心の苦痛で訴えない代わりに妊娠中に浮気した夫を飼い殺し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い殺し 夫

心の苦痛で訴えない代わりに、妊娠中に浮気した夫を飼い殺しにすることを決めた女性の体験談です。

ご夫婦の年齢は42歳で、茨城県在住とのことです。

当サイトでも、度々、取り上げている妊娠中の浮気です。

妊娠中の浮気は、精神的にきつく、決して許させるものではありません。

それなのにも関わらず、この女性は心の苦痛で相手女性を訴えることはしなかったとのことです。

そればかりか、親にも内緒にしてあげる約束をします。

しかしながら、一生、夫を飼い殺しにすることを決意するのです。

心の苦痛で訴えない代わりに妊娠中に浮気した夫を飼い殺し

飼い殺し 

私が二人目を妊娠しているときの話です。

妊娠中はつわりはもちろんのこと、体調が悪く寝込んでしまったり上の子のお世話でくたくたで、毎日の生活でしなくてはいけない事をこなすだけで精一杯な時期です。

そんな中、私は自分と子どものことで手もいっぱいで、主人が遊んでいるとは知らず毎日家事や育児に頑張っていました。

特別、主人が変わったという雰囲気はなく、むしろいつもと同じにしか見えませんでした。

営業職という仕事柄、飲み会も多く帰りが0時をすぎるのもざらだったので、帰りが遅くてもいつもの事なので気にすることもなかったのです。

バレンタインの時期

最近、飲み会が多いなと思っていた頃、バレンタインの時期で飲み屋の女の子からチョコをもらってきたのです。

その中に確実に手作りで手が凝っていて、本命としか言い様がないものが一つ混ざっていたのです。

本命だと思ったのは女の勘ですね。

主人が子どもに「食べてもいいよ~」と言ったのですが、なんともひっかかるそのチョコが気に入らず私はゴミ箱に捨ててしまいました。

ホワイトが近づいていたころ

それからホワイトデーが近づいていたころ、主人も一緒にショッピングモールに行ったのですが、なんだかいつも見ないようなフレグランスとか石けんとかそのような物を見ているのに気がつきました。

そして、その中で石けんや入浴剤などのセットを持ち、私に「これ買っといて」と言うのです。

私が何も気がつかないと思ったのか、なめているのか知りませんが、今までで初めての屈辱でした。

「飲み屋の子にお返しするにはずいぶん豪華だね。私に買わせてそれを自分で買ったようにあげるなんてずいぶんだわ」と言ったところ、あわてて「冗談だよ!!」とか言ってましたが、あれは本気で買っといてと言う顔でした。

その頃から、私もこれは普通ではないなと思うようになり、警戒して様子を見ることにしました。

携帯を見ることにする

主人が子どもを連れて、実家に遊びに行ったときのこと。

楽しかったか子どもに尋ねると「パパはず~っとメールばっかりだったよ。ずーっとメールの音がしてたもん」と言うではありませんか。

私は主人がお風呂に入っている時に、携帯を見ることにしたのです。

当時はスマホではなく、ラインもやってないので主にメールか電話でのやりとりです。

そこで通話やメールのランキングを見たところ、謎の会社が登録されていました。

○○株式会社のような・・・(笑)

通話時間も遅い時間だったり、これは黒だなと思い電話番号を控えました。

次の日にその電話番号にかけてみると、案の定、女性の声です。「○○さん(適当な名前)ですか?あ~間違えました!」と切ったのですが、これで確証にかわりました。

問い詰める

主人が帰ってきて、おかしいから今までの事を全部話してやると、今まで温厚だった私がこんな風に出たことにびっくりしていたようですが、「ただの行きつけの飲み屋のお姉ちゃんでなんでもない」とか「ただの息抜きでなんとも思ってないとか」いろんな事を言っていましたが、私は全部相手の女性から事情をもう聞いていると嘘を言ったところ、あっさりだまされてすべて白状しました。

どうやらまだいい感じになってから日も浅く、まだ始まったばかりという感じでした。

その場で相手の女性に電話をかけさせて、もう接触しないと約束させました。

しかも、その女性は子どもはいませんが、新婚さんだったというから驚きです。

夫を飼い殺しにすることを決める

私は出産も控えていたし、心の苦痛でいくらでも訴えたりすることはできましたが、許す代わりに一生旦那を飼い殺しにすることに決めました。

「親にも相手の旦那にも会社にも黙っててあげるし、ここで止めておいてあげる。ただ次は無い」と言うことで釘をさしました。

電話越しでしたが、相手の女性にも泣きながら謝ってもらって(許していませんが)、旦那にも土下座してもらって、その後10年経ちますが主人はおとなしく生活しています。

普段にこにこ温厚な人間が静かに怒ると、効果抜群ですね。

今でははっきり言って旦那が浮気しようが結構ですが、恥ずかしいので生活圏内でしないで自分で責任とれるなら勝手にやってと言うスタンスを貫いています。

私と子どもたちに捨てられたらどうしようと、ずーっと思いながら生活していると思います。

もしかしたら浮気してるかも??という曖昧な段階で攻めたりすると、男は勉強してしまい、いろんな形跡を抹消するので、少し泳がせてから行動するのが良いと思います。

管理人の解説

解説

妊娠中の浮気は、本当に多いです。

そのような時期に浮気してしまう男性は、父親になる自覚が足りないと言わざる得ません。

母親になる妻としては、心の苦痛に耐えられるものではありません。

心の苦痛は、お腹の中の赤ちゃんにも大きな影響を及ぼすこともありますので、その責任を取ってもらう必要があります。

ただ自分で慰謝料請求したり、浮気の証拠を掴むのは、容易なことではありません。

妊娠中であれば、尚更、身軽に行動することは無理です。

そのような時は、探偵事務所に浮気調査を依頼することをオススメします。

すべてのことをプロに任せるのです。

妊娠中の母親からの依頼は多いので、探偵事務所もどのように対応すればいいのか熟知しています。

この女性のように、浮気相手を訴えたりせず、夫を飼い殺しにする場合でも、浮気の証拠を押さえるメリットはあります。

そのメリットとは、誓約書にサインさせることで、口約束ではなく、形として約束を守らせることができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする