3ヶ月の間、会社の出向で妻とは別居中!その間に浮気していた

男性 電話

3ヶ月の間、会社の出向で妻とは別居中、その間に妻が浮気していた体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、東京都板橋区在住、32歳、会社員の男性です。

今ちょうど出向中ということで、今まさに苦しんでいる状態とのことです。

妻の年齢は29歳、会社員、事務の仕事をしているようです。

3ヶ月の間、会社の出向で妻とは別居中!その間に妻が浮気

妻 男性 車

私は現在会社の出向で3ヶ月間の予定で地方に来ています。

本来なら自宅を離れている場合ではありませんが、仕事で仕方がない状況下です。

妻には伝えず自宅に戻る

私は会社から3ヶ月間の出向を言い渡され、地方で最初の一週間を過ごしました。

必要な物もあったので、帰宅することを妻には伝えず自宅に戻りました。

週末にもかかわらず妻は不在でした。

出向先に持って行った着替えだけでは間に合わず、Yシャツなどを用意して欲しかったのですが、携帯に連絡しても妻と連絡が取れませんでした。

仕方なく自分で用意しました。

夕方になっても妻は自宅に戻りませんでした。

私が自宅に戻ったこと、着替えを持って行ったことなどをメモに残し出向先に戻りました。

義母が病気で、実家に戻っていたと電話がある

深夜になってから、妻から義母が病気になっており、実家に戻っていたという内容の電話がありました。

「そうだったのか・・」という想いと、何故か「本当かな?」という想いが心をよぎりました。

嫌な感じを覚えたのは間違いありませんでした。

珍しく義母から電話が掛かってくる

数日後、病気だったはずの義母から珍しく私の携帯に電話が掛かってきました。

今、家に来てるのだけど妻が留守だというのです。

妻の携帯に連絡したけど電話に出ないので、私の所に電話をよこしたのです。

このとき、妻が言った「義母が病気」は、嘘だったことが分かったのです。

地方にいる私は、妻に疑心を持ち始めました。

再び、妻には伝えずに自宅に戻る

2週間後の週末、妻には伝えず自宅に戻ってみました。

やはり、妻は不在でした。

「どこへ出掛けているんだ?」と腹を立てながら、2階の窓を開けました。

お隣とは1mも離れていない至近距離です。

私が窓を開けた瞬間、お隣の奥さんが窓を開け、窓越しに挨拶を交わしました。

知らないだろうとは思いましたが、お隣の奥さんに妻のことを訪ねてみました。

「昨日の夕方、弟さんが迎えに来て一緒に出掛けましたよ。」と教えてくれたのです。

私にも妻にも、男の兄弟はいません。

お隣の奥さんに出会し、咄嗟に嘘を付いたのでしょう。

私は、コレを聞いて頭が混乱していました。

妻の携帯に連絡しても繋がりません。

夕方になっても、やはり、妻は戻ってきません。

私は出向先に戻りました。

レンタカーを借り、自宅近くで妻の様子を確かめる

次の週の金曜日、昼過ぎから自宅の近くにレンタカーを止め、妻の様子を確かめることにしました。

自宅の近くを歩き回るわけにも行かず、レンタカーで来たもののどうしようか考えていると、一台の車が止まりました。

25歳前後の男性が車から降り、私の自宅へと歩いて行きました。

数分すると、男性が妻を伴い車に戻って来ました。

車に二人で乗り込んだのを確認しました。

二人が乗った車を私は尾行しました。

レストランの駐車場に入り、食事をしたらしい二人がまた車に乗り込みました。

高速道路に入り、郊外に向かって走っていく車を追い掛けました。

二つ先のインターで高速道路から降りた車は、そのままラブホテルに入って行きました。

私の頭の中は何が起きているのか真っ白になってしまっています。

どうしていいのかも、分からなくなってしまっている状態です。

どれ位時間がたったのかも分かりません。

私は、そのまま出向先に戻りました。

妻との電話

その日の晩、妻の携帯に電話を入れましたが繋がりません。

自宅の電話番号に電話をすると妻が出ました。

いつもとは変わらない明るい妻の声でした。

携帯電話に電話をしたことを妻に告げると、壊れてしまったので修理に出そうか考えていると言うのです。

水没させてしまったとも言っていました。

私は、妻に次の週末、自宅に戻ると告げ電話を切りました。

自宅に戻り、自分の知っていることをすべて伝える

自宅に戻り私は、義母の病気のこと、お隣の奥さんから聞いたこと、私が目撃したことを妻に静かに話しました。

話し始めたときは驚いた様子の妻は、次第に項垂れ、今は小さな声を立て泣いています。

妻は、妻の会社に出入りする男性との浮気を認めました。

離婚と言う話も出ていますが、まだ何も話は終わっていません。

私は出向先でジレンマと闘いながら仕事を続けています。

管理人の解説

解説

夫婦が同居しているよりも、別居している時の方が浮気される確率は高いです。

たとえ短い間の別居といえども、油断はできません。

夫が単身赴任先で浮気するイメージがありますが、何も浮気するのは男性だけではありません。

その間に妻も浮気する可能性はあるのです。

まさに今回の体験談がそれでした。

別居していると浮気は気づきづらいですが、たまたま内緒で自宅に帰ったことで、ほころびが生じ発覚しました。

現在は離婚の話も出ているとのことですが、これからどうするのでしょうか?

もし離婚するのであれば、浮気相手と妻に慰謝料請求したいところです。

やり直すにしても、慰謝料請求し、誓約書を作成して、二度と同じ過ちを繰り返させないようにすることが大切です。

さもないと会社の出向で別居することになった時、やはり、同じように浮気してしまう可能性は高いです。

タイトルとURLをコピーしました