夫の行動が怪しい!!30代消防士の不倫の証拠を掴む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ターゲットの設定プロフィール

世代:30代 性別:男性 職業:消防士 住所:埼玉 未既婚:既婚 趣味:フットサル

怪しい行動

☑スマホを操作している時に妻や子供が近づくと、触るのをやめるようになった。

☑履歴を毎日削除している様子。

【参考】LINEで夫や妻の浮気調査をするなら知っておくべき11の作戦

☑フットサルに行ってもジャージを使っていない時がある。

☑フットサルに行った当日の夜にセックスする回数が減った。

☑最近、新しい下着をよく買っている。

【参考】ファッションや下着の調査から夫や妻の浮気を見抜く方法

依頼者の希望

夫と離婚するつもりはなく、復縁して夫婦生活をやり直したい。

なので、第一の目標は事実確認をすることで、慰謝料請求するかどうかは白黒はっきりしてから決めたい。

もし黒だった場合、夫に二度と不貞行為をしないと誓わせる契約書を書かせたいので、弁護士、もしくは行政書士を紹介してほしい。

ターゲットの夫は30代の消防士です。

消防士はまじめなイメージがありますが、やはり一部のチャラい、遊び人の消防士は存在します。

しかも、一般の企業に勤めている人と比較してもその数は少なくありません。

上のケースのように、消防士の夫の不倫を疑っている妻も多くいます。

もちろん、消防士だからといって決まった不倫のパターンがある訳ではありません。

十人十色です。

それでは、参考として上記のケースの場合、どのように浮気調査を探偵事務所に依頼したら不倫の証拠を掴むことができるのでしょうか。

30代消防士の夫の不倫の証拠を掴むシミュレーション

消防士

依頼者の第一目標は事実確認です。

ですので、まずは一回の不倫の証拠を掴む必要があります。

上のケースではフットサルに行くと言って外出する時が怪しいので、その日をピンポイントで浮気調査を依頼するのがオススメです。

フットサルに行くと妻には言っておいて、実は不倫相手と不貞行為をしている可能性が高いです。

もしその1日で不倫の証拠を掴むことができなければ、さらにもう1日、浮気調査を依頼してください。

それでダメなら、もう1日です。

ここまでで、もし夫が不倫をしているのならば何かしら尻尾を出してもおかしくないです。

ふつうにフットサルに行っているのならば、黒よりのグレーから、白よりのグレーに近づいたと考えていいでしょう。

何らかの事情で不倫するのが1年に1回だけという人も中にはいますが、そのような人は稀で、多く人は定期的に会っています。

ですので、怪しいと思った日を何度か浮気調査して証拠を掴むことができなければ、白に近いと言っていいでしょう。

もし不倫の証拠が出てきて黒であることがわかったら、慰謝料請求するのかどうか決めます。

慰謝料請求する場合、一度だけの不倫の証拠では弱い場合がありますので、もう何日か調査を依頼する必要があります。

もし慰謝料請求しないのであれば、ここで調査終了です。

後は探偵事務所と提携している弁護士か行政書士に誓約書を作成してもらいましょう。

もしくは、弁護士が経営する探偵事務所・興信所もありますので、最初からそちらにお願いするのもいいと思います。

消防士が不倫する理由

消防士 不倫

消防士が不倫する理由はいくつか考えられます。

「夫に限ってどんな理由であっても私を裏切るはずはない!」と思う方はここでページを閉じてください。

おそらく、その思いは当たっています。

夫を信じて幸せな夫婦生活を送ってください。

ですが、中にはチャラい、遊び人の消防士もいます。

そして、チャラい、遊び人でない消防士でも不倫してしまう男性はいるのです。

では、なぜ不倫してしまうのか説明していきます。

休みが多く不倫する時間がある

消防士は2部制でも3部制でも当番日は24時間勤務が基本です。

(3部制は日勤の日もあります。)

24時間消防署に拘束され、そのうち実働時間は16時間前後ですので、一般的な公務員でいうと1回で2日分働いたと同じことです。

ですので、非番、休日の差はあれど、消防署に行かなくてもいい日にちは多いです。

その日に不倫できるのです。

平日の日中に会うことができるので専業主婦とのW不倫であれば、パートナーにバレにくいです。

【参考】旦那が週末ではなく、平日に不倫する理由5選

他には家事手伝い、学生、フリーター、フリーランスの方とも不倫する可能性もあります。

消防士は一般的な公務員や会社員では遊べない時間を使うことができるのです。

給料が安定している

消防士の給料は公務員であるので安定していますし、一般的な公務員よりも高いことが多いです。

不倫するには「お金」と「時間」が必要であるとよく言われますが、消防士はその両方を持っています。

お金があれば、不倫相手にプレゼント買ってあげたり、旅行をしたり、ラブホテルやシティホテルに泊まることができます。

特に地方であれば、一般企業よりもかなり多くの給料をもらっているため、女性側からしても魅力に思えてしまうのでしょう。

【関連】サービス残業が増加した40代公務員の夫の不倫の証拠を掴む

肉体が鍛えられている

消防士は仕事柄、日々、トレーニングを行い、肉体を鍛えています。

不倫において、女性側からすると鍛えられた肉体のほうが魅力に感じるという女性も多いです。

ですので、女性側から消防士の男性に惹き付けられてしまいます。

また、筋トレ、トレーニングをすると、テストステロンという男性ホルモンが増えると言われています。

この男性ホルモンに女性が惹き付けられるだけでなく、男性側も性欲が増加すると言われています。

すると、どうなるかというと、妻だけでは物足りなさを感じてしまい不倫に走ってしまうという訳です。

一般的に「お金」と「時間」があれば、男性は不倫すると言われていますが、消防士はそれに加えて「肉体」もある訳です。

このような理由で消防士は不倫してしまうことが考えられます。

オススメの探偵事務所

不倫の決定的な証拠を掴むためには、探偵事務所に調査を依頼することです。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの探偵事務所は以下の通りです。

全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

総合探偵社TS無料見積もりのみの相談もOK!!

HAL探偵社業界最安値宣言!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする