夫に不倫させない!女の色気の出し方11選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、夫に不倫させないための女の色気の出し方を紹介します。

結婚して、妻となり、同居生活が続くと、誰でも女の色気がなくなってしまうものです。

そうなると、セックスレスになったり、淡泊になってしまったりします。

その生活が続くと、それが原因で夫は不倫に走ってしまうということもあります。

それを防ぐためには、 女の色気を出すことが一番の近道です。

でも、いざ女の色気を出そうと思っても、何をすればいいのかわからないのではないでしょうか。

そこで、このページでは女の色気の出し方11選を紹介します。

是非、参考にしてみてください。

女の色気とは

女の色気とは

そもそも、女の色気とは一体何なのでしょうか。

ここでいう女の色気とは、男性を惹き付ける性的な魅力のことです。

妻に性的な魅力がなくなってしまっては、夫が不倫してしまうのも理解できます。

女の色気は、内面から出るものと、外面から出るものの2つがあります。

このページでは、即効性の高い外面から出る女の色気の出し方を中心に、内面からのものも紹介しています。

女の色気の出し方11選

女の色気の出し方

1.髪型を変えてみる

結婚してからは、髪型をまったく変えていなかったり、雑誌などを見て挑戦するなんてこともなくなってしまう女性は多いです。

そうなってくると、やはり、女の色気を出すことは難しいです。

髪型を変えることで、顔だけでなく全体の印象もガラり変えることができます。

色気を出すために、オススメなのはダークカラーで、ミディアムな長さに少しウェーブをかけた感じです。

そこにスプレーなどでツヤを出すと、さらに色気が出ます。

ただ、これは男性の好みもありますし、時代の流れもありますので、美容師さんに相談して決めたほうがいいでしょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、『色気を出したいのですが、私に似合う髪型はどんなのがオススメですか?』と聞いてみましょう。

Hot Pepper Beauty(国内最大級のヘアサロン予約サイト)

2.ぷるぷるの唇にする

女の色気は唇によって、大きく変化します。

カサカサで、荒れている女性の唇を想像してみてください。

いくら全体をきれいに整えても、唇がそのような状態ではまったく色気はありません。

グロスや美容液を使って、ぷるぷるにしましょう。

オススメはキス専用美容液です。

LCラブコスメ公式

もちろん、100均に売っているモノでも付けないよりかは全然マシです。

特に唇がカサカサだったり、荒れている女性は注意してください。

3.いい香りをまとう

色気のある女性は、いい香りをまとっているものです。

それは男の本能を刺激するフェロモンです。

その香りは、人間に本来備わっているものだからと諦めてはいけません。

香水によっては、男性を惹き付ける匂いはあります。

デパートや専門店などに行って、店員さんに色々とお話を聞いてみるのがいいでしょう。

それは、恥ずかしいという女性は下記のベッド専用香水がオススメです。

ベッド専用香水

香水を付けただけで、男性の反応はまったく違います。

夫に不倫させないためにも、試してみる価値アリです。

4.下着を変える

いつもとは違う下着に変えることによっても、女の色気を出すことができます。

外から見えるか、見えないかが重要ではなく、下着を変えることによって自分自身を内面から変えることができます。

もちろん、夫には見られることがあると思います。

そんな時、チラッと見えるいつもとは違う下着に、夫は女の色気を感じてしまいます。

買う下着はメガ盛り谷間ブラやセクシーなショーツなどがオススメです。

三恵(三軒茶屋通信インナーウェア)

5.ダイエットをする

ダイエットをすることで、2つの側面から女の色気を出すことができます。

まず1つ目は、単純に体を絞れて、スリムになることができます。

痩せていれば、それだけで色気を出すことができるかと言えば、そうではないですが、やはり、ある程度絞ったほうがいいのは言うまでもありません。

(*痩せすぎは、よくありません。)

2つ目とは、努力することで内面からの色気を出すことができます。

ダイエットは、日々の積み重ねで、非常に辛いです。

楽して痩せるなんて広告がありますが、騙されてはいけません。

運動するダイエットにしても、食事制限するにしても、辛いことの連続です。

ですが、その辛さに向き合って、乗り越えていくことで女の色気を手にすることができるのです。

オススメは縄跳びダイエットです。

多少、周りの目が気になることと、冬は寒いことを除けば、コスパが最高のダイエットだと思います。

縄跳びは100均のモノでも十分です。

専門家の指導を受けてダイエットしたいということであれば、短期集中ダイエットジム【エススリー】のようなプログラムを受けるのもいいと思います。

いずれにせよ、大事なことは続けることです。

スポーツジム

6.さり気なく髪を耳にかける

髪の長さがショートの女性には難しいですが、ミディアム以上の長さがあればできると思います。

さり気なく髪を耳にかける仕草は、色気があります。

特に、普段あまりこの仕草をしない妻がしたら効果的です。

夫に見えるように、さり気なく髪を耳にかけ、全部の耳が見えるぐらい出してしまいましょう。

その仕草に気づいた夫は、あなたに色気を感じてくれます。

7.夫には内緒で習い事を始める

夫に内緒で始めるのが、別に習い事ではなくてもいいです。

ですが、内緒で何かを始めることが大切です。

なぜなら、何か秘め事がある女性の方が色気が出やすいからです。

それが不倫であれば、もちろんダメです。

ですが、習い事ぐらいであれば問題ない夫が多いでしょう。

気を付ける点は、夫に不倫を疑われる可能性もあるということです。

色気を手に入れることができる代わりに、不倫を疑われるのは絶対に嫌だという妻はこの方法は向いていません。

何かを手に入れるということは、何かを捨てるということと割り切れる女性のみ試してみましょう。

8.恥ずかし気な表情を見せる

夫婦生活も長くなるほど、夫に恥ずかし気な表情を見せるということもなくなってきます。

しかしながら、それでは女の色気は出せません。

ですので、あなたが思う恥ずかしくなりそうなことを夫の前でやってみることをオススメします。

例えば、新しく買った洋風を着て、夫に『似合う?』とポーズを付けて聞いてみたり、何でも大丈夫です。

ポイントは、あなたが本気で恥ずかしいと思うことでないとダメであることと、あまり下品なことではダメなことです。

下品なこととは、脇の毛を夫の前で剃ったりすることなどです。

確かに、その行動は恥ずかしいかもしれませんが、夫が引いてしまう可能性がありますので、やってはダメです。

できれば、かわいらしいこと、もしくはセクシーな方面であればさらにいいです。

9.着物を着る

女の色気を出すためには、露出の多い服を着ればいいという訳ではありません。

逆に、きっちりと着こなさなければならな着物のようなもののほうが、女の色気を出すことができます。

夏であれば、花火やお祭りに夫を誘って、着物を着る機会を作りましょう。

それ以外の季節であれば、温泉に行くのもいいでしょう。

着物をレンタルしている旅館も多く、手ぶらで行っても問題ありません。

普段、見慣れていない妻の姿に、女の色気を感じてくれるはずです。

着物 女性

10.年齢を重ねる

女性は、年齢を重ねるごとに色気が出てきます。

こればかりは、自分の努力ではどうもできませんが、逆に考えれば、何しなくてもいいとも言えます。

今は絶望的に色気がなかったとしても、年が経つごとに女性は色気が出てきます。

それまで待てないという女性は、他の方法を試してみてください。

どれか試してみて、夫に色気があると思わせることができれば、作戦成功です。

不倫をさせない、夫婦関係を築くことができるかもしれません。

11.脱毛をする

男性は、ワキ、背中、腕、口周り、腰、Vライン、Iライン、Oライン等の毛に対して、女性が思っている以上に敏感です。

剃り残しやムダ毛があると、女性に対して幻滅してしまいます。

ですので、剃り残しやムダ毛があると色気どころの話ではありません。

そこでオススメなのが、脱毛サロンに行くことです。

プロに脱毛してもらうことで、ムラなく毛の処理ができますし、永久脱毛に近い状態にまですることが可能です。

数ある脱毛サロンの中では、特にKREIMOがオススメです。

KIREIMOでは、他のサロンでは含まれないケースが多い顔脱毛がサービスに含まれていたり、「お肌を綺麗にする」という視点で施術を行ってくれます。

全国に店舗がありますので、まずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンKIREIMO

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする