各局から信頼される調査力
◎カウンセラー資格を持つ相談員がアフターフォローもしっかりサポート
◎調査機材を自社開発
◎24時間365日、相談・カウンセリング無料
〇最大手なので料金が格安ではなく、相場ぐらい(なので、当サイト限定の割引クーポンを有効活用してください。)

電話番号:0120-17-1393

さくら幸子探偵事務所 画像

さくら幸子探偵事務所は、特に浮気調査に実績のある興信所です。
ですので、夫や妻の不倫で悩んでいる方に特にオススメです。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気・不倫・行動調査、人捜し・所在調査、身上・信用調査、失踪者捜索・家出調査、ストーカー調査、盗聴・盗撮調査、電磁波・低周波音等測定調査、いじめ・嫌がらせ調査、ハラスメント調査、ペット捜索調査、企業調査、証拠・監視調査、各種鑑定調査などに対応しております。
◎浮気調査においてお客様の満足度が高い
◎相談・見積もり無料
◎全国出張相談も無料
◎即日の調査も可能
◎専門の女性カウンセラーが対応
◎調査終了後も6ヶ月のサポートを実施
◎24時間年中無休
△浮気調査以外の実績は少ない

電話番号:0120-210-052

浮気癖は治らないと思う27人の理由

バツの札を上げる女性事務員

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

浮気をする人は一種の病気

元旦那との話しなのですが、付き合ってた時に昔話しで若い時にいっぱい遊んでるという話しは聞いていたので心配はしていました。

でも、そのつどいっぱい遊んできたから、もう逆に遊ばないから大丈夫と言ってくれてたので安心して結婚。

その後、妊娠中に過去の浮気を発見。

なんと付き合って私が不安になると、逆に遊ばないから大丈夫って言ってくれてたのも嘘で、二股だったのです。

喧嘩になり、離婚も考えましたが、お腹に赤ちゃんはいるし、旦那も、もう終わった事だからと言い、二度としないと誓ってくれたので信用して、二年後、二人目を妊娠中にまた浮気を発見。

もう無理だと思い、二人目を出産後に離婚しました。

その後、元旦那は、再婚後、他の女の人とも浮気しまくりでまた離婚。

三度目、再婚中です。

なので、浮気癖は治らないと思います。

(女性/40/大分県大分市/専業主婦)

浮気癖は治らない病気

若い時に、優しくて格好いい彼と付き合っていましたが、彼が浮気ばかりしていました。

確かに背も高くパッチリとした目で、たくさんの人を相手にする有名企業に勤める彼はモテていて、そんな人を彼氏にしたかった私は、彼のワガママをきき尽くし過ぎたのかもしれませんが、浮気がバレる度にもうしないと誓うのですが、暫くすると仕事仲間やお客さんとまた浮気をしていました。

一度だけなら許せたかもしれませんが、何度ともなると本当にガッカリで、彼のことが嫌になりました。

何回も浮気を繰り返す彼をみて、浮気は病気だと感じました。

そう感じてから、彼は浮気という不治の病にかかったと思うと、あんなに好きだった気持ちが急に冷めて、あっさりと彼と別れられました。

彼のその後を友達から聞くことがありますが、彼はその後も浮気癖は治っていません。

結婚しても、浮気しつづけているそうです。

(女性/47/東京都渋谷区/専業主婦)

浮気者の末路は悲惨な結果に

私の義理の兄、つまり夫のお兄さんの話です。

彼は一応上場企業の管理職として定年退職し、悠々自適の年金生活を送るはずでしたが、浮気が原因でかなり悲惨な生活をすることになってしまいました。

彼は転勤族で、会社勤めのほとんどを単身赴任の生活を送っていました。

彼は赴任先で、自由気ままに恋愛を楽しんでいたようで、彼の妻も黙認状態でした。

しかしながら、子供たちの結婚を機に、妻からの申し出で離婚することになり、退職直前に晴れて独身の身になりました。

退職金を手にした浮気者は、かねてからの愛人であるフィリピン人女性と小さなスナックを経営するということになり・・・。

ここからは、よくあるお決まりのパターンが待っていました。

愛人は退職金を持ち逃げし、一文無しになった彼は年金だけでは生活が苦しく、日雇いのガードマンになって交通整理をしています。

浮気者の末路は、哀れな悲惨なものです。

(女性/59/京都府京都市/専業主婦)

三つ子の魂百まで、性格は変わらない

証拠を見せて浮気を問い詰めると、その時は反省して謝るけれど、しばらくの間の「サービス期間」が過ぎれば、またふらふらとしてしまう。

かといって反省している間のサービス期間に強気に出ようものなら、立場が逆転したかのように開き直られてしまう。

結局のところ、どっちが好きになったかが重要な問題かもしれないけど、よほど自分のことを好きでいてもらわない限り、もともとの性格までは変わらないと思う。

生まれ持った性格は簡単には変わらず、浮気をしなくなったとしても実は身を潜めているだけかも。

相手のことを信用しないというのとは違うけど、「浮気をするかもしれない」という緊張感を持って付き合う方が、むしろ相手にも倦怠感を持たせずに済み、浮気性こそ治らないけど、末永く付き合っていけるかと思う。

(男性/47/京都府宇治市/在宅ワーカー)

さみしがり屋は浮気を繰り返す

妻や彼女がいても、さみしがり屋の性格の男性は浮気を繰り返すと思います。

特定のパートナーでは埋められない心の隙間を、「浮気」という形で埋めているのだと思います。

上手に仕事や趣味、人間関係でさみしさを解消できる人は浮気をしません。

これは性格の問題なので、生まれ持った価値観、成育歴と関係しているので容易に改善することはできません。

さみしいとき、つい人肌を求めてしまう男性が浮気性と言われる人です。

人肌以外にも心を満たしてくれるものはたくさんあるのですが、それを見つけることができない。

人のぬくもりでしか解消できないからです。

特定のパートナーのぬくもりとは、ちょっと感覚が違うんじゃないかな?と思います。

パートナーはパートナーとして自分のそばに置きたい。

しかし、パートナーだけでは満たされないぬくもりをもとめてしまう。

結局、さみしがり屋なんですよね。

浮気する男性って。

(女性/41/福岡県福岡市西区/専業主婦)

満たされた気持ちを味わっていたい

もともと浮気には興味ないよって人と、そうでないひとがいると思います。

そうでない人は、もはやそういう性格なので、付き合っている人がどれだけ相性がよくてどれだけ素敵な人かは関係がなのです。

また、そういう人は、恋愛に対してなんらかのコンプレックスがあると思います。

過去に全くモテなかったとか、信じていた恋人に裏切られたとか、そういうものが積み重なって、恋愛を常にして、新しい人を常に見つけて行ってなんとか満たされた気持ちになりたいのだと思います。

過去は変えることはできないので、そう簡単に浮気性は治らないと思います。

本当の幸せが欲しくても、浮気をしても上辺だけの幸せしか手にはいらないので、結局、満たされないいまま、浮気を続けていくのだと思います。

(男性/25/東京都多摩市/フリーター)

一人の女性だけでは満足できない

私が前に付き合っていた人が、浮気をしていました。

浮気をしているとわかった瞬間に別れを決意し、彼に言うと、彼はもう2度としない、別れたくない、本当にごめんなさいと謝ってきました。

いくら謝られても私の意思は変わらず、彼とは別れましたが、よっぽど別れたくなかったのか、往生際が悪く毎日電話が。

だんだんと私も、まあいいかという気持ちになり彼とよりを戻しましたが、3ヶ月もしないうちに、また浮気が発覚。

今度は呆れてしまって、怒りは込み上げてきませんでした。

彼になぜ浮気をしたか聞いてみると、自分でもわからないと言っていました。

やはり、一度、浮気した人は浮気が癖みたいなものに、なっているのだと思います。

相手の事がいくら好きでも、一人の女性だけでは満足できないのではないでしょうか。

(女性/45/北海道苫小牧市/マッサージ師)

浮気はもはや病気!繰り返される浮気癖

以前、お付き合いをしていた彼が、浮気癖の酷い人でした。

私と付き合う前に付き合っていた彼女がいた時も浮気をしていたのは知っていましたが、その時は彼は学生だった為、若さ故なのだろうと思っていました。

お互い大人になり、彼と付き合いだしたのですが、付き合って3ヶ月も経たないうちに浮気が始まりました。

怒ると、反省したような態度を取り、謝って関係を取り繕うのですが、1ヶ月ともちません。

浮気のせいで痛い思いも幾度となくしてきているのに、それでも治らずのままでした。

相手の彼氏に怒られたり、警察を呼ばれたり、一番酷かったのは酔った相手をホテルに連れ込み警察に捕まった事です。

そこまでになっても、彼はまだ浮気を繰り返しました。

浮気は癖というより、もはや病気のようなものだと思います…。

いつか治るかもなんていう考えは甘いです。

治りません、本当に治りません。

(女性/26/大阪府富田林市/会社員)

浮気に限らず、癖がついたら中々治らない

恋愛経験が少ないんで自信をもって言えませんが、何事も癖がつくと中々治らないと思います。

タバコが良い例で、禁煙に成功するのは、強い意志が無い限り難しいと思います。

浮気癖も癖がついてしまっては、タバコと同様、治すのは、本人の強い決意が無ければ治らないでしょう?

浮気癖なので、癖ということは、2回以上浮気しているということですから、その時点で、依存症のようなことになっているので、治すのは、困難かと思われます。

癖がつけば、その場しのぎで浮気しまいと決意しても、きっかけがあれば浮気に走るでしょう?

浮気癖がある方は、浮気をしやすい環境があるので、環境と自分自身の内面が変えないと治らない、内面、外(環境)この両方を変えるのは、来世に転生すれば変わるかもしれませんので、浮気癖を治すのは、今世では、難しいことになるでしょうか。(笑)

(男性/35/茨城県高萩市/製造、作業者)

パートナーにないものを他の方に求めようとするので浮気癖は治らない

友人の話をします。

当時、高校生の時に、同じクラスの友人には、10歳以上年上の男性の知り合いがいました。

共通の趣味でオフ会があり、そこで知り合った方だったそうですが、友人はその方(Nさんとします)が好きでした。

Nさんには彼女がいましたが、その彼女さんに嫌われるのが怖くて、ディープな性癖をカミングアウトできなかったそうで、友人に体の関係を求めてきたそうです。

友人は未成年だし、やめなよと止めましたが、Nさんが好きだったので承諾し関係を持ったそうです。

1年くらい続いた後、別のオフ会仲間にNさんと未成年である友人が関係を持っていることがバレてしまい、そこで一旦関係は終了しました。

その後、友人にも彼氏ができ、Nさんからはたまに連絡が来るとは言っていましたが、お互いに良くないので無視していた様ですが、心のどこかではずっと忘れられなかった様です。

友人も数年後には結婚し子供も生まれ、携帯番号やアドレスが何度か変わっていたので恐らく結婚する前に交流を断ち切ったのだろうと思っていましたが、どうやら連絡先だけは変わるたびに教えていた様で・・・。

ある時友人から「不倫とか浮気ってどう思う?」と相談されました。

その時知ったのですが、Nさんから久々に連絡があり、懐かしさのあまり返事を返してしまったと。

お互いの近況報告をしていく中で、Nさんが結婚して地元の近くにいること、子供が生まれたこと等をお互い話していく中で、家庭環境や仕事に対する愚痴や相談をする仲になったと。

その時に「お互い家族や子供を第一優先するということを約束した上で不倫しないか」と持ちかけられたそうです。

友人も独身ではないですし、自分が苦しい想いをするだけでなく下手したら家庭まで巻き込むくらいの大ごとになることもある訳ですし、子供のことを考えるならやめた方がいいと止めましたが「正論ばっかり言うね」と半ギレされてしまい、友人とは音信不通になりました。

暫くまた間が空いた後にその友人から連絡が来たかと思ったら、「Nさんと不倫している」といった話でした。

お互い本気にならないことも約束しているのに、本気になってしまったと。

本気になってしまったら関係は終了するという約束もした様で、想いを打ち明けられずにいると。

どうしてこうなることが容易に想像つきそうなものなのに、関係を終わらせることができなかったのか?

だんだんNさんの話しかしなくなり、私も呆れてしまい、その後、連絡を絶ってしまいましたが。

何十年時が経過しようと、環境が変わろうと人間の倫理観というものは変わらないものなのだなと悟りました。

パートナーによほど溺愛している方でない限り、パートナーとは得られない刺激をよそに求めようとする方々にとっては癖を治すというのは難しいのではないでしょうか?

Nさんの様なタイプは、特に治す必要性すら感じていなさそうですが。

(女性/32/栃木県栃木市/家事手伝い)

浮気と暴力は根深く改善が難しい

浮気と暴力は、とても根深い問題です。

私の友人数名のそれで悩む人たちは、みんな改善せず離婚している人ばかりです。

そして、親がそうだった人が、子供として受け継いでいる人が多いです。

とても根深いものを感じます。

どんなカップルも伴侶も、ずっといつも仲のいい時ばかりではないです。

すきま風が吹く時期もあるはずです。

そんなときに、毎回、毎回、浮気なんて、される側が可愛そうです。

する側がしたくてしてるわけでない、というのは世の中に理解してもらえる言い訳ではありません。

この人がだめならこの人、という気持ち。

私の今を満足させてほしい、というようなその時の自分の本能を優先させるような行動が浮気と感じます。

だからこそ、根深く、簡単には改善しないと感じます。

(女性/38/宮城県大崎市/専業主婦)

本能なので根本的治療は不可能

男性の浮気癖は絶対に治らないと思います。

好きな料理を食べたいのと同じ様に、本能的な問題だからだと思います。

私は以前にキャバクラでアルバイトをしていました。

家族の写真をみせて、家族自慢にいそしんでいた男性も、少し話が盛り上がってくると、すぐに口説いてきます。

その後もしつこく迫ってくるのは、既婚者ばかりでした。

また、話のネタとして、毎回決まって既婚男性に浮気をしたことからあるか尋ねると、どんなブサイクでも、ハゲでもおじさんでも、全員が浮気をした事があると答えます。

100%です。

ミエを張っているのではと思い、深く追求すると、かなり具体的でリアリティがあるので本当なのだとわかります。

奥さんの事は好きだけど、それとこれは別という言い訳がほとんどです。

(女性/34/大阪府吹田市/専業主婦)

バカは死ななきゃ治らない

人が本気で変わる為には、それなりの覚悟が必要です。

その度合いは、人によって違う為に、持って生まれた基本的な性格は治らないと思っていた方が良いと感じています。

ほとんどの人は、何事かをやらかした後にしばらくは自分を制御して大人しくしていますが、そのうちだんだんと心が緩んで行って、やっぱり同じことを繰り返してしまうのです。

浮気癖だけじゃなく「盗癖」、「虚言癖」など、本人が辞めたいと言っているにも関わらず克服出来ない事象は多いですよね。

これらは周囲への影響度が大きければ、病気として治療が必要なレベルのものです。

ただ、症状が軽ければ周囲の人たちへの影響度が低いので、問題視される事が少ないだけで、立派な病気では無いかと思います。

浪曲でも有りますよね「バカは死ななきゃ治らない〜♫」ですよ。

(男性/55/山口県下松市/システムエンジニア)

出来心で浮気する人はまた出来心で浮気する

浮気の言い訳で「ついうっかり」や「出来心」などを用いる人は、理性よりも欲求が勝っている状態です。

そのため、何度も同じ過ちを繰り返すことになります。

浮気をする人は、パートナーとの絆と一時の快楽を天秤に掛けた結果、一時の快楽に傾いてしまった人です。

罪悪感を与えたところで、ストレスを和らげるために再び快楽に手を伸ばすのが目に見えているため、浮気癖は治りません。

浮気癖のある人は、パートナーよりも自分に関心が向いているような人たちなので、関心の向きを変えないことには今までの繰り返しでしょう。

けれど、浮気などを含む自分の過ちによって大切なもの・パートナーを失った人なら、浮気癖を食い止めることはできると思います。

「二度と自分の元へは帰ってこない」と刷り込むことで、浮気の衝動を抑えることは可能でしょう。

(女性/26/千葉県千葉市中央区/専業主婦)

浮気癖は絶対に治りません

私が浮気癖は絶対になおらないと思う理由は、人間の脳はずっと続けてきたことはすぐにスパッと終わることの内容に出来ているからです。

ですから、今までずっと癖のように浮気をしてきた人は絶対に治りません。

治せと言っても、ダイエットのリバウンドのようにまたぶり返してしまう事が多いと思います。

いくらしないと意気込んでも、人間の脳はだらけやすくできていますから、絶対に浮気はしませんとは断定できません。

万が一浮気癖が治った人がいたとしても、また何日か数年たったら絶対に浮気をすると思います。

これを例えると、一度習慣に見についたことってなかなかやめられませんよね。

例えば、洋服の畳方や掃除、洗濯の仕方、それぞれやり方があると思います。

何十年もしてきたのであればなおさら、その癖はインプットされていて、なかなか治らないのです。

(女性/31/東京都北区/専業主婦)

黒になった人は白になることはない

浮気をする人は、浮気が悪いことと思っていません。

むしろ、浮気できるくらい自分はイケていると思っています。

私は、付き合っていた彼氏に二股をされていました。

二股が発覚したときは、謝罪をされました。

一回目なので許したのですが、一度許したのをいいことに彼は浮気したことは、もうなかったことのように対応をしてきました。

その話題を出しても、謝罪をすることはありませんでした。

それどころか、時が経ち浮気をされた傷が癒えてきた頃を見計らって、新しい女性を探そうとしていました。

罪悪感というのは、ほぼなかったようです。

一度黒になった人は、白になることはありません。

疑いはいつでもあります。

やろうと思えば、できてしまうのです。

それが本当に悪いことと思わなければ、ずっと繰り返してしまうでしょう。

(女性/31/三重県津市/障害者施設勤務の訓練指導員)

またストレスを感じたら確実に繰り返す

私はまだ誰もと交際をしたことがありませんが、周りの同級生たちには彼氏が何人かいました。

でもちょっと知らないうちに、別の女の子に気持ちや行動を切り替えて不幸になったかを知っているので、浮気は周りの人がいくら正しいアドバイスをしても、その当の本人が聞く耳を持たないで入れば、浮気が発覚して怒られて日が経っていないときは浮気をすることはありませんが、その状態が続いていくとその人にとっては退屈やストレスを感じると思うので、また同じように浮気はすると思います。

絶対的に許せないものではありますが、浮気に走る原因を作り出すのは本人だけでなく、そうさせてしまう相手の言動にも、必ずひとつ、ふたつはあるかと思われました。

どんなことにせよ、許せないし、いい結果は生まれません。

(女性/21/広島県三次市/在宅ワーカー)

浮気癖は先天的な性格なので治らない

浮気をする人は性欲に理性が負けてしまう人で、これはいくら自分で注意しても治りません。

また異性に迫られれば、それを防ごうとする意志の強さも無いために、ズルズル相手のペースに巻き込まれてしまいます。

この様なタイプの人は男性、女性に関わらず、性欲は本能だから仕方が無いと思っています。

そして道徳も宗教に関する興味も低いので、理性で性欲を断ち切ろうとする気力がありません。

この様な考え方は小さい頃から思春期を経て、精神の深淵に染みついているので、もうどうしようもありません。

私の周辺にいる人で、浮気癖が本当に治ったという話を聞いたことがありません。

これは有名人のスキャンダルを見ていても良く分かりますが、決して治ることはありません。

(男性/58/大阪府吹田市/無職)

浮気癖は浮気依存症だから治らない!

癖になっていますから、簡単には治りません。

いつでも浮気しようとは考えてないものの、潜在意識の中にはあるんだと思います。

ちょっとしたキッカケがあれば、すぐに浮気します。

これはもう、脳の病気なんだと思います。

依存症ですね。

もうしないなんて約束しますが、一度でも浮気をしたらもう信用はないです。

なぜなら必ずまたやるからです。

私の周りにもいました。

浮気癖のある人が。

軽い感じで、人当たりがいい。

だから人に好かれるし、寄ってくるし、付き合いもいいんです。

なので、どちらかといったら暇な人に多くみられました。

浮気がバレてしばらく大人しくしていても、時間がたつともう浮気していました。

結果、本命の方とは別れていましたけどね。

浮気癖は治らないと思います。

(女性/52/神奈川県横浜市/専業主婦)

寂しい、寂しいが口癖の女性

経験からすると寂しがりの女性は、こちらが疎かになると浮気をします。

仕事の都合や予定が合わずスレ違いが生じて私も悪いとは思いますが、寂しさを誤魔化すのか暇潰しなのか、他の男性と浮気をしていました。

一度、話し合いをして過去の男性の連絡先を消去させたことはありますが、相手の男性から連絡がきたらまた同じ繰り返しです。

着信拒否をさせる所までは頭にありませんでした。

その女性にとっては他の男性と二人きりで会うなり、食事をする事は許される範囲内という認識がある様ですが、私としては、それに加え朝帰りまでされるとアウトです。

浮気はその相手と自分の認識の差が一理あると思います。

話し合いの中で、こちらが嫌だと思う行為もその女性にしてみれば「何で?これくらいいいでしょ、こんなの浮気じゃないよ」というやり取りを何度もしました。

こちらからすれば開き直りにしか聞こえず、私は自分の出来る事に限界を感じ、やはり別れました。

こちらが辟易してまで付き合うことはなかったです。

(男性/37/兵庫県姫路市/サービス業の美容師)

人は本気の恋に落ちるまで浮気は治らない

私には浮気を繰り返す女友達がいます。

複数の男性と体の関係を持ち、バレれば別れるか、嘘をつきます。

その子は高校生に入った頃から男性への絡みが多かったのですが、彼氏ができたら変わるだろうと思っていました。

そんなある日、高校で出会った男の子と付き合い始めました。

その男の子はとてもいい子で、優しい子で、とても人気でした。

すると彼女側が「付き合っていることを隠したい。」と言いだし、彼氏と私以外は付き合っていることを知らない状況でした。

それをいいことに彼女は学校でたくさんの男の子と絡み、家に遊びに行ったり一緒に出掛けたりを繰り返し、彼氏が注意すると怒るという不思議な子でした。

ですが、遊びに行くうちに部活の先輩のことが好きになってしまい、彼女はそこから歯止めがきかず、先輩宅を何度も尋ねるようになり、浮気したことが原因で1年3ヶ月付き合った彼氏と別れました。

それから高校生3年生の体育祭シーズンまで、その先輩一途で付き合っていると、また浮気癖が出始め、同じクラスと男の子と浮気しました。

何日か経ちクラスの男の子と浮気したことが彼氏にバレた、と焦っていました。

その日の夜、どうなったかを聞くと「嘘ついて誤魔化せた。」と言っていましたが、後日、フラれていました。

高校を卒業した今でも、たくさんの男性と体の関係を持ち、遊び呆けているので、私は人は本気の恋に落ちるまで、浮気は治らないと思いました。

(女性/19/福岡県福岡市/フリーター)

浮気性は気質なので治らない

浮気が治ったという話はまれに聞きますが、そういったのは非常に珍しいから話題になるわけで、大抵は彼女がいようが結婚してようが治りません。

生まれながらにして女好きで性欲が強い人は、いくらパートナーがいようとも言い寄られればなびかないはずがないのです。

なぜなら、理性より欲求が勝る気質だからです。

たとえバレたとしても、また時が経てば彼らに反省という文字はないので、浮気の虫が騒ぎ始め、結局、異性に手を出すことになります。

そういった事例は芸能界を見るとよくわかります。

何度も浮気や不倫をしても、結婚、離婚を繰り返すだけで、全く自分は悪くないと思っているのだと思います。

本能のままに生きて、自己中心的な人は現代倫理など頭にないのです。

(女性/42/兵庫県西宮市/「サービス業」の「接客」)

浮気癖はもはやそういう病

過去に付き合った男性の中に、まさに浮気癖のある人がいました。

付き合い始めこそ、その様なそぶりは全く見せず、すっかり信用した頃に徐々にそれは始まりました。

合コン、SNS、出会い系、ナンパなど考えうる限りの方法で女性を誘っては浮気。

友人の目撃情報や彼の不審な態度から度々浮気は発覚し、私は何度も何度も説得を試みました。

その時はしおらしい態度で反省した様子を見せますが、それは長く持ってもひと月が限界。

いくら真剣に話し合う場をもっても、浮気が完全になくなることはありませんでした。

また、既婚者の男性に言い寄られ、既婚と知らず短期間付き合ったこともありますが、結婚してもなお浮気をする。

そして私の他にも遊んでいる女性が何人もいました。

一度の浮気で心を入れ替えるならまだしも、「浮気癖」となるとそれはもう病の1つだと思います。

薬が効くわけでもなく、そう簡単に治るものではないと思います。

(女性/26/北海道札幌市中央区/専業主婦)

浮気は精神病のようなもの

浮気をする人のだいたいの人は、いけないことと分かっててやると思います。

いけないことをしてはいけないというのは、そもそも当たり前のことです。

頭の中でいけないと分かっていても、結局してしまったなんて方は、山ほどいるかと思います。

浮気がバレてしまい大変なことになったり、家族を失ったり、結局は良いことなんてありません。

そのことすら、後々のことを考えたら見えてくる背景だと思います。

それが止めることも出来ず犯行に至ってしまうのは、心の病気のようなものだと思います。

一度後悔しても、また再び繰り返す人だっていると思います。

本当に治したい人は、周りの友人とも縁を切るくらいして、自分で立ち上がろうとしようとします。

何も努力せず、ただただ謝罪や後悔の言葉を並べている方は治りません。

癖のようなものだと思っています。

(女性/31/神奈川県/製造業の一般事務)

浮気癖は何度も繰り返す

浮気癖は完全に治ることはないと思います。

浮気をする人は、異性と恋愛そのものが好き過ぎるのではないかと考えております。

もちろん、そのとき付き合っているパートーナーのことも非常に大切には思っているのですが、いざ他の異性と出会う機会があると、その場の感情に流されてしまい、浮気をしてしまうのだと思います。

私にも彼女がおり、彼女のことは本当に大切に思っております。

いけないいけないと思いながらも、彼女がいない場で好みの異性と会う機会があると、ついついなにかいい関係になれば良いなという気持ちで動いてしまうことも多いです。

特にアルコールが入っているときは気が大きくなってしまい、特にその感情が大きくなってしまいます。

浮気癖はその人の本能だと思うので、なかなか治すのは難しいと思います。

(男性/26/埼玉県八潮市/医療の治験コーディネーター)

気質は変わらない可能性も

浮気心は誰しもが持ち合わせているものであり、当然、それで行動に出すかどうかで浮気をしてしまうかの分かれ道にもなります。

最初から関わらない様にすれば当然浮気は成立しませんが、結局の所はその人の持っている気質であり、性格上は中々変えることが難しい様に思います。

どうしても浮気の際に感じるスリリングな情景や快楽の部分で言えば、やはり、ある種の依存症の感じに似ている状況となります。

そういった自分によってしまうケースもあったりする上で、中々浮気を止めるといった行動も口ばかりにしかならないと思います。

私の知り合いにも、同じ様に浮気を楽しんでいる人が多くいます。

その人に聞けば、当然、同じ様な回答で、浮気は治りにくく思う事を言っていました。

(男性/45/福岡県福岡市/クリーニング業経理)

離婚など、法律問題にならないと治らない

これは私の同僚にいた人の話で、浮気癖が治らない人がいました。

もともと女性は大好きで、明るく人気もある奴でした。

注文されるのが嬉しいみたいで、雰囲気もいいので、いつも女性が寄ってくるのもあり、常に女性友達は多いイメージでした。

もちろん、浮気はどのからがボーダーラインというのはあると思います。そ

れによって全然観点は変わってきますが、私は男女の関係になれば浮気だと思っています。

そいつが浮気をしたのは飲み会の帰りでした。

よく飲みつぶれた後輩女性を介抱していると見せて、よくお持ち帰りをしていました。

それも十分ダメなのですが、妊娠させてしまったのです。

それが世間にもバレ、離婚問題に。

一度は反省したのかと思っていたのですが、別の女性と2度目の妊娠。

これを見て、浮気癖は治らないと思いました。

(男性/33/茨城県鹿嶋市/製造業 総務課)

浮気癖は治ると思う3人の理由

マルの札を上げる女性事務員

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

浮気は治る(ただし人による)

浮気が治る、治らないは、結局、人によると思う。

治る人は、きっかけがあれば治ると思う。

たとえば、人間だれも子供のころは悪いことをして怒られることがあると思う。

たいていの人はそれがなぜ悪いのか、理解して同じ過ちを繰り返さない。

しかし、一部の人は表面だけ反省し、繰り返すこともある。

浮気も同じで、しっかり反省する心や罪悪感があればなおる。

大抵の人は愛する人を裏切ることに罪悪感をもっている。

母親に怒られて、泣かれて、心が動かされることは誰しもあるはずだ。

逆に先天的にそういう心がない人は、表面だけ反省して同じ過ちを繰り返す。

ただし、ばれないように同じ過ちを繰り返さない悪い反省をする。

結局は、その人の人間性によるから、治らない人は死ぬまで治らない。

(男性/29/東京都青梅市/食品業の事務職)

歳をとれば自然と浮気癖は治る

浮気癖は年をとって自分への過剰な自信がなくなることによって、治っていくと思います。

私も昔は自分の身体を求められることで、自分の価値を感じていました。

18~22あたりまでひどく遊んでいましたが、それは自分の若さが武器になっていたところが大きいです。

25現在、昔のような自信はなくなり、もういい年なんだから落ち着かなければと思うことが多くなりました。

昔のように男の人に媚びを売って気に入られようとしたり、その場のノリで共にしてしまうようなことはなくなりました。

心の中で一夜だけでも一緒になりたいなあと思うことはありますが、実際に行動することはありません。

あくまでも私の経験に沿ってですが、歳を経るごとに「こんなことをしていい年じゃない」といった自覚が現れていくと思います。

(女性/25/東京都町田市/ITサービス業の事務)

付き合う相手によっては浮気癖は治る

私自身浮気をしたことがあります。

もちろん、付き合った最初の頃は浮気はしませんでした。

でも付き合いが長くなり、だんだんと愛情が薄れてマンネリしてきたときに浮気しました。

その人と付き合っていたときは1回でなく2、3回くらいありました。

正直、浮気というより本気でした。

他の人に気持ちが移った時点で本当なら別れるべきだと思いますが、ずるずると付き合っていました。

私個人の経験上、女性が浮気するときは本気のことが多いのではないかと思います。

男性の場合、ほんの出来心でという場合が多いようですが、女性は情が入っていることが多いと思います。

でも、他の人と付き合っていたときは、全く浮気をしなかったときもあります。

なので浮気癖というより、付き合う相手によってだと思います。

何度も浮気を繰り返すような人と付き合っているのであれば、別れたほうがお互いのためでしょうね。

(女性/34/神奈川県川崎市/水商売)

まとめ

「浮気癖は治る?治らない?30人にアンケート調査」した結果と、その理由を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

やはり、浮気癖は治らないと思っている人が圧倒的に多く、その理由として周りの浮気癖がある人のケースを例に、治すのは難しいと考えている人が多いようでした。

確かに、浮気癖というのは余程の事がない限り、治ることはないでしょう。

1度浮気した人は、2度、3度と過ちを繰り返す傾向が高いです。

まだ結婚していないのであれば、別れればいい話ですが、結婚している場合はそう簡単ではありません。

慰謝料請求や親権、離婚裁判等、考えることは山ほどあります。

ただ、だからといってすぐに浮気する配偶者と、この先ずっと一緒にいたいとも思わない人も多いでしょう。

先ほども書きましたように、考えることは山ほどありますが、配偶者の浮気している場合、まずやらなければならないのは、不貞行為の証拠を押さえることです。

この不貞行為の証拠を押さえることができれば、慰謝料請求や離婚裁判等、あらゆる面で有利に事を運ぶことができます。

不貞行為の証拠を押さえるためには、探偵に浮気調査を依頼することです。

どこの探偵に浮気調査を依頼すればいいのかわからない人は、当サイトを参考に、相談先を決めてみてはどうでしょうか?

原一探偵事務所 バナー

原一探偵事務所は、探偵業界のリーディングカンパニーです。
ですので、探偵・興信所の業界に漠然とした不安を抱いている方でも、安心して様々な調査を依頼することができます。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気調査・素行調査、人探し・家出人調査、いたずら・嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、結婚調査、高齢者の見守り調査、お子様の見守り調査、海外調査など、あらゆる調査に対応
◎明確な料金設定でトラブルが少ない
◎当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポン付き
原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額
◎テレビ各局から信頼される調査力
◎カウンセラー資格を持つ相談員がアフターフォローもしっかりサポート
◎調査機材を自社開発
◎24時間365日、相談・カウンセリング無料
〇最大手なので料金が格安ではなく、相場ぐらい(なので、当サイト限定の割引クーポンを有効活用してください。)

電話番号:0120-17-1393

さくら幸子探偵事務所 画像

さくら幸子探偵事務所は、特に浮気調査に実績のある興信所です。
ですので、夫や妻の不倫で悩んでいる方に特にオススメです。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気・不倫・行動調査、人捜し・所在調査、身上・信用調査、失踪者捜索・家出調査、ストーカー調査、盗聴・盗撮調査、電磁波・低周波音等測定調査、いじめ・嫌がらせ調査、ハラスメント調査、ペット捜索調査、企業調査、証拠・監視調査、各種鑑定調査などに対応しております。
◎浮気調査においてお客様の満足度が高い
◎相談・見積もり無料
◎全国出張相談も無料
◎即日の調査も可能
◎専門の女性カウンセラーが対応
◎調査終了後も6ヶ月のサポートを実施
◎24時間年中無休
△浮気調査以外の実績は少ない

電話番号:0120-210-052

タイトルとURLをコピーしました