略奪婚で再婚した妻がパパ友と浮気している証拠を押さえた体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦 ママ友 パパ友 手

略奪婚で再婚した妻がパパ友と浮気している証拠を押さえた体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、東京都江戸川区在住、42歳、旅行業界で働く男性です。

妻の年齢は39歳で、流通業界で働いているとのことです。

もともと、この男性とも略奪婚で再婚したようなので、浮気癖はあったようです。

略奪婚で再婚した妻がパパ友と浮気している証拠を押さえた体験談

カップル 月 

妻とは略奪婚で再婚

2年前の話になります。

結婚9年目で子供は女の子が一人(小学2年生)がいます。

もともと、妻とは再婚です。

ですから、今から思えば浮気癖があったのは言うまでもありませんでした。

私とも浮気から結婚したので、世間でいうところの略奪婚です。

その私自身が浮気をされました。

娘の学校で家族ぐるみで仲良くしている家族がいた

事の発端は、娘の学校の友達で家族ぐるみで仲良くしている家族がいました。

ここではAちゃん家族としておきます。

Aちゃん家族とは本当に仲良くしていました。

春にはBBQをしたり、夏は一緒にプールにも行きました。

お互いの家を行き来したりもしていたので、全く信頼していました。

そして、私がいないときにもママ同士はあっていたのは知っていたのですが、相手のパパとも会っていたのです。

そうです、相手はAちゃん家族のパパです。

私はパパ同士も仲が良かったので、全く疑ってはいませんでした。

妻の携帯に怪しいメールを発見する

ある時、何気なく置いてあった妻の携帯の画面を見ると、うち途中のメールがありました。

それは、携帯メールではなく、フリーメールの画面でした。

途中まで打ってあった内容は、「昨日はいきなりでびっくりしたよ」と打たれていました。

昨日は平日で私も残業はなく、家で3人でご飯を食べていました。

気にはなっていましたが、その日はそのままにしていきました。

携帯をチェックする

そして、数日後、やっぱり先日のメールの事が気になっていたので、妻がお風呂に入っている間に確認しようと思い、悪いとは思いつつ携帯をチェックしました。

そうしたら、そのフリーメールはありませんでした。

何か腑に落ちない状況です。

しばらくすると、お風呂場から音がしたのですぐに携帯を元に戻しました。

その夜、妻の携帯を確認しようとしたら、しっかり枕元に置いてありました。

今まではベットの横の棚に置いてあるのですが、自分のそばに置いてありました。

まるで、誰かに見られないようにしているようでした。

そして、次の日も妻がお風呂に入っているときに携帯をチェックしました。

幸い携帯の暗証番号は知っていたので、開くことが出来ました。

フリーメールの受信箱には、これといったものは見当たりませんでした。

そこで、ゴミ箱を見てみることにしました。

そうしたら、残っていました。

きっと削除し忘れたんでしょう。

それにはドライブがどうこう書いてありました。

【関連】探偵の捜査ガーボロジー(ごみ調査)で旦那や妻の浮気を見抜く

ここではまだ確証がなかったので、私はこれからこのアドレス宛に来るメールを私の携帯に転送できるように設定することにしました。

設定にはある程度の時間がかかるので、妻が娘と一緒にお風呂に入ると時に設定をすることにしました。

そして、妻を娘と一緒に入る日が来ました。

私はお風呂場に行くのを確認して、すぐに設定に取り掛かりました。

そして、何とか妻がお風呂から上がってくる前に設定が出来ました。

翌日、会社に行く途中の電車の中で確認をすると、思った通りメールでのやり取りをしていました。

先に寝たはずなのにと思っていましたが、先に寝たようにしてベットの中でメールをしていたようです。

初めは相手が誰だかわかりませんでしたが、ほどなくして内容からAちゃんパパという事がわかりました。

私ははらわたが煮えくり返る思いを何とか抑えて、しばらくメールのやり取りを静観していました。

できる限り、証拠を集めようと思ったからです。

その後は、何も知らないような顔で過ごすようにしていました。

なかなか具体的な内容が得られませんでした。

しかし、やりとりの中には、とてもここでは書けないような卑猥なやり取りもされていました。

そして、ついにラブホテルで楽しかったというような内容のメールが来ました。

しかも、ご丁寧に写真までついていました。

Aちゃんパパに連絡して話し合い

私ももう耐えられなかったので、このメールをもって、まずAちゃんパパに連絡をして2人で話をしました。

Aちゃんパパは泣いて、Aちゃんママには黙ってて欲しいといいましたが、そんなわけにはいきません。

夫婦4人で話し合い

後日、夫婦4人での話し合いを行いました。

そこで、娘たちには申し訳なかったのですが、金輪際お互い家族は会わないと誓約書に書かせました。

こうして、親の身勝手で娘は友達をなくしました。

私たち夫婦は話し合いの末、一度だけやり直すチャンスを与えました。

とりあえず、学校では不倫した話は広まってはいません。

もし、広まるようなことがあれば転校させるつもりです。

管理人の解説

解説

妻がパパ友との浮気することはよくあることです。

「よく夫がママ友と不倫したなんて話は聞くけど、妻がパパ友と浮気することなんてあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、実はこれは同じことです。

立場が違うだけで、夫がママ友と不倫しているということは、逆の夫婦では妻がパパ友と浮気しているということです。

パパ友、ママ友の浮気で一番の被害者は、配偶者ではなく、子供です。

子供の関係で仲良くなったのに、両親の都合で友達を失ってしまうのは、子供がかわいそうです。

だからと言って、放っておく訳にもいかないので、浮気された立場としてはつらいところです。

また略奪結婚というのは、やはり、幸せになるのは難しいでしょうか?

違う体験談ですが、『略奪結婚した夫が元彼女に連絡し、会う約束までしていたのを発見』という話がありました。

もしあなたが浮気されているのだとしたら、離婚を含めて、これからどうしたらいいのか考えるべきなのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする