トラック運転手である夫の浮気を携帯から見破ることに成功

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラック

トラック運転手である夫の浮気を携帯から見破ることに成功した女性の体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、愛知県在住、年齢は29歳、職業は理学療法士の女性です。

夫がトラック運転手ということで、時間的に浮気するのは比較的簡単ではないかとのことです。

トラック運転手である夫の浮気を携帯から見破ることに成功

携帯電話

夫の怪しい行動

私は特に浮気調査を探偵に依頼したりはしていませんが、パートナーの日々の生活態度で浮気を発見しました。

それまでは、トイレやお風呂の際、携帯を机に置いておくことが多かったのですが、ある日を境に常に携帯をそばに持って行くようになりました。

パートナーは長距離トラックの運転手で、仕事の時間はまちまちだし、遠出していると言って浮気をするのは結構簡単なのだと思います。

携帯を持って行くことが増えてから、メールの返事が素っ気なかったり、やたら遠い仕事が増えたりしてきて、怪しんでいました。

浮気が発覚

発覚したのは、ある日の夕方、パートナーが帰宅して居間でうたた寝をしていた時のことです。

今では珍しい折りたたみ携帯で、小さい小窓のところにメッセージの内容が映るものなのですが、たまたまそれが目に入りました。

「メッセージ受信…昨日は幸せだった♡またデート…」という文章を見て浮気を確信しました。

普段、携帯を持って行ってしまうため、中を見ることができなかったのですが、その時はパートナーも仮眠していたため、いつ起きるかわからないので、携帯を見ることはできませんでした。

携帯の中身を見る

またそこからしばらく時が経って、たまたまパートナーが朝から家にいて、しかも前日遅くまで仕事をしていたので、疲れていたのでしょう。

携帯を開いたまま、ぐーぐーと寝ていました。

私はそっと携帯を拾い、中身を見ることに。

幸い携帯はロックされておらず、簡単に見ることができました。

浮気相手は二人いるようで、一人は元嫁(旦那はバツイチ、元嫁はバツ二で子あり)、もう一人はトラック配送先の県外の年下の女の人でした。

それぞれの相手とデートしたり、飲みに行ったり、ホテルに行って、体の関係があることがわかるような内容のメールでした。

パートナーはどうやら、結婚していることを知らせていないようで、彼女たちはそれぞれ、恋人と思って付き合っているようです。

私は急いでそのメールを転送、保存してその日は終わりました。

携帯の電話履歴、画像を調べる

また別の日、今度は電話履歴を見ようと思いタイミングを計りました。

なかなか機会が訪れず、一ヶ月後くらいになってしまいましたが、なんとか電話履歴をみることができました。

ついでに何か画像もあるかな調べて見たら、いわゆるハメ撮り、チュー写真、などなど…。

これらもまた、転送、保存。

浮気の証拠をまとめて、夫を問い詰める

数日後、「パートナーに話がある。」とメールで連絡しました。

調べた資料と画像やデータを印刷し、まとめて机に置いておきました。

もちろん、離婚届に判も押して。

それを見るや、パートナーの顔色がサッと変わり、私が携帯をこっそり見たことに対して、怒りをあらわにし怒鳴ってきました。

パートナーは元々気が強く、少しモラハラ気質なところがあり、私は気が弱く、普段から割と言いなりなところがありましたが、「その時はもう離婚してやる!」という気持ちでいっぱいで、私も気が強くなっていたのだと思います。

私ばかりを責めるパートナーに対して、私は「他に言うことはないのか。私を責める以前の問題だ。この資料があれば、離婚調停で貴方が有責。慰謝料を払うことになる。幸い子供はいないため、離婚も辞さない。私は資格もあるし、貴方が言うような養ってやっているという概念に当てはまらない。自分ばかりが、被害者ヅラするな。」と、淡々と抗議したのに驚いたのか、パートナーは急にしおらしくなり「すまなかった。気の迷いだ。許してくれ。離婚はしたくない。」と縋るように泣いてきました。

私は再構築する気が当時なかったので、「絶対離婚。相手にもそれなりの責任を負ってもらう。」と思っていました。

浮気相手の女性二人を呼び出す

その後、パートナーにその女性二人を呼び出させ、結婚していること、それが私にバレたこと、慰謝料請求をするつもりであること、離婚することを伝えました。

ただ、パートナーが未婚であると信じていたことを考えて、慰謝料は少なめにすると考えていました。

すると二人の女性は口々にパートナーを罵り、説教し始めました。

「結婚してるなんて聞いていない。しかも、奥さん以外に、二人と付き合うなんて、ひどい、最低!」とひとしきり怒鳴った後、二人は私に向かって「知らないとはいえ申し訳ない。責任は取るが、この人とは別れる。」と言ってきました。

「二人とも真面目な人なんだな。」と思うと同時に、こんな真面目な人を騙してたパートナーに余計に怒りが募りました。

お互いの連絡先を交換して、その日は解散しました。

パートナーは始終うつむき、家に帰ってからも、覇気の無い状態でした。

その後

その後、離婚しようかと考えていたのですが、「パートナーがどうしてもチャンスが欲しい。今度不倫したら、慰謝料も払うし離婚もする。お願いだ。」というので、とりあえず、再犯対策に、カード、現金は私預かり、必要な分を私の采配で渡す。

また個人的な携帯は没収しました。

何かあった時は、職場から私の携帯に連絡が入るように上司にとりなしてもらい、今一応、再構築をしているところです。

管理人の解説

解説

トラック運転手だから浮気するということではありませんが、しやすい環境にあるのは間違いありません。

というのも、長距離の運転であれば、毎日、家に帰る訳ではないからです。

そうなると、妻にバレないと思い、浮気してしまうトラック運転手は存在します。

ただ、まったく浮気の兆候が見られないかといえば、そんなことはありません。

注意深く観察すれば、いつもとは違った夫の行動を見ることができるはずです。

この女性は、携帯の扱い方で夫の浮気を見破ることに成功しました。

そして、運よくメールのやりとり、電話履歴、不貞の画像を発見することができました。

特に不貞の画像は、証拠能力が高く、慰謝料請求も可能だと思われます。

ただ、二人の顔がはっきり写っていなかったり、顔が写っているのは一人だけだったりすると、不貞を立証するのが困難な場合もあるので、必ず弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。

メールや電話履歴も浮気の証拠とはなりますが、不貞行為を証明するものではありませんので、それだけでは不十分です。

そのような証拠しかない場合、探偵事務所に浮気調査を依頼することをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする