探偵に浮気調査を依頼するお金がないので自力で真実にたどり着いた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼鏡 時計 ノート ペン

探偵に浮気調査を依頼するお金がないので自力で真実にたどり着いた体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、東京都中央区在住、35歳、会社員の女性です。

夫の年齢は34歳、自営業をしているとのことです。

お金がないので探偵に浮気調査を依頼せずに、帰省するフリをして、隣町のビジネスホテルを1週間借りて自力で真実にたどり着こうとしたようです。

探偵に浮気調査を依頼するお金がないので自力で真実にたどり着いた

ベッドルーム 枕 シーツ

探偵に依頼するお金がないので、自力で真実にたどり着こうとする

旦那の浮気を怪しいと感じたものの、これといった証拠もなく、かといって探偵にお願いするようなお金もなく、途方に暮れていました。

でも、私としては浮気相手がいるのだとすれば別れて欲しいですし、とにかく真実が知りたいと思いました。

そこで、自力で真実にたどり着こうと思ったのです。

私は、1人で長期間実家に帰ることが多く、それを旦那も嬉しそうにしていました。

だから、私が帰省している期間に、きっと浮気相手と会っていると思いました。

私の実家は飛行機を乗って帰る距離なので、そう簡単に行き来できません。

だから、旦那も私がいない間は羽を伸ばして浮気相手と会っているに違いありませんでした。

帰省するフリして、隣町のビジネスホテルを1週間借りる

旦那を騙すのは気が引けましたが、他に方法を思い付かず、帰省をするフリをして、隣町のビジネスホテルを1週間借りました。

旦那の行動を監視しようと考えたのです。

1週間もあれば、きっと浮気相手と接触すると思いました。

旦那に帰省のことを伝えると、やはり嬉しそうにしていました。

私からすると、それだけでも怪しく、浮気は間違いないと確信しました。

そして、帰省をするフリをしてスーツケースを抱え、自宅を出ました。

ホテルにチェックインして、また自宅の方向に戻りました。

旦那は、いつも通り出勤していました。

出勤先まではついて行きませんでした。

昼間は適当に時間を潰し、夕飯を済ませ、自宅近くのカフェで休んでいると、旦那の姿が見えました。

1人で歩いていたので、ホッとしましたが、きっと浮気相手と登場することがあるだろうと確信していました。

マンションに入っていく女性を目撃

夜になっても、旦那は家から出てくる様子がなく、今日は収穫がなかったと思い、ホテルに帰ることにしました。

その時、同じマンションに女性が入っていくのが見えました。

見たことがない人だと思った瞬間、まさか旦那の浮気相手なのではないかという思いが駆け巡りました。

私は、後ろをつけました。

すると、我が家の部屋番号を押していたのです。

旦那がオートロックを解除し、女性は中に入って行きました。

私は、その場でどうすれば良いのか正常な判断ができなくなっていましたが、とりあえず集合玄関のところにいました。

30分ほど立ち尽くしていたのですが、このまま逃げてしまったらダメだと思い、オートロックを解除して自宅に向かいました。

旦那と裸の女性がベッドルーム

鍵を開けて玄関を見ると、私の物ではないパンプスが脱いでありました。

恐る恐るリビングに行ったのですが、誰もいません。

もしかしたらと思い、ベッドルームに行ったところ、旦那と先ほどの女性が裸で横たわっていました。

最悪の光景でした。

三者での話し合い

旦那は、実家に帰ったはずなのではと動揺していました。

浮気相手は、慌てて洋服を着ていました。

私は、こんなことかと思って嘘をついたことを告げました。

そのことに対して、旦那が責めてきたのですが、そんなことをさせたのは旦那のせいだと言って反論しました。

その隙に浮気相手は、帰ろうとしましたが、腕を掴んで座らせました。

旦那とは会社の同僚で、ずっと憧れていたと言っていました。

でも、私がいないからと言って、家に上がりこむのはどうかと思うと言うと、泣き出しました。

泣きたいのは、私の方だと思い、どいつもこいつもと怒りがこみ上げてきました。

私は、その場に居たくないと思い、ホテルに帰ろうと思いました。

浮気相手と旦那を残し、自宅を出ました。

旦那の謝罪

ホテルに着いた頃、旦那から連絡があり、謝罪の言葉もありました。

魔が差して浮気をしたとのことでした。

私も、真実にたどり着いたことには満足していましたし、旦那が反省している様子が分かったので、許すことにしました。

なんだか探偵ごっこをしているようでしたが、自力で証拠を掴むことができたことは良かったです。

管理人の解説

解説

お金がないので探偵に浮気調査を依頼せずに、自力で真実にたどり着こうとした訳ですが、もしも自宅での浮気でなかった場合、証拠を押さえるのは極めて難しかったことと思います。

ですので、お金がないからといって、すぐに自力で真実にたどり着こうとするのは短絡的です。

そもそも、探偵に浮気調査を依頼する場合、いくらかかるのでしょうか?

詳しくは、『浮気調査で探偵を1日雇うと費用はいくらぐらいになる?』のページを読んでほしいのですが、1日7~20万円ぐらいです。

これは探偵事務所によって、大きく異なりますので、費用を抑えたい場合、安い探偵事務所に依頼するのがオススメです。

その場合、『浮気調査の費用が安いオススメの探偵事務所・興信所7社まとめ』のページを参考にしてください。

お金がないからといって、自力で真実にたどり着こうとして失敗した場合、本来は取れる慰謝料を取り損ねる可能性があります。

慰謝料の相場は、離婚するケースでは300万円近くですので、その金額を取り損ねるのは痛いです。

さらに、浮気相手には何の制裁もない訳ですから、ただ精神的に苦しめられて終わってしまいます。

手持ちのお金がないのであれば、クレジットカードの支払いに対応している探偵事務所後払い可能な探偵事務所に依頼する方法もあります。

後からの支払いは不安で嫌だという方は、まずは『探偵・興信所の浮気調査の料金を予算内に抑える方法』のページを読んでみてください。

お金がないといっても、探偵事務所に浮気調査を依頼できる可能性は色々あります。

あなたにとって、ベストだと思う方法を試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする