冷めた夫を振り向かせる方法を15人の先輩に学ぶ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷めた夫を振り向かせることに成功したことのある女性に、どのように振り向かせることに成功したのか、その方法を聞きました。

夫婦生活は、離婚しない限り、その関係はずっと続いていきます。

それなのに夫が冷めていたら、寂しい思いをして過ごしていかなければなりません。

そうならないための方法を、実際に振り向かせることに成功した先輩15人から学びましょう!

やはり、実践者の言葉には説得力があります。

ちなみに、このアンケート調査は以下の通り実施されました。

調査実施日:2018年03月17日

調査方法:インターネット調査

対象者:既婚者の女性

人数:15人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、冷めた夫の振り向かせ方を見て行くことにしましょう。

冷めた夫を振り向かせる方法を15人の先輩に学ぶ

カップル - 関係 離婚 主張し 分離 関係の困難 女性 男性 悲しみ 競合 問題 不倫

※以下の()は、(年齢/住所/職業)です。

身なりを気にするようにした

子供を産んでからというもの、自分のケアをほとんどすることがなくなって、身なりを気にすることがなくなっていきました。

自分でも気づいていたので、まず服装を変えることにしました。

服装を変えるとその服が太っていると似合わないということもあり、ダイエットするようになりました。

1年に数回だった美容院の回数も、少し回数を増やして、カラーをしたり髪型を変えるようにしました。

そうしたら冷めていた夫が、だんだん優しくしてくれるようになりました。

食事に誘ってくれたり、ホワイトデーのお返しが豪華になったりなど、だんだん変わっていきました。

身なりは大切だと思います。

(28/愛知県名古屋市/専業主婦)

Hot Pepper Beauty(国内最大級のヘアサロン予約サイト)

「ハグタイム」を作った

子供が産まれてからスキンシップなどが全くなく、口を開けば喧嘩ばかり。

きっともう主人は私のことは好きじゃないんだと思っていましたが、結婚した以上、ずっと一緒にいるのだからラブラブに戻りたいと思い、毎日深夜帰りの主人を待ち、「ハグタイム」を作りました。

はじめは面倒臭そうでしたが、1か月も経つと「ハグタイムするよー!」と仕切るようになりました。

やはり肌の触れ合いは大事なのか、だんだんと恥ずかしくてお互い言わなくなっていった「好き」なども言うようになりました。

今では喧嘩もなく、休日は必ず主人が提案した場所へ遊びに行きます。

(27/静岡県静岡市清水区/専業主婦)

環境を心機一転

お付き合いが長い方なので、マンネリ気味になったときに環境を心機一転することを心がけました!

例えば寝具を変えたり、部屋の照明、インテリアを変えたりしました。

ちょっと新しい気持ちになり、2人で普段とは違うことをしてみたりする事が増えました。

そうすると夫婦の会話も自然に増えて、今では2人の時間が大好きでお互いに冷めたということはありません。

時にはメイクやファッションを変えて、女子力アピールすることもやはり男性には効果的でした!

(22/福岡県北九州市小倉北区/専業主婦)

北欧スタイルの雑貨&インテリアスタイル【hokuoh_styles】( 日本初のInstagramショッピング)

リビング ルーム ソファ インテリア ルーム リビング ルームのインテリア ホーム 生活 家具

美味しい料理を作るように努力

私が冷めた夫を振り向かせた方法は、美味しい料理を作るように努力したことです。

何時に帰ってきても良いように、旦那さんを待っていました。

最初はウザがられるかなと思いましたが、一時料理をサボった時があって、それから愛想尽かされたのかなと思って、頑張って料理を勉強しました。

すると「料理うまくなったな」と言ってくれて、凄く入れしかったです。

もっと美味しい料理を作って、早く帰りたい家にしたいなと思いました。

サボるのはもうやめました。

(30/新潟県新潟市/食品製造)

一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

思いやりを持つ

夫と私は、ここ最近喧嘩ばっかりで衝突が絶えませんでした。

そうしてるうちに、夫が私に対して冷めてしまったことは明らかでした。

私はこのままだと離婚になってしまうと焦り、夫に対してとにかく思いやりをもとうと思いました。

夫が帰ったきたら「おかえり。お疲れ様」と言い、夫が家事を手伝ってくれたらお礼をきちんと言う、夫の好きなメニューをたくさん作るなど意識しました。

そして私は、むすっとすることが今まで多かったので、ニコニコする様にしました。

そうしたら、夫の態度もだんだん柔らかくなっていき、夫もニコニコする様になりました。

その結果、私達は結婚当初の様なラブラブな夫婦に戻れました。

(28/東京都小金井市/専業主婦)

身の回りから綺麗にする

私の旦那は結婚して1年程度ですごく冷たくなって、あまり自分には興味がないような雰囲気になってしまいました。

正直、すごくつらかったですし、何度もぶつかりました。

ですが振り向かせ方として、相手を責めるのは一番してはいけないことで、相手を追い込んでいただけだったんだなということに気づきました。

自分がまず変わるしかないと思ったので、旦那からは原因は聞いていませんがまずは身の回りから綺麗になっていこうと思いました。

毎日掃除をしたり、自分磨きも頑張りました。

そうすると周りの男性にチヤホヤされるようになり、それをみた旦那がヤキモチをやいたのか振り向いてくれました。

(23/宮城県仙台市青葉区/専業主婦)

とにかく家事を頑張った

とにかく家事を頑張りました。

特に掃除、ご飯作りは力を入れました。

夫は自分の部屋を設けており、机の上は散乱し、棚の上も物を置きっぱなしで汚く、配置を変えると怒る為、あまり触りませんでした。

ですが、配置を変えず、整え、なるべくごちゃごちゃしないように、整頓しました。

ご飯も夫が好きな食べ物を中心に作ることを続けました。

野菜が少なめになってしまいますが、それで味噌汁に野菜を入れたりして、なるべく工夫したつもりです。

そのおかげで仕事帰りは笑顔が多くなったり、会話も少しずつ増えました。

(33/神奈川県横浜市/専業主婦)

夫と一緒にテレビを観る

結婚して20年近くになります。

年を負うごとに年々夫との会話が少なくなり、話題にするのは子供のことや業務連絡みたいなものばかり。

遊び歩くことのない、仕事一筋の夫ですが、家に居ても黙って一人でテレビを見るだけ。

私はずっとPCに向かう毎日。

特に嫌いなわけでもないので、たまには絡みたいなーと思うのですが、共通の話題もあまり無くてうまくいかない事が多かったのです。

そこで私がなるべくPCを離れるようにし、本来あまり興味のないテレビ内容でしたがなるべく一緒に観て話題を作るようにがんばりました。

おかげ様でドラゴンボールにも詳しくなり、夫との会話が増え、笑って話してくれるようになりました。

(43/大阪府堺市南区/専業主婦)

夫が好きなメニューを夕食に取り入れた

夫は以前から、食べることに興味を持っていました。

そこで、夫が仕事から帰ってきてから食べる夕食で、夫が好きなメニューを取り入れることにしました。

具体的には、カレーライス、餃子、ちらし寿司を毎週1回はメニューに加えました。

今までの夕食は私が食べたい物を作っていましたので、夫の反応が明らかに変わり、無言で食べていたのが「とてもおいしいね。」と言ってくれるようになり、食事以外でも優しい言葉をかけてくれるようになりました。

(45/埼玉県さいたま市/専業主婦)

一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

揚げ 餃子 キャベツ プレート 中国語 豚肉 前菜 おいしい

入院がきっかけ

結婚して7年がたちます。

夫は段々と冷めきった感じになり、週末は決まって飲みに出かけたりしてしまいます。

私はパートと家事や育児など、何一つ文句は言わずにこなしてきていました。

ある日私が貧血で倒れて入院することになってしまい、その間家事や育児など全て夫に負担がかかってしまいました。

その入院がきっかけとなり、夫は態度を変えてかなり優しい対応をしてくれるようになりました。

私が入院したことで日頃の大変さを実感できたみたいで、反省したようです。

(34/東京都三鷹市/食品会社 一般事務)

実家に帰り、距離を取った

それまでずっと一緒にいたので、一週間以上離れたことがありませんでした。

そこで、敢えて実家に私から帰り、約二週間離れることにしました。

その間、電話などの連絡もなし。

連絡は事務的でも一応毎日とっていたので、二週間連絡を取らないことも出会ってからはじめてのことでした。

その間はやっぱり夫の不倫などはかなり気になり、心配もしましたが、連絡もぐっと我慢。

すると、夫から連絡があり、やっぱり一緒にいたいと言ってもらえました。

それから夫の行動も、少しあたたかく接してくれるようになりました。

(30/京都府京都市/専業主婦)

旦那さん目線に立った優しさをたくさん出す

旦那さん目線に立った優しさをたくさん出しました。

例えば、それまで子供中心だった食事のメニューも、旦那さんが好きそうなメニューに変えたり、仕事から帰宅した後は玄関まで迎えに行き「お疲れ様。今日も家族のためにお仕事頑張ってくれたありがとう」と声をかけました。

感謝の気持ちを心で思っているだけではなくて、常に口に出して伝えるようにしました。

また、私自身もダイエットをしたり、メイクやヘアスタイル、ファッションなどに気を遣い女性として見られるように努力しました。

一番効果があったのは、やせて綺麗になったことかもしれません。

やはり、男性は妻にはきれいでいてほしいんだと思います。

二人で出かけることも増えました。

(43/岐阜県多治見市/専業主婦)

ダイエット

少し前まで帰って来ても会話もなく、私を見るとうんざりしたようなため息をされていました。

寝床も別々で、このまま離婚寸前までいっていたように思います。

ただ思い当たる原因が、私にはあります。

専業主婦になってから、10kg以上太ってしまったのが原因なのです。

このままではまずいと、現在、大幅なダイエットに成功して、化粧も出来るだけして、身だしなみを整えるようにしました。

すると「最近きれいになったね」とか「久しぶりに一緒に寝ない?」と旦那の態度が良くなりました。

やはり、旦那を振り向かせるにはいつまでもきれいでいないといけないんだ思いました。

(33/埼玉県越谷市/専業主婦)

わざと浮気をしているような素振りを見せた

結婚7年目にして、完全に主人が私に興味がなくなった事がわかりました。

夫婦生活も、義務のようになり、会話も業務連絡のような会話で、とても寂しかったです。

しかし、このままではいけないと思い、浮気をしているような素振りを見せました。

携帯をワザと肌身離さず持ったり、平日の昼間もお洒落をして出かけるようにしたりと、作戦は大成功。

主人は浮気を疑い、独占欲が強い主人は、私を独り占めしたくなりまた私に興味を持つようになりました。

(29/長野県飯田市/専業主婦)

逆にツンツンしてみた

いつもは私は夫の機嫌を伺い、夫の快適になるように夫の言うことよく聞いて、自分からまめにメールをしたり、にこにこよい妻を演じていましたが、長年のそういう私の態度に夫がつけ上がっているなと思い、ここは逆にツンツンしてみようと思って、夫の機嫌をとるのをやめてみました。

そうすると、ちょっと心配したのか夫の方が私の機嫌を伺うようになりました。

休みの日は何が食べたい?とかお買い物に行こうか?など夫の方から私の意向を聞いてくれるようになりました。

(35/鳥取県倉吉市/専業主婦)

まとめ

冷めた夫を振り向かせることに成功した15人の女性の事例を読んで、いかがだったでしょうか?

夫が冷めている限り、自分で何かアクションを起こさない限り、関係が変わることはありません。

何か夫婦関係にとって、プラスになることをする必要があります。

そのプラスになることは、些細なことでも大丈夫です。

0から1で何かアクションを起こすことは大変ですが、1から10にするのは意外と簡単です。

冷めた夫を振り向かせたいのであれば、まずは0から1の些細なアクションから始めてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする