一目惚れされ、断ってもストーカーに近いアプローチをされ恐怖した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性 ゾンビ

一目惚れされ、断ってもストーカーに近いアプローチをされ恐怖した話です。

この話を提供してくれたのは、福岡県春日市在住、56歳、フォトジャーナリストの女性です。

兄と兄の知り合い夫婦の友達の男性と出会い、一目惚れされ、そこからアプローチが始まります。

アプローチで済めばいいのですが、断ってからが大変でした。

その男性がクスリをやっていると噂されていたのです…。

一目惚れされ、断ってもストーカーに近いアプローチをされ恐怖した話

クスリ 注射器 中毒者

一目惚れされる

私は長年ニューヨークに住んでいたので、実年齢よりもかなり若く見られるのです。

日本に帰ってきて、兄の知り合いの夫婦の人から食事に誘われて行ったのですが、その帰りに、兄とその夫婦と共通の友達という人のところに行くことになりました。

その人は変わり者として、日頃から兄の話に出てきていたのですが、一目惚れされて、共通の知り合いの夫婦から私の家の電話番号を調べてかけてきて、食事に誘われました。

最初は兄の知り合いだし、と思って誘いに乗っていたのですが、私の嫌いなタバコを吸う人でしたし、話が全く合わずすごく疲れるのです。

ドライブに誘われて一緒に行ったこともありましたが、とても疲れて、全然楽しくなかったので、もう行くのはやめようと思いました。

それに、何やら兄からの話に聞くところによると、その人はネパールに行ってクスリをやっていたということを耳にしたのです。

やばいなと思いました。

それで、その次の時に電話がかかってきた時に、お付き合いはできないときっぱりとお断りしました。

そうしたら、わかりました、と返事があったのでこれで大丈夫だと思っていたのです。

お付き合いを断っても、アプローチが続く

ところが、それからしばらくしても、電話がかかってきて、何度断っても電話がかかってくるので着信拒否設定にしました。

するとその人の弟の携帯からかけてくるのです。

それに、突然家に来て、インターホーンに出るのですが、私は会いたくないので、帰ってくださいと言いました。

電話は夜中の12時にかかってきたり、2時にかかってきたりして、クスリでラリっているのか、夜中に電話をかけてきて「今から出てきませんか?」などととんでもないことを言うのです。

それで、家に何度もくるし、電話も電話番号を変えてかけてくるし、クスリをやっているという噂だったので、怖くて、警察に相談することにしました。

警察に相談する

警察ではストーカー防止条例にはまだ当たらないということで、警告はできないと言われました。

でも、クスリをやっていること自体が違法なことなのに、なぜ動いてくれないのだろう?と思いました。

そして、何かあったら警察に電話してくださいと言われました。

何かあってからでは遅いのではないかと思いましたが、言われたようにして帰ることにしました。

警察沙汰になる

すると、また電話がかかってきて、「あなたの声が聞こえるんです」と訳のわからないことを言うのです。

そして、その電話がかかってから5分くらいしたら、家のインターホーンにその人が来たのです。

それで怖くなって、110番しました。

そしたら、体格のいい警官が2人やってきました。

事情を説明して、クスリをやっているらしいので、とても怖いのでなんとかして欲しいと言いました。

そういう話をしていたら、タイミング良く、その人が車で家にやってきたのです。

それで、警官が職務質問しているようで、私には家の中に入っておくように言われました。

かなり長い時間職務質問されていたようですが、とても怖かったです。

実家を離れ、居場所を悟られないようにする

そのあとに、私は実家を離れて一人暮らしをすることになったので、新しい住所がわからないように気をつけました。

居場所さえ分からなければ安全だと思ったのです。

それで、数ヶ月は何事もなく過ごすことができました。

その人がかけてくる電話番号は全て着信拒否に設定しておきました。

すると、他の番号から電話がかかってきました。

「クスリをやっているんですか?」と聞いたら、「はい」と言うのです。

ゾッとしました。

芸能人だとすぐに逮捕されるのに、一般人だったら放っておく警察が信じられませんでした。

それで、電話を切りました。

そして、警察に電話したら、過去の電話番号とは違う携帯からかけられていて、気をつけるように言われました。

管理人の解説

解説

この話のタイトルでは、ストーカーに近いアプローチとしましたが、ストーカー行為の被害を受けていたと言えるでしょう。

ただ、警察では取り合ってもらえませんでした。

それでは、この女性は一体どうすればよかったのでしょうか?

一目惚れされ、断っても大量の電話や家への押しかけ、待ち伏せなどで困っている女性は多いと思います。

その場合、ストーカー行為の立証をするのが有効です。

ストーカー被害を受けているという証拠があれば、警察も動かざる得ません。

大量の電話があれば、その履歴は消去してはいけません。

また家への押しかけや、待ち伏せをされている場合、探偵に調査を依頼して、その証拠写真を押さえてもらうのが有効です。

男性が一目惚れしている時は、周りが見えておらず、自分を客観的に見ることができていない状態です。

そのような状態の時、自分が何をしているのかわかっていません。

それは、女性からすると、とても怖い状態です。

さらに事態が悪化する前に、警察、または探偵に調査を依頼することをオススメします。

原一探偵事務所

ストーカーの統計

💡ストーカーの相談件数や被害者と加害者の関係性の統計

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする