どうしても忘れられない人は誰か?30人に聞いてみた結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 アルバム 写真家 古い メモリ ノスタルジア お土産

どうしても忘れられない人は誰か?30人に聞いてみました。

人生は、色々な出会いがあります。

そして、出会いの数が増えるのと同時に、別れの数も増えていきます。

その別れの中には、名前も思い出せない関係が薄かった人やそれとは逆にどうしても忘れられない人もいます。

今回は、そのどうしても忘れられない人にスポットを当てました。

どうしても忘れられない人は誰なのか、そしてその理由についてもお聞きしました。

ちなみに、この調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2018年08月23日

調査方法:インターネット調査

対象者:どうしても忘れられない人がいる人

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

どうしても忘れられない人は誰か?30人に聞いてみた結果

人間 オブザーバー 展 フォトモンタージュ 顔 フォト アルバム 世界 人口 メディア

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

元恋人

中学2年生の時に付き合い始めて、3年の終わりまで付き合っていました。

1年下の後輩で、部活のマネージャーをしてくれていました。

バスケ部にお互い入っていて、自分は2年の時に怪我をしていて練習ができていなくて、丁度、1年下の後輩たちが入ってきた時にマネージャーの指導を担当していました。

その時は6人もマネージャー志望がいて、監督に多すぎるから3人まで大変だと思うがお前が絞ってくれと言われました。

その時に1人ものすごく熱心にやっていたのが、その彼女です。

彼女は確実にマネージャー確定だなと思っていて、結果として彼女を含めた3人を採用しました。

それから自分は怪我から復帰して、2年の夏休みに練習が終わった後、下校中に急に告白してきて付き合うことになりました。

それからは順風満帆に日々を過ごしてきましたが、3年になり、進路選択で自分は県外の高校にバスケで行くとかになりました。

それが決まってから、喧嘩が増え始めて、3年の終わりに一方的に振られてしまいました。

それから1年に2回の地元へ帰ってきて、当時の部活の仲間と集まった時にたまに話になりますが、何してるのかも今もマネージャーやっているのかも分からなくて、それからずっと会えずじまいになってしまいました。

(男性/18/新潟県新潟市/学生)

元カレ

私の今までに、一番好きだった人だから。

20代はその彼との同棲生活が毎日毎日楽しすぎて、彼のために生きているようなものだった。

あんなにも毎日一緒に過ごしていて、楽しくて気の合う人はいなかった。

趣味も一緒で、味覚も一緒で、友達に近い恋人のようだった。

しかも、うちの両親もすごい気にいっていて、お互いに絶対に結婚すると思っていた。

今は、理由あって違う人と結婚して子供も二人授かったけど、元カレを忘れることはほとんどない。

電話番号も家もすべて、頭の中から離れることがない。

そして、今でも、月に1度のペースで夢に出てくる。

それも忘れられない原因の一つだと思う。

今もし出会ってしまったら、家族を切り離してでも、その人と結婚したい、一緒に過ごしたいと思ってしまう自分がいると思うから。

(女性/40/東京都江戸川区/専業主婦)

元恋人

物流会社で夜勤の仕事をしていた時に、そこの物流会社に来ていたトラック運転手の10歳離れた男性に一目惚れをされ、お付き合いが始まりました。

その男性はこの出会いは運命なんだと、俺は君と結婚すると、初めて会った時にびびっときたと言われました。

私が仕事休みの日には一緒にトラックに乗っけてもらい、四国を中心に仕事についていきました。

私と彼は岡山と愛媛の遠距離でした。

お付き合いをはじめ、だんだんと彼の休みの日だけ連絡が取れなくなることがありました。

彼の地元でデートするのも嫌がられました。

ですが、私が連絡返したりしないと、とても怒るような人でした。

理不尽な人です。

私は何か怪しいと思いました。

そして、お付き合いから3ヵ月経ち、彼が仕事をいきなり辞めると同時に私からお別れをしました。

ですが、まだ好きで仕方ない私は、彼のLINEのアイコンなどよく見ていました。

そして、何気なく見ていたフェイスブックに彼が出てきたので彼のページを見ると、既婚者ということがわかりました。

私たちが付き合うずっと前から。私は彼にとって不倫相手でした。

とても憎いです。

悔しいです。

そして、彼は私が既婚者だと知っているとは、まだ分かってないみたいです。

次連絡がきたら、彼をボロクソにけなしてやりたいです!

(女性/25/岡山県岡山市/専業主婦)

【関連】彼氏が既婚者かもしれない?!興信所の結婚前調査の予算

恋人

今は復縁しているのですが、5年前に付き合っていた彼と別れてから、ずっと忘れられませんでした。

彼と出会った時から何故か昔から知っている感じがして、お互い知り合ったばかりでも素でいることができ、どんな話でもできる関係でした。

友達期間を経て付き合いが始まり、彼は遠方に就職していたのですが、私との付き合いが始まってから地元に戻ってきたのですが、お互い子供だったため別れることになりました。

月日が経ち、いい出会いもあり、ほかの方と付き合ったこともありましたが、彼が頭に浮かび上手くいかず、別れることもありました。

どうしても彼を思い出し、考えることが多く、夜眠れなくなり、涙がこぼれることもありました。

彼でないとダメなんだと思います。

(女性/25/福岡県/「アミューズメント業」の「接客」)

専門学校の教職員

わたしのいまも忘れられない人は、専門学校の教職員です。

もう学校を卒業して10年近くになりますが、学生時代とてもお世話になった人で、ことあるごとに思い出します。

その方をはじめて見かけたのは専門学校の入試の際で、見た目が若い(実際、30代前半でした)ので、学生のアルバイトか何かなのかなと思っていました。

入学してその方が教務課の職員と知ったのですが、見た目は落ち着いて見えながらとても情熱があって仕事熱心な方で、学生にも人気がありました。

なぜその人が忘れられないかというと、わたしたちの学年の卒業式の日に、突然、自殺されてしまったからなんです。

自殺というのは、あとから知りました。

その原因など何も聞かされていないので、いまでも、なんで、という気持ちと、どこかで生きているような気がしてならないのです。

ずっと大切な人です。

(女性/29/兵庫県西宮市/娯楽業営業職)

大人になってから喧嘩した友達

高校からの大切な友達とは、定期的に遊んでいました。

その友達は明るく一緒にいて楽しいのですが鬱傾向があり、気持ちが大きく落ち込んでしまうとネガティブな発言しかしなくなります。

喧嘩の3カ月前からラインの内容もネガティブな発言や愚痴、自己嫌悪の内容ばかりになっていました。

今回の友達の症状が長く、いくら励ましても励ましても鬱々とした内容が返ってくるばかりで、その友達のラインを見る事がしんどくなってしまいました。

返信しないでいるとしつこく連絡をしてくるため、私にも生活や仕事がありラインの内容がしんどい事を正直に話しました。

すると逆上した友達に、高校時代の友達に愚痴を吹き込まれるなどをされたため、私もさすがに嫌になり、その友達とその友達の周りの人間関係すべての人との連絡手段を断ちました。

しかし、昔の楽しかった思い出を思うと、もう少し言い方を気を付けたり、根気強く励ましてあげれば、昔のように明るくて楽しい友達に戻ったのではないのかと後悔もしています。

(女性/26/大阪府泉佐野市/会社員)

学生時代からお世話になった合気道の師範

大学時代に知り合った合気道の師範は、25歳ほど年上の面倒見の良い兄のような存在でした。

就職から結婚と離婚といった人生の転機となった時点で、親身に話を聞いてくれて適切な助言をいただいた方です。

成人してからの付き合いだったこともあり、程よい距離感を保ちながらも、普通の付き合いでは、間違いを指摘してくれる人がいなくなることを防ぐかのように間違っていることを適切にしかってくれ、良いことが起きた時には自分のことのように喜んでくれる人でした。

4年ほど前、進行性の胃ガンを患って発見から半年で亡くなられてしまい、その病気を知らされることなく逝かれてしまったため、葬儀で初めて病気のことを知り、ショックを受けました。

そんなこともあり、いまでも忘れられない人となっています。

(男性/51/佐賀県佐賀市/無職)

元恋人

私が中学生の頃にお付き合いしていた3つ上の女性は、まだ考え方や行動が子どもだった私に様々なことを教えてくれた人でした。

とても品のある女性で、私となぜ付き合ってくれたのか、今でも分かりません。

私が彼女を忘れられない人である理由は、彼女は私によく美味しい手料理を作ってくれたからです。

彼女の作る手料理は本当に美味しく、いまでも彼女以上の美味しい手料理に出会ったことがありません。

例えば、彼女が作る定番のカレーは、ルウと具材が絶妙なバランスで絡み合い、本当に美味しかったです。

もしかしたら、恋というスパイスがかかっていたのかもしれませんが、彼女の作ったカレーを超えるカレーに出会ったことがありません。

彼女とは半年ほど付き合った後に、私は振られてしまいました。

最近、彼女は結婚したことをSNSを通じて知りました。

おそらくもう二度と彼女の手料理を食べられないと思うと、とても寂しいです。

(男性/22/神奈川県横浜市青葉区/「商社」の「営業」)

小学生の時からずっと好きだった人

小学1年生の時に同じクラスになってその子の従妹が私の上の斜めに住んでいて、その好きな人もよく来てて一緒に遊んだりしていました。

学校からも一緒に帰ったりしていて、小学生ながらもすごく好きだったんです。

中学校で離ればなれになってなってしまい、私の時代は携帯とかまだ学生の時は持っていなかったので、連絡を取れず小学校から高校ぐらいまでずっと頭の片隅にその子のことをずっと想っていました。

ある時忘れられそうなときに、その子からいきなり連絡が来て、忘れられるときっだったのに連絡が取れるようになり、また思い出してずっと好きなままでした。

今も彼はいますが、たまに夢に出てきたり、ふとした時に今どこでなにをしているんだろうって思う時もあります。

たまに夢に出てくるから、未だに忘れられないんだと私は思っています。

(女性/22/京都府京都市右京区/書店 CDコーナー)

母親

私が成人してからでしたが、母を亡くしました。

母が亡くなってすぐは、病で苦しむ母を見てきたので、もう苦しまなくて済むので、良かったという気持ち、人がなくなるタイミングは運命なのだから、その運命を無駄にしないためにも、今、母の死から何か学ばなくてはという気持ちで、母を無くした後も、私は前向きな気持ちをもてました。

しかし、今は忘れられない人として、一番に母が思い浮かびます。

私自身が母になり、子どもを母に見せてあげたかった、子どもにお婆ちゃんに合わせてあげたかった、そんな思いでいっぱいです。

子どもが出来て、育児の壁にぶつかる日々の中、ふとした瞬間、育児の合間にたびたび母を思い出します。

私の忘れられない人は、きっと生涯変わらず母となるでしょう。

(女性/38/東京都世田谷区/専業主婦)

ミクシイで知り合った、十歳年上の男性

その男性はとてもイケメンで、テレビに出てくるような感じのタイプの俳優さんみたいな方でした。

一緒に遊んでいた時は、年が離れていたということもあって色々なことを教えてくれたり、まだ経験したことのないようなことを教えてくれたりしました。

何度か遊びに行ったのですが、最終的に何人も彼女さんがいるようで、私には不釣り合いだなと思って音信を途絶えましたが、やっぱり今まで出会った男性の中で一番魅力的で、一番居心地の良いお付き合いが出来たので、忘れることが出来ません。

それから、女性を大事にするということがものすごい出来る方で、何をするにもレディファーストという感じで色々としてくれたので、まるでお姫様のような気分が味わえました。

私はあの男性に会わなければ、きっと色々な経験をせずに今の年齢になっていたでしょうし、知らないことが多かったと思います。

私の好奇心をかきたててくれた男性なので、一生忘れることは出来ません。

(女性/31/東京都北区/専業主婦)

クラブのママ

私が18才の時にアルバイトをした、クラブの当時28才のママです。

凄く綺麗な方で、女性としての在り方、振る舞い方などを教えて頂きました。

「女は勉強ができなくても、愛嬌だけは出来るようになりなさい。」と、教えてもらいました。

私がメンズクラブのスタッフとお付き合いをしていて揉めた時も、ママは私の完全に味方でした。

頼もしいママでした。

その時、自分の価値を自分で下げる様な事をしてはいけないと教わりました。

でもそのママが10年後、39才で人生に幕を終えてしまいました。

綺麗過ぎる余り、老いていく自分に耐えれないという理由でした。

最後のお顔はママの意向もあり拝見させては頂けなかったのですが、遺影のママは20代の頃の写真で美しいママでした。

(女性/44/岡山県岡山市南区/小売業の事務員)

片思いの先輩

野球部の先輩で、マネージャーの私はずっと片思いしていました。

二人でよく帰ったり、食事に行ったこともありましたが、卒業して遠方に行ってしまい、連絡が取れなくなってしまいました。

告白する勇気もなく終わってしまい、告白できなかった事を後悔しています。

今も好きで忘れられないのかもしれません。

自分に決着がついていないから、すっきりできていません。

当時、二人の雰囲気は良く、もしかしたら付き合ってるかも、と思っていた時期があるので、先輩がどう思っていたかも気になります。

もし会えるのなら、当時のことをお話してみたいです。

今は全く接点がないので、それも叶いそうにないので悲しいです。

いい思い出として、心に刻んでおこうと思います。

(女性/44/神奈川県横浜市/介護のヘルパー)

初めての恋人

中学時代に付き合っていた初めての恋人です。

高校2年までずっと付き合っていました。

仲良くてずっと一緒にいたのですが、別れがありました。

彼は、高校2年のときに亡くなってしまったからです。

ほんとにあっけなく、事故死だったので驚きすぎて理解できませんでした。

涙も出なくて、信じられませんでした。

ただ、彼の葬儀に向かった時、彼の姿を見たとき、あの瞬間は忘れることができません。

ああ、ほんとにもう会えないんだと納得して、涙がやっと出たのを覚えています。

楽しかった時間がたくさんあることも忘れられない理由の1つですが、初めて大切な人が亡くなったという事実も理由の1つです。

彼がいたから、私は人との時間を大切にしていこうと思えています。

(女性/27/大阪府大阪市天王寺区/医療業 看護師)

告白してくれた同級生

同じ高校の同級生に卒業間際、告白されました。

好きな人がいる!と嘘をつき告白を断りました。

ですが、当時好きだった人とは、まさに告白してくれた彼でした。

その人とは地元が一緒で小、中学も一緒の学校に通っていて、小学生の頃好きだったことがありました。

高校2年生の時、仲の良かった女友達に同じクラスに好きな人ができたと相談を受け、友人が好きな人は彼だと知りました。

彼とは、ずっと一緒学校でしたが一回も同じクラスになることもなくいましたが、3年になり選択授業が一緒になったり、近くにいることが多くなり、いつのまにか好きになっていました。

私は、誰にも好きになったことが言えず、忘れようとしましたが、結局、彼からの告白も断る流れになりました。

(女性/39/東京都多摩市/無職)

片思いしていた男性

高校生の時の3年間と専門学校の2年間、ずっと片思いしていた先輩で、何度か告白をしましたが、断られました。(好き嫌いではなく、妹のようだという理由。)

それから私も異性とお付き合いをしたりしましたが、どうしてもふとした時に先輩の事を考えてしまいます。

先輩は東京で就職し、私は地元で就職をしたので、なかなか会ったりすることはありませんが、私が人間関係や仕事の事で悩んでいるときは必ずといっていいくらい、連絡をくれました。

こちらから連絡をしなくても、つらい時や助けてほしい時っていうタイミングで連絡をくれて励ましてくれる人です。

現在はお互いに結婚もしましたが、最近も私が悩んでいた時に連絡があり、励ましてくれました。

私が助けてほしいと思っていることを感じ取ってくれているような、不思議な先輩です。

お互い結婚もしているので、今後、告白をしたりはあり得ませんが、心のどこかでは考えてしまう人です。

辛い時はいつも話を聞いてくれるし、先輩がいなかったら今の自分がいないと断言できるくらいに助けられました。

(女性/32/青森県八戸市/専業主婦)

片思いしていた高校のクラスメイト

私が本気で好きになった、初めての異性だからです。

片思いをしていたクラスメイトは、高校で生徒会長を務めていた女の子でした。

私と彼女は国公立大学を志望していたこともあり、3年間2人だけでセンター試験対策の補習を受けるという間柄でした。

常にテストの点数を教えあい、成績を競い合っていく内に私は彼女に好意を抱いていたのです。

明るくて可愛らしい彼女のことばかり考えるようになり、妄想をするようにもなりました。

結局、彼女は年下の彼氏が出来たので想いを伝えられずに片思いは終わったのですが、それでも成績を競い合うライバルとして一緒に勉強を頑張り、無事に国公立大学に合格することが出来ました。

彼女は別の大学に進学したので卒業後はほとんど会っていませんが、今でも忘れられない女性です。

(男性/25/鹿児島県霧島市/在宅ワーカー)

元彼

学生時代から10年以上続いて、同じ専門にも通い、同棲までしていたのに、彼は鬱持ちで、治療中、結婚前提の付き合いだったけど、いつまでもダラダラ現状が変わらない事に嫌気が指し、これ以上もう待ってられなくて別れてしまいました。

嫌いで別れたわけではなくて、私の力不足もあって支えてあげられなかった後悔や色々な感情があって、悪い人ではないし、とても優しさに溢れていたから余計に辛くて今でもずーっと忘れる事ができずにいます。

少し後悔とかもあるのかな。。

私にはもう子供がいるし、戻ることはもう不可能になってしまったけれども、私といるときよりも彼が幸せになってくれる事を強く願っています。

これは一生忘れられないかもしれません。

(女性/32/静岡県賀茂郡/専業主婦)

元恋人

私が忘れられないのは、高校の時に付き合っていた元恋人です。

社会人になってからも1年位付き合っていたのですが、彼が転勤になってしまって別れる事にしました。

今の仕事も続けたかったし、彼と一緒についていくのは不安だったので別れました。

今でも思い出すと、一緒についていったらどうだったかなと考える時があります。

彼は優しくて、一番私の事を考えてくれた人で、仕事も出来てカッコ良かったです。

今は違う人と結婚しましたが、元恋人の方が良かったなと思う時があります。

今は遠い所で一生に1度も会わないだろうなという所に行ってしまったので、同窓会でも会えないので寂しく感じてしまいました。

せめて、同窓会で会えたらいいのになと思ってしまいます。

(女性/31/新潟県新潟市/専業主婦)

片思いしていた後輩

中学生の時に初めて体育祭で同じ係になったのが出会いで、人生で初めて一目惚れをしました。

恋愛には奥手だったのですが、後輩だった事もあり、自分から行かないとという気持ちが芽生え、自分から勇気をだして告白をしました。

体育祭の係で話すだけだったので、お互いどんな性格かも知らないままだったので返事は断られましたが、どうしても忘れられず、私は高校生になりました。

会う事もなくなるし、忘れられるだろうと思っていたのですが、高校からの帰り道に時々会う事があり私の気持ちは変わりませんでした。

もう一度告白したのですが、断られてしまい私の一目惚れの恋は終わりましたが、今でも思い出すと本当に好きだったなぁと思い出に浸る事ができます。

テレビなどで同じ名字の人が出たりすると、ふと思い出してしまいます。

(女性/31/福岡県福岡市/専業主婦)

片思いしていた同級生

大学に入ったばかりの時に、語学の教室の前で煙草を吸っている茶髪の男の人がいた。

絶対この人浪人してるわと思っていたが、友達から聞くとストレートで入ったとのこと。

つまり、未成年で大っぴらに煙草も吸っていてよほどスレた人なのかと見ていたが、彼と仲良くしている人たちはいかにも悪そうな人ではなく、女性も派手な女性が集まるのではなく体育会系の女子ばかりと仲が良かった。

私は女子の中高出身だったので、こんな男性がいるのかと驚いてずっと目で追ってしまっていた。

彼は面白味のある授業をする教授の授業の時は大教室でも一番前の席に座り、毎年同じことを繰り返すだけや本を読み上げるだけの授業には参加しないか、しても最後列の席に座ってとても自分に素直な人なのだなと感じた。

外見と違って勉強ができる彼は、テストも人より先に終わり廊下で仲間で待っていたのだが、そこで中に聞こえるような大きな声で「1番の問題は答えAにした、2番は…」とずっと勉強のできない仲間に答えを伝えていた。

しかし、地声も大きく教授も立ち話が大きいだけともとれるので、注意するにもできず彼のやりたい放題だった。

また、いつからか髪を伸ばすようになり、背中まで伸びてきた頃にバッサリと切って来た。

友達に聞くと、切った髪を売ったらしいという話を聞いて、住んでる世界が違うと感じた。

三回生になる頃には公務員を目指していたのか、つまらない授業では文学部であるにも関わらず数学の問題集を解いていて、それを教師に見つかったが「難しそうなことをしてるね」という感想だけで叱られはしなかった。

一方隣に座っている友達は、机にドラ◯もんの絵を描いていた・・・。

そして、彼の友だちで高校浪人をし、苦労した人がいて、最初は目つきが悪かったが卒業する頃には彼女もでき穏やかな顔つきになっていた。

こんな人を私はそれまでの人生で見たことがなく、いつも想像を超える発想で動いているので、尊敬と憧れと興味があったが、自分はその大学に辛うじて入れて大学デビューをする暇もなく、ダサイ恰好で化粧も覚えておらず、自分に自信がなかったので、活発な彼に話しかけることすらできず卒業をむかえてしまった。

今もたまに夢に出てくるが、あの時声をかけていたらもっと大学生活が楽しくなっただろうなと思うけれど、今でも彼は進化し続けているだろうから、たとえ今会ったとしてもうまく話せる自信がないので、記憶をたどり懐かしんでいる。

(女性/41/兵庫県西宮市/「サービス業」の「接客」)

夫の元カノ

私が夫と出会った当時、彼には遠距離恋愛中の彼女がいました。

会社の同僚だった私たちは自然と仲良くなっていきましたが、彼の態度ははっきりせず、一時期、二股状態の時がありました。

遠距離で1年に1~2回しか彼女とは会っていなかったこともあり、私の中では、「この人本当に彼女いるの?」と実感がわかない状態でした。

そんなとき、彼の家で彼女の写真や彼女のフルネームが入ったものを見つけ、一気に現実に引き戻された気がしました。

自分は人として最低だ、と落ち込みました。

その後、色々あって彼は彼女と別れ、数年後私たちは結婚しましたが、今でも彼女の名前や顔は忘れることができません。

人の幸せを奪ってしまった事実は家族や友人にも話せないまま、自業自得ですが時々思い出しては辛くなります。

(女性/26/長野県長野市/サービス業、パート主婦)

中学生の時の部活の顧問の先生

中学生になり、部活に弦楽部を選びました。

珍しい部活なのと、バイオリンをタダで教えてもらえるからという理由で入部しました。

その弦楽部の顧問の先生が男の先生でした。

音大でバイオリンを専攻していた人で、バイオリンがとても上手でした。

顔は当時まだまだトレンディ俳優として売れていた吉田栄作みたいな感じで、そんな格好良い先生がバイオリン弾いている姿を見て一目惚れしました!

当時、私はまだ12歳の子供だったので、もちろん相手にされる訳はないのですが、中学3年間、ずっと片思いしていて、卒業して高校生になっても忘れられなかったのでバレンタインにチョコを渡しに行きました。

優しく受け取ってもらえましたが、その後、すぐ先生は結婚しました。

私はまだ子供だったし、先生とどうにかなりたいなんて思っても無駄なことは分かってたので、とても甘くて切ない思い出です。

今ごろ、どんな風に年をとっているのかな?と、たまに想像してしまいます。

(女性/37/北海道札幌市/事務職パート)

元彼氏

生まれて初めてつきあった彼氏が忘れられないですね。

高校3年生から5年間も付き合っていたので、家族同然のようなお付き合いをしていましたが、彼に浮気をされてしまいました。

今思えば、もっと冷静になって話し合いをすればよかったのですが、当時は信じていた人に裏切られたショックで相手の言い分も聞かず、こちらから一方的に別れてしまいました。

私にも浮気をされても仕方ない原因があったのかもしれません。

もし、もう一度会うことが出来たなら、どうして浮気をしたのか聞いてみたい気持ちがあります。

20年以上も前の話ですから、今更聞いたところで何かが進展するとは思えないですが、被害者だと思っていた自分にも落ち度があったのか、時が経った今なら冷静に受け止められると思います。

(女性/40/茨城県水戸市/アルバイト主婦)

職場で出会ったお客様

クレームから始まり、最終的にお礼を頂いたお客様。

年齢はだいぶ上で、今まで出会ったことのない紳士的なその男性に、私は確実に恋をしていました。

お相手には奥様がいらっしゃいましたし、立場上アクションを起こせなかったので、その方との関係は係員とお客様の立場から超えることはありませんでした。

だからこそ、忘れられないのだと思います。

私の人生で、後にも先にも、あんなに素敵な男性には出会えないと思います。

紳士的で博識、私との些細な会話でも覚えていてくださり、目標への的確なアドバイスもして頂きました。

本当の意味で、頭の良い方との会話はとても楽しいものです。

また、年上だからこその余裕と包容力は、同世代の男性では絶対に出せないものです。

叶えることへの努力すら出来なかった恋でした。

(女性/32/東京都八王子市/専業主婦)

中学三年生の時の担任の先生

中学三年生より前に出会った先生方も親身に相談に乗ってくれたり、たくさんお話もさせていただいていたのですが、中学三年生の時の担任先生は相談した時に、すぐに答えを出さずに、ずっと一緒に悩んでくれて、私にとって一番いい選択肢を導いてあげようとしてくれてました。

また、受験勉強も「クラス全員合格計画」という、みんなで勉強会をするイベントを計画してくれたりして、受験勉強のサポートだけではなく、思い出に残るようなイベントも考えてくれてました。

クラス全員一人一人に真剣に向きあって、大切にしてることが伝わってくる先生です。

先生は英語の先生でした。

英語が苦手な私だったのですが、先生が一つ一つ1から丁寧に教えてくれたので、嫌いだった英語を好きになることが出来ました。

なので、中学三年生の時の担任の先生は、私にとって忘れられない人です。

(女性/22/東京都町田市/学生)

ずっと好きな人

高校卒業と共に田舎の会社へ就職した18歳。

まだ彼氏もいたこともなく、年上の男性と出会うことが今までなかったのも大きな理由のひとつだとは思いますが、彼の醸し出す雰囲気に一気に引きずり込まれました。

一目ぼれだったと思います。

違う人からの誘いで食事やドライブに連れて行ってもらったり、2人で会うこともありましたが、特に進展もないまま半年が過ぎたころ彼が移動になり、会うこともなくなりました。

それから2年後、次は私が移動になり、業務上前よりも近い関係になりましたが私も彼もお互い付き合っている人がいたりしてなにもありませんでしたが、ある日、彼の彼女が他の男性と手をつないでいるのを偶然みてしまい、悩んだ結果、彼に話しました。

その後、彼は彼女と別れ、私は転職しました。

転職後、電話やメールをしたりしましたが、私は転職先で気になる人が出来、将来を考え新たに出会った人との結婚を決意したころ、彼からの告白でした。

結局、お付き合いすることはありませんでしたが、今でも彼以上に好きになれる人はいないし、逆にプラトニックな関係がだったからこそ、ずっと好きでいられるのだと思います。

(女性/35/愛知県名古屋市/主婦)

初恋の人

私が初めて好きになった男の人で、その人は特別格好いいというわけでも不細工というわけでもない平凡な人でした。

だけどなぜか人を惹き付ける魅力があって、私も同じクラスになって彼の魅力にすぐはまり、一目惚れというものを経験しました。

ムードメーカーだった彼は、いつも周りに人が溢れていて、男の子にも人気だったけど、勿論、女の子からも人気がありモテていました。

沢山のライバルがいる中で私のいじられキャラだった事が功を奏して、彼と割と仲良しの女の子の位置付けを手にいれました。

男の子から、からかわれる事も多かったけど、彼からのからかいは全然嫌じゃなくてむしろ嬉しかったのを今でも覚えています。

小学生だったのですが、この人と付き合いたい、と思う様になってその気持ちが強くなっていき、私がその彼のことを好きだと知ってる友達から手紙を渡して告白しなよって背中を押されて、給食時間が終わる頃に渡したんです。(笑)

その時の事も今でもちゃんと覚えてるんですけど、恥ずかしすぎてしにたくなりました。

そしたら、彼は新しい紙を取り出して何かを書きはじめたんです。

それが『俺も好き。』でした。(笑)

そこでもしにたくなりました。(笑)

なんだかんだで両思いという事がわかり、小学生でまだまだ子供ですが、子供なりにデートを重ねたりしてたんですけど、夏休み前日の終業式の日のホームルームで先生から話がありました。

彼が夏休みになったら、他県に引っ越す事になると。

私は聞いてなかったし、嫌で思わずその場で号泣してしまいました。

傷つけるかと思って、なかなか言えなかったって聞きましたが、悲しかったですね。

それから引っ越して連絡は取り合ってたんですけど、段々心も成長していき、自分の周りの人間関係の事も忙しくて疎遠になり、自然消滅になりました。

でも今でも彼に会いたいな、どんな姿をして今は何をしてるのかなって気になります。

だから、何かの縁があれば、今はもう恋愛感情はないけれど話してみたいですね。

(女性/20/福岡県筑紫野市/学生)

元恋人

元恋人と結婚を考えており、彼の実家が経営していたお店や農作業なども自分の休みの日に無償で手伝ったりしていましたが、ある日、突然別れを告げられました。

しかもその後も、彼からは普通に毎日遊びに誘われたり…。

別れの理由が分からず、とても好きだったのでその度に一緒に遊んだりしていましたが、しばらくして彼に新しい彼女が出来た事を知りました。

それでもまだ、週に4回ほど会っており、彼を好きな気持ちも捨てられず自分にも自己嫌悪する毎日でした。

それからしばらくして、本当は私と付き合っている時に途中から二股をかけていた事を知り、私からもう会わないと決め、彼にもそう告げました。

本当に最低な男性だと思うのと同時に、本当に好きでとても結婚したくて、何年も忘れられず、今でも複雑な気持ちで思い出す男性です。

(女性/33/奈良県桜井市/専業主婦)

男友達で一番好きだった同級生

元々同じ小学校で、お互いに野球が好きだったのもあり、中学校に入ると私も彼も野球部に入部しました。

気が合うし、優しいし、小柄だけど頼りになる存在で、中学3年の時は副キャプテンとして活躍していました。

この気持ちが恋なのかな?と考えた事もありましたが、好きな人は他にいたので、「男友達で一番好きなやつ」という位置がしっくりきていました。

しかし、高校に入学してから、彼の高校で同級生が大きな事故に巻き込まれてしまい、彼は一時期、精神的に不安定になっていた時があったと人づてに聞きました。

その後、どうしているかなど心配しつつも、彼は中学生時代の友人と繋がりがなくなってしまい、同窓会などでも会う事がなくなってしまったので、「今どうしているのだろう?」、「元気でいるのかな?」と。私自身結婚して子供を持った今でも、ふと思い出しています。

(女性/28/宮城県仙台市/不動産会社事務アルバイト)

まとめ

どうしても忘れられない人は誰か?30人に聞いてみた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

元恋人や片思いだった人が多かったですが、それ以外にも死別されて、生前から大切な人だったのが、さらに忘れられない存在になってしまった人もいました。

あなたにとって、どうしても忘れられない人はいますか?

もしいるのであれば、それはあなたにとってどんな存在なのでしょうか?

きっと大切な人のはずです。

せっかくの機会ですので、その人との思い出に浸ってみてはいかがでしょうか?

このページを読んでいる人にオススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする