ラインとボイスレコーダーの証拠で夫は浮気を認めず問題は未解決

ラインとボイスレコーダーの証拠で夫は浮気を認めず問題は未解決のまま。

そんな体験談を提供してくれたのは、大阪府泉大津市在住、41歳、パート事務の女性です。

夫の年齢は40歳で、スーパーで勤務とのことです。

自分で浮気調査する場合、ラインチェックやボイスレコーダーを車内に設置し、音声を録音するなどの方法があります。

ですが、これだけでは不十分なケースが多いです。

なぜなら、ラインやボイスレコーダーだけでは浮気の証拠能力は弱いからです。

離婚裁判や慰謝料請求する場合でも、これだけの証拠では不十分です。

ということで、この女性はまんまと夫に言い逃れされてしまったという訳です。

浮気問題は未解決のまま、楽しみもないまま、夫に死んでほしいと思う毎日を過ごしているとのことです。

ラインとボイスレコーダーの証拠で夫は浮気を認めず問題は未解決

ボイスレコーダー

車で1時間ほど離れたところが夫の勤務先でした。

勤務先にパートに来ていて浮気相手の女は、夫の下で働いていました。

女はその勤務先の近所に住んでいるらしいです。

浮気の兆候

口臭を気にするようになったり、胸毛やヘソ毛を剃ったりするようになっていました。

シフト表では休みなのに出勤したり、帰りが夜中12時以降の日が月に数回ありました。

お金の要求も頻繁にあり、「飲み会があるからお金がいるんや」とか「ガソリン代くれ」とか。

「今、手持ちの現金ないよ」と伝えると、「明日どうすんねん。俺だけ飲み会断るんか」とか「ガソリンなかったら仕事行かれへんぞ。どないすんねん!」と脅して来ました。

この仕事につくまでの15年間は、就職しては半年、一年で辞める、職探し、半年を繰り返して来たので、仕事辞められては困ると思い、コンビニのATMへ行きお金を引き出していました。

銀行に残高がなければ、子供から借りたりもしていました。

なので、水道光熱費が払えなかったり、子供の学費も払えなくなっていました。

おかしいと問いただしても、のらりくらりとかわさられました。

ある時、東京ばな奈を箱ごと持って帰って来ました。

「別部門のチーフの奥さんが、東京に遊びに行ったお土産だ」と言いました。

その言葉に違和感を覚えたので、「なんで知らない奥さんが箱ごと土産くれるの?」、「各部門に配るために奥さんが大量に東京ばな奈を買って帰って来たの?」と聞きました。

すると夫は「何がおかしい!」とキレ出しました。

しばらく、ワーワー怒鳴り散らしました。

そこまで怒ることかと思いましたが、何かを隠したいから誤魔化したいから、とにかく喚いているのではと思いました。

ラインを覗くと結果はクロ

夫がお風呂に入っている間に、夫のスマホを見ようと決心しました。

当時、夫のスマホのロックは夫の誕生日だったので、簡単にロック解除できました。

ラインを覗くと結果はクロでした。

『女:旦那のお土産、家族みんなで食べてね』

『夫:ありがとー』

どうやら、女の旦那が東京出張した時の土産らしいのです。

遡ってラインを見て行くと。

『女:パパとっちゃた』

『女:夫くんいい匂いする、奥さん頑張って洗濯してくれたんだね』

手が震えて、目の前が真っ白というのか、真っ暗というのか、視界が狭くなったのを覚えています。

力を振り絞って、スクリーンショットし、私のパソコンへメールしました。

それをプリントアウトし、夫に突きつけましたが、認めようとしませんでした。

車にボイスレコーダーを助手席に仕掛ける

怪しい様子が続くので、通勤に使う車にボイスレコーダーを助手席に仕掛けました。

仕掛けたのですが、結果を知るのが怖くて、2ヶ月放置しました。

回収し、恐る恐る聞いてみると、これもまたクロでした。

仕掛けた次の日には、あの女を車に乗せていました。

『夫:何それ、新しく買ったんか?』

『女:そやで』

車のエンジン音と音楽をかけていたので、聞き取りにくかったです。

『女:〇〇くん▲▲ラーメン連れて行ったげてるかぁ?』

〇〇くんとは私たち夫婦の子供のことで、日頃私が呼んでいる呼び方です。

▲▲ラーメンは家の近所のラーメン屋さんで、どうやら二人でよく食べているような口ぶりでした。

夫に聞かせましたが、食事しただけだとシラを切りました。

逆にプライベートの侵害だと私を非難したのです。

義両親にもラインの件とボイスレコーダーの件を伝えましたが、夫の味方でした。

あれから3年後

あれから3年経ちますが、今も関係は続いています。

運良く回収できたレシートの痕跡から、二人が会っているのがわかります。

離婚したところで、慰謝料を夫が払ってくれる確証はありません。

死んで欲しいといつも思っていますが、働いてくれる方がお金が多いので、健康でいてもらいたいです。

何か自分自身楽しみを見つけて、行きて行くしかないのかなと思っています。

夫のお金をうまく使って、楽しく行きて行くしかないのかなと。

義両親の面倒は絶対に見ません。

でも遺産は必ずもらいます。

管理人の解説

解説

やはり、ラインとボイスレコーダーの証拠だけでは、夫に浮気を認めさせることはできませんでした。

これでは、離婚も慰謝料請求も難しいです。

この女性は、もっと決定的な浮気の証拠を押さえるべきでした。

もっと決定的な浮気の証拠を押さえる前に問い詰めると、このような結果になってしまうことが多いです。

もちろん、ラインやボイスレコーダーの調査が無駄ということはありません。

ラインでのやりとりは浮気の補助証拠ですし、車内で不貞行為がされていたとしたら、かなり有力な証拠です。

ですが、ラインだけの証拠では不十分ですし、車内で不貞行為をする可能性は低いです。

夫に気づかれるリスクを考えると、探偵に浮気調査を依頼することをオススメしたいです。

もしラインの浮気調査をするのであれば、『LINEで夫や妻の浮気調査をするなら知っておくべき11の作戦』の記事を参考にしてください。

ボイスレコーダーは設置するだけなので作戦はないですが、車内を調査したいのであれば、『車内調査で夫や妻の浮気の手掛かりを確認する方法』の記事がオススメです。

また、探偵に浮気調査を依頼することを考えている方は、『探偵に浮気調査を依頼するメリット・デメリット』の記事をチェックすることをオススメします。

いずれにせよ、がっちりと浮気の証拠を掴むまでは、夫を問い詰めるできではありません。

急がず、焦らず、じっくりと浮気の証拠を押さえましょう。

タイトルとURLをコピーしました