浮気調査を探偵・興信所に依頼することは違法ではなく合法?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談者のプロフィール

名前:けんたろうさん 世代:30代 性別:男性 職業:学芸員 住所:東京 未既婚:既婚

相談者の質問内容のまとめ

探偵事務所に浮気調査を依頼しようか迷っている。

ただ、気になる点が一つ。

それは、浮気調査をするのは違法ではなく、合法なのかということ。

世の中、プライバシーや個人情報保護に厳しくなっているのに、隠れて尾行し、さらには写真を押さえてもいいのか疑問。

相談者のけんたろうさん
探偵事務所に浮気調査を依頼しようか迷っているのですが、気になる点が一つあります。それは、浮気調査をするのは違法ではなく、合法なのかということです。
世の中、プライバシーや個人情報保護に厳しくなっているのに、隠れて尾行し、さらには写真を押さえてもいいのか疑問なのですが、実際どうなのでしょうか?
浮気スナイパー秘書の巴さん
多くの探偵事務所がふつうに営業していることからもわかるように、完全に合法です。まったく違法ではありません
違法ではなく、合法なんですね。安心しました。
はい。ただ、探偵・興信所だからといって、何でもやっていいわけではありません。と言うよりも、一般人の方がやって違法なことはすべてやってはいけません。探偵・興信所だから特別な何かを許されているということはないのです。
そうなんですね。
はい。例えば、浮気調査のためだからと言って、勝手に浮気相手の家に侵入したら、住居侵入罪に問われますし、電話回線に盗聴器を仕掛けて内容を盗み聞きしたら有線電気通信法違反ですし、衣服を身に着けないトイレ、お風呂、更衣室などの場所で盗撮カメラを仕掛けたら軽犯罪法違反です。
そうです。イメージでは、探偵はグレーなことをして浮気の証拠を掴んでいると思っていました。そうでなくても、浮気調査ってできるものなのでしょうか?
もちろんです。
具体的に、どうやって合法的に浮気調査するのでしょうか?
基本は、尾行と張込みです。それに加えて、証拠写真を押さえる撮影テニクニックも必要です。

それで、しっかりと結果を出してくれるのでしょうか?

もちろんです。それで探偵は食べているので、結果を出せなければすぐに廃業です。もちろん、優良な探偵事務所・興信所を選ぶのは忘れないでください。しっかりと浮気の証拠を掴むためには、それが最低条件です。

承知致しました。

違法である探偵の浮気調査

違法 浮気調査

探偵であれば、浮気調査のために何をやってもいい訳ではありません。

違法な調査は、色々とあります。

例えば、以下のようなことです。

  • 浮気相手の家に侵入→住居侵入罪
  • 電話回線に盗聴器→有線電気通信法違反
  • 衣服を身に着けない場所に盗撮カメラ→軽犯罪法違反
  • 探偵が駐車場に置いてある車にGPSを設置→住居侵入罪またはプライバシーの侵害

これらのことは、たとえ公安委員会に届出を出している探偵事務所・興信所でもしてはいけません。

当然、優良な探偵事務所・興信所はこのような違法行為はしません。

なぜなら、このような違法行為をしていたら、営業停止にさせられてしまうからです。

そのようなリスクを負ってまで、価値のある行動ではないのです。

一般人がやってしまう可能性のある違法な浮気調査

違法 浮気調査

盗聴器・盗撮器を設置したり、浮気相手の家に侵入することは、一般人の浮気調査ではあまり考えられません。

ですので、そのような違法行為をする可能性は低いです。

ですが、探偵ではなく、一般人がやってしまう可能性のある違法である浮気調査もあります。

それは、以下のようなことです。

  • ネットワーク接続を通して、IDやパスワードを解析し、携帯・スマホ・パソコンのメールやアプリにログインする→不正アクセス禁止法
  • 遠隔操作アプリを無断でインストール→不正指令電磁的記録の供用罪

これらのことは、パートナーの浮気を知りたいがために、ついついやってしまう可能性がありますが、違法です。

やってはいけません。

ただ、夫婦であり、IDやパスワードが掛かっていないのであれば、盗み見てもまず問題になることはありません。

もしも、浮気の証拠になりそうなメールが残っていれば、写真に押さえておきましょう。

合法である探偵の浮気調査

合法 浮気調査

合法である探偵の浮気調査とは、一体何なのでしょうか。

それは、以下の通りです。

  • 尾行
  • 張込み
  • 聞込み

基本的に、この3つの組み合わせで探偵は調査をします。

浮気調査の場合は、主に尾行、張込みの2つです。

他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

ー探偵業の業務の適正化に関する法律 第二条一項

探偵業法でも、聞込み、尾行、張込みは合法的な手段として認められています。

もちろん、しつこく尾行し、それによって対象者が恐怖を感じたり、不安になったり、迷惑を被ったのであれば、これは違法です。

軽犯罪法に抵触することも考えられます。

ですが、探偵はプロですので、その多くは対象者に悟られる心配はありません。

合法である一般人の浮気調査

合法 浮気調査

合法である一般人の浮気調査はどのようなものがあるのでしょうか。

それは、以下のようなことです。

  • LINEやメールのメッセージをチェック
  • 疑わしいレシートのチェック
  • スマホに入っているアプリを確認
  • 手帳・スケジュール帳を調査
  • 車内調査

決定的な浮気の証拠を掴むことは、難しいですが、状況証拠ならば自分でも見つけることができる可能性が高いです。

詳しくは、以下のページも参考にしてみてください。

自分で浮気調査するための情報を紹介しています。

オススメの探偵会社・興信所

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの安心・安全な探偵会社・興信所は以下の通りです。

全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

基本は複数の探偵会社・興信所に相談することです。

そして、予算の見積もりや対応などを比較して、あなたにとって最適な探偵会社・興信所を選んでください。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

総合探偵社TS無料見積もりのみの相談もOK!!

HAL探偵社業界最安値宣言!!

また、当サイトでは条件別に探偵会社・興信所を探すこともできますので、利用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする