妻が自宅で浮気しているかも…証拠を掴む方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談者のプロフィール

名前:なおきさん 世代:40代 性別:男性 職業: 住所:診療放射線技師 未既婚:既婚

相談者の質問内容のまとめ

妻が自宅で浮気しているかもしれない。

なぜなら、自宅に電話した時に後ろの方で男性の声がした気がしたから。

それに、ベッドにやたらファブリーズの匂いがする。

妻の浮気を暴く方法を知りたい。

相談者のなおきさん
妻が自宅で浮気しているかもしれません。
浮気スナイパー秘書の巴さん
なぜ、そう思うのですか?

なぜなら、自宅に電話した時に後ろの方で男性の声がした気がしたからです。それに、ベッドにやたらファブリーズの匂いがするんです。

なるほど。寝室で不貞が行われ、そのにおいを消すためにファブリーズを大量に使ったと考えているのですね?!

はい、その通りです。妻の浮気を暴く方法を知りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
決定的な浮気の証拠を掴むためには、探偵事務所・興信所に調査を依頼することです。それがベストな方法です。
なるほど。自分で隠しカメラを寝室に設置して、不貞行為を撮影するのはダメでしょうか?
そうですね。それはグレーな方法ですね。他人の家ではありませんので、住居不法侵入などの罪にはなりません。ですが、違法な行為として訴訟を起こされる可能性や違法であるために、浮気の証拠として認められない可能性もあります。
それは、どのような法律が適用されるのでしょうか?
隠し撮りや盗撮を罰する法律はないのですが、個人情報保護法、軽犯罪法、そして迷惑防止条例などが適用される可能性があります。
そうなんですか…。危ないところでした。置時計カメラを買うか迷っていました。
いわゆるカモフラージュカメラの一種ですね。防犯や子供の様子を監視するためには、便利ですが、浮気調査では使うべきではないですね。
わかりました。

自宅での妻の浮気を盗撮するべきではない

自宅 妻 浮気 盗撮

自宅で妻が浮気している可能性が高いからといって、盗撮するべきではありません。

個人情報保護法、軽犯罪法、そして迷惑防止条例などで訴えられる可能性があり、さらには撮影した動画は浮気の証拠として認められないことも考えられます。

今の時代は、超小型カメラやペン、キーホルダー、置時計、腕時計、モバイル充電バッテリー、メガネ、MP3、インテリアなどにカモフラージュしたカメラを簡単に入手できるため、何のためらいもなしに自宅に設置してしまいそうですが、やめたほうがいいでしょう。

それよりも、プロに任せたほうがいいです。

当然、費用は掛かってしまいますが、盗撮して訴えられるよりかよっぽどかいいです。

自宅で浮気相手の証拠を探す

自宅 浮気相手 証拠

もし自宅に浮気相手が来たのであれば、何か証拠が残っているかもしれません。

それを探してみましょう。

まずは、忘れ物がないかチェックしてみましょう。

妻がどこかに忘れ物を隠している可能性もあります。

あなたが普段、絶対に開けないような引き出しは自宅にないでしょうか?

妻のデスクの引き出し、下着や化粧品が入っているケース、鞄などです。

そこに、浮気相手の男性が忘れていった下着などが入っているかもしれません。

そして、お風呂の排水口もチェックするポイントです。

不貞行為を自宅でしているのならば、シャワーを浴びている可能性が高いです。

ですので、浮気相手の毛髪が排水口に残っているかもしれません。

あなた、妻、子供、家族の毛髪でない、茶髪、金髪、もしくは長さの異なる髪があれば、かなり怪しいです。

まずは、その2点をチェックしてみてください。

他に、『慰謝料請求や離婚裁判で使える浮気の証拠の集め方』も参考になると思います。

オススメの探偵・興信所

浮気の決定的な証拠を押さえるためには、探偵・興信所に浮気調査を依頼することです。

決定的な不貞の証拠を押さえれば、言い逃れできません。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの探偵・興信所は以下の通りです。

全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

基本は複数の探偵会社・興信所に相談することです。

そして、予算の見積もりや対応などを比較して、あなたにとって最適な探偵会社・興信所を選んでください。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

総合探偵社TS無料見積もりのみの相談もOK!!

HAL探偵社業界最安値宣言!!

また、当サイトでは条件別に探偵会社・興信所を探すこともできますので、利用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする