2位は出会い系・ネットゲーム!不倫相手と出会った場所~統計・データ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫 出会った場所 統計 データ

夫や妻は、不倫相手と、どこで出会うのか気になりませんか?

社会人にもなると、出会いの場所は少なくなることのほうが多いです。

それなのにも関わらず、知人や友人を作るだけでなく、不倫している人までいるのです。

彼らは、一体どこで出会っているのでしょうか?

そこで、男女100人にどこで不倫相手と出会ったのか、統計・データを取ってみました。

1ヶ月の間で不倫相手に会う頻度、回数を100人に聞いてみたでアンケートを取った同じ人達と同じ100人です。

実施日や調査方法は以下の通りです。

調査実施日:2017年02月16日~2017年02月18日

調査方法:インターネット調査

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

男女比は以下の通りです。

次いで年齢層です。

それでは、彼らがどこで不倫相手と出会ったのか見ていくことにしましょう。

不倫相手と出会った場所

どうでしょうか?

不倫相手と出会った場所で、最も大きい割合を占めているのが職場・取引先でした。

次いで、第2位が出会い系・ネットゲーム、趣味のサークルや教室、元恋人、元同級生、ナンパ、PTA・子供の学校関係と続きます。

何か意外な発見はありましたか?

それでは、詳しく一つ一つを見ていくことにします。

職場・取引先

職場 飲み会 不倫 ビール 男女 上司 部下

やはり、社会人ですので出会いの機会はそうそうありません。

職場・取引先の人と不倫している数が一番多かったです。

それでも、プライベートでなく、仕事で会う人とどのように不倫関係になってしまうのでしょうか。

そのきっかけは何だったのかも、質問してみました。

『相手は取引先の営業さんで、会社合同の飲み会で急接近してそのまま不倫関係になりました。』(20代/女性/事務)

『職場の上司と部下の関係。新人担当に抜擢されたのがきっかけです。』(30代/男性/ITエンジニアリング)

『派遣先の職場で、彼が社員として来てて、そこで働くうちに仲良くなり、仕事帰りに飲みに行くようになって、それから告白されて付き合うようになった。』(40代/女性/派遣パート)

『職場の上司ですが前々から私のことを気に入っているんだろうなとは思っていました。旦那とケンカした時に相談したら成り行きでご飯を食べに行くことに。関係はそれからです。』(20代/女性/サービス業)

取引先の営業マンや職場の上司など、仕事場でも様々な不倫があることがわかりました。

会社の飲み会や、夫や妻とのケンカをきっかけに職場での不倫に走ってしまったという声も多かったです。

出会い系・ネットゲーム

スマホ 出会い系 男性 不倫

職場・取引先の次に多かったのが、出会い系・ネットゲームでした。

割合としては、18%でした。

ネットが発達したおかげで、今はかんたんに異性と出会うことができます。

それがこの結果に繋がったのだと思われます。

それでは、具体的にどのように不倫が発展したのか、生の声を見てみましょう。

『最初はストレスが溜まっていて何気なく初めた出会い系で出会ったのですが、そこからずるずる関係が続いてます(既婚であることは伝えてます)』(20代/男性/派遣業)

『出会い系サイトで、セフレを探していてその方と出会いました。関係は体だけ。』(20代/男性/スポーツトレーナー)

『ネットゲームの個人チャットで、ウマがあったから直接話してみるようになって話したら比較的近くに住んでたから会って食事とかしてたらそうなった。』(30代/女性/主婦)

『何気なく出会い系サイトに登録したが、そのサイトにはチャットルームがあり、そこで仲良くなった。 いろいろとお互いの恋愛話や家庭の話などをしているうちに出会おうということになり出会った。(住むところも近かったので) 実際に何度か出会ってからはお互いに好意を持ったので、不倫の関係になった。』(50代/男性/個人事業主)

現実の世界と同じように、出会い系・ネットゲームでも話していくうちに徐々に不倫関係になってしまうことがあるようです。

現実世界での出会いとは異なっていた点は、最初から体目的で異性と出会う男性が多かったことです。

趣味のサークルや教室

社交ダンス 趣味 サークル 不倫 浮気

趣味のサークルや教室で、不倫相手と出会った人も7%いました。

それでは早速、どのようなきっかけで不倫に走ってしまったのか見ていきましょう。

『旦那のする事にだんだん腹が立ちむしゃくしゃしていて、そこで通っていたサークルがあるんですけどそちらで何回か会話した事ある方だったんですけどいつの間にかすごく仲良くなりそのまま関係を持ってしまいました』(20代/女性/一般事務)

『旦那とのセックスレスが原因で、相手は基本不倫受け入れてくれる人なら誰でもよかった。なるべく自分のことを好きな男を選んでいる。』(20代/女性/パート)

『ダンス教室で出会ったのですが、とても綺麗な人だったのと、向こうも既婚者でも気にしないタイプの女性で話も弾み、どこかでご飯でも食べませんか?という流れからです。』(30代/男性/製薬会社)

『吹奏楽の楽団に入ったときに意気投合して、同じ楽団に通いながら、それ以外の時にも会うようになりました。』(20代/女性/販売事務)

『自分が通っていたジムで出会ってはじめは話すだけだったんですがそのうちに食事に行ったりしてからがはじまりです。』(20代/男性会/社員)

一人ダンス教室で出会った女性と不倫している男性の声がありましたが、社交ダンスのような肉体的接触があるサークルや教師では、不倫が多いです。

触っても嫌ではない関係を作りやすいことが理由です。

また、スポーツジムでも不倫は多いです。

夫や妻が、そのような教室に通っていたら、注意深く観察したほうがいいかもしれません。

【関連】

元恋人

元恋人 白黒 不倫

元恋人と既婚者になってから、再び、体の関係を持ってしまった人も6%いました。

事例は少ないですが、元恋人と再び、どのように不倫に発展してしまったのか見ていきます。

『私が働いていたお店に偶然、彼がお客さんとして買い物に来て数年ぶりに再会しました。
彼はバツイチで実家に出戻りしたらしく、私の職場は彼の実家から近かったんです。
10代の頃の元彼なので、その頃、私から別れをきりだし電話番号など変えてしまったので、再会した時に彼から電話番号が書かれたメモを渡されました。
それは、お店で再会してから二度目の時で、ある程度してから私から変な下心とかなく連絡をしたのが始まりなんだと思います。』(30代/女性/専業主婦)

『元カレのお母様が無くなり、お通夜に呼ばれたことで、数年ぶりに再会。それ以来、お礼などでぼちぼち連絡を取り合うようになった。』(20代/女性/パート)

『出産をした際にお祝いをしてくれ、そこから昔の話がはずみ同じ趣味をしようと言う所からでした。』(20代/女性/専業主婦)

『同窓会で元カレに再開したのがきっかけです。お互い好きだったのに別れてしまったので、あっと言う間に元サヤになりました。』(30代/女性/専業主婦)

『学生時代に付き合っていたが、互いに別の人と結婚しても忘れられず、SNSで探しあっていたことから。』(40代/女性/教員)

元恋人でも、友達として関係が続いていれば、行事やイベントで再開する可能性が高いです。

そうなると、一度は体の関係を持っていた仲なので、不倫に発展してしまうことがあるようです。

元同級生

同級生 男女 浮気 不倫

元同級生が不倫相手になってしまった人の割合は、5%でした。

それでは、元同級生との不倫のきっかけは何だったのか見ていきます。

『去年の同窓会の時に久しぶりに会って、その日からそのような関係になってしまった。』(20代/女性/保険営業)

『同窓会で久々に会って意気投合してから。短大での元同級生で頻繁に連絡を取るようになった。』(20代/女性/パート)

元同級生の場合、同窓会で再会して不倫に発展するケースが多いようです。

夫や妻が同窓会から帰ってから、様子がおかしくなった場合、不倫している可能性があります。

ナンパ

クラブ ナンパ 不倫 浮気 音楽 DJ

ナンパで不倫まで発展した人も4%存在しました。

それでは、実際の声を見てみてましょう。

『酔った勢いでナンパをして、そのまま飲みに行った時に意気投合しそこから不倫関係となりました。』(30代/男性/医療職)

『クラブで出会って意気投合して一晩を共にして関係をもってからのお互い都合のいい関係。』(10代/男性/職人)

数が少ないので、統計・データとしては不十分ですが、比較的若い人が多かったです。

PTA・子供の学校関係

pta役員 女性 恥じらう

PTA・子供の学校関係から、不倫に発展した人も3%いました。

選択肢の中では、最も低い割合です。

やはり、さすがにPTA・子供の学校関係から不倫に発展する人は少ないようです。

不倫のきっかけは、以下のような声がありました。

『子供の学校のPTAで知り合い、連絡を取ることが頻繁になり、誘われた。』(30代/女性/通信営業)

『こどもと公園にあそびにいったときに出会い意気投合、頻繁に連絡をとるようになった。』(20代/女性/主婦)

【関連】PTA内で不倫したことがある8人のエピソード!夫や妻は大丈夫?

その他

その他の割合は、17%もありました。

上のケース以外で、どのような場所で不倫相手と出会い、どのようなきっかけで不倫に走ってしまったのか想像がつきますでしょうか?

現実には、私たちが知らないところで、色々なことが起こっているようです。

その他を選んだ人の声を見てみましょう。

『彼の出演するライブに遊びに行き、そのあとの飲み会に誘われそこでLINEの交換をしました。それからまめに連絡をしていたら、二人で飲みに行こうと誘われ、その日からこの関係が始まりました。』(20代/女性/飲食店)

『夫が同僚を数人家に招きました。年齢が夫と同じで、二人がお酒が好きなのもあり、度々我が家に来るようになりました。
当時私はセックスレスで悩んでいたので、夫公認で相談するようになり、徐々に恋愛感情を持つようになりました。』(30代/女性/専業主婦)

『旦那さんから友達ということで紹介してもらい、そのあとメールアドレスを交換してメールをやり取りするようになり、旦那さんの愚痴などを聞いてくれたり、色々な話をしたりして好意を持つようになった。』(30代/女性/パート)

『(相手が生協の配達員で、毎週、自宅まで注文した商品を配達してきます。)その彼から好意を持ってくれて、会う度にアプローチされていました。』(40代/女性/専業主婦)

『毎朝、同じ通勤電車に乗り合わせていたのですが、彼女が私に一目惚れしてしまいました。近くに座ったりしているうち、アイコンタクトから話すようになりました。』(40代/男性/派遣会社の正社員)

上のような声を見て、現実世界でドラマや小説のような出来事が実際に起こっているという事実に驚かされます。

まとめ

不倫が最も発生しやすいのは、上の統計・データから職場・取引先であることがわかりました。

ですが、その割合は半分もなく、実はあらゆる場所で不倫は発生していることもわかりました。

ですので、『専業主婦だったら職場に行かないから安心!』『夫の会社は女性がほとんどいなから安心!』ということはないのです。

今は出会い系・ネットゲームなどネットを通して、かんたんに異性に出会うことができます。

ネットに疎くても、趣味のサークル・教室、PTA、同窓会などにも出会いの場はあります。

少しでも心配な方は、探偵事務所に相談してみることも視野に入れることをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする