結婚して不幸になった30人にその原因をアンケート調査

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の子 悲しみ 孤独 悲しい うつ病 だけで 不幸です 苦しみ 女性 若いです 本

結婚して不幸になった30人に、その原因をアンケート調査しました。

結婚はゴールではなく、スタートラインに立ったに過ぎません。

その道中に何が起こるかは、スタートしてみないとわかりません。

結婚して幸せになる人もいますし、残念ながら不幸になってしまう人もいます。

今回は、そんな不幸になった30人にお話を聞かせて頂きました。

ちなみに、アンケートは以下のように実施しました。

調査実施日:2018年07月15日~2018年07月29日

調査方法:インターネット調査

対象者:結婚して不幸になった男女

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

浮気スナイパーズ・アイ

結婚して不幸になった30人にその原因をアンケート調査した結果

女性 意気消沈した 落ち込ん女 うつ病 悲しみ 人 悲しい 痛み だけで 不幸です

※以下の()は、(回答者の性別/回答者の年齢/配偶者の年齢/住所/回答者の職業/配偶者の職業)です。

夫が衝動性制御不能障害という病気であることが発覚

ゲーム依存、カープ依存、スマホ依存持ちの夫は、衝動性制御不能障害という病気であることがやっと発覚したが、家庭内暴力を不定期で起こし、私は、生まれつき身体が弱く、複数の病気を治療しなければならないことを知りながら、医療費を負担することを拒否し、自分の治療の為の通院もやめてしまい、病気を治療したいと思っている私まで、通院させてもらえなくなった。

義理家族は、すごく私の心配をしてくださっていて、夫がどうすれば、お金より命が大切だという事を理解してくれるのか、また、衝動性制御不能障害という病気であることが分かったのに、病と向き合って、治療する気持ちになってくれるのかを、毎日、心配しながら電話してきてくださっては、嘆いています。

(女性/34/29/広島県福山市/専業主婦/警備員)

結婚して初めて配偶者に借金が発覚

結婚して初めて配偶者に借金があることがわかりました。

しかも、かなりの額でした。

奨学金も未払いで、延滞金はかなりの額まで膨らんでいて・・・。

また、配偶者の父も借金をしていたみたいで、亡くなった後、相続手続きのときに発覚しました。

わたしが学生時代に貯めていたバイト代は、すべて配偶者の借金に充てられてしまいました。

また、仕事もうまくいかず、収入も少ないです。

わたし自身、外で働きたいと思っていますが、配偶者のプライドが許さないのか、働かせてもらえていません。

在宅ワークも反対しているといわれています。

子どもが1人いますが、将来が不安です。

わたしも育児と家事を頑張っていますが、少しの息抜きもできず、ストレスはたまる一方です。

(女性/23/33/鹿児島県薩摩川内市/在宅ワーカー/コンビニ店長)

【関連】夫や妻にしている50人の秘密|貯金、借金、浮気、ギャンブル

夫が仕事を辞めて実家の家業を継ぐと言い出した

結婚すると決めてから、何の相談もなく、夫が仕事を辞めて実家の家業を継ぐと言い出したこと。

おかげで好きだった職業でそこそこ給料も良く、週末の完全週休二日制、残業月1時間未満、急な呼び出しもなく、福利厚生もとても良かった職場を自分が辞めなければならなかった。

自分の年収のほうが高かったのに夫の年収だけの生活になり、経済的にとても苦しくなったにもかかわらず、育児も全く手伝わないため再就職もままならない状態に陥っていること。

夫の実家も独身の夫の兄弟二人に生活費のほとんどを援助しており、子供達に対しての金銭的な援助がほぼない。

さらに、子供の世話が嫌いなので全く頼りにならず、自分の実家も遠距離なため頼れず、精神的にも肉体的にも経済的にも追い込まれている。

(女性/43/42/岩手県北上市/専業主婦/製造業の営業職)

結婚後にスロットにはまり、自分の生活にがっかり

お互いもとから金銭感覚が緩いというか、あるお金は全部使う、という無計画な感じでした。

それをお互い“払いがキレイ”と勘違いしていたんだと思います。

付き合っていたときは、わたしは実家に住んでいたので、自分の給料+夜のバイト代は全て自分の自由にできたので、不自由は感じませんでした。

結婚して一緒に住むと、住環境が変わり、できると思っていた夜のバイトも、なかなか行きづらくなり、やめてしまいました。

その変わりに行くようになったのが、スロットです。

パチンコやスロットにもともとはあまり良いイメージのなかった私ですが、旦那に連れられ行くうちに、それがある意味ルーティンになりました。

行けばだいたい1~2万円分くらいは勝っていたので、楽しくもなってきました。

会話も、パチンコがらみの話題が多くなりました。

でもふと気づいたんです。

わたし、こんな風になりたかったわけではない、と。

会話だって、こんな話題だけしか話せないのは嫌だ、と。

生活といえば、その日暮らしのようなもので、なんの計画性もないので将来だって見えない。

なんなら、将来どころか家賃だって滞り、現在すら危うい。

だんだん負け始めてきたのを切っ掛けにパチンコからは足が遠退き、そのタイミングで妊娠もしました。

出産は里帰りで地元に戻りました。

地元には兄弟もすんでいるので、兄弟の暮らしぶりを目の当たりにして、自分の生活にとことんがっかりしました。

(女性/40/38/静岡県島田市/保育園で保育補助/自由業でフリーの舞台監督)

借金が膨らみ首が回らなくなり離婚

「俺の給料は小遣い並みだから」と言う、その通りお給料が少ない。

そのわりにギャンブルに煙草もやめられず、煙草は1日1箱はあけてしまう。

1回のギャンブルに3万以上をつぎ込む始末。

子供は3人いたのに、学校のお金を回す前に旦那に渡さないと「俺には金をくれない」「ちょっとだけ」「1回だけ」と、とてもしつこい。

お金を渡さないとすごく機嫌が悪くなる。

結局、共働きでもやっていけず借金が膨らみ首が回らなくなってきたので離婚。

でも、子供を連れて家を出て行くのにもなかなか承諾してもらえず。

借金も全部こっち持ち、養育費一切なし、車も置いていく、次の日には出て行くのを条件に判を押してもらえた。

正直、子供3人の養育費がないのが辛かったが、1〜2年後には子供たちも成人していくので、離婚できてよかったと思う。

いまは借金を返していくことが大変。

(女性/48/50/京都府南丹市/団体職員/会社員)

出来婚のため最初からお金がないのに

出来婚のため、最初からお金はありませんでした。

子どもが生まれ、ただでさえお金がない状況なのに車が壊れ運転できないからと車のローン契約を勝手にし、保証人を私の父にしました。

ちゃんと払うからと言い張る為、父も承諾してくれましたが、結局1度も払わず、保証人の父に押し付けている状態です。

父に月何万という大金を払わせています。

しばらくして、2人目を妊娠しました。

これからお腹も大きくなり幼い子供もおり、働けなるという状態なのに、このような時に仕事を変え仕送りするといい県外に働きに行きましたが、生活費も全くくれず、苦しい生活をしいたげられています。

このような状況に耐え兼ね、出産も近いため、現在、子どもを連れ実家に帰っています。

(女性/24/23/福岡県行橋市/専業主婦/フリーター)

レシート 女性 お金

職を転々とする旦那

不幸と言えるのか分かりませんが、私の今の旦那さんは結婚前から職を転々としてきました。

付き合っている当初は、そのことに気がつかず、しかし、付き合いが長くなり、結婚を考えた時に、旦那さんは「今は仕事もこんなだけど、しっかりするから・・」と言っていました。

以前から、「変わりたい」旨は聞いていましたので、結婚を機に変わってくれると信じていました。

しかし、気持ちの面で非常に弱く、その後もアルバイトのような仕事をしては1週間と続かず、私の収入をあてにした生活が続きました。また、不妊治療の末、ようやく子どもを授かり、今は正社員として職についていますが、給与は手取りで20万に届きませんし、またいつ仕事を辞めてしまうのでは・・と毎日不安です。

生活費はもちろん、不妊治療代、子どものものを揃えるお金など全て私が払ってきました。

そのことに対し、主人は当たり前のように過ごし、感謝の言葉もありません。

私が普段、どれだけ切り詰めて生活費を抑えているのかも知らず、休みの日や仕事帰りには一人で出かけてしまいますし、旦那さんのことは好きなところもありますが、日に日に不満に思うこともあり、何で私だけがこんなに辛い思いをしなければならないのだろうと悲しくなることもあります。

(女性/32/35/東京都大田区/福祉教育関係 学童指導員/清掃員)

旦那がまだ駆け出しの芸人で、お互いのバイトの収入がほとんど

わたしはまだ大学生、加えて旦那はまだ駆け出しの芸人で、お互いのバイトの収入がほとんどです。

お金が無いのは目に見えていたのですが、様々な事情から早く籍を入れたかったので、わたしはまだ未成年で学生ですが籍を入れました。

一人暮らしをやめたかったこと・それぞれが一人暮らしをするより費用が浮くこと・いつも一緒に居られることなど、結婚することになった当時はメリットしか見えていませんでした。

お金がないというのも分かってはいながらも、月並みではありますが「愛があればやっていける」と本気で思っていました。

当時、全力で止めてくれた人たちの助言を、素直に聞き入れていればこんなことにはならなかったのかなぁと今も思います。

(女性/19/23/北海道札幌市/大学生/フリーターよりの芸人)

結婚したとたんなにもしない旦那

結婚する前はちゃんと家事などを手伝ってくれたりもしていたのに、結婚したとたんなにもしない。

ご飯をわたしが作るのも当たり前、部屋を片付けるのも当たり前。

とにかくなにもしない。

俺は働いてる。こっちからすればだからなに?って話だし、お金にはルーズたから貯金さえできない。

結婚前に貯めていたわたしの貯金をあてにしているのか知らないけど、すぐに嫌なことがあれば仕事を辞めてきたりもするし、暇さえあればゲームばっかり。

正直、こんなふうになるなら結婚式なんてしなければよかったと思う。

子供も居るけど、もちろん子供のこともわたしにまかせっぱなし。

結婚ってこんなものなの?って思ってみたりして、子供が居ることは幸せだけど、結婚したこと自体が不幸だと思ったし、悟った。

(女性/26/21/福岡県久留米市/専業主婦/土木関係)

学費貧乏まっしぐら

学生時代からの付き合いで、お互いに介護福祉士を目指していました。

配偶者である旦那は、学生時代からの学費の借金がありました。

高校生からの学費の借金でしたので今、現在も返している所です。

旦那は学生時代アルバイトをしていて学費に当てていましたが、専門学校2年分には追い付きはしなかったようです。

専門学校を卒業して社会人になってからは結婚を意識するようなことは度々あり、ひとつの通帳にお互いの給料を数万円ずつ毎月貯金をしていきました。

もちろん、結婚資金のお金でしたが旦那側はなかなか数万円が出せず、私がほとんど貯めていました。

それからまもなく結婚しますが、共同貯金でぎりぎり結婚式をあげましたが子供も生まれて貯蓄も減ってしまい、しまいには学生時代の学費の借金もあります。

子供の保育園代もあり、学費貧乏まっしぐらです。

(女性/33/33/茨城県笠間市/介護福祉士/介護福祉士)

結婚で仕事を辞めて旦那のいる東京に引っ越したが

遠距離恋愛で結婚と同時に旦那がいる東京へ引っ越して、結婚生活がスタートしました。

それまで私はずっと田舎で生活してきて、大学卒業以来、地元で働いていました。

仕事も中堅になってきて、責任のある仕事を任せられることも増えてきて楽しくなってきていて、地元だったので小さい頃からの友達も多く、仕事もプライベートもとても充実していました。

仕事を辞めて、友達とも離れ、知り合いもいない、土地勘のない東京へ行くことにすごく不安がありました。

結婚生活がスタートし、旦那のために仕事をセーブし、正社員ではなくパートとなり、なかなか社会人からのまして既婚者での友達ができることもありませんでした。

今は旦那に愛情もなく、私の人生何だったのだろうと思います。

(女性/32/30/東京都練馬区/専業主婦/「会社員」の「エンジニア」)

二人の子持ち女と不倫されて逃げられた

7歳年下の彼とできちゃった結婚の末、10年、二人の子持ち女と不倫されて逃げられた。

家出直後、給与口座の変更、家の賃貸契約を解除、高熱費の支払いを私名義にかえられたり、ひどい仕打ち。

主婦だった私は、子ども2人と3人で路頭に迷った。

すぐに弁護士に依頼し調停を行ったが、なかなか進まず、1年以上何の手当てももらえずどうにか食べるだけ食べると言う感じで生き延びた。

実家も母一人の為、頼れず近くに引っ越ししたが困窮の毎日。

どうにか慰謝料と養育費を少しだけ払ってもらえると離婚し、国からの児童扶養手当などももらえるようになったため、どうにか暮らせるようになった。

結婚して10年、相手の親の○○○○(自主規制ワード)な発言にもとても振り回された。

結婚して良かったことは、子どもがかわいいことだけ。

それ以外はたぶんなにもない。

(女性/43/36/神奈川県鎌倉市/介護福祉士/運送業)

【体験談】夫が手紙を残し駆け落ち!浮気相手の番号を控えていたおかげで発見

結婚して私自身の価値が無くなる

結婚して私自身の価値が無くなりました。

〇〇の奥さん、〇〇のお母さんといった具合ですね。

夫は、私が育児や家事でギリギリの生活をしている様子が見えないようで…というより見ない人間だったのです。

私は悩んだ末、退職願いを出しました。

仕事を辞めざる得なかった理由も理解されず、それでも家族が外でスムーズに活動できるならばと、任された事はやりこなしてきました。

ただただ家政婦さんのようなの扱いを受ける毎日です。

私が本当に求めているのは何か?

不足している物は?

自由になる時間、自由に使えるお金、守ってくれる家や人。

家族に養ってもらっている身なので、やはり肩身の狭い思いをしております。

そう考えると、私の本当に求めていたのは家事を手伝ってくれ、働くことを応援しサポートしてくれる対等な関係の夫(家族)なのです。

その関係を築けなかったことが不幸です。

(女性/57/60/愛知県名古屋市天白区/主婦/公務員)

不安症になる

夫がネチネチ言ってくるタイプで、家事や生活に対するダメ出しが多すぎて、以前不安症になりました。

そのとき離婚を考えましたが、少し旦那が反省したので、いちおうもう少し一緒にいることになりました。

そのうち、少しずつ不安症も改善し、夫とも仲良くなって2人の子供ができました。

すると、専業主婦になった私に対するダメ出しがどんどんひどくなり、さらには家事が完璧じゃないから働けと追い詰められて、不安症が再発してしまい、今とてもしんどくて不幸です。

子供がいるから幸せとは思いたいのですが、精神的に不安で仕方なく、どうしていいかわかりません。

夫と結婚しなければ、不安症にならず、もっと幸せだったのかなと思わずにはいられません。

(女性/39/40/大阪府高槻市/専業主婦/公務員事務職)

お金と夫の両親の問題

結婚してお金に余裕がなくなったこと。

自分が仕事を辞めざるを得なかったのでしかたないのですが、やはりお金はかなり必要なことだとかんじました。

また夫の両親が私とは合わないことがつらい。

夫の両親は正直、思いやりというか常識がない感じがします。

私の両親が何か送ってもお礼もまともにできないし、私たちが母の日とか父の日に何かプレゼントしても何もありません。

また正直客観的にみても夫は両親から対して何も思われていないのに、一生懸命尽くしてる感じがします。

物も送るしラインもするけど、第三者からみて都合よく使われているのに、親の愛情がほしいのか頑張ってるなと。

でも結婚したのだから、まず私の気持ちを考えてほしいと思ってしまう。

そのようなことが積もり積もって、かなりイラつきます。

別の人と結婚したら、こんな思いもなかったし、お金の問題もなかったなと思うし。

逆に独身なら、こんな悩みもなく、もっと友達と飲み会とか参加して今も楽しかっただろうなと思っている自分がいます。

幸せになると信じて結婚したのに。

(女性/31/32/静岡県磐田市/専業主婦/製造業)

モラハラ·DV夫と結婚してしまったことを後悔

モラハラ·DV夫だからです。

妊娠中、重度の悪阻で入院し、やむなく仕事を辞め専業主婦になりました。

夫はそれが気にくわなかったようで、「お前のせいで金がない。なんでみんな悪阻でも働いているのにお前は出来ないんだ。」と言われました。

出産して初めての育児に四苦八苦している私をよそに、家事・育児は一切手伝わず毎週遊びに行く夫。

少しは手伝ってというと「家事を完璧にやらないなら生活費を払え。」と言われてしまいました。

月々の生活費は3万円しか貰えず、毎日奴隷のように夫のご飯を作り(一汁三菜でないと怒ります。)、Yシャツにアイロンをかける生活に疲れてしまいました。

こんな夫と結婚してしまったことを激しく後悔しています。

(女性/27/28/神奈川県川崎市/専業主婦/メーカーの営業)

何をしても私が悪者で、家庭は、心を開く場所ではなかった

モラハラ的な態度。

お金は家賃と自分の車代しか出さず、共働きで家庭の収入は少なくないのに、私はいつもお金がない感覚だった。

友達と出かけたり、職場の飲み会、PTAの役員の懇親会など、出かけるものは全て断らせられる、もし、行けたとしても帰ってから一時間以上はお説教される。交遊関係ももちろん疎遠になっていった。

子どもや家のことで、悪いことが起こると、全て私のせい。

私が反論すると、息子のせいになることも…。

例えば、フライパンが焦げ付くとか、些細なことも家族の誰かが悪者になる感じ。

自分は常に正しいので、テレビを見て他愛ない感想を述べただけで3倍くらいの反論が返ってくる。

とにかく私が誰かを肯定的に捉えることが嫌いで、会ったこともない私の知り合いの悪口を言う。

何をしても私が悪者で、家庭は、心を開く場所ではなかった。

(女性/39/39/兵庫県神戸市東灘区/建設業の経理事務/商船業の整備士)

夫が会社を起業し、キャバクラ、ギャンブル、愛人に借金

夫が会社を起業して数年経った頃に運良く景気が良くなり、金遣いが荒くなり自分の私欲の方が大きくなってしまい、家庭を顧みず夜な夜な飲み歩き、キャバクラやギャンブルにお金を使うようになりました。

会社を起業する前はお金には少々不自由していましたが、それでも小さい子供と3人で仲良く生活していました。

景気が良くなって、家にもそれなりにお金は入れてもらい、生活には困らなくなりましたが、夫が帰らない日も多く、夫婦としての会話も無くなっていき、今は家を出て愛人もいる事がわかりました。

起業するにあたって、長年過ごしていた地元を離れ他県に引っ越してきましたが、慣れない土地で今まで仲良くしていた友人達とも離れてしまい地元が恋しくなる事もあります。

夫は変わらず好き勝手に高級車を買ったり、時計を買ったりと自分の身の丈に合わない生活をしていたせいか、会社の景気も悪くなり、今では借金の返済に追われているようで、こちらの生活にも影響が出てきています。

こんな夫を選んでしまった、自分の見る目のなさを情けなく思っている毎日です。

(女性/39/39/神奈川県平塚市/専業主婦/会社経営)

彼の「酒乱」が原因

彼の「酒乱」が原因です。

気が弱く、普段はいい人なんですが、浴びるように呑むのが悪い癖です。

私は初婚で彼は再婚です。

離婚の原因もお酒だと聞いていました。

前の奥さんも飲みすぎないようにコントロールしていたようですが、結局、別れたのは私と同じ苦労に耐えられなかったんでしょう。

私は今妊娠8カ月ですが、産休で私の収入は途絶えたのに貯金もなく出産費用もなくお互い実家に頼れない事情があり、不安で仕方がありません。

それなのに「俺の稼いだ金を何に使おうと勝手だろ!」と、私には食費もろくに渡してくれません。

このままでは、お腹の子ども共々飢え死にしてしまいます。

こうなったら実家に怒られて、ぶたれても、離婚を前提に身を寄せさせてもらおうかと思います。

(女性/26/39/東京都八王子市/専業主婦/調理師)

飲酒 男 孤独です ドリンク アルコール だけで 問題

夕飯を食べられるのが早くて夜10時

結婚当初から時間にルーズなことは分かってはいましたが、共働きなので交代で夕飯を担当するようになったことが悲劇の始まりでした。

夕方4時に夕飯を作り始めて、食べられるようになるのが、早くて夜10時、日付変更線をまたいでしまうこともしょっちゅう。

それで出てきたものがインスタント味噌汁と惣菜売り場で買った煮豆、自分で作ったものと言えば、鳥胸肉のタレ焼き、ご飯も間に合わずに無しです。

もちろん、買い物に行く時間も含めると二日がかりで、これだけのメニューです。

何でこんなに時間が掛かるかと言えば、お皿を一枚出して、それを一時間眺め、鳥のパックを開けて、疲れたと言って30分休憩という具合なので、完成までには四時間は掛かります。

寝不足で仕事に行かねばならず、毎日、後悔の日々です。

(男性/55/45/大阪府高槻市/不動産業の賃貸住宅経営/不動産業の営業)

結婚して子どもを出産してから金銭的・時間的に縛られる

結婚して子どもを出産してから金銭的・時間的に縛られているというか、余裕がなくなり、制約を感じるようになりました。

例えば、自分や夫のための衣食住よりも子供の衣食住の方を優先するようになり、おしゃれに気を遣うことや、自分と夫婦のために使える時間やお金というのは子どもが大きくなってくるに連れてすごく少なくなってくるように思います。

子育てのことを考えると、子どもが最優先になってしまうことは当たり前のことだし、仕方ないと自分でも納得できる部分はありますが、自分や夫婦のために使える時間やお金というのをたまに設けるなどして、仕事や子育てから一時的に自分を解放して息抜きをする時間も必要な時間だと思うようになりました。

(女性/24/25/神奈川県横浜市港南区/専業主婦/製造業のSE)

生活リズムおよびに経済観念の差が酷かった

交際期間が短期でそのまま結婚したのですが、あまり相手の悪いところが見えていない段階で結婚してしまったので、生活リズムおよびに経済観念の差が酷かったです。

結婚してから6年経ちますが、生活費を入れてくれたことはありません。

初めの頃は、渡すと口約束してくれていましたが、蓋を開けると、まだ給料をもらっていないと色々言い訳をされて、そのまま私が生活費を賄っています。

また、夫所有の携帯電話ですが、名義を組めず、私が契約をする羽目になりました。

しかし案の定支払が数カ月でストップしてしまい、名義も私だったため、借金して返済をしている状況です。

そのため、新規で高額品の契約やローン申請ができない状態になってしまっています。

一家の長という意識が全くなく、最初の1~2年は外では独身のような振る舞いをしていました。

(女性/29/30/長崎県諫早市/販売業の事務パート/運輸業の運転手)

夫の両親や親族がモラハラ一族だった

夫の両親や親族がモラハラ一族だったことです。

私の学歴や育った環境を見下すだけでなく、私の両親や兄弟の学歴や職業のことまで見下すような発言を連発されてきました。

最初は、結婚したら、このような仕打ちは誰でも受けるものだと思い込んで我慢していたのですが、周囲にこのことを話すと異常だということを言われ、ますます精神的に追いつめられてしまいました。

その結果、私自身が精神的な病気で体調を崩し、仕事を辞めざるを得なくなってしまいました。

このように、仕事を失ってしまった今、簡単に離婚することもできず、自分がこの世に存在してしまったこと自体を恨むようになってしまい、「結婚さえしなければ・・・」と思う毎日です。

さらに、こんな結婚をしてしまったことを両親に対して申し訳なく思い、この先どうすればよいのかわからない状態になってしまっています。

(女性/36/37/広島県広島市/専業主婦/地方公務員)

彼のだらけぶりを目の当たりにしてイライラ

結婚してからというもの、彼のだらけぶりを目の当たりにして、イライラしっぱなしです。

付き合っていた頃はもっとハキハキしていて、てきぱきしている感じがしました。

ですから、結婚したあともちょっとした家庭大工などもやってくれるものだとばかり思っていましたが、思いの外動かず、なんだか残念です。

草むしりや家庭菜園なども同じく、全くやってくれません。

私が一人でやっています。

男性なのだから、力のことはやって欲しいです。

私が男性みたいです。

例えば、DYIも私。

スーパーでの買い物も重い荷物も私が持っています。

ですから、彼の分までめんどうみているなら、一人の方が良かったような気がします。

めんどう見なくてはいけない分だけ、不幸になった気がします。

(女性/42/43/埼玉県/派遣社員/会社員)

夫の両親と上手くやっていけなかった

結婚して15年、娘が1人。

夫の両親と上手くやっていけません。

結婚して2年たった頃から「孫はまだ?孫はまだ?」と聞いてくる様になりました。

私は妊娠しにくく、4年目でやっと妊娠出来ました。

その間ずっと嫌味を言われ続けました。

「痩せないと妊娠しない。子宮が悪い。子供が出来ないなら養子をもらえ。」と言われました。

子供が生まれたら生まれたで、「なんで女の子なんて生んだ?次は男の子を生まないと嫁とは認めない。母乳が出ないと母親じゃない。」数々言われ続けました。

夫は何も言い返してくれず、夫の両親に会うのが嫌でした。

このまま夫と一緒に居たら、ずっと嫌味や文句を言われ続ける夫と結婚しなければ嫌な思いをしないで済んだ、と思う様になり、離婚を決意しました。

娘はまだ小さかったけど、離婚しました。

娘と2人の生活がとても楽しく、ストレスを感じる事もなく幸せに暮らしています。

(女性/43/43/北海道函館市/専業主婦/市役所勤務)

うつ病から会社を休職し、酒、暴力の日々

結婚後、最初のうちは何事もなく幸せな家庭だったのですが、子供ができてから収入のよい会社に主人が転職しました。

転職後は仕事も忙しくなり、残業や土日出勤も日に日に多くなりました。

主人はなかなか休む間も無く、気づけば好きなことにも見向きもせず、休みの日は家に引きこもる生活になってしまいました。

あまりにも落ち込みが酷いので、病院に連れて行くとうつ病と診断されました。

会社には休職願いを出して、給料を貰いながら、しばらく会社を休むことになりました。

その間に気分転換と言いながら、主人はお酒を飲むようになり、今や昼間からお酒を飲みっぱなしです。

私がいくら止めても聞かず、しまいには暴力を振るうしまつです。

なので、今は主人とは距離を置くため別居中です。

離婚も視野に入れつつ、日々を過ごしています。

(女性/30/42/北海道札幌市/専業主婦/電気技能)

性格の不一致で不幸

私たちは2016年の7月に結婚し、2017年の6月に離婚しました。

お互いに結婚したことが不幸でした。

その不幸の理由ですが、お互いに結婚したことがなかったので、大阪駅前第4ビルにある、結婚相談所に入会して知り合いました。

最初、自分は可愛い子やと思ってましたが、まさか女性の方は自分のことを眼中にないやろと思ってました。

そして、しゃべってると意外と好意があるように感じました。

だから、別の日にデートを誘いました。

そうすると、良い返事をもらったんで、ようやくオレにも春が来たかと思いました。

その後、何回かデートをしたあと、結婚を申し入れました。

そしたら、彼女の実家の近くに住めるならいいということで結婚が決まり、家も彼女の実家近くに購入しました。

そして、結婚式をすまして、新婚旅行に行ったあとにまずは喧嘩ですわ。

お金を湯水のように使うのですね。

確かにお金は貯め込んでました。

かなりのケチなんですね、自分は。

だから、お金を湯水のように使えないんですね。

そこでまずは性格の不一致です。

帰国後も彼女は、いわゆる箱入り娘だったのです。

全く家事が出来ません。

だから、自分が全部家事とかをやりました。

彼女は何もしてくれず、たまにやって欲しいとお願いすると喧嘩となって実家へ戻って、しばらく帰って来ません。

それが何回か続き、彼女の母親から別れてやって欲しいと言われる始末。

ホントに結婚損です。

そして、未だに彼女の実家の近くの購入した家に独り暮らし。

彼女にも彼女の両親にも会う家にです。

未だに不幸が続いています。

(男性/45/41/大阪府羽曳野市/通信業 事務/アルバイト)

【関連】性格の不一致で離婚の具体例とは?26人の経験者に聞く

旦那の実家の雑用がつらい

結婚当初は分からなかったのですが、私は夜勤のある仕事をしていたにもかかわらず、義母が私の車をあてにして、徹夜明けの日でも簡単に車を出して欲しいと言うようになってきました。

徹夜で眠たい目をこすっていると、「なんや眠いんか!でも昼から休みやろ!」と言われる始末。

車を出しての行き先はコンビニやスーパーばかり。

旦那の実家に到着すると、あるときコンビニに立ち寄らされ、そのときは義姉の昼ごはんやタバコも買う、そして私の分はあるわけない。

旦那の実家に義母を送り届けると、ゴミのような独身姉が寝巻きのままでプカプカとタバコをふかしてる。

大量の荷物があるというのに、玄関先まで運ぶ手伝いにくることもなく、ありがとうの一言もなし。

それで嫁が挨拶してこないと悪口を言う。

こんなことが何回もあり、旦那に実家の雑用をやめさせてほしいと泣きの訴えをしても旦那は逆ギレするだけ。

今は熟年離婚をどうやったらスムーズにできるか、毎日、調べてる日々です。

(女性/42/41/大阪府羽曳野市/福祉施設の介護福祉士/公務員)

結婚を焦り、不幸になった

夫とは付き合った期間が短く、そんなにお互いを知らない段階で結婚を決めました。

なので、結婚してから、お互いの性格、考え方、価値観を知っていくという感じで、結婚してから喧嘩、不満、理解できないといった事ばかりがどんどん出てきました。

結婚当初はまだ仲直りをしてやり直してリセットを繰り返すことができた気がしますが、子どもが増えるごとに夫婦で話し合ったり、一緒に過ごす時間がなくなり、夫婦関係を再構築することができなくなってきました。

正直、堅物で自分のやり方を曲げることができない夫に関わるのが一番のストレスで、面倒で仕方ありません。

結婚して不幸になった原因は、結婚適齢期であることに焦り、相手がどんな人か自分が幸せを感じられる相手かをしっかり見極められていなかったことだと思います。

(女性/40/41/埼玉県川口市/専業主婦/ビル管理会社の営業)

結婚以来ストレスで口内炎が治らなくなり、ずっと頭が痛い

夫が潔癖症だった。

夕食を作って待っていると「作ってから3時間以上たったものは細菌が繁殖をしている」といって食べようとしなかった。

会社の食堂で食べてくるらしく、部屋にこもってスナック菓子を食べている。

朝ご飯を作っておくと、朝は食欲がないといってコンビニのおにぎりを食べているようだ。

極力逆らわず、在宅の仕事なので帰る直前に調理して好みのものを並べるようにした。

そのかいあっておかずだけ食べるようになったが、肝臓の脂肪の数値が悪化したらしく、体に良いものを作ってみたらまた食べなくなった。

外で食べてくるときは本当のことを言わないで、後でレシートなどが洗濯のときにポケットから出てくる。

問い詰めて怒らせると、自分の実家に連絡して離婚すると言い出す癖があるので、なるべく何も言わないようにしている。

まともに話ができないので、家の中の必要な修理や購入は全部自分が調べて案を作る。

夫はそれをいいとかダメとかいう役である。

使ったお金をいちいちチェックするので、物が足りず不便な生活をしていることが多い。

結婚以来、ストレスで口内炎が治らなくなった。

ずっと頭が痛い。

出会い系サイトで話し相手ができたら、少しマシになった。

夫とわかりあえず、外で解決している中途半端な生活が不本意である。

(女性/42/49/大阪府池田市/作文添削員/機械系技術者)

まとめ

結婚して不幸になった30人にその原因をアンケート調査した結果を読んで、いかがだったでしょうか?

お金の問題、義両親とのトラブル、不倫、ギャンブル、モラハラなど、様々な不幸になった原因がありました。

そのどれもが想像以上に過酷で、中には離婚を考えていたり、実際に離婚した人もいました。

離婚することが絶対に正解とは限りませんが、不幸のまま人生を終わるのも嫌なはずです。

自分が幸せになるためには、どのような道を選ぶのがベターなのか、今一度深く考え、実践することも大切なことかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする