Twitterで夫の浮気が発覚!浮気相手との日々をツイート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

twitter

Twitterで夫の浮気が発覚した体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、神奈川県在住、22歳、幼稚園で働いている女性です。

夫の年齢は24歳、農協で働いているとのことです。

現代では、Twitterに限らず、Facebook、Instagram、LineなどのSNSから浮気が発覚することが多いです。

パートナーがどれかのSNSを利用しているのであれば、浮気を発見できるかもしれません。

Twitterで夫の浮気が発覚!浮気相手との日々をツイート

twitter

夫との結婚、幸せな日々

私とパートナーは交際2年を経ての結婚でした。

とても仲よく、幸せな日々が続いていると、その時は思っていました。

もともと大学生の時から付き合っていて、社会人になって、半年を過ぎた私の誕生日にプロポーズされ、籍をいれました。

結婚式の予定はなく、そのまま2人で暮らすようになった感じです。

私は基本的に日曜日と祝日が休み、パートナーは基本的に水曜日が休みで、その他は週の中でどこか一箇所休みがもらえると言った感じだったので、私の休みに合わせて日曜休みをもらってくれているような感じでした。

夫と他愛もないことで喧嘩

そんなある日、他愛もないことで喧嘩になってしまい、内容は本当にくだらないものでしたが、お互いあとを引けなくなり、今までで1番大きな喧嘩になってしまったと思います。

お互いを罵倒しあい、お互いに承認していたFacebookやTwitterのアカウントなどをブロックしたりしてしまいました。

その後、仲直りはしたものの、特にSNS類のアカウントをお互いフォローし直したり等はしませんでした。

夫の様子がおかしい

そんな中、事件は起こったのです。

もともと、パートナーは水曜休み。

私は普段必ず仕事で、急に休みになるような事はほぼないので、パートナーとはバラバラの時間をすごします。

その間、特にパートナーに何してたのか、自分から干渉するような事はした事がなかったのですが、パートナーの方から「誰々と会ってきた」「ジムに行ってきた」「飲み会にいってくる」等、報告してくるような感じでした。

それが、喧嘩をして以降、少しずつその報告が減ったような気がして、でも私は干渉はしたくなかったので、多くは聞きませんでしたが、でもやはり何も言ってこない。

スマートフォンも、パートナーは私の暗証番号は知っているが、自分のは教えないという人だったので、あえて私も携帯を見ようという気にはならなかったのですが、ふとSNSをもう一度フォローしようと、ブロックリストに入っているであろうパートナーのアカウントを探したのですが、なくなっていたのです。

パートナーに聞くと、「そのまま退会した。」と言っていたので、私はその言葉をそのまま受け止めその日は終わったのです。

夫のTwitterアカウントを探す

しかし、別日に私が帰宅するとちょうどパートナーが持っていたスマートフォンの画面にTwitterの投稿画面のようなものがうっすら見えて「おかしいな」と思い始めました。

そこから私はパートナーのらしきアカウント探しを始めることに。

前回のアカウントや、それっぽいものを検索したり、友人のアカウントを飛んでみたり…、あの手この手を使ったところ、ついに発見!

しかし、ロックがかかっているではありませんか!

ただ、ロックがかかっていても、ロックをかけていない友人とのやりとりは見れますよね。

そこにパートナー宛に「ヒューヒュー!」と送られているリプを発見。

すぐにパートナーのも突き止めようと思いましたが、思うだけではロックは外れません。

Twitterに浮気相手との日々をツイートしているのを見る

そんなある日、たまたま自分の職場に、大学の後輩が見学に来たのです。

その後輩は、パートナーの友人で、編入をしてきていたのです。

でも、その後輩は私とパートナーとの関係を知らないので(パートナーはSNSに私のことを一切のせませんでした)

さりげな〜く、パートナーの名前をだし、ついにTwitterを見ることに成功したのです。

まあ予想できる通り、良いものはありませんでした。

私とパートナーが喧嘩した数日後、違う女とその女の家で「ピーマンの肉詰めうまかった」と。

その次の週はスカイツリーにデート(私との思い出の場所です)。

どうやら毎週水曜日、私に内緒で遊んでたみたいです。

それも私の事はSNSに一切のせなかったくせに、その女の写真はじゃんじゃんのせ、どっちが本命なんだよ!と、撮った写真とともにつきつけてやりました。

管理人の解説

解説

この女性の夫のように、浮気相手との日々をTwitterでツイートしている男性は多くありません。

なぜなら、Twitterを使うメリットがないからです。

ですが、浮気相手とのやりとりでTwitterのメッセージを利用する可能性はあります。

というのも、LINEでのやりとりは、一番初めにチェックされるとわかっているからです。

Twitterは盲点になっている可能性が高いのです。

そこを利用して、Twitterで浮気相手と連絡を取っているのです。

もしもパートナーのスマホにTwitterアイコンを発見した場合、そこに浮気の状況証拠が残っている可能性があります。

LINEやFacebookで浮気の証拠を掴むことができなかった場合、チェックしてみることをオススメします。

【チェック】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする