彼氏が既婚者かもしれない?!興信所の結婚前調査の予算

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏が既婚者かもしれない?!

「彼氏が既婚者かもしれない?!」、そう思っている彼女は意外と多くいます。

現在では出会いの種類はとても多くありますので、彼氏との出会い方によっては不安に感じる人もいるようです。

例えば、以下のような出会い方です。

  • 出会い系サイト・アプリで出会った
  • 街でナンパされた
  • お見合いパーティーで知り合った
  • SNSやネットゲームのオフ会で出会った
  • 友達の紹介で知り合ったが、友達と彼氏の出会いはナンパだった

学校や職場などで彼氏と出会った場合、身元がしっかりしていることが多いですが、上のような出会いだと既婚の男性が嘘を付いて恋人になった可能性もかなりあるのです。

しかしながら、自分の彼氏がまさか既婚者であるなんてふつう夢にも思いません。

そんなのは、ドラマや小説での出来事で自分の身に降りかかってくるなんて想像もしていません。

ですが、ふとした瞬間に「彼氏が既婚者かもしれない?!」と思う時があるのです。

それは、どのような瞬間なのでしょうか。

「彼氏が既婚者かもしれない?!」と思う瞬間

彼氏が既婚者かもしれない

彼氏の家に一度も呼んでくれない

恋人同士であれば、彼氏の部屋に招待されることが必ずあるはずです。

それなのに、一度も部屋に呼んでくれないというのは怪しいです。

さらに怪しいのは、「彼氏の部屋に行きたい!」と彼女が言っても頑なに拒否される時です。

「部屋が汚いから、また今度!」、「親と一緒に住んでいるから無理!」、「遠い場所にあるから○○(彼女の名前)に申し訳ない!」など様々な理由で断られてしまいます。

そのような場合、彼氏が既婚者で家族がいるために部屋に呼べないという裏事情があるかもしれません。

左手薬指に結婚指輪の跡がある

左手薬指に結婚指輪の跡があれば、「彼氏が既婚者かもしれない?!」と思ってしまうのではないでしょうか。

やはり、不倫している男性は跡を隠したいですので彼女に見せないようにしたり、普段から外すようにしていたり、色々工夫している人もいます。

ですので、たとえ不倫でも結婚指輪の跡がくっきり残っていることはあまりありませんが、もしも残っていたら既婚者である可能性が高いです。

彼女の部屋に泊まっていくことがあまりない

既婚者の男性であれば、頻繁に朝帰りしていては家族に疑われてしまいます。

ですので、彼女の家に泊まっていくことがあまりありません。

部屋でとても良い雰囲気だったのに、夜の決まった時間には必ず帰っていくような彼氏であれば「彼氏が既婚者かもしれない?!」と思ってしまうはずです。

彼女の前で電話に出ない

妻や子供からの電話に彼女の前で出ることはまずありません。

声を聞かれる可能性がありますし、会話から妻や子供からの電話だとバレてしまうからです。

彼氏が既婚者でなくても、浮気の場合でも電話に出ないことはよくあります。

どちらなのかはこれだけではわかりませんが、怪しいのは間違いありません。

両親に会わせてくれない

当然、既婚の男性であれば両親に会わせてくれません。

「両親は2人とも亡くなっている。」、「とても遠い地域に住んでいる。」、「まだ会すのは恥ずかしい。」などと言って断られてしまいます。

交際しているだけならばまだあれですが、結婚する約束をしてもなおこのように言ってくるのならば、かなり怪しいです。

彼氏の友達に会わせてくれない

彼氏の友達に会わせてくれないのは自分が既婚者であることがバレてしまう可能性があるためです。

ただ、これはそこまで怪しくはないです。

友達に彼女と付き合っていることを内緒にしている彼氏もいますので、会わせてくれないことはあり得ます。

もちろん、既婚者であっても会わせたくないですから、上のポイントと複合的に判断するといいと思います。

興信所の結婚前調査の予算

興信所の結婚前調査の予算

彼氏が既婚者かどうか知る調査は興信所によって呼び方が違いますが、ここでは結婚前調査とします。

結婚前調査は色々調べる内容によって料金が違うことが一般的です。

というのも、難しい調査内容であればそれだけ調査員と時間が必要ですので予算が高くなる傾向があります。

それでは、彼氏が既婚者かどうかの調査は難しいのでしょうか。

これは状況にもよりますが、1日あれば調査できる内容でそこまで難しくはありません。

ただ、彼氏が勤めている会社を知らなかったり、彼氏の家がどこにあるのか知らなかった場合や、会社で単身赴任している時は調査が難しくなり、予算が高くなる可能性があります。

通常、興信所の調査としては会社や家を張り込んだり、尾行したりして彼氏が既婚者であるか確かめるため、ある程度の情報がないとそこから調査しなければならないため費用が高くなります。

会社や家を知っていて、1日で調査を終えることができれば10万円前後が目安です。

会社や彼氏の自宅から調査する場合は20万円から30万円ぐらい掛かるかもしれません。

単身赴任であった場合や調査が困難な場合は調査が長引く可能性があるため、それ以上掛ってしまう可能性もあります。

その辺りは調査してみないとわからないことですので、まずは1日だけの調査を興信所に依頼することから始めてみてはいかがでしょうか。

オススメの興信所

彼氏が既婚者かどうか知るためには、興信所に結婚前調査を依頼することです。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの興信所は以下の通りです。

原一探偵事務所は、全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

他社でも結婚前調査は依頼できますが、オススメは原一探偵事務所です。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

原一探偵事務所 割引 半額クーポン

(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*お電話時に『クーポンID』をお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする