るろうに剣心に学ぶ!絶対に浮気しない男の特徴9選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『男は浮気する生き物だ』なんて言われることがあります。

しかしながら、それは本当でしょうか。

中には、絶対に浮気しない男もいます。

それは、何を隠そう漫画『るろうに剣心(作者:和月伸宏先生、出版社:集英社)』の主人公である緋村剣心です。

人斬り抜刀斎の時代は、雪代巴を愛し、流浪人になった後は神谷薫を愛し続けました。

あの剣心が浮気して、他の女性に走るところを想像できるでしょうか。

もちろん(?)、武田観柳は浮気しそうですが、あの志々雄真実でさえ、駒形由美以外の女性と寝るイメージが何となくですが湧きます。

ですが、剣心はどうでしょうか。

どのように想像しても、まったく浮気するイメージが湧きません。

そう 『絶対に浮気しない男』なのです。

それでは、剣心を参考に浮気しない男の特徴を見ていくことにします。

るろうに剣心に学ぶ!絶対に浮気しない男の特徴9選

絶対に浮気しない男の特徴

人々を守りたいという信念がある

剣心には信念があります。

それは、 自分の力を人々を守るために使いたいという信念です。

弱い者、女性、子供を守ることが自分の使命だと思っています。

そんな男が浮気するでしょうか。

人々を守りたい剣心が、パートナーを傷つけるような行為をするでしょうか。

現代でいえば、人々に役立つ何かをするという信念を持った人が浮気する可能性は極めて低いでしょう。

もし浮気するようであれば、それは信念を持っていたのではなく、偽りではないかもしれませんが、薄っぺらいものだったと考えられます。

思いやりがある

剣心には、人を思いやる心があります。

むやみやたらに、人を傷つけるような行動はしません。

浮気する行動は、パートナーを傷つける行動です。

浮気する人は、やはり、思いやりの心に欠けていると言わざるを得ません。

ただ、この思いやりの心とは先天的なものではなく、後天的に備えることがきでるものだと信じています。

剣心も幼い頃に親を亡くし、人買の対象となったこともありました。

そこを師匠である比古清十郎に救われるのですが、幼い時のそのような境遇によって思いやりの心が育まれたのは間違いありません。

裕福で何一つ不自由のない生活を送っていたら、まったく違った人生を送っていたでしょう。

人の痛みを知るためには、まずは自分がその痛みを経験していないとわからないものです。

これは、浮気においても同じです。

本当に浮気の苦しみを理解できるのは、浮気された人だけです。

もちろん、人間は本来頭のいい生物ですので、似たような経験を類似の精神的苦痛だと認識し、苦しみを理解できるということはあります。

ですので、浮気しない男というのは、人の痛みを理解している人といえるのではないでしょうか。

華奢で、中性的で、実年齢より幼く見える男性

剣心は一見、女性ではないかと思わせるぐらい華奢で、中性的で、実年齢より幼く見える男性です。

これは、男性ホルモンのテストステロンが少ないことから、このような特徴になっていると考えられます。

テストステロンは性欲に影響を与えると考えられているホルモンですので、これが少ないということは浮気する可能性が低いと言えます。

なぜなら、性欲が少なく、浮気する場面は相手から積極的に迫られた時だけだからです。

自分から積極的に女性にアプローチするということは、あまり考えられません。

華奢で、中性的で、実年齢より幼く見える男性は周りにいますか。

いるとしたら、やはり、肉食系というよりも草食系ではないでしょうか。

感情のコントロールが上手い

絶対に浮気しない男の特徴として、感情のコントロールが上手いことが挙げられます。

剣心を見てみましょう。

普段の生活はもちろんですが、命を落とす危険性がある戦いにおいても、取り乱すことはほとんどありません。

たまに、敵に対して怒りを露わにすることはありますが、必ず冷静な目も持っています。

浮気するということは、自分の欲望に負けてしまうということであり、感情のコントロールが上手くできていない証拠です。

感情のコントロールが上手ければ、あと少しのところで思い留まることができます。

パートナーのことを心の底から愛している

絶対に浮気しない男は、パートナーのことを心の底から愛していることが多いです。

剣心は、人斬り抜刀斎の時代は雪代巴を愛し、流浪人になった後は神谷薫を愛し続けました。

他の女性には、まったく関心がないといっても大げさではないでしょう。

現に、高荷恵という美人女性が好意を抱いていたに関わらず、剣心はまったく意に介していないようでした。

それは、神谷薫という大切な女性が剣心にはいたからだと想像できます。

浮気しようなんて、微塵も思っていないでしょう。

お金がない

絶対に浮気しない男の特徴として、お金がないことが挙げられます。

もちろん、剣心はお金があっても浮気しないですが、ある男のほうが浮気する傾向が高いです。

イメージとしては、武田観柳です。

武田観柳は新型阿片密造で、莫大な利益を得ていた悪徳な貿易商人です。

四乃森蒼紫を護衛に雇っていた人物といえば、思い出せるかもしれません。

彼は典型的な浮気する男です。

お金があり、思いやりがなく、信念もない、感情のコントロールもできません。

ガトリングガンをむやみやたらに撃ってきます…。

なぜ、このような男に女性が寄ってくるのかといえば、お金があるからです。

ただ、それだけなのです。

そう考えると、武田観柳に憐れみすら感じてしまいます。

お酒にある程度強い

お酒が弱ければ飲まなければいいのですが、付き合いで飲まざるを得ない時や、弱くても好きという人はいます。

お酒を飲むことによって、感情をコントロールする機能が弱まり、原始的な欲求が解放されてしまいます。

その一つに性欲があります。

ですが、お酒にある程度強ければ感情をコントロールすることができ、浮気する心配は減ります。

剣心も何度かお酒を飲むシーンがありましたが、弱いことはない感じでした。

あれぐらい飲めるのであれば、お酒の影響により、浮気する心配もないでしょう。

モノを大事にする

モノを大事にするのも、絶対に浮気しない男の特徴です。

剣心は折れるまで、逆刃刀を維新が終わってからずっと使い続けていました。

モノを大事にする人は、一途である傾向が強く、浮気しません。

逆に新しいモノ好きな男は、浮気する傾向があります。

例えば、武田観柳です。

彼は、当時最新の武器であるガトリングを購入したり、次々に新しいモノを手に入れていました。

現代でいうなら、流行に敏感な男のほうが浮気する傾向にあり、疎い男のほうがしない可能性が高いでしょう。

孤独に強い

孤独に強いのも、絶対に浮気しない男の特徴です。

すぐに孤独を感じる男は、寂しくなってしまいます。

いつでも、パートナーと会えればいいのですが、当然、一人になることもあります。

その時に、浮気してしまうのです。

剣心は流浪人ですので、孤独には慣れています。

一人でいても、何の苦痛もありません。

そのような男は、やはり浮気しません。

るろうに剣心でまず浮気しないだろうなと思う男達

るろうに剣心 浮気

るろうに剣心に出てくる人物は、まず浮気しないだろうなと思う男で溢れています。

現実の世界も、このような男ばかりだったらいいのにと思わざるを得ません。

中には、武田観柳のような人物もいますが、かなり稀でしょう。

それでは、るろうに剣心でまず浮気しないだろうなと思う男達を発表します。

四乃森蒼紫

四乃森蒼紫は、絶対に浮気しない男だと思います。

一人の女性を愛したら、その人以外には目もくれないでしょう。

ただ、上の絶対に浮気しない男の特徴には、あまり当てはまっていないんですよね。

特に修羅に落ちる寸前の頃です。

その頃の四乃森蒼紫は、どちらかというと浮気する男に近い感じすらします。

もちろん、女性に興味があればという前提ですが…。

明神弥彦

明神弥彦はまだ子供ですが、つばめちゃんに一途なのは大人になっても変わらないでしょう。

感情のコントロールがまだ上手くできていなかったり、未熟な面もありますが、剣心に似た思いやりがあり、世のため、人のために剣を振るってくれると思います。

当然、絶対に浮気しない男です。

星霜編で登場した10年後、25歳の弥彦を見れば一目瞭然です。

感情のコントロールができており、成熟した姿を見せてくれました。

比古清十郎

比古清十郎も、浮気しないタイプの男だと思います。

個人的には、斎藤一、志々雄真実と同じくらい好きなキャラクターです。

ただ、比古師匠の恋愛に関する描写はほぼ皆無で、葵屋の女性が比古師匠に一目惚れしたシーンぐらいでしょうか。

剣心に対して、男に抱きつかれる趣味はないと言っていたので、同性愛者ではないと思いますが。

相楽左之助

相楽左之助は、好きな人がいても、きれいな女性が歩いていたら目で追ってしまうタイプの男だと思いますが、絶対に浮気はしない男だと思います。

信念のある男ですからね。

パートナーを悲しませることは、きっとしないはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする