大阪で探偵・興信所に人探し調査相談する内容と料金

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人探し調査相談

大阪で人探しをしているあなたのためのページです。

人探しは警察や掲示板だけでなく、探偵・興信所に依頼することができます。

警察は事件性や事故に巻き込まれた可能性がないと動いてくれませんし、人探し掲示板は無料で利用できますが、個人情報のプライバシーの問題もありますし、本当に見つかる確率は低いと言えます。

なので、そのようなときは探偵・興信所に相談するといいでしょう。

ただ、探偵・興信所に相談するのはハードルが高いと思う人も多くいます。

それは、探偵・興信所を利用したことがないため依頼するイメージがつかめないことに大きな要因があります。

そのような人のために、どのように探偵・興信所に相談をしたらいいのか、その内容を例を使って解説したいと思います。

大阪は犯罪発生率が全国で最も高く、人が行方不明になることも多々あります。

犯罪でなくても、家出する人もいますし、単にどこにいるのかわからない人もいます。

そのような人を探すために探偵・興信所をうまく使うとスムーズに人探しができると思います。

大阪で探偵・興信所に人探し調査相談

人探し調査

例1 名前:I.A 地域:大阪 調査項目:人探し調査

大阪の江坂に住んでいます。

子供を連れて出て行った妻の人探しを調査をお願い致します。

きっかけは口喧嘩を3日前にしてしまったことでした。

実家に帰ったとばかり思って電話をしてみたところ、帰っていないとのことでした。

妻が行きそうな友人の家や仲の良い親戚の家などにも電話をしてみたのですが、来ていないとのことでした。

他にも妻が行きそうな場所は手当たり次第に連絡を取ったのですが、結果は同じで、どうすればいいのか途方に暮れております。

妻が失踪したのはこれが初めてで、どこに行ったのかわかりません。

大阪府の外に行った可能性もあります。

人探し調査及び、アドバイスをお願い致します。

☑解説:妻が失踪したら人探し調査を探偵・興信所に依頼

夫婦生活は色々あるもので、口喧嘩をして妻が家出をしてしまうこともないことではありません。

実家に帰ったり、友達の家に行ったりしたのであれば居場所がわかっているため安心ですが、どこにいるのか検討がつかず、帰ってこない場合は心配ですよね。

原因が家庭内のケンカということで、警察にも連絡をしづらく、事件性はないと考えられた場合動いてくれません。

(もちろん、警察には相談したほうがいいと思います。)

そのような時は、探偵・興信所に相談をしてみましょう。

素人では思いつかない発想や行動力で、あなたの妻を探してくれます。

口喧嘩で妻が失踪したら、人探し調査を探偵・興信所に依頼してみましょう。

例2 名前:M.A 地域:大阪 調査項目:人探し調査

先日、兄が亡くなってしまいました。

享年80歳でした。

私たちは3人兄弟で、私が次男で、下に弟がいました。

その弟は昨年に亡くなってしまいました。

兄に子供はいません。

遺産の相続は私と弟の子供になるのですが、その子供の居場所がわかりません。

大阪府内にいるという情報は聞いています。

相続人である弟の子供を探してもらえますでしょうか。

☑解説:相続人探しなら探偵・興信所に相談

相続人の居場所がわからないケースはよくあるようです。

兄弟姉妹の住所はわかっても、亡くなった兄弟姉妹の子供の居場所がわからないケースや亡くなった人の孫の居場所がわからないこともあります。

そのような時は探偵・興信所に相談しましょう。

意外と相続人探しの依頼は多く、ノウハウが蓄積されているためすぐに相続人を探すことができます。

例3 名前:K.M 地域:大阪 調査項目:人探し調査

高校生の時に母親と離婚して、離ればなれになった父親の行方調査をお願い致します。

今年になって、母親が病気で入院するこになりました。

いつ退院できるかもわからないような状態です。

父親にそのことを伝えたいのですが、行方がわかりません。

母親に聞いても、どこにいるのかわからないとのことでした。

父親とは高校生の時からまったく会っておらず、大阪にいるのかどうかもわかりません。

誰に相談したらいいのかもわからなかったため、探偵事務所に相談することにしました。

☑解説:生き別れになった父親探しなら探偵・興信所に依頼

どうしても会って伝えたい事があるが、行方がわからないということが人生には一度ぐらいあるものです。

その時に利用できるのが探偵・興信所です。

失踪や家出人調査と違って、所在調査は身を隠している訳ではないので見つかる確率が高いといえます。

ただ、それは腕のいい専門会社が調査するからであって、素人が簡単にできることではありません。

このケースはすぐにでも父親に母親の状態を伝えたいので、急いで調査をする必要があります。

時間がなく、即急に人探しをしたい場合にも探偵・興信所は活用できるのです。

例4 名前:M.I 地域:大阪 調査項目:人探し調査

30年前に大阪府堺市に住んでいた頃の初恋の人を探していただけないでしょうか。

私は中学校の2年生まで大阪府の堺市に住んでいたいのですが、親の仕事の都合で大阪府高槻市に引っ越しました。

初恋の女性は堺市の中学校で一緒のクラスだった女の子です。

わかっているのは名前と当時住んでいた住所と吹奏楽部に所属していたということだけです。

Facebook(フェイスブック)やtwitterなどで友達からやり方を聞いて探してみたのですが、どうやらやっていないようでした。

住民票や住民基本台帳で探してもみましたが、空振りに終わりました。

30年も前のことですから、やはり簡単には見つからないものですね。

日本全国どこに住んでいるのかわからないため、行方調査をお願い致します。

☑解説:初恋の人探しなら探偵・興信所に依頼

初恋の人に再び会いたいとふとした瞬間に思うことがあります。

例えば、昔撮った写真が押し入れから出てきた時や初恋の話を友達に聞かれた時などです。

しかしながら、携帯番号が変わっていたり、居場所がわからなくては、結局会うことはできません。

しかもそれが、何年、年十年も前のことでしたら尚更です。

そのような時は探偵・興信所などの専門会社を利用する手があります。

もちろん、情報が何もないのでは見つかる可能性はゼロに近いですが、上の例では名前、出身中学、当時住んでいた住所と吹奏楽部に所属していたことがわかっています。

他にどんな情報があれば調査が円滑になるかというと、電話番号、生年月日、車の登録ナンバー、お勤め先などです。

ただ、すべてわかっているケースのほうが稀ですので、一度探偵・興信所に相談するのがベストです。

例5 名前:A.N 地域:大阪 調査項目:人探し調査

大阪で付き合っていた彼氏が私の妊娠が発覚した途端、逃げ出してしまいました。

電話を掛けても繋がらず、メールをしても返信がなく、LINEをしても既読になりません。

その彼とは合コンで出会ったのですが、彼の家には一度も行ったことがなく住所がわかりません。

彼を探す手伝いをして頂けないでしょうか。

☑解説:妊娠後に彼氏が逃げたら探偵・興信所に相談

妊娠が発覚した後や赤ちゃんを出産後に彼氏が逃げ出してしまうというケースがあります。

そのような無責任な男性が世の中にはいるのです。

そのような時は探偵・興信所に相談しましょう。

妊娠後や出産後に男性が逃げたとなれば、慰謝料の請求ができます。

ただ、どこにいるのかがわからなければそれもできません。

それに慰謝料請求となったら法的な証拠が必要になる場合があります。

そのような時、探偵・興信所に相談すれば彼の居場所を突き止めてくれるだけでなく、法的なアドバイスももらうことができます。

逃げた彼氏にしっかりと償いさせるためにも、探偵・興信所に相談をしましょう。

大阪で探偵・興信所に人探しを依頼する時の料金

大阪で探偵・興信所に人探しを依頼する時の料金を紹介します。

ただ、どこの探偵事務所・興信所に人探しを依頼するのかで料金は異なりますし、行方不明者や家出人を探し出すまでの日数によって一概には言えませんので、人探し調査でオススメの探偵・興信所である原一探偵事務所の料金体系で解説します。

原一探偵事務所は、TBSテレビの「徳光和夫の感動再会”逢いたい”」やテレビ東京の「どうしても会いたい!大切なあの人を大捜索!」、「失踪人追跡スペシャル」、「家族が絶体絶命!失踪人を探せ」等の番組で操作協力をしている興信所ですので、名前ぐらいは聞いて事がある人も多いかと思います。

原一探偵事務所の人探しの料金体系は、以下の通りです。

調査料金80,000円~(税別)/1日+基本料金40,000円(当サイトから依頼すると、半額の20,000円)

ですので、例えば3日間の人探し調査を原一探偵事務所に依頼すれば約30万円ぐらいです。

もちろん、この料金は調査前に見積もりされ、提示された料金で納得がいく場合のみ調査が開始されます。

原一探偵事務所が対応している人探しは多岐にわたり、子供の家出、両親の行方不明、駆け落ちした夫や妻、生き別れた父親・母親、借金した逃げた経営者の捜索等です。

どうしても会いたい・探し出したい人がいる場合、警察や掲示板を利用する他、探偵・興信所に依頼するのがオススメです。

料金は掛かりますが、探し出せる可能性が上がります。

原一探偵事務所

💡探偵 大阪|口コミ・評判・格安ランキングをチェックする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする