職場で女性とダブル不倫していた男性の修羅場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場 ダブル不倫

不倫で修羅場になった体験談をネットで募集しました。

今回、回答してくれたのは埼玉県在住、会社員の42歳の男性です。

この男性は職場で、配送やお手伝いなどを担当している既婚女性と不倫関係にありました。

つまり、ダブル不倫です。

そのことが妻にバレてしまったのですが、その後も女性との不倫関係は続いたようです。

それから、女性との関係が終わり、彼女が会社を辞めたらしいのですが、また新たな事実が発覚します。

職場で女性とダブル不倫していた男性の修羅場

会社 ダブル 不倫

不倫関係になったいきさつ

私の職場で、配送やお手伝いなどを担当している女性がいました。

残業がかなり多く、家族といる時間よりその女性といる時間が多い位でした。

そして、お互い食事に行ったり飲みに行くうちに不倫関係になりました。

相手方も既婚でしたが、子供がいないのでかなり時間に自由があり、最初は絶対に交際がばれないように会う場所や時間に気おつけていました。

しかし、慣れてくると残業時間になると2人きりになる事が多かったので、仕事が無くても会社で一緒にいる時間が増えて来ました。

妻が会社に様子を見に来る

毎日帰宅が遅く、たまに携帯に出なかったりする事に妻が不審に思い、夜会社に様子を見に来てしまいました。

会社は、入り口がガラス張りの為、電気が付いているかとか人の気配があるかなど外からでもわかる建て物でした。

その日は、入り口に誰か来た事に私は気がついたので、仕事をしていたふりでなんとかごまかしました。

不倫相手とファミレスにいた所に、妻が来て修羅場

しばらく、警戒をして職場は避けて会っていたのですが、正月休みの日に2、3時間会う約束をしたので家から車で出かけました。

ファミレスで2人でいる所に、何故か妻が来ました。

妻の車で後をつけてきたみたいで、客席にいる私を見るなり凄い勢いで頭を叩き何も聞かないで、その場を立ち去ってしまいました。

私は、相手に帰ると告げて帰宅しました。

妻との和解

1週間以上、口を聞いてくれない日が続いてやっと弁解する機会をもらえました。

妻方の親も交え、浮気なのか本気なのか問いただされ不倫相手と縁を切り今後、このような事をしないと誓い、なんとか許してもらいました。

しかし、その後も不倫は続いていたのですが不倫相手と口論する機会を境に、全く関係が終わり、相手が会社をいきなり退職してしまいました。

再びの修羅場

それから、2か月が経ち私が職場で1人残業をしていると、知らない男性と高齢の女性が入り口から入ってきました。

そして、私の名前を言い、『今いますか?』と聞かれたので私ですと答えました。

すると、男性が『お前か人の妻と暮らしているのは!』と怒鳴りあげてきました。

以前関係があったものの、関係は終わっており退職もしているのであっけにとられていると、写メを見せられ見覚えのある携帯画面に私が写っていました。

そして、『妻はどこだ!早く教えろ!』と言われ、隣にいた女性が、『早く教えてください!心配で仕方ない。』と言ってきました。

聞くと、女性の母親とのことで同居していたみたいです。

入り口でそんなやり取りをしていても、仕方がないので応接間に招き話を聞きました。

すると、男性は興奮がやまない為、不倫の事実はなく写メは社員旅行のだとごまかしました。

すると、ようやく落ち着きを取り戻し、なんとか冷静な話し合いができました。

1カ月以上消息が分からないらしく、知らないか聞かれました。

全く退職してから連絡を取っていないのでわからないというと、『職場内でみんなから話を聞いて、なんとかいる場所を探してくれないか?』とお願いしてきました。

母親も一緒に頼み込んできたので、一応できる限りの事はやるけれども、わかるかどうかと話し、帰宅してもらいました。

後日、女性と同職の人達に聞いてみると、先月までいた同じ職場の営業男性と仲が良かったという情報は入ったものそれ以外は、全くわかりませんでした。

その旨を女性の夫に伝え、私の役目は終わりました。

新たな事実の発覚

半月もしない時、私の会社は専務が社長の奥さんで私のいる支店にはほとんど来ませんでしたが、ある日専務が鬼の形相で私の所に来て、話があるからと言われたのでファミレスに行きました。

すると写真を何枚か見せられて、そこには社長とあの女性がホテルに入る写真と出る写真が鮮明に写っていました。

社長の行動があまりにもおかしいとの事で探偵を頼んだらしく、専務に『この女は、この支店?』と聞かれ、『そうでしたが、今はいません。』と話をして帰りました。

女性は、私と不倫中に社長とも不倫していたと時期的にわかり、大変複雑な思いでしばらく過ごしました。

管理人の解説

解説

話が二転、三転していき、まるで小説の中の出来事ではないかと思うほどです。

ですが、この話は現実にあったことです。

実は、このような出来事は、周りでいくらでも起こっているのです。

ただ、不倫関係の話はおおっぴらになることがないだけです。

まず職場でのダブル不倫ですが、驚くほど多いです。

上司と部下、同僚同士、取引先の人との不倫などです。

会っている時間が長いことと、行事などで、かんたんに男女の関係になってしまいます。

不倫していれば、修羅場の一つや二つは起こり得ます。

ダブル不倫の場合、関わってくる人数が多いので、修羅場の規模が大きくなりやすいと言えるかもしれません。

もしも周りにダブル不倫している友人がいるのであれば、この話を教えてあげてください。

この男性は幸いにも不倫関係が解消できましたが、そのまま続いていたら泥沼です。

社長や専務との関係も悪くなっていたでしょう。

そうなる前に、早く、この底なし沼から出られるように手助けをしてあげてください。

W不倫に関連する記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする