不倫で温泉旅行、ラブホテルに行っていた夫を自分で調査

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉旅行

不倫で温泉旅行、ラブホテルに行っていた夫を自分で調査した体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、千葉県在住、46歳の主婦の女性です。

夫の年齢は同じ、46歳で会社員(営業)とのことです。

夫の不倫で、メールやLINEの調査は自分でできますが、温泉旅行やラブホテルまで尾行して、写真を押さえることができる女性はほとんどいません。

バレるリスクの高い方法ですので、オススメはしません。

ですが、この女性は興信所に調査を依頼する費用が出せなかったことと、協力してくれる友達がいたことで、自分でもなんとかできてしまいました。

その探偵顔負けの行動を見ていきましょう。

不倫で温泉旅行、ラブホテルに行っていた夫を自分で調査

温泉旅館

夫の不倫の兆候

初めにおかしいな?と思ったのは、今まで出張があまりなかったのに、急に土日を含めた出張が多くなった事です。

しかも、出張先は、お土産の内容からみても、いつも同じような温泉地だったのです。

そして、携帯電話。

いつもは机の上とかベッドの上とかに無造作に置いていたのに、急にトイレとかお風呂にまで、肌身離さず持ち込むようになったのです。

そんな異変を感じていた頃、主人は出張だけではなく平日の毎週木曜日になると残業だと言って、午前様(深夜に帰宅する事)になっていたのです。

絶対にアヤシイ!!

【関連】夫や妻の浮気の兆候!実際にあった話を84人に聞いてみた

興信所に無料相談するも、費用が高く、依頼を断念

そこで友達に相談したところ、浮気調査を業者に頼んでみてはどうかという事になり、早速電話で見積もりをしたところ、浮気調査はとにかく高い!短期間なのに、メチャクチャ高い!

証拠の写真まで撮ってくれるので、しょうがないのかもしれませんが、とても高くてびっくりしてしまいました。

【関連】浮気調査で探偵を1日雇うと費用はいくらぐらいになる?

友達に協力してもらい、自分で浮気調査

その時点では、まだ浮気の確定的な証拠もなかった為、とりあえず自分で何とかしようと、シッポをつかめるのであれば掴んでみせようと思い、友達に相談して協力してもらう事にしました。

怪しいのは木曜日と週末なので、その時を見計らって二人で協力して尾行をする事に。

まず木曜日の夜は会社の前で、出てくるのを待ち構えて尾行しました。

すると、会社から一駅離れた喫茶店で、女性と待ち合わせをしているのを発見。

その後をついて行くと・・・肩を組みながらホテルに入って行きました。

そこまで確認したので、浮気は確定ということで、2時間後出てくるのを待って写真を撮り帰宅しました。

そして週末、また出張へ行くと言う事なので、朝から友達に駅で待ち構えてもらって、誰と待ち合わせをしているのか確認することにしました。

ちなみに、主人は私には1人で行くと言っていました。

案の定、駅まで尾行したところ、先日のラブホ女と待ち合わせしてました!

鼻の下を延ばして、腕を組みながら電車に乗り込む姿を見たとき、殺意を覚えたものです。

それから、電車で温泉宿へ向かったので、私達も同じ宿に泊まることに。

温泉宿で、二人して仲良く手をつないでいる姿を見て、怒りに震えたのを今でも忘れません!

思わず、怒鳴り込んでやりたい衝動にかられましたが、徹底的に追い詰める為にも、なんとか我慢し、とにかく写真を撮りまくりましたね。

そして、なんとか怒りの一夜をやり過ごし、翌日は彼等よりも早く家に着くように帰宅しました。

写真は100枚以!

これで言い逃れできまい、という状況にして、主人が帰って来るのを待ちました。

とりあえず、その日は何事も無かったように接しました。

興信所に不倫相手の正体を突き止めてもらう

どういうつもりで、既婚者とこんな事をしているのか?

ラブホ女と、一度はっきり話し合わないといけないと思い、興信所に、彼女が一体何者なのか、それだけは調べてもらいました。

そのラブホ女が旦那の職場の人間だと言うことがわかり、怒り心頭!

不倫相手を問い詰める

彼女が帰ってくるところを見計らって、声をかけ、写真を見せたところ大人しく喫茶店へついてきてくれました。

はっきり問い詰め、口を割らせ、その会話を録音。

夫を問い詰める

そして、その夜に、その録音をヤツに聞かせたのです。

すぐに青ざめ、浮気を認めました。

温泉宿での写真やラブホ前でのイチャイチャ写真を見せられているのですから、当然納得せざるを得なかったんだと思います。

まとめ

結論として、弁護士を通して彼女から慰謝料をふんだくってやりました。

職場内で不倫だなんて、もしバレたらラブホ女も困ると思ったのでしょう。

二度と会わないと約束しました。

そして、バカ旦那は、 もしこの事が公なりて会社をクビになったとしても私はあなたと離婚します!と、はっきり言ったところ、土下座をして謝ってきたので、高級バッグを買わせて、その件は水に流しました。

しかし、この事は一生忘れません!

定年退職するその日まで、黙って心の引き出しに入れておきます。

そして、ヤツが定年退職をした後、もちろん別れるつもりです。

管理人の解説

解説

不倫で夫が温泉旅行やラブホテルに行っていた場合、それを証明する写真を押さえることがでれきば、それが決定的な証拠です。

ですので、この女性のように温泉旅行やラブホテルに行く夫と女性を尾行して、写真を押さえるというのは、正解な方法です。

しかしながら、これを自分だけでやるというのは、至難の業です。

なぜなら、夫が毎日顔を合わせている妻が探偵役をやる訳ですから、いくら変装したとしても気づかれる可能性が高いです。

それに、写真を押さえる技術ですが、これがかなり難しいです。

夜であれば、光量が少なく、鮮明な写真を撮影するのは難しいですし、そもそも動いている人をピンボケせずに撮るのも難しいです。

被写体の人物が誰なのかわからないと不倫の証拠としては使えませんし、無駄足に終わってしまうことも考えられます。

ということで、不倫で温泉旅行やラブホテルに行くことがわかっているのであれば、その日だけでも興信所(探偵事務所)に依頼することをオススメします。

確かに、浮気調査の費用は安くないですが、必要経費として考えるべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする