妻に2回目の浮気が発覚するも否定!認めさせる方法を知りたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談者のプロフィール

名前:リョウさん 世代:40代 性別:男性 職業:経営者 住所:東京 未既婚:既婚

相談者の質問内容のまとめ

妻に2回目の浮気が発覚。

でも、それを否定して決して認めようとしない。

発覚はスマホのLINEからだったが、確かに決定的な証拠ではなかった。

否定する妻に、なんとか浮気を認めさせたい。

相談者のリョウさん
妻に2回目の浮気が発覚しました。でも、それを否定して決して認めようとしません。
浮気スナイパー秘書の巴さん
なるほど。2回目の浮気ということは、以前にもあったのですか?

はい。今年で結婚3年になるのですが、結婚して半年で妻の浮気が発覚したことがありました。その時は否定することもなく、あっさり認めました。

そうですか。それでは、なぜ今回は浮気を否定しているのでしょうか?

おそらく、1回目の時に今度、浮気をしたら離婚することを伝えらからだと思います。誓約書も作成したので、それが効いているのだと思います。

なるほど。そういうことだったんですね。

はい。否定する妻に浮気を認めさせるには、どうしたらいいのでしょうか?

否定できないような決定的な浮気の証拠を押さえる必要があります。そもそも、2回目の浮気はどのように発覚したのですか?
スマホのLINEから発覚しました。それは、1回目の時も同じでした。1回目の時は元カレと連絡を取り合っており、今回は別の男性のようです。妻曰く、学生時代からの男友達で、まったく浮気相手ではないということでした。
それでは、リョウさんはなぜ浮気していると思うのですか?
1回目のこともありますし、LINEの内容が恋人同士のものだったからです。1回目の元カレと連絡を取り合っていた内容よりも濃いもので、会ってもいるようでした。
そうですか。それでも、奥様は浮気を否定しているのですね?
はい、その通りです。
それでは、先ほども申し上げたように、否定できないような決定的な浮気の証拠を掴む以外の選択肢はないと思います。
そうですか。言葉で無理矢理、認めさせることは難しいですか?
そうですね。すでに奥様は否定していますし、誓約書にサインもしているようなので、言葉で無理矢理というのは、困難だと思います。
そうですか。否定できないような決定的な浮気の証拠とは、どのようなものですか?
ラブホテルや浮気相手の部屋への出入りの写真などです。それがあれば、奥様がいくら否定しても、裁判で勝つことができます。
なるほど。ということは、探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼するということですか?
はい、その通りです。探偵事務所・興信所に任せることで、決して否定できない浮気現場の写真を押さえてくれます。
わかりました。決定的な証拠を押さえて、妻にその写真を見せつけたいと思います。

そうですか。

はい、この度は相談に乗って頂、誠にありがとうございます。

妻が浮気を否定する理由

妻 浮気 否定

たとえ妻が本当に浮気をしていても、そうそうあっさり認めることはありません。

多くの妻は、その事実を否定します。

その理由について、一緒に考えてみましょう。

離婚となった場合、自分の力で生活する必要があるから

妻が専業主婦やパートで収入があまりない場合、離婚することによって、生活に困ってしまうことが考えられます。

子供がいて、夫に養育費を払ってもらえたとしても、それは生活費ではなく、やはりお金が足りなくなってしまいます。

自分の力でお金を稼ぐといっても、まったく社会経験がなかったり、少ない場合は正社員になることは難しく、生活水準を下げなくてはならないケースが多いです。

それだったら浮気なんてしなければいいのにと思うのですが、バレなければいいとでも思っているのが、女性の不貞は増え続けています。

生活水準を下げるのは嫌だと思っている妻は、夫の質問を否定します。

『私は、浮気をしていません!!(生活水準を下げるのは絶対に嫌!!)』

このような女性は、決定的な証拠がなければ否定し続けるでしょう。

夫は決して妻に浮気を認めさせることはできません。

慰謝料を払いたくないから

浮気を否定しないと、慰謝料を払わなければなりません。

夫が慰謝料請求をしてきたらですが、離婚するにしても、しないにしても払わなければならない可能性があります。

離婚となった場合、夫婦の共有財産の半分をもらえるはずなのが、慰謝料の分だけ差し引かれたりします。

それを避けたい妻は、浮気を否定します。

十分な証拠がなければ、否定し続ければ、慰謝料を払う必要はないからです。

浮気相手と別れたくないから

妻が浮気相手に本気になっている場合、別れたくないからという理由で否定することがあります。

それだったら、浮気を認めて、その男性と一緒になればいいと思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

『生活』と『恋愛』は別だと考える女性は多いです。

わかりやすく言い換えると、『結婚』と『恋愛』は別だということです。

浮気相手と一緒になっても、生活水準を下げなくてもいいのであれば話は変わってきますが、そうでないのであれば、現在の夫と一緒に暮らすことを選択します。

遊んでいる女性だと思われたくないから

遊んでいる女性だと思われたくないから、浮気を否定する妻もいます。

『なんだ、それは!!』と怒りが込み上げてくる男性も多いと思いますが、夫には貞淑な女性だと思われたい妻もいます。

浮気していることがバレたら、今まで保ってきたイメージが崩れるのが怖いのです。

これも、『だったら浮気なんてするなよ!!』と思いますが、すでにしてしまっているのですから、どうしようもありません。

こうなったら、否定し続けようと思う妻もいるのです。

オススメの探偵・興信所

妻に浮気を認めさせるためには、探偵・興信所に浮気調査を依頼することです。

決定的な証拠を掴めば、否定し続けることはできません。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの探偵・興信所は以下の通りです。

全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

総合探偵社TS無料見積もりのみの相談もOK!!

HAL探偵社業界最安値宣言!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする