身辺調査とは?探偵・興信所に依頼すればどこまでわかる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身辺調査とは?探偵・興信所に依頼すればどこまでわかる?

このページでは、身辺調査とは何かについて解説した後、探偵・興信所に依頼すればどこまでわかるのかについて解説します。

探偵・興信所に身辺調査を依頼することを考えている人は、是非、参考にしてみてください。

【身辺調査の依頼は、原一探偵事務所がオススメ】

身辺調査の依頼を考えているのであれば、原一探偵事務所がオススメです。

原一探偵事務所であれば全国に支社がありますし、無料相談できます。

また当サイト限定の割引クーポンもありますので、身辺調査の依頼の際には、是非、ご活用ください。

原一探偵事務所

原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額

(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*お電話時に『クーポンID』をお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

身辺調査とは?

身辺調査とは

身辺調査とは、対象者が信頼できる人物なのか確かめるために行われる調査で、探偵・興信所によっては個人信用調査と言ったり、雇用・採用調査、結婚前調査に含まれていることもあります。

身辺とは、身の周りという意味ですので、調査対象者の身の周りを調査するということです。

個人向けの身辺調査において、最も多い依頼が結婚前の婚約者の身辺調査です。

パートナーが探偵・興信所に依頼したり、ご両親が結婚前身辺調査を依頼するケースもあります。

長年付き合っていた彼氏・彼女で、相手の事を知り尽くしているケースであり、100パーセント信用できるのであれば何の問題もありません。

しかしながら、昨今ではそのようなケースでない結婚も多いです。

例えば、出会い系サイト・アプリ・ネットゲーム・ナンパなどで知り合った彼氏・彼女で身元がはっきりしないケースやお見合いパーティーで出会い交際を開始したけれど、結婚までの期間がとても短いケースなどです。

そのようなケースでは、本人も100パーセント相手の事を信用できていないことも多いですし、1度や2度会っただけのご両親であれば、もっと不安に感じてしまうのも無理はありません。

そこで探偵・興信所に身辺調査を依頼して、結婚相手が本当に信頼できる人物なのか判断するのです。

企業向けにおいては、新規採用において応募者の身辺調査や既存社員が役員昇進する時や問題職員の身辺調査が行われるケースがあります。

これらも結婚前の身辺調査と同じで、採用予定の応募者や役員昇進予定の社員が本当に信用できる人物なのかを調べたり、問題があると言われている社員は本当に問題があるのか等、調べたりします。

その他にも、ストーカー被害を受けての訴訟時にストーカーの人物の身辺調査をしたり、ビジネスパートナーの身辺調査をしたりするケースもあります。

まとめますと、相手の本性を知りたいと思った時に探偵・興信所に依頼するのが身辺調査ぐらいに覚えておきましょう。

探偵・興信所に身辺調査を依頼すればどこまでわかる?

困る 男性 心配 不安

上記の説明で、だいたい身辺調査とは何か、ご理解いただけたと思います。

ここからは、探偵・興信所に身辺調査を依頼すればどこまでわかるのかについて解説します。

結婚前の身辺調査でわかること

舅・姑の評判

結婚前の身辺調査でわかるのは、婚約者のことだけではありません。

舅・姑についても調べることができます。

近隣住民や職場などでの聞き込みをして評判を調査したり、尾行調査から舅・姑がどのような人物なのか調べる探偵・興信所もあるようですが、それだと調査していることがバレてしまう可能性があります。

優良な探偵・興信所は、そのようなリスクを負うことなく、秘密裏に調査してくれます。

結婚後にトラブルになるのは、舅・姑であるケースは多く、結婚前に舅・姑についてもっと知っておきたかったと後悔することを避けることができます。

相手兄弟姉妹の評判

舅・姑ほどではないですが、結婚後に相手の兄弟姉妹とトラブルになるケースもあります。

そうなる前に相手兄弟姉妹の評判も、身辺調査を探偵・興信所に依頼することで知ることが可能です。

ギャンブル癖の有無

結婚前の身辺調査で、婚約者のギャンブル癖の有無について知ることができます。

趣味程度のギャンブルであれば、生活にそこまで影響を与えることはないかもしれませんが、毎日パチンコに行ったり、競馬、競艇、海外でのカジノ等、使う金額が大きければ生活が破綻してしまう危険性もあります。

まだ結婚前に婚約者のギャンブル癖を知っていたのであれば、後悔することもないでしょう。

しかしながら、ギャンブル癖を隠されており結婚後に知ったのでは、どうすることもできません。

そのために、結婚前の身辺調査は有効であると言えます。

浪費癖の有無

ギャンブル癖よりも深刻ではないかもしれませんが、浪費癖もやっかいです。

お金遣いが荒いと、すぐに預貯金がなくなってしまい、終いには内緒で消費者金融から借金をする可能性すらあります。

しかしながら、結婚前に身辺調査を探偵・興信所に依頼すれば、その浪費癖についてもわかります

仕事をすぐに辞めないか

パートナー、特に夫のケースが多いと思いますが、すぐに仕事を辞める人というのは一定数います。

すぐに仕事を辞める人がパートナーだと、すぐに生活が苦しくなるのは目に見えています。

探偵・興信所の身辺調査では、仕事が続く人物なのかというのもわかります。

浮気していないか

結婚前に婚約者が浮気しているケースがあります。

また浮気ではなく、二股、三股等、複数の相手と交際しているケースもあります。

しかしながら、探偵・興信所に身辺調査を依頼すれば、他に交際相手がいないかわかります。

またその相手が誰なのか知りたい場合も、探偵・興信所に依頼すれば調べてもらうことも可能です。

【関連】婚約者の彼氏が浮気しているかも…結婚前に興信所に調査を依頼

離婚歴の有無

探偵・興信所の身辺調査によって、離婚歴の有無も判明します。

離婚歴があるということは、結婚生活が上手くいなかった経験があるとも言えます。

しかも離婚歴を知らなかったということは、隠していたということですので、本当にそのような人物と結婚してもいいのかの判断になり得ます。

子供の有無

離婚歴がある場合、言われてはいなかったけれど、実は子供がいるというケースもあります。

この子供の有無についても探偵・興信所の身辺調査で知ることができます。

子供がいると、養育費を支払っているケースも多いため、結婚後の家計に影響がある可能性もあります。

DV癖の有無

長く交際していれば、婚約者にDV癖があるのか、ないのかわかると思いますが、交際期間が短い場合は、わからないことの方が多いでしょう。

結婚後にDV癖があることが判明した場合、その生活はまさに悲惨です。

探偵・興信所の身辺調査では、DV癖の有無についてもわかりますので、気になる方は相談してみましょう。

悪い友達の有無

悪い友達が婚約者にいないかどうかも探偵・興信所の身辺調査で知ることができます。

悪い友達がいると、家に来て騒いだり、連帯保証人を頼まれたりと、良いことはないでしょう。

新規採用時の身辺調査でわかること

職務経歴書の内容の真偽

探偵・興信所に身辺調査を依頼すれば、職務経歴書の内容の真偽がわかります。

職務経歴書の内容がどんなに素晴らしくても、嘘を書かれたら意味がありません。

それどころか、嘘を付く人物を採用するリスクは計り知れません。

そのような人物を採用しないためにも、探偵・興信所の身辺調査は有効です。

前職の退職理由

探偵・興信所の身辺調査で、前職の退職理由もわかります。

何かトラブルを起こして解雇・または退職していないか、前向きな理由の退職だったのか等がわかることで、その応募者を雇うリスクを減らすことができます。

空白期間に何をしていたのか

応募者の職歴に空白期間がある場合、その期間に何をしていたのか本当の理由を知りたいこともあると思います。

そんな時に探偵・興信所の身辺調査を利用すれば、その空白期間に何をしていたのかがわかります。

現住所

履歴書の現住所欄に記載されている場所に、本当に暮らしているのか、探偵・興信所の身辺調査で知ることができます。

中には、履歴書の住所が前の住所だったり、記載されているマンションが存在しないなんてこともありますので、調べておく価値はあるでしょう。

家族構成

探偵・興信所の身辺調査では、家族構成もわかります。

ここで言う家族構成とは、兄弟姉妹が何人で、両親は2人などということではありません。

応募者の身内に、同業他社で働いている人物や反社会的勢力の人間はいないのかどうかを調べるということです。

この場合の身辺調査は、情報漏洩を防ぐためという訳です。

社員の身辺調査でわかること

役員にふさわしい人物なのか

企業の役員昇進時に、探偵・興信所に身辺調査を依頼して、本当にその人物が役員にふさわしい人物か調べることができます。

また役員候補のライバルの欠点・弱点を見つけるために、探偵・興信所に身辺調査を依頼する人もいます。

問題社員の身辺確認

探偵・興信所に依頼して、問題社員を身辺調査することで、反社会的勢力との関わりがないか、怠業行為がないか、横領等の犯罪行為に関わっていないか等を調べることができます。

身辺調査でどこまでわかるのかの注意点

身辺調査 注意点

探偵・興信所の身辺調査でどこまでわかるのかについてですが、上記で解説したことは大抵わかります。

ただし、下記で説明する事はわからないというか、そもそも調査を引き受けてくれない可能性が高いので注意が必要です。

その引き受けてくれない調査とは、違法調査及び、差別調査、DV・虐待・ストーカー被害等につながる調査です。

以下、詳しく解説していきます。

電話番号や携帯電話からの個人特定

電話番号や携帯電話からの個人特定を探偵・興信所が行うことは、違法です。

ですので、当然、そのような調査を探偵・興信所に依頼しても引き受けてくれません。

ただし、正当な理由がある場合、個人の特定をすることは問題ありません。

そのため、異なった方法で個人を特定できそうなら、探偵・興信所が調査を引き受けてくれる可能性はあります。

ナンバープレートからの個人特定

ナンバープレートからの個人特定も違法調査ですので、探偵・興信所は引き受けてくれません。

ただし、これも正当な理由がある場合、(例えば、ストーカー被害を受けているので、ナンバープレートから車の所有者を割り出したい等)異なる方法で調査することは可能です。

預金口座・ローン残高の調査

探偵・興信所への身辺調査で、預金口座・ローン残高を調べたいという依頼があります。

しかしながら、それは違法調査になってしまう可能性が高いです。

預金口座・ローン残高を調べられると謳っている探偵・興信所もありますが、注意が必要です。

出身地・出生に関する調査

出身地・出生に関する調査も違法・差別調査になる可能性が高いですので、探偵・興信所が引き受けてくれることはありません。

例えば、新規採用時に出身地・出生を採否の基準することは禁止されています。

別れさせ屋

探偵・興信所の業務として、浮気の証拠を掴むことは可能ですが、別れさせ屋の行為をすることは違法と考えられます。

別れさせ屋の業務を行っている探偵・興信所もありますが、依頼しない方がいいでしょう。

盗聴・盗撮行為による違法調査

探偵・興信所が合法的に行うことができるのは、基本的に尾行、張り込み、聞き込みの3種類からなる調査です。

たとえ探偵・興信所が届出を公安委員会に提出していたとしても、特別な捜査権限が認められる訳ではありません。

つまり、盗聴・盗撮行為による身辺調査は、探偵・興信所であっても違法ですので、引き受けてくれません。

犯歴・戸籍謄本・住民票の取得

犯歴・戸籍謄本・住民票の取得は違法行為であって、探偵・興信所の身辺調査ではできない調査です。

ただし、それ以外の聞き込み等で、知りたい情報を掴める可能性はあります。

【身辺調査の依頼は、原一探偵事務所がオススメ】

身辺調査の依頼を考えているのであれば、原一探偵事務所がオススメです。

原一探偵事務所であれば全国に支社がありますし、無料相談できます。

また当サイト限定の割引クーポンもありますので、身辺調査の依頼の際には、是非、ご活用ください。

原一探偵事務所

原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額

(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*お電話時に『クーポンID』をお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする