週2回の飲み会に朝帰りの夫が浮気を認め仮面夫婦になった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮面夫婦

週2回の会社の飲み会に、朝帰りすることもあった夫が浮気を認め、仮面夫婦になった話です。

この話を提供してくれたのは、大阪府在住、パート主婦、27歳の女性です。

夫は今は公務員で、浮気していた当時は銀行員だったとのことです。

公務員や銀行員は、堅いイメージがあるので浮気する男性は少ないと思っている人は多いですが、決してそんなことはありません。

むしろ、他の職業よりも浮気する男性は多いかもしれません。

公務員や銀行員はお金に余裕がある男性が多いので、それが原因かもしれません。

週2回の飲み会に朝帰りの夫が浮気を認め仮面夫婦になった話

仮面夫婦

会社での飲み会が週2回

今から3年前の話です。

結婚してすぐにわかったのですが、会社での飲み会が週2回ほどあったので、多いなとは思っていました。

その当時は、夫は銀行で働いていました。

当時、私は介護職のフルタイムで夜勤をしていました。

時々連絡がとれなくなったりしたので、もしかしてとは思いましたが、さすがに結婚してすぐそんなことはしないだろうと思っていました。

長男が生まるが、夫の飲み会は減らず

それから2年ほど経ち、長男が生まれました。

長男が生まれたら飲み会も減らしてくれるかなと思っていたのですが、まったく変わらず。

夜泣きのある赤ちゃんがいて、くたくたな毎日にもかかわらず、飲みに出掛けることはやめませんでした。

そして、いつからかはじまっていた携帯電話のロック。

怪しいなぁと思いました。

飲みに行く日に、月に1から2度、朝帰りになることもありました。

その日はだいたい、何度連絡しようとも連絡がとれませんでした。

何度も何度も不安な朝を迎えました。

パソコンから夫の携帯の検索履歴を調べると…

ある日、携帯電話のロックが気になり、自分のパソコンから、夫の携帯のアカウントがわかったのでログインしてみると、検索履歴にラブホテルがどうのなど、でるわでるわ。

わたしが帰省していた日、普段行くこともない市に行っていたのも分かりました。

ふと思い出したのです。

その市は、新婚の頃に連絡がきていた女の市ではないかと。

女性から連絡がきていて見慣れない名前だったので、SNSで検索したときに居住地が載っていたのを覚えていました。

なんとその市に行っていたのです。

なるほどなと思いました。

これで浮気をしているという確信が持てました。

浮気の証拠を掴むため、探偵に調査を依頼する

とりあえず離婚になるかもしれないので、まずしっかりとした証拠をつかもうと思いました。

インターネットで、不倫について色々調べました。

探偵事務所などでホテルに入れる写真がとれれば証拠になるとのことでした。

怪しい日はだいたい決まっています。

我が家の場合は、飲み会の日でした。

その日に探偵調査を依頼しました。

いよいよ、探偵調査の日。

夜、探偵事務所の方からメールが入りました。

今、会社の飲み会から抜けて、女性と二人で飲食店に入りましたとのことでした。

でも、対象者の女性ではありませんとのことで、一瞬わけがわからなくなりました。

不倫相手が会社に何人かいるのではないかと思いました。

しかし、その日は女性にキスをしようとしていたようですが、女性は嫌そうに帰っていったみたいです。

後日、写真や動画で確認しました。

しばらく頭が混乱しました。

でも、その女性ともあわよくば関係を持ちたかったが、断られたんだなと思いました。

不倫相手は最初に調べていた人で間違いないです。

カマをかけて夫に自白させる作戦に変更

証拠がとれなかったので、カマをかけて夫に自白させる作戦に変更し、自白を録音しました。

不倫相手と肉体関係があったことも認めました。

浮気相手に内容証明の送付

その後は私も行動開始です。

夫と同じ会社なら、わたしが妊娠したことも、出産したことも知っているはずです。

このまま何もなく生きていってもらうのは困るので、夫の会社の連絡網から相手の住所を割り出し、弁護士から内容証明を送りました。

すると実家の両親や彼氏にもばれたようでした。

そのあと私の住んでいるところまで、謝罪文を持ってきてもらいました。

もう二度と仕事以外で関わらないと、誓約書も書かせました。

もちろん、夫にもです。

夫には「相手の女が好きなら離婚します」と言いました。

しばらく、別居もしました。

相手は彼氏もいるし、ただのセックスフレンドだと言います。

でも、私は一生許さないです。

仮面夫婦になる

でも、女で一人で子供を育てると仕事ばかりで子供との時間がとれなくなるのは嫌なので、夫とは現在も表面上では仲良くはしています。

自分がはじめての子育てで大変で、助けてほしかったときに朝帰りを繰り返し、嘘をつき、私と子供をだましたこと、傷つけたことは一生忘れないです。

私をいいようにあつかったように、私も夫のことを都合よくあつかうようにしようと決めました。

あれから3年。

見た目は仲良し夫婦です。

でも実際は、私の心は完全に冷めきり仮面夫婦になりました。

管理人の解説

解説

会社の飲み会を言い訳にして、実は浮気している男性はかなり多いです。

なぜなら飲み会を言い訳にすれば、夜遅く帰ってきても不自然ではないですし、朝帰りになることもあり得るからです。

それに浮気で消えるお金も、飲み代でなくなったと言うこともできます。

非常に使い勝手がいいのです。

かと言って、飲み会が増えたからといって必ず浮気しているとも限りません。

忘年会シーズンなどでは、急に飲み会が増える可能性もあります。

その場合、夫の他の行動に注目するといいです。

詳しくは、『浮気を見破る・見抜く』から参考になりそうなページを見てほしいのですが、浮気をしている場合、必ずどこか他の場所にも変化があります。

上の話で言えば、携帯電話にロックを掛け始めたのがそれです。

そのような変化が見られる場合、高確率で夫は浮気していますので、言い逃れができない決定的な証拠を押さえることが大切です。

そのために探偵がありますので、上手く利用して、夫の浮気の証拠を掴みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする