【探偵事務所(興信所)】横浜での妻の8つの浮気チェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜

横浜で妻の浮気の疑惑があるけど、実際はどうなのかわからないという夫のために書きました。

妻の浮気は増加していると言われています。

昔は浮気は男性がするものだと言われていたのですが、最近はそんなことはありません。

探偵事務所や興信所に浮気調査の相談に来る人は、半々に近づいていっています。

それだけ、女性の浮気問題が深刻になっているということです。

しかしながら、夫は妻の浮気を見抜くことができない人が多いです。

妻の嘘にコロッと騙され、浮気を見破ることができないのです。

ということで、妻の浮気チェックの方法を書きました。

横浜で妻が浮気すると、どのような変化があるのでしょうか。

詳しくみていくことにしましょう。

横浜での妻の8つの浮気チェック

浮気チェック

一緒に行ったことのない横浜・八景島シーパラダイスのキーホルダーを付けている

もし、一緒に行っていない横浜・八景島シーパラダイスのキーホルダーを付けていたら、浮気相手と一緒に行ったときに買ったものかもしれません。

イルカやセイウチのキーホルダーだけでは一見どこで買ったのかわかりませんし、男性はどのようなキーホルダーを付けているかなんて覚えていません。

それに、もし夫が気づいて、「どこで買ったの」と聞かれても友達にもらったと言えば、簡単に誤魔化せることを知っています。

ただ、「どこで買ったの」と聞かれた場合、一瞬動揺する可能性もあるので、その変化を見逃さないようにしましょう。

関内駅周辺のスポーツジムに通い始める

スポーツジムは1か月の月会費を払えば、いつ行っても大丈夫なところが多いです。

つまり、スポーツジムに行ったかどうかをチェックする証拠はないということです。

レシートもないですし、行くごとにクレジットカードで支払うわけでもありません。

つまり、スポーツジムに行くといって浮気をしていてもバレないということです。

それに一般的な習い事と違って時間が決まっている訳ではないので、自由に外出できる言い訳として使うことができます。

浮気チェックするポイントはスポーツジムで利用したウェアを着た痕跡があるのかどうかということです。

汗の匂いがしたり、しわくちゃになっていたらスポーツジムに行った可能性が高いと言えます。

可能性が高いと言ったのは、用心深い妻は浮気の時にそのウェアをきて、不貞行為をしている人もいます。

そのため、汗の匂いやしわくちゃになっていることで、確実にシロだとは断言できないとこともあります。

ただ、ウェアがきれいなままだった場合、スポーツジムに行くといって外出したのは嘘となりますので、浮気の確率が高いと言えます。

野毛山動物園に行っても動物を見ずにスマホばかり見ている

妻や子供を連れて動物園に行っても、動物を見ずにスマホばかり見ているようなら浮気かもしれません。

動物やあなたと会話するよりも、浮気相手に夢中である疑いがあります。

他にも、横浜美術館に行っても絵を見ずにスマホ、または携帯ばかりを見ていたら同じことです。

優先順位が、浮気相手のほうが高いため、そのようなことが起こってくると考えられます。

前はいつも行っていた山下公園に行きたがらなくなった

山下公園は横浜の有名なデートスポットですので、浮気相手と行く確率も高いと言えます。

ですので、前は山下公園に行きたいと言っていた妻が、急にあまり山下公園に行くのに乗り気でなかったりしたら浮気の確率が上がります。

浮気相手と何度も行って飽きるということもありますが、そのような雰囲気のいい場所に夫とは行きたくないという理由も考えれます。

いずれにせよ、山下公園に行きたがらなくなったという変化は浮気による影響かもしれません。

もちろん、山下公園をみなとみらいや赤レンガ倉庫、港の見える丘公園などに置き換えても問題ありません。

中華街を歩いている時、「あなたは全然重い荷物持ってくれないよね」と言われる

この会話にどこに浮気のチェックポイントがあるのでしょうか。

それは、妻の会話に次のように文章を足してみるとわかりやすくなります。

「(○○さんと違って)あなたは全然重い荷物を持ってくれないよね」

○○さんとは浮気相手の名前で、夫と浮気相手を比較して、このようなことを口走ってしまうことがあります。

誰かと比較されているような気がしたら、それは浮気相手と比較されている可能性があります。

妻の会話を注意深く聞いてみましょう。

「iPhone 変換予測 リセット」などのワードでパソコンから調べた形跡がある

妻がとても警戒心が強い場合、iPhoneやandrodiなどのスマホや携帯電話の変換予測をリセットしている可能性があります。

そのような時に盲点となるのが、パソコンやスマホのネットの閲覧履歴です。

意外とこの閲覧履歴は消していないことがあるため、そこに上記のようなiPhoneの変換予測

のリセットの方法などのページがあればビンゴです。

夫には見られたくない変換予測があるのは間違いありません。

浮気の確率がここでグッと上がります。

他に予測変換をリセットできることを知らない妻はどのようにして予測変換を消すかというと、同じ言葉で始まる単語を連打することがあります。

例えば、「夜空いてるよ(ハートマーク)」という文字を消すために、「横浜市、横浜銀行、横浜アリーナ、横浜ベイスターズ、ヨガ・・・」のように「よ」で始まる文字を連打することによって変換予測を消すことができます。

ですので、予測変換に不自然に妻が検索しないような文字が並んでいたら、浮気を連想させるような文字や文章が消された可能性があります。

ネットの閲覧履歴と共に浮気のチェックポイントになります。

「明日は休日出勤?」と聞いてくることが多い

専業主婦の妻が浮気をするのでしたら、夫が仕事に行っている間に間男と会うことが可能です。

しかしながら、妻も働いている場合は夫と休日がかぶることも多く、浮気する時間がありません。

ですので、夫の休日の予定をやたら聞いてくることがあります。

そして、休日出勤であると答えると途端に機嫌がよくなったり、携帯やスマホをいじり始めたら要注意です。

機嫌がよくなるのは、間男と会えるからで、携帯やスマホをいじり始めるのはそれを伝えるためです。

出張で横浜市外に行くといったら、さらに喜ぶことも考えられます。

なぜなら、夫と浮気をしている最中にバッタリと出会うリスクがなくなるからです。

予定を頻繁に聞いてきたら、妻の浮気を疑う必要があるかもしれません。

単身赴任中、妻から電話やメールが来なくなる

単身赴任のような遠距離に住むことになると、妻は自由に行動できるようになります。

そして、浮気をしていると、単身赴任している夫のことは忘れて間男に夢中になってしまいます。

結果、妻からの電話やメールなどが来なくなります。

ただ、単身赴任中の浮気は一緒に住んでいないため見抜くことが難しいと言えます。

もし妻の浮気疑惑が浮上した場合、探偵・興信所に依頼するようにしましょう。

それが、一番確実に妻の浮気の真相を知ることができる方法です。

まとめ

横浜での妻の8つの浮気チェックはいかがでしたでしょうか。

今は妻の浮気が増えていますので、心配なのは当然です。

もし、妻の浮気疑惑があるのならば、探偵・興信所に相談してみましょう。

こういうことは専門業者に依頼するのが一番です。

もし浮気の事実がわかった後、離婚を考えているのならば、その相談にも乗ってくれます。

弁護士の紹介もしてくれます。

妻の浮気で困った時は探偵・興信所を利用してみましょう。

横浜市の探偵(興信所)口コミ・評判・格安ランキング

横浜市(関内)の浮気調査・不倫調査格安ランキング

探偵比較口コミ評判ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする