浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソード

浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソード

浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソードです。

何かパートナーの行動で怪しい変化がありますので、浮気を疑ってしまうということがあります。

ただし、それは自分の勘違いで、パートナーはまったく浮気していないというケースがあります。

そんな勘違いでよかったという、現在、浮気を疑っている人にしてみれば、希望の光のようなエピソードです。

この30人のエピソードは以下のように募集しました。

調査実施日:2019年02月16日~2019年02月22日

調査方法:インターネット調査

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見ていきましょう。

原一探偵事務所 バナー

原一探偵事務所は、探偵業界のリーディングカンパニーです。
ですので、探偵・興信所の業界に漠然とした不安を抱いている方でも、安心して様々な調査を依頼することができます。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気調査・素行調査、人探し・家出人調査、いたずら・嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、結婚調査、高齢者の見守り調査、お子様の見守り調査、海外調査など、あらゆる調査に対応
◎明確な料金設定でトラブルが少ない
◎当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポン付き
原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額
◎テレビ各局から信頼される調査力
◎カウンセラー資格を持つ相談員がアフターフォローもしっかりサポート
◎調査機材を自社開発
◎24時間365日、相談・カウンセリング無料
〇最大手なので料金が格安ではなく、相場ぐらい(なので、当サイト限定の割引クーポンを有効活用してください。)

電話番号:0120-17-1393

さくら幸子探偵事務所 画像

さくら幸子探偵事務所は、特に浮気調査に実績のある興信所です。
ですので、夫や妻の不倫で悩んでいる方に特にオススメです。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気・不倫・行動調査、人捜し・所在調査、身上・信用調査、失踪者捜索・家出調査、ストーカー調査、盗聴・盗撮調査、電磁波・低周波音等測定調査、いじめ・嫌がらせ調査、ハラスメント調査、ペット捜索調査、企業調査、証拠・監視調査、各種鑑定調査などに対応しております。
◎浮気調査においてお客様の満足度が高い
◎相談・見積もり無料
◎全国出張相談も無料
◎即日の調査も可能
◎専門の女性カウンセラーが対応
◎調査終了後も6ヶ月のサポートを実施
◎24時間年中無休
△浮気調査以外の実績は少ない

電話番号:0120-210-052

  1. 浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソード
    1. 浮気相手へのプレゼントらしきもの、実は自分宛てだった。
    2. 夜遊びだと思って、後をつけたら、掛け持ちの当直バイトだった。
    3. 外泊が続いたので浮気かと思ったら仕事をしていました
    4. ハートマークがついたおねだりLINE。相手は姪っ子。
    5. 彼氏の家で女性の髪の毛を発見。
    6. 女性の車で帰ってきた
    7. 全然連絡をくれないと思ったら…
    8. 彼の携帯をみたら、まさか
    9. 彼氏といた若い女性は実はバイトの面接官だった。
    10. 飲み会があると言われ、浮気を疑ったがただの女子会だった。
    11. 同棲中で職場も同じの彼。帰りが遅いと思って浮気を疑ったが実は…
    12. snsで浮気相手と遊ぶのかと思ったらゲーム友達だった。
    13. 様子がおかしいと浮気を疑い、街で知らない奇麗な熟女と歩いていた。旦那の実の母だった。
    14. 綺麗な女性との食事は勘違い
    15. 彼氏が熱心にスマホを見ているのは、ゲームのキャラを育てるためだった
    16. 女性の靴が車にあったので浮気を疑ったが、お姉さんの靴で届けに向かうところでした。
    17. ゲーム機の代わりだったはずの携帯が…
    18. スマホに可愛い女性とのやりとりを目撃もインスタだった
    19. 妻と一緒にいた男性を、近くにいたカップルに写メを頼んで見たら、実は女性だった
    20. 車のナビ履歴で勘違い
    21. ネットに女の人の名前を出してコメントしてたけど、アニメのキャラだった
    22. 同じ車、同じナンバー
    23. そわそわと落ち着かないことが続いて怪しかったが、実はプロポーズしたかった
    24. 家の避妊具がなくなっていたから旦那を問い詰めたら、男友達にあげてた
    25. 外泊が多いと思ったら!?
    26. LINEを隠していたら、家族LINEだった
    27. 男の人とのツーショット写真を見てしまったが、実は女性は男装だった。
    28. 浮気を疑ったが前の彼女だった話
    29. メールの相手は会社の男性でした
    30. 旦那さんの不在に届いた大きな封筒の正体は
  2. まとめ

浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソード

胸に手を当てて心を込める日本人女性

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

浮気相手へのプレゼントらしきもの、実は自分宛てだった。

ある日、一緒に遠出のドライブをしていて、その途中にサービスエリアに止まり、当時の彼氏は休憩しに車から降りて店内に入って行きました。

その頃、ちょうど雪も降り寒くて荷台に毛布を載せていたのを思い出した私は、荷台から毛布を取ろうと荷台のドアを開けました。

そして毛布を掴んで取ったら、その下に女の子向けの可愛いラッピングが施された箱を見つけました。

結構長年付き合っていたんですが、今までクリスマスとか誕生日にプレゼントをマメにくれるタイプでもなかったし、その頃イベントや自分の誕生日とも全く関係のない時期だったので、とっさに浮気相手がいて、その人の誕生日かなんかでプレゼントを用意したんだと思いました。

私は彼氏が帰って来るなり、プレゼントを見つけたんだけど、誰にあげるやつかと問い詰めました。

そしたら、ちょうど付き合って5年経ったから、私宛の記念日プレゼントだと言われ、付き合ってこのかた記念日もいちいち祝った事もなかったし、記念日を覚えてるかどうかも定かではなかったので、本当にびっくりしました。

(女性/28/新潟県阿賀野市/「建設業」の「事務員」)

夜遊びだと思って、後をつけたら、掛け持ちの当直バイトだった。

旦那は看護師です。

私は当時専門学校に通っており、旦那のアドバイスで何か資格をとることを薦められ、専門学校に通うようにしました。

しかし、旦那が当直明けなのにもかかわらず、また病院の仕事に行ってくるというので、最初は頑張っているなっと思っていたのですが、友人から話を聞くと、「当直明けで当直に行くとか怪しすぎる。旦那は浮気をしているんじゃないか。」と言われました。

最初は「まさかっ!」と思っていましたが、段々と不安が大きくなり、旦那の所持品を洗濯するときに見るようになりました。

ビジネスホテルの短時間のプランを利用しているレシートも発見し、当直のバイトにいくのに何でホテルのレシートが出てくるのっと思い、学校を休んで後をつけてみました。

当直明けで、電車に乗り、駅で降りると、ホテルに入っていきました。

3時間すると旦那は出てきて、当直先の病院に向かっていました。

次の日、ホテルで何をしてたのかを問い詰めると、自宅に帰る時間を仮眠につかいたいので、短時間の格安ビジネスホテル仮眠パックでお風呂と仮眠をとっていたとの事でした。

自分の学費を捻出するために働いているのに、本当に申し訳ないことをしてしまって後悔しました。

(女性/38/東京都千代田区/看護師)

外泊が続いたので浮気かと思ったら仕事をしていました

会社経営をしている主人は結婚当初から出張が多く、週に泊まりで2~4日留守にする事はよくありました。

私もそのタイミングで実家に帰ったり、友達と会ったりと時間を自由に使っていました。

ある朝、出勤時の主人に違和感を感じました。

ワイシャツが薄いピンクなのです。

「ん?」と思い「何で今日はワイシャツがピンクなの?」と聞くと、少し動揺しながらも「べつに」と言って出ていきました。

ちょっと嫌な感じはしましたが、その後その話には触れませんでした。

それから暫くして会社の運営が怪しくなったと言い、帰宅が遅くなりました。

いつもは帰宅を待って一緒に夕食を取っていましたが、「済ませてくるから用意しなくていいよ」と言われる日が多くなりました。

更には「会社の近くのカプセルホテルに泊まる」と言い、週に1度くらいしか帰ってこなくなりました。

そんな事が数か月続き、浮気以外の何物でもないと思いました。

しかし、後から知ったのですが、主人の言っていたことは本当で、会社の経営状態が危なくなってきていたので、資金のやりくりをしていたそうです。

ピンクのワイシャツは大学の後輩達とランチをしに行っただけでした。

もっとちゃんと話し合う関係でないと駄目ですね。

(女性/46/東京都板橋区/専業主婦)

ハートマークがついたおねだりLINE。相手は姪っ子。

付き合ってまだ1、2か月くらいだった元カレとの話。

ラインの通知が発端で、勘違いしてしまいました。

ファミレスで食事中、彼がスマホの画面を上にしたままトイレに行きました。

するとLINEの通知が音とともに表示されました。

セイナだったか?

ユウナだったか?

忘れてしまいましたが、そんな名前の女性を思わせるような名前だったのです。

〇〇がいいなぁハートみたいな、何かを彼におねだりしているかのような文面でした。

過去に私は浮気をされた経験があったため、頭の中では浮気を決め付けてしまいました。

探ろうと思いましたが、怒りが大きくそのままストレートに通知にあった名前を言って問いただすと姪だという答え。

信用できるはずもなく、キレました。

数ヶ月その気持ちをひきづったまま、彼が言う姪っ子さんに会う機会がありました。

学生証まで見せてくれ、ホントに姪っ子さんでした。

事情を話したら姪っ子さんは、笑って私の味方をしてくれたのは救いでした。

姪っ子さんは、一番上の年の離れたお姉さんの子どもで彼は溺愛していたようです。

おねだりしていたのは、中学受験を終えての合格祝いだったみたいです。

つまり私は小学生を勘違いして浮気相手だとキレたということ。

恥ずかしさしかありませんでした。

(女性/39/東京都多摩市/無職)

彼氏の家で女性の髪の毛を発見。

彼氏の家で、洗濯物を干そうと思ったときのことです。

洗濯物を干そうと思い、洗濯かごに洗濯し終わった服を取り込もうと思ったら、洗濯かごの中に黒い一本の髪の毛が…。

一瞬、「え…。」と固まりました。

私の髪の色は茶色のミディアムだったので。

すぐその髪の毛を持って彼氏の元へ行きました。

「これ誰の髪の毛?!ぜったい私のじゃないんだけど!」と問い詰めると、「うわ!バレたか…。」と返してきました。

「は?!」ととっさに言うと、彼氏は「冗談だよ(笑)」と言ってきましたが、冗談でも腹がたって仕方なかったので、プンプンしながら過ごしていました。

私が居ない間に他の女の子を連れ込んでいるのかもしれない…と、不安な気持ちが抑えきれず、彼氏が居ない間にお風呂場の髪の毛を一本ずつ調べたりしましたが、同じような髪の毛は出てこず…。(よく考えたらヤバい彼女です…(笑))

そして、ある日彼氏の家で見つけた髪の毛と同じものを自分の家で見つけたんです!

なんと、その髪の毛の持ち主は私の母親でした。

私は実家暮らしで母も一緒に住んでいるのですが、恐らく何かについてきてそして何らかの形で彼氏の家に到着したということが分かりました。

疑って本当に悪かったと、今では思っています。笑

(女性/26/東京都江東区/フリーター)

女性の車で帰ってきた

仕事から帰ってくる時に、家の前で女性の「またね〜。ご馳走さま〜。」という声がして、車のドアが閉まる音がして、しばらくすると主人が帰宅。

職場の同僚なら、「お疲れ様でした。」と聞こえても良さそうなものだが、そんな会話は聞こえず。

また、「飲みに行こうね〜。」という軽い感じの会話だったような気がして、帰ってきた主人に問い詰めたところ、職場のバイトの子ということだった。

まだ、学生さんだから、言葉遣いも、上司との会話というよりもサークルの先輩みたいなノリだから、ということだった。

それからしばらくして、そのことも忘れたくらいに主人の職場に行く機会があり、その時に、車で送ってくれただろうなぁと思うバイトさんが働いていましたが、まだまだ若い子学生さんで、浮気という感じではなかったです。

(女性/39/静岡県袋井市/専業主婦)

全然連絡をくれないと思ったら…

大学生の頃、医学部の彼と付き合っていました。
付き合い始めたときから淡泊で、「月に1回くらい会えればそれでいいよね?」なんて言ってくる人でした。

付き合い始めっていちばん会いたくなる時期なんじゃ…と思ったけど、嫌われたくなかったので「そうだね」と言ってしまいました。

付き合っていた間、彼の車で何回かデートをしました。

ですが、自宅まで送りたがらず、もうすぐそこが私の自宅なのに途中の道端でおろされたり、駅で拾ってもらってそのままラブホテルで半日過ごすなど、なんだか悲しくなってしまうような扱いを受けることが多かったです。

医学部の学生は実際、普通の大学生と違って本当に忙しいです。

それは百も承知だったのですが、連絡もくれない、扱いがひどいなど、だんだん疑い深くなっていってしまいました。

彼が実習の期間中であった数週間、実習先の近くのアパートに住んでいたときがありました。

「集中したいから来ないで」と言われていましたが、そのときの私はどうしても怪しいと思ってしまいました。

終盤になり、ようやく週末に訪ねていくことを許可されたので、近くの観光スポットに2人で出掛けました。

そこでも信じられない扱いを受けました。

桜がきれいな時期だったので、近くの人に写真を撮ってもらおうとしたところ、拒否。

なんとか説得して1枚だけ撮ることができましたが、彼の顔はブスっとしていてあからさまに嫌な態度。

悲しくなりました。

アパートに戻ると、「エッチしよう」と言われました。

断るとまた不機嫌になり、「疲れた」と言って寝てしまいました。

ふと机の上を見ると、書類などいろいろなものが無防備に置いてあったので、つい漁ってしまいました。

物音で目覚めた彼は、「疑ってんの?」と怒っていましたが、「婦人科の病気に興味があるからその部分を読んでいた」と言って誤魔化しました。

恐らく納得はしていなかったと思いますが…。

実際、他に女の人がいるとかそういったことは本当になく、書類はすべて勉強に使うもの、勉強したものだけでした。

その日を最後に、会うことがないまま一方的にメールでフラれてしまい、終了。(笑)

あの日々は、一体なんだったんでしょうか。

(女性/30/新潟県新潟市/フリーランス)

彼の携帯をみたら、まさか

彼の携帯のラインをついみてしまったんですが、トーク履歴にものすっごい可愛い女の子とのトークが。

もちろん、みてしまうことに罪悪感はあったし、ダメだとは思ったのですが、みてみると下の名前で呼び合い親しげ。

特にイチャイチャしたやり取りなどはないんですが、今度〇〇家に置いとくねみたいなやり取りが、「うわ。浮気だ。」って思ったんです。

またその女の子がめっちゃ可愛いので、なんだか余計落ち込み自信をなくしました。

自分がみたっていうと怒られるかな?と思ったのですが、もやもやするし、こんな気持ちでいられないので思い切って、「こ〇〇ちゃんてだれ?めっちゃ可愛いし、ケータイみてしまってんけど。ごめんっ」ていうと、「あっそれ姉ちゃんやで。」と、まさかのほんとのお姉さんでした。

(女性/26/大阪府門真市古川/専業主婦)

彼氏といた若い女性は実はバイトの面接官だった。

彼とは大学も違うので、2週間に一度のペースであっていたのですが、お互いスタバが好きで暇があるとスタバに行っていたので、特に待ち合わせしていなくてもたまに彼を発見してそのままデートすることがありました。

ある日、スタバに行ったら彼と若い女性の方が話してるのを発見して、その時はあまりの衝撃で声はかけられずその場を去ったのですが、怒りがふつふつと湧いてきて、すぐにLINEで問いただしました。

しかし、1時間たっても返事は来なくて、丁度、彼が大学終わりの時間だったので同じ大学の子と浮気したんだと思っていました。

そしたら彼から連絡がきてバイトの面接だったんだと言われて、最初は半信半疑だったのですが、あの後スタバに戻るとその女性が別の男性と履歴書を出して面接してる様子が確認できたので勘違いでした。

私も今時の格好をした若い男性の面接官と喫茶店で面接したことがあるので、納得して、無事仲直りできました。

(女性/20/兵庫県芦屋市/大学生)

飲み会があると言われ、浮気を疑ったがただの女子会だった。

普段からどんなことがあろうとラインはまめに続けている方なのですが、その日は彼女が飲み会があるとのことで、私は彼女に会いたかったのですが、断られ、仕方がないと思い、空いた時間にでも連絡くれるように伝えておきました。

ところが、その夜は一切ラインの返事が返ってこず、返ってきたのは次の日の朝でした。

これまでそんなことは一度もなかったので、私は浮気を疑いました。

後日、本人に問い詰めたところ、スマホの充電が無くなり、返信しようにも返信できなかったと言われました。

それでも怪しいと思っていた私は、彼女の女友達にそのことを確認すると、本当にただの女子会で本当に充電が無くて返信できなかったと伝えられました。

私が考えすぎなだけで、とても自分が情け無く思えてしまいました。

(男性/36/岩手県大船渡市/会社員)

同棲中で職場も同じの彼。帰りが遅いと思って浮気を疑ったが実は…

職場も一緒の彼と同棲して1年。

ある日を境に、「残業」や「同僚とご飯」と言って帰りが遅くなることが増えた気がしていました。

職場が一緒とはいえ部署は違ったので、正確なことは分からず、「ふーん」と深く考えてはいませんでした。

しかし、彼が同僚とご飯に行ったと言っていた日、その同僚は別部署の同僚と飲みに行っていたことが発覚。

彼はその場にいなかったことが証明されました。

おかしい。

しかもその日だけでなく、普通ならとっくに帰ってきてもおかしくない時間から1、2時間遅れて帰ってくることが普通になっていたのです。

我慢できず彼を問い詰めました。

そして、衝撃的な事実を知ったのです。

彼はパチンコ依存症だったのです!

しかも既に借金が6桁もある重度のもので、仕事で遅くなると言いながらパチンコに通っていたとのこと。

浮気じゃなかったのは良かったのですが、また別の深刻な問題が発覚してガッカリ。

その日からお金の管理は私がすることになり、無事借金も返し終え、その彼は今、私の旦那様になりました。

今でも、浮気と借金には目を光らせています。

(女性/30/福島県郡山市/専業主婦)

snsで浮気相手と遊ぶのかと思ったらゲーム友達だった。

私自身sns類は大嫌いで、やらなく、人のも全く興味がないのですが、夫は交流関係の広い人で社交的なので、snsでの友人が複数いるらしく、その中に若い女の子がも交じっていてすごくもやもやしてました。

ネット上のやりとりならまぁ別に構わないと思ってたし、小娘ごときに騒ぐほどじゃないと思ってて、彼もこういう人達と交流してると私に教えてくれてたので何も心配してなかったんですが、彼がsnsで知り合った人達と会うというので、接触するのはさすがにちょっと・・と思い、これって浮気!?と疑惑を持ってしまって、彼に内緒でついていきました。

そしたら、ゲームアプリのイベントらしく人が沢山集まっていて、そこに女の子もいたんですが、彼には興味がなく、純粋にゲームを楽しんでただけなので杞憂におわりました。

(女性/34/熊本市中央区/専業主婦)

様子がおかしいと浮気を疑い、街で知らない奇麗な熟女と歩いていた。旦那の実の母だった。

この頃、旦那の様子がおかしい、なんだかコソコソしている。

私の事をあれこれ聞くし、旦那「この頃どこか出かけたの?」とか「最近、ママ友たちと買い物行ってるの?場所は?」とか、なんだか私の行動を監視されてるような気がする。

私の行動が気になるということは、浮気か!!と思い、旦那のスマホをチェック、証拠なし、旦那のカバンチェック、証拠なし、気のせいかなぁーなんて思いつつ、日々を過ごしていたある日。

夕方4時頃、大型デパートに夕食の買い物に、来ていたときの事です。

2階、3階は、洋服やアクセサリーなどを売っているんです。

買い物を終え、車に戻ろうとして、お店を出ようとしたとき、上に向かうエスカレーターで旦那を見かけ、声をかけようとした時、隣にオシャレな貴婦人ぽい人と仲良く上がっていく後姿が見えました。

その瞬間、頭が真っ白になり、荷物をその場に置いて、追いかけました。

浮気と疑っていたからかもしれませんが、怒りが溢れてきました。

高そうなアクセサリーなどが売っている店にいるのを見つけ、旦那に声をかけた瞬間、怒りが、すぅーとどこかえへ消えていきました。

隣に居たのはの、旦那の実の母だったのです。

最近、旦那の浮気のことばかり考えていたので、スッカリ結婚記念日のことをすっかり忘れていて、もうその時はとても自分が恥ずかしくなりました。

(女性/26/福島県会津若松/専業主婦)

綺麗な女性との食事は勘違い

仕事から帰宅をしている際に、彼氏が綺麗な女性と食事をしているところを見ました。

綺麗な女性の方だったので、浮気と思いました。

彼氏は笑う方では無くて、綺麗な女性の方と食事を取っている際は、私の見た事の無い笑った顔をしていたのでびっくりしました。

私とは行った事の無い高級レストランで食事を行っていたので、浮気だと思いました。

高級レストランに行くような彼氏では無かったし、いつもはファミリーレストランや喫茶店で食事を行う彼氏でした。

高級感レストランで綺麗な女性の方と話している彼氏に浮気の疑いをしました。

彼氏に綺麗な女性は誰だったのかを聞いてみたところ、親戚の方でした。

浮気の勘違いをした私は恥ずかしかったし、彼氏は浮気をする人では無いという事も分かったので良かったです。

(女性/26/北海道名寄市/医療事務)

彼氏が熱心にスマホを見ているのは、ゲームのキャラを育てるためだった

付き合っていた彼氏が頻繁にスマホを見るようになったので、浮気を疑っていました。

今まではそんなにスマホを見る人では無かったですし、長く付き合っていたのでマンネリ気味でもあり、私も疑心暗鬼になっていました。

かといって直接聞くわけにもいかず、証拠を集めるためにしばらく泳がせておこうと思いました。

ある日、一緒に食事をした際に、彼がいつものようにスマホをいじっていました。

私は一旦トイレに行き、彼氏に気付かれないようにそっと戻ってきて、後ろからスマホをチェックしました。

しかし、彼が熱心にやっていたのはスマホのゲームアプリでした。

問い詰めると、何気なしに始めてみたらハマってしまったとのこと。

育て上げたキャラクター達を見せてもらい、彼の言っていることが本当だとわかりました。

でもずっとスマホばかりいじっているのは寂しいということを伝え、それからはなるべく一緒にいる時は会話を楽しむようにしています。

(女性/30/埼玉県川口市/会社員(経理事務))

女性の靴が車にあったので浮気を疑ったが、お姉さんの靴で届けに向かうところでした。

彼氏からその日行くところを特に言われずにいたので、何処へも行かないつもりで迎えの車に乗りました。

無造作に紙袋にパンプスが入っていて、後部座席に置いてあったので余計に浮気を疑いました。

疑うと女性は色々と嫌なことが思いついてしまうものなので、最近、全然会ってなかった事や、連絡も途絶えていたことなどが頭をよぎり余計に浮気を疑いました。

彼氏からしたら、仕事が忙しくてそれどころではなく、今から姉夫婦の家へ彼女を紹介しに行くところだったのが言い分です。

あんな早とちりほど虚しいものはないと感じた瞬間でした。

忙しい彼氏を余計にイライラさせる結果になってしまい、疑うことをやめようと決意しました。

疑うことをやめたら、気持ちも楽になり、恋愛を楽しめるようになりました。

(女性/32/神奈川県相模原市/製造業の事務員)

ゲーム機の代わりだったはずの携帯が…

いつもは、旦那は携帯電話はゲーム機の代わりかと言わんばかりにゲームばかりしています。

しかし、ある日を境に誰かとずっとラインをして、携帯電話をどこに行くにも持っていくようになったのです。

行動からして怪しいと思い、世間話の流れから、携帯電話で誰とラインしてるのか聞いても会社の人と仕事の話と言っていたのです。

ある日、旦那の携帯がチラリと見えてしまい、ラインの相手は女の子だったことを知ってしまい浮気を確信してしまいました。

そこから数日間我慢してたのですが、我慢できずに彼を問い詰めました。

すると、それは会社の後輩の女の子で、数日後にあった結婚記念日のプレゼントについて私が喜びそうなものをリサーチしてくれていたようです。

嬉しいけれど、もうやめてほしいと伝えました。

(女性/31/北海道札幌市/専業主婦)

スマホに可愛い女性とのやりとりを目撃もインスタだった

夫はイクメンで家事にも協力的だと思います。

休日も趣味のゴルフに仲間と行くくらいで、ほぼ家でゴロゴロするタイプです。

スマホでも、もっぱらゲームをしているくらいで、メールのやり取りすらほぼしていないような人です。

しかし、私はある日、彼のスマホにめちゃくちゃ美人な人のドアップの写真を見つけました。

芸能人でもなさそうですし、何やらコソコソとやり取りらしい入力をしている様子まで目撃。

私が子育てばかりしているからなのか、とショックを受けました。

ある日、夫みずからが、「この人、有名芸能人と写真撮ってもらったんだって。気さくだって噂は本当なんだな」と写真を見せてくれました。

そこには、紛れもなく私の見た女性と、芸能人でした。

夫は、最近会社のインスタがはじまったことをきっかけに、趣味のゴルフのインスタをプライベートではじめ、SNSデビューしていたのでした。

そういった趣味に興味がないと思っていたので、おどろきました。

個人的なやりとりではなかったことに、少しホッとしたのでした。

(女性/38/福岡県大野城市/専業主婦)

妻と一緒にいた男性を、近くにいたカップルに写メを頼んで見たら、実は女性だった

今から10年前です。

池袋のサンシャイン通り付近にあるメイドリフレで癒された後、池袋駅方面に帰っている時です。

前方に、妻が歩いてました。

隣に身長170cmぐらいで肩幅の広い男性がいて、一緒に歩いていました。

肩を寄せ合って、親しげにしゃべりながら歩いていました。

何だと思って、後をついていきました。

二人は池袋駅近くのサンマルクカフェに入りました。

一緒に入って問い詰めるのは気後れしたので、近くを通ったカップルに事情を話して、こっそり写メを取ってきてもらうよう頼みました。

カップルが外に戻ってきて、写メを見ました。

よく見ると、妻と一緒にいた人物は女性でした。

肩幅が広く、髪の毛が短かったので、てっきり男性だと思っていたのですが、女性でした。

とんだ勘違いでした。

(男性/45/東京都北区/建設コンサルタント)

車のナビ履歴で勘違い

彼氏の車に乗って出かけていたとき、パーキングエリアで彼氏がトイレに向かいました。

なんとなく最近、彼氏のスマホが良く鳴る気がしていたので、これはやばいかな?と思い、ナビの履歴をこっそり見ると、見ず知らずの住所がありました。

住所の場所は大体、家と職場の真ん中くらいでした。

これは怪しいと思ってナビの履歴画面をスマホで写真に撮ったところで、彼氏が戻ってくるのが見えたので、何事も無かったかのようにナビの画面を戻して頑張って平然を装いながらました。

その日の夜に彼氏が寝たあと家のパソコンのグーグルアースで、その住所を検索すると、めちゃくちゃ広い。

よくよく見てみると、ただのパチンコ店でした。

彼氏のスマホが良く鳴ると思っていたのもただの勘違いで、勘違いが生んだ勘違いで意味のない喧嘩をするところだったので、問い詰める前に検索してみてよかったです。

(女性/26/東京都杉並区/アパレル販売業)

ネットに女の人の名前を出してコメントしてたけど、アニメのキャラだった

旦那と基本的には喧嘩もせず、仲のいい夫婦です。

ある日、些細なことだったのですが、喧嘩をしてしまいました。

イライラしていて、次の日までお互いに引きずってしまいました。

旦那が仕事を行った後、しばらくしてから、旦那のSNSを見てしまいました。

そしたら「○○ちゃん大好き!デート楽しみにしている!」みたいなことを書いてて、喧嘩したから浮気に走るのかよと怒りを覚えました。

でもその日は仕事を定時の時間で帰ってきて、謝ってくれたので仲直りをしました。

のちに「○○ちゃんってだれやったん?」って聞いてみると、なんと旦那が見ているアニメのキャラクターの名前。

それはその日の放送日でした。

勝手に嫉妬してしまった自分が恥ずかしかったです。

(女性/25/兵庫県川西市/専業主婦)

同じ車、同じナンバー

とても疑り深い性格の私。

主人は真面目で優しくて、とてもいい夫ですが、そんな主人を疑ってしまう出来事が。

ある日、子供の習い事から帰ってきて駐車していると、遅くなると連絡があった主人の車が目の前を通り過ぎて行きました。

助手席に見えたのは、髪の長い私とは正反対の女性。

耐えきれなかった私は、そのまま主人に電話しました。

「どこにいるの?」と聞くと、「会社だよ!遅くなるって言ったでしょ?」と言い張る主人。

「あなたの車、女の人を乗せて私の目の前を通り過ぎていったよ!あなたじゃなかったら誰が運転してるの!?」と問いただすと、「バカなこと言うな!仕事中だから切るよ!」と切られてしまいました。

主人が帰ってくるまで、心臓はバクバクでどうしようと思っていました。

そして、主人が帰宅して開口一番に「同じ車が近所にいる。」と言われました。

近所の本屋でよく見かけると。

なんなら、子供は間違ってその車に乗ろうとしたと。

そんなことあるのか?と思いながら、モヤモヤしたままでした。

そして次の休みに、本屋に行くと案の定同じ車に同じナンバーの車が…。

まさかほんとに?と本屋に入ると、あの時の髪の長い女性と男性がいました。

実は、その時、運転席は確認できなかったんですよね…。

反省して謝ると、「こんなに愛されて幸せだよ。」と言ってくれた、優しい主人。

こんな私と結婚してくれて、ありがとう。

(女性/33/三重県津市/パートタイマー)

そわそわと落ち着かないことが続いて怪しかったが、実はプロポーズしたかった

いつもは穏やかで、あまり口数も少ない彼でした。

私の方がおしゃべりなので、いつもニコニコと聞いてくれる人だったのですが、一時期なぜかそわそわと落ち着きがない様子が見受けられました。

私の行動も今日は何をするのか聞いてきたり、ご飯食べに行く?とか、あまり言わない提案をしてきたり。

ご機嫌とりなのか、なんなのかやましい事でもしたのかな?と浮気を疑いつつも、証拠がないため、静観していました。

スマホも肌身離さずもってるし、なんかあやしい。

でも、そんな日々がつづきましたが、とある外食の時に急にプロポーズされました。

嬉しいので即オッケーしましたが、浮気の不安があったので、理由を聞きました。

スマートに外食に誘いたかったが無理だったこと、指輪のプレゼントを探すのに時間を要したこと、プレゼントを買うときに外でばったり出会う確率を下げたかったことを教えてくれて、安心しました。

(女性/27/大阪府大阪市天王寺区/会社員 事務職)

家の避妊具がなくなっていたから旦那を問い詰めたら、男友達にあげてた

わたしが実家に2、3日帰っている間に浮気をしていないか心配になり、帰宅して家中変なとこ、女の影がないかを探しまわりました。

そしたらベッドにおいておいた避妊具が1つしか使っていたかったのに、箱だけはおいてあるのに中身が全部なくなっている事に気がつきました。

それをみた瞬間、まさか私の旦那が浮気するわけないと思っていたけれど、その時は本当に浮気されたと思ってしまいました。

なので、旦那の帰りを待ち、帰って来てすぐに浮気したよねってききました。

でもしてないと言われたので避妊具についても問い詰めたら、それ絶対言われると思ったで証拠写真と友達とのLineをみせられ、そこには友達が避妊具を持っている写真とLineでお礼をいっている友達とのやりとりがありました。

やっぱり、浮気はしていなかったみたいです。

(女性/23/愛知県あま市/専業主婦)

外泊が多いと思ったら!?

普段から旦那は自営業なので、朝ゆっくりで、深夜の帰宅です。

自営業というと裕福そうに見えますが、自転車操業状態で生活は楽ではありません。

数年前、車検代も払えない程お金がなくて、私もイライラして「どーするのよ!」と旦那を責めたりケンカしたりの毎日でした。

我が家は駅からも遠く、車がないと困ります。

そんな矢先にある土曜日、「メシいらない」とメールが来て、その晩は帰りませんでした。

それから土曜日は無断外泊が続き、「まさか?」と疑念を持ちました。

でも元々私たち夫婦はお互い干渉しないで、自由な感じで過ごしてきたので、不安だけど様子を見ることにしました。

ママ友には「えー?無断外泊してても放っておくなんて信じられない、ウチだったら一回でも尋問しまくるわよ」なんて言われました。

そして2ヶ月位して、「はい」と封筒を渡されました。

「何これ、離婚届け?」と聞いたら、「バカじゃねーの!車検代だよ」、仕事でお付き合いのある会社の社長さんに頼んで夜アルバイトをしていたそうです。

「なんだ、帰って来ないからオネエサンと遊んでるかと思ったよ」と言ったら、「バカ言ってんじゃねーぞ」と笑っていました。

お陰で車を手放さずに済みました。

(女性/50/千葉県千葉市若葉区/専業主婦)

LINEを隠していたら、家族LINEだった

携帯を常に手放さない彼。

気になってきいてみるも、何も教えてはくれませんでした。

「もしかして浮気?」と思って、夜彼が寝入ってから携帯のロックを外してこっそり覗いて見ました。

着信履歴には怪しい名前はなし。

メールやメッセージにも会社との人とやり取りのみでした。

ついに確信のLINEを開けてみました。

仲良しの友達や会社の先輩の名前ばかりで、女の名前は見当たりません。

上から順にもう一度見返すと、家族LINEがありました。

もしかして?と思いながら見てみると、お母さんや姉妹とのやり取りがたくさんありました。

特にお母さん。

2人の生活についてや今後について、しつこいくらいに書いてありました。

ついでに私の悪口もたくさん。

これでは彼も私に誰とLINEしているかなんて言えませんよね。

(女性/28/福島県郡山市/金融業)

男の人とのツーショット写真を見てしまったが、実は女性は男装だった。

私は、2年前から付き合っている彼女が居ます。

常に笑顔の絶えない、仲良く付き合う関係を築いてきました。

ある日、彼女が「友達と泊まりの旅行に行きたい」と言われて、私も彼女の友人との時間を大切にしたいと思っているので、特に問題もなくOKを出しました。

しかし、その旅行の現場で、私は彼女を疑ってしまうようなことが起きてしまいました。

彼女の友人と会う機会があり、写真を何枚か見せてもらったのですが、その中の一枚に、私の彼女が男性とキスをしていると見れる写真を見てしまいました。

この写真を見た後に彼女と食事に行き、私の気分が悪かった事を察しされ、写真の話をしたのですが、これは彼女の友人が罰ゲームで男装をしてキスをするという事だったと笑われてしまい、恥ずかしかった事と安心しました。

それ以降は、たまにこの事をいじられながらも仲良くやっています。

(男性/22/岐阜県岐阜市/名城大学の学生)

浮気を疑ったが前の彼女だった話

今の旦那さんと付き合いたての頃の話です。

私と付き合う前の彼女と別れて、あまり間があかずに付き合うことになりました。

そんなときにコンビニでバイトをしていた男友達から、違う女とコンビニにきていると言われました。

何度か目撃したとも言われました。

まだ付き合いたてで信じきれていない部分があったので、浮気を疑い彼を問い詰めました。

よくよく話を聞くと、以前の彼女ともよく利用していたようで、期間があまり空いていなかったので友人が私が浮気をされていると勘違いをしたそうです。

浮気をするような人ではないのでホッとしましたが、私の友人に対して彼が怒ってしまい、後日文句を言いに言ったようでした。

今では、その彼が私の旦那さんです。

(女性/29/福島県いわき市/専業主婦)

メールの相手は会社の男性でした

全く、メールも電話もあまりしない旦那。

出世をして役職についたころから、よくメールを打っている仕草をみたり、電話もよくかかってきたりするようになりました。

携帯も、こまめによくチェックしていたので、完全に浮気だなと思っていました。

ある時、旦那が席を外していた時に、旦那の携帯がなり、メールの通知がきたので、ちらっと名前をみてみると、喜子次さんと。

読み方もわからないし、子がついていることから、勝手に女の人だと思い、怒り心頭!

メールの通知を見たことを伝え、浮気しているでしょ?と問いつめました。

「喜子(よしこ)って誰よ?」、「浮気してるでしょ?」というと、「よしこって?」と言われたので、一緒にメールを確認すると本当に会社の方からメールでした。

喜子(よしこ)ではなく、喜子次(きこじ)という変わった名前の男性従業員でした。

漢字の弱い自分に、自分で、飽きれたのと、勘違いだったので安心したからか、爆笑してしまいました。

(女性/35/神奈川県藤沢市/パート)

旦那さんの不在に届いた大きな封筒の正体は

最近、旦那さんがスマホをいじっている時間がとっても長くなりました。

何をしてるの?と聞くと、ゲームをしているとか、調べものをしているとかと答えてきました。

さらに旦那さんは土日も仕事と言って、出かけるようになってきたのです。

実際、旦那さんの職業は土日出勤の週もあるので、そうなのかなぁと特に気にしていませんでした。

しかし、それにしても毎週土日、不在の月が増えてきたので、流石に怪しいなぁと思っていました。

もしかしたら浮気をしているのかもしれないと思って、旦那さんのスマホを勝手に見たりしていました。

私達夫婦はお互いパスワードを教えあっているので、お互いのスマホを見ることができるようになっています。

でも、特に怪しいラインもメールもなくて。

先週のことです。

旦那さんが出張で3泊4日家を開けた時がありました。

その間、いつもは旦那さんの役目であるポストの中身のチェックを私がすることになりました。

ある日、私がポストの中をチェックしていると、旦那さん宛てに大きめの封筒が入っていました。

送り先はなんと大学でした。

表紙にはレポートの提出がどうのこうのと書かれていたのです。

慌てて旦那さんに連絡をとり、どういうことか説明を求めると、旦那さんはある資格をとるために土日に大学へ行ってスクーリングを受けて、レポートを提出したりしていたということでした。

浮気を疑っていましたが、なんと旦那さんは土日に勉強をしに行っていたようでした。

安心すると同時に、通信の大学に通うような大金を良くも相談なしに使ってくれたなと思いました。

しかし、その資格をとるのも私達家族を養っていくためと分かったので、浮気と疑って少し申し訳なく思いました。

(女性/31/兵庫県/専業主婦)

まとめ

浮気を疑っていたけれど勘違いだった30人のエピソードを読んでみて、いかがだったでしょうか?

確かに、それだったら勘違いしてしまうかもといったエピソードがたくさんありました。

このように、浮気だと思っていたのが勘違いだったのであれば、笑い話です。

しかしながら、実際にそのようなケースは多くありません。

やはり、怪しいと思っていたのは本当だったとなるケースの方が多いです。

夫や妻の浮気の兆候!実際にあった話を84人に聞いてみた』の記事では、勘違いではなく、本当に浮気された人が、夫や妻にどのような兆候があったのかお聞きしました。

あなたのパートナーに同じような兆候はありませんか?

もし不安な場合は、探偵に浮気調査を依頼する方法もあります。

探偵に浮気調査を依頼した結果、やはり、勘違いだったということになる可能性もありますが、それならそれで良かったとなるでしょう。

「夫は浮気してるのかな?」、「妻が怪しいぞ…。」と疑っている期間が長ければ、長いほど、精神的によくありません。

それならばいっそのこと、白黒はっきりさせた方がいいです。

電話相談やメール相談は無料ですので、お気軽に問い合わせてみましょう。

原一探偵事務所 バナー

原一探偵事務所は、探偵業界のリーディングカンパニーです。
ですので、探偵・興信所の業界に漠然とした不安を抱いている方でも、安心して様々な調査を依頼することができます。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気調査・素行調査、人探し・家出人調査、いたずら・嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、結婚調査、高齢者の見守り調査、お子様の見守り調査、海外調査など、あらゆる調査に対応
◎明確な料金設定でトラブルが少ない
◎当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポン付き
原探偵事務所 割引クーポン 調査料金 半額
◎テレビ各局から信頼される調査力
◎カウンセラー資格を持つ相談員がアフターフォローもしっかりサポート
◎調査機材を自社開発
◎24時間365日、相談・カウンセリング無料
〇最大手なので料金が格安ではなく、相場ぐらい(なので、当サイト限定の割引クーポンを有効活用してください。)

電話番号:0120-17-1393

さくら幸子探偵事務所 画像

さくら幸子探偵事務所は、特に浮気調査に実績のある興信所です。
ですので、夫や妻の不倫で悩んでいる方に特にオススメです。

◎全国主要都市に事務所があるので、日本全国の調査に対応
◎浮気・不倫・行動調査、人捜し・所在調査、身上・信用調査、失踪者捜索・家出調査、ストーカー調査、盗聴・盗撮調査、電磁波・低周波音等測定調査、いじめ・嫌がらせ調査、ハラスメント調査、ペット捜索調査、企業調査、証拠・監視調査、各種鑑定調査などに対応しております。
◎浮気調査においてお客様の満足度が高い
◎相談・見積もり無料
◎全国出張相談も無料
◎即日の調査も可能
◎専門の女性カウンセラーが対応
◎調査終了後も6ヶ月のサポートを実施
◎24時間年中無休
△浮気調査以外の実績は少ない

電話番号:0120-210-052

タイトルとURLをコピーしました