大工の旦那が不倫!発覚直後は許せない気持ちもあったが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木 大工

大工の旦那が不倫した体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、東京都江戸川区在住、28歳の女性です。

不倫の発覚直後は許せない気持ちが強かったようですが、自分も外で働くようになって、自分の時間を作れるようになってからは、その許せない気持ちも薄らいできたようです。

大工の旦那の不倫の体験談ですが、仕事の話は一切でてきません。

大工が職業の男性に不倫が多いのかと言えば、そのような統計はありません。

ただ、この女性の旦那が大工で不倫をしたということです。

大工の旦那が不倫!発覚直後は許せない気持ちもあったが…

ハンマー 大工

デレデレと鼻の下を伸ばして甘い言葉を囁く旦那を目撃

旦那の行動や言動がおかしいと薄々感じていながらも、ケンカになるのもめんどくさいと放置していました。

ですが、ある晩仕事から帰宅し、駐車場に車を停めたのを確認したのになかなか降りてこない、おかしいと思い見に行くと、デレデレと鼻の下を伸ばして甘い言葉を囁く旦那。

気持ち悪くて鳥肌がたちました。

その現場を見られた旦那は、青ざめ、言い訳を並べてきました。

放置していた自分もよくなかったと反省をし、自分に言い聞かせるように納得しました。

近所の人からの連絡でラブホテル街に行く

それから数ヶ月後、近所の人から仕事中のはずの旦那の車がラブホテル街の駐車場に止まっていると連絡があり、旦那に連絡してみると繋がらず。

不安になって見に行くと、明らかに旦那の車がラブホテル街の駐車場に止まってました。

これはおかしいと思い車の近くで身を潜め待っていると、また近所の人から連絡があり、旦那が女と居酒屋に入ったと連絡があり、情けないやら悔しいやらで泣けてきました。

これは現場を押さえて、旦那と浮気相手もろとも地獄の果てに落としてやろうとひたすら車の近くで待ちました。

旦那と浮気相手が現れる

数時間後、酔っ払って乱れた旦那と浮気相手が現れました。

浮気相手の顔を拝んでやろうと見ていると、なんと私の友達だったのです。

そこからは頭に血が上って覚えてませんが、後日、旦那から聞いた話だと車の脇から私が現れ旦那と友達はビックリ。

今までに見たことの無いような形相で怒鳴りつけ、罵声を浴びせ、旦那をボコボコにしたそうです。

他人事みたく聞こえますが、人って怒りの度を超えると記憶が無くなるみたいで、私はこの話を聞いても自分がそんな事をするとは思えず不安になりました。

浮気相手も泣きながら謝ってみたいなのですが、怒り狂ってる私にはその声は届かず、浮気相手を投げ飛ばす始末だったそうです。

後日、話し合いが行われ、傷だらけの旦那と顔面蒼白の浮気相手と対面した時、またあの時の怒りが湧いてきてしまい抑えるのに必死でした。

彼らの言い分

彼らの言い分としては「たまたま入った居酒屋で再会し、意気投合してしまい、旦那は子供子供になっている私に寂しさを感じ、人肌恋しくなって浮気してしまった」と浮気相手は「私の旦那とは分かっていたが、寂しくてつい我を忘れてしまった」と言われました。

寂しいからってなんだよ、主婦なんかずーっと1人で孤独に毎日過ごし、自分の自由も無く毎日必死に家族の為に生活してるのに、寂しいからって責任のある立場の人間が浮ついた気持ちでそんな事していいのかと爆発してしまい、旦那と浮気相手は号泣。

旦那は私と別れたくないと言いました。

浮気相手は旦那とは寂しさを埋めるためだけの関係だから、金輪際会うことは無いと約束してもらい二人の関係は終わりました。

旦那を許せない

私は別れたくないと言われたものの、許すことが出来ず、離婚するか悩み続けていました。

友達には「一度するやつは2度、3度と繰り返すよ」と言われたものの、子供も居るのでなかなか踏み切れず、有耶無耶な感情のまま時が流れました。

今では旦那は私の言いなりに。

家での立場は無くなり、発言権も無くなりました。

ひたすら反省の日々を送っている旦那を見て許してやるかと思う気持ちと、やはり許せないという気持ちがあり複雑な感情です。

自分も外に働きに出るようになり

浮気騒動後、私も外に働きに出るようになり、少し子供と離れ、家庭から離れ、自分の時間というものを作れるようになって怒りも少しづつ消えつつあります。

旦那は今まで絶対にやらなかった家事や育児に率先的になり、今では夕飯作りは旦那の仕事になりました。

旦那も凝り性なので、なかなか美味しく凝った料理を毎晩作ってくれるので大助かりです。

ふとした時にあの時のことを思い出しますが、今の旦那の態度や行動を見てグッとこらえながら、たまに意地悪して旦那の分のお菓子だけ買わなかったりしてストレスを発散してます。

管理人の解説

解説

大工の男性は不倫が多いという統計はないと冒頭と言いました。

それはその通りなのですが、大工でも個人事業主でやっている場合、法人化して社長として働いている場合、不倫しやすい傾向にあります。

これは、不倫しやすい条件である「時間」と「お金」がある男性が多いからです。

ですので、大工だからという訳ではなく、個人事業主だから、社長だからと言ったほうがいいかもしれません。

この体験談の女性の旦那が個人事業主の大工か、会社社長の大工か、もしくは雇われなのかはわかりませんが、そのどちらかである可能性は高いです。

話は体験談の内容に行きますが、偶然、不倫相手との会話を聞いたり、近所の人から不倫現場の目撃情報の連絡が入ったりと、この女性にとっては不幸中の幸いです。

通常は、旦那の不倫というのは、自分で調査したり、探偵を雇うことをしないで見つけることは困難です。

何となく怪しいと感じたり、メールやLINEの証拠を手に入れることは難しくないですが、決定的な証拠を掴むとなると、まず無理です。

これは当然で、配偶者も不倫をしていることがバレたら大変なことになると知っているので、必死で隠そうとするからです。

そういう意味では、この女性の旦那は脇が甘いと言えます。

このような男性ばかりであれば、探偵や興信所は必要ないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする