子持ちで婚活して再婚した女性7人に成功するコツを聞いた結果

子持ちで婚活して再婚した女性7人に成功するコツを聞いた結果

子持ちで婚活して再婚した女性7人に成功するコツをお聞きしました。

子持ちで婚活となると、再婚へのハードルが高いイメージを持っておられる方も多いと思いますので、再婚に成功した女性7人のアドバイスを聞いてみてはどうでしょうか?

ちなみに、このアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2019年02月15日~2019年03月01日

調査方法:インターネット調査

対象者:子持ちで婚活して再婚した女性

人数:7人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見ていきましょう。

子持ちで婚活して再婚した女性7人に成功するコツを聞いた結果

※以下の()は、(婚活していた時の回答者の年齢/住所/回答者の職業/再婚した旦那の職業)です。

子供を大事にしてくれる人

シングルマザーでお金も無く、お酒を飲みに行ったり、合コンなどもなく、mixiのサークルで知り合いました。

スポーツを通じて話して行くうちに、共通で好きなゲームが見つかり、そこから仲良くなりました。

30代に入ったのに、ガッツリさわやかな恋愛スタートです。

最初は旦那と子供は折り合いは悪かったのですが、旦那の気持ちが伝わったのか徐々に仲良くなりました。

お互い年齢もあったり、あまり子供が大きくなると旦那側の両親に懐かないといけないと思い、早めに顔合わせをしました。

あっという間に結婚という事になり、私より先に子供がお父さんと呼んでいました。

今は本気で喧嘩できるほど仲がいいですよ。

やっぱり、子供を大事に思ってくれる人が一番いいです。

(30/岡山県倉敷市/サービス業/CADをする人)

子どもと相性の良い人を探す

婚活サイトを利用して、活動を始めました。

プロフィール上でバツあり、子持ちでも良いと記載している方から絞って探すようにしました。

仕事と子育てを両立しながら交際する為には、こちらの都合に合わせてくれる方でないと難しいため、サイトでのメールのやり取りの中で、束縛しない人で返事のレスポンスが遅くても不機嫌にならない人を見極めました。

通算で10人ほどの方とお会いし、交際までに至った方がいましたが、子どもとの相性が良くなく別れることにしました。

子どもの幸せと自分の幸せを天秤にかけることは出来ませんので、子どもが気兼ねなく過ごせる方を最優先に再度婚活し、自分と子どもを含めて受け入れて愛してくれる人を選びました。

子どもは当時小学2年生の男児でした。

やんちゃでいうことはきかず、多感な年齢でした。

相手の方の性格的に、男性的で大雑把で一緒に体を動かしてくれるようなタイプが合いました。

(33~34/神奈川県川崎市中原区/歯科衛生士/倉庫業 倉庫内作業管理職)

シングルファザーを狙う

シングルでの子育ての大変さは当事者しか理解が出来ないので、シングルファザーのみを狙い、まずは子育ての苦労をお互い分かり合える友人になるという目標にする。

婚活パーティよりも、婚活サイトの方が大人数と知り合えターゲットが見つけやすいのでおすすめ。

子供好き、優しいというアピールはおすすめ出来ない。

婚活サイトでは、家庭的なアピールは必要ない。

婚活サイトでは、相手も結婚の条件を提示してくれるので、合う人に絞った方が良い。

あまり子供優先という価値観を押し付けず、相手の子育てに対する価値観をしっかり聞き、自分の子育ての価値観と合っているか見極める。

早い時期に子供同伴でデートが出来る相手か見極める。

体目的だと、相手が子供同伴を望まないので分かりやすい。

(38/広島市中区/内科クリニック外来の准看護師/中距離トラック運転手)

子どものことをどれだけ考えることができるか

好みのタイプというものが、みんな一つはあるかもししれません。

しかし、そのタイプをすべて網羅する人を選ぶのではいけません。

今後一緒に暮らして行く上で、大切になることはなんだと思いますか?

それは子どもと、どれだけ本気で愛して接していけるか、ということだと私は思います。

なので、婚活をしてパートナーになった方とは、早々に子どもに会わせるようにしました。

最初はみんな戸惑いますが、それを何回も繰り返すことによって、今後の生活を一緒に過ごしたら、こうなのかなって自分も相手も子どもたちも想像しやすいと思うのです。

私はそこから4ヶ月で再婚しました。

まず自分の彼氏や旦那を選ぶという基準で相手を見るのではなく、パパに慣れそうな人を探してみてください。

(36/北海道札幌市/事務職/運輸業)

子持ちで婚活して成功するコツは隠し事をしない

とにかく隠し事をしないこと。

もし再婚できたら子供のこと、新しい夫のことなど、色んな問題を一緒に乗り越えていかなければならない。

問題が起きないことはない。

協力して一つ一つ乗り越えて楽しく生活できる人と一緒にならないと意味がないので、最初から隠し事をしない方がいいと思う。

遠慮もしてしまいがちだが、思ったことを隠さずに相手に気持ちを素直にぶつけることが結果的にいい方向へ、向かっていくのではないか。

中には再婚そのものに口を出してきて、不快な思いをしたり、おもわぬ形でつまづくことも出てくる。

どんな壁にぶつかっても、二人でなら苦労してでも一緒になら乗り越えてやろうという気持ちになる。

彼だけにではなく、子供に対しても同じことが言えると思う。

(31/東京都武蔵野市/飲食業のホール/小学校教諭)

自分の立場を客観的に踏まえる

自分が子持ちということを踏まえて、相手の立場や相手の親の立場になって考えてみることが大切だと思います。

私自身が独身、子供無しの時代にお付き合いしていた方が、バツイチ、子持ちでした。

正直言って相手の子どもを可愛いと思うことはありましたが、この子の親になって今から育て上げることができるかと言われると難しく、別れを選びました。

実際、私自身が身をもって、子持ちの人とお付き合いすることがどれだけ大変なことかを経験したので、相手には何も求めないようにしていました。

婚活といえば、年収や容姿でかなり選択肢が狭まりますが、私は年収や容姿は妥協しとにかく優しい人を選ぶことに決めてから、婚活が上手くいくようになりました。

具体的には、自分よりかなり年上の人を選ぶと良いと思います。

私自身も相手と年の差があいていますが、私の事も子どものように大切にしてくれます。

(25/東京都杉並区/アパレル販売業/飲食店経営)

前回の失敗を糧に大きな一歩を踏み出す

やはり、子持ちとなると言い寄ってくる男性はあとに引いてしまいます。

引かなくても、このご時世では、再婚相手の子供を虐待する方も少なくありません。

だからこそ、わたしはお付き合いをしているときから、子供への接し方や子供の育て方について相手の方と沢山見たり話をしたりしました。

また、相手の方のご両親にも、最初は良い印象は与えることができませんでした。もちろん、子供がいるということでカップルが普通に結婚に至るまでとは訳が違います。

ですが、ご両親も親である以上、子持ちの人間の気持ちはよくわかるはずだ!と思い、腹を割ってお話をしました。

私の考えや、子供の育て方などを真剣にお話ししました。

すると、ご両親の方も認めてくれて、いまの旦那様と結婚に至りました。

やはり、結婚に至るまでのコツは、きちんと相手の本性を見抜き、なおかつそのご両親の価値観なども見て、自分と一致するかどうか確認することが大切だと思います。

(22/福岡県福岡市博多区/飲食店のパート/土木業の会社員)

まとめ

子持ちで婚活して再婚した女性7人に成功するコツを聞いた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

皆さん、自分の事よりも子供の幸せを考えており、再婚においても、そこをポイントに婚活をしたようです。

もちろん、子供の事を考えるのは大事ですが、自分に合った男性を見つけるということも大切です。

なぜなら、そもそも自分に合った人でないと、夫婦喧嘩が増え、子供にも悪影響を与えてしまう可能性も高いからです。

ですので、子供と自分の幸せの両方を考えて、婚活するようにしましょう。

再婚相手を探してみる

結婚相談所 楽天 o-net

婚活するといっても、「男性と出会える機会なんてない…。ほぼ皆無…。」といった声も聞こえてきます。

そんな方にオススメなのが、結婚相談所の『楽天オーネット』です。

楽天オーネットの男性会員のボリューム層は、35~44歳で、45~49歳の男性も10%以上います。

ですので、あなたの年齢が35~44歳、もしくはそれよりも下の年齢であれば丁度、マッチしている層の男性が多いということです。

また楽天オーネットでは、相手の写真や情報から男性を探すことができたり、会員限定の婚活パーティーも開催しているので、他の結婚相談所と比較しても再婚相手を見つけやすいと言えます。

「再婚してみるのもアリかな…。」と考えている人は、まずは『結婚チャンステスト』という、あなたにぴったりのお相手を無料で診断できるテストを試してみてはいかがでしょうか?

楽天オーネット

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました