3分でわかる大阪で探偵・興信所に嫁の浮気調査相談する内容

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査相談

「嫁の浮気が気になるけど、探偵・興信所に浮気調査の相談をするのも大袈裟かな。」

「でもこのまましておいて言い訳がないよな。」

「特に大阪の探偵・興信所は怖そうだな。」

そのように感じている大阪で嫁の浮気を疑っている人はごまんといます。

ただ、探偵・興信所に浮気調査を相談することは今やそんなに大袈裟なことではありません。

気軽に相談できる場所なのです。

ぜんぜん怖い場所ではありません。

ただ、初めての人にとってみると相談するイメージが湧かないことはあると思います。

イメージがわかないと、何となく怖いと思ってしまい、相談できないものです。

例えば、子供の頃、初めて隣町に一人で行く時や初めて海外旅行に行く前もそのように場所のイメージが湧かないため、なんとなく怖いと思った人も多いのではないでしょうか。

それと同じことが探偵・興信所に相談する前にも起きていることがあります。

そのような不安をなくすために、このページでは大阪で探偵・興信所に浮気調査の相談をする例を使って、相談する内容や方法を見ていきます。

例をみてこんな風に相談すればいいのかとイメージができたら、怖さも自然となくなっていることと思います。

大阪で探偵・興信所に嫁の浮気調査相談

浮気調査相談

例1 名前:S.K 地域:大阪 相談項目:浮気調査

大阪市の江坂駅近くのマンションに嫁と二人で住んでいます。

子供は娘がいるのですが、現在、東京の大学に通っており一人暮らしをしており一緒には住んでいません。

私の誤解だったらいいですが、嫁に間男がいる可能性があります。

なぜなら、態度が急に冷たくなったり、外出先からメールをしても返してこなくなりました。

それに平日、私が仕事に行っている間に家に電話をしても出ないことが多く、家を空けている時間が多くなっています。

嫁の携帯を見るとロックが掛けてあり、メールやLINEを見れなくしているのだと疑っています。

もし浮気をしているのならば、嫁を取り戻すためには何でもしたいと考えています。

何とか家庭を再構築して、前の仲の良かった関係に戻りたいと考えています。

よろしくお願い致します。

☑解説 浮気嫁との関係を再構築したいのならば、まずは浮気調査を依頼

女性が浮気すると夫に対して冷たくなったり、関心がなくなることがあります。

なぜなら、女性は1人の男性にしか本気になることができないためです。

なので、嫁との関係を再構築したいと思ったら、嫁と間男の関係を別れさせるしかありません。

ただ、一度浮気相手に本気になってしまった女性と復縁するのは骨の折れることです。

なかなか、一度失ってしまった感情を取り戻すのは難しいと言えます。

ただ、まったく可能性がないわけではないので、探偵・興信所にいる夫婦カウンセラーに相談しながら関係を再構築するのがいいと思います。

もちろん、まずは嫁の浮気調査が先決です。

例2 名前:M.F 地域:大阪 相談項目:浮気調査

大阪市の本町にあるホテルから嫁が男性と出てきたのを友人が目撃して、私に教えてくれました。

その日、嫁は女子会があり、電車がなくなったと言い、結局朝帰りをした日でした。

結局帰って来たのは昼頃でしたので、朝帰りとは言わないかもしれないですね。

ただ、嫁が浮気をしたという証拠が何一つありません。

一緒に女子会をしたと言っていたは、私の知らない嫁の学生時代の友達で連絡を取ることもできません。

友人も目撃しただけで、写真や動画があるわけではありません。

ですでの、もう一度嫁が浮気をするかどうか調査をしてほしいと思います。

言われてみれば、嫁が女子会と言って飲みに行く頻度が増えましたし、朝帰りすることもよくあります。

それらがすべて浮気だっとしたらとても悔しいです。

今は頭に血が上っているため、冷静な判断ができていないだけかもしれないのですが、離婚も考えています。

今は嫁と復縁する気がまったく起きません。

慰謝料を請求して早く別れたい気持ちでいっぱいです。

浮気調査の日にちですが、こちらで決めることはできますでしょうか。

おそらく、女子会と言って出ていく日が怪しいと思っています。

その日にちをお伝えして、結果が出るまで3度くらい浮気調査をしていほしいと思っています。

☑解説:嫁との離婚を考えていて、証拠がないのなら浮気調査を依頼

嫁の浮気が原因で離婚をしたい考えていも、その証拠がなければ離婚を有利に進めることはできません。

それに慰謝料を請求したのならば、余計にその証拠が必要になります。

上の例のように、浮気が間違いなくても、その証拠が必要なのです。

嫁が浮気相手と会う確率の高い日にちを浮気調査してもらうというのは基本になります。

なぜなら、そうすれば調査日数を減らして調査費用を安くできるからです。

ただ、それは打ち合わせで決めていけばいいので、わざわざ最初の問い合わせで言う必要はありません。

例3 名前:T.K 地域:東京 調査項目:浮気調査

ライブに行くと言っている嫁の浮気調査をお願い致します。

嫁が今週の金曜日にライブに大泊まりで阪の京橋に行くと言っています。

ちなみに私たちは東京都の町田市に住んでいます。

ただ、前から嫁の浮気を疑っており、それは嘘ではないかと睨んでいます。

今週の金曜日で時間があまりないのですが、浮気調査はできますでしょうか。

☑解説 嫁が浮気旅行に出かけると思ったら浮気調査を依頼

嫁が浮気旅行に出かける時、様々な言い訳で誤魔化そうとしてきます。

ライブに行く、友達の家にお泊り、女友達と旅行、社員旅行、出張などです。

もし、それが浮気だとわかっていれば、かなりの確率で浮気の証拠を押さえることができるためチャンスです。

浮気相手と泊まりの旅行に行って、不貞行為をしないわけがありません。

ただ、もし遠い場所に旅行に行く場合、調査費用がかさむことになります。

上の例でいうと、東京から大阪までの往復の交通費と宿泊費です。

ただ、浮気をすることがほぼ確実なので、調査日数は減らすことができます。

なので、トータルで考えると料金は安くなるかもしれません。

💡探偵 大阪|口コミ・評判・格安ランキングをチェックする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする