祖父のお寺の檀家の男性が徘徊!行方不明になり捜索した体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族 祖父母 子供

祖父のお寺の檀家が徘徊し、行方不明になり、捜索した体験談です。

この体験談を提供してくれたのは、兵庫県西宮市在住、10代、会社経営者の男性です。

檀家の男性は認知症で、グループホームに入居していたようです。

そのグループホームから徘徊し、行方不明になった体験談です。

祖父のお寺の檀家が徘徊!行方不明になり捜索した体験談

高齢者 徘徊

これは突然行方不明になった、私の祖父の親友で祖父が住職をしていた寺の檀家をしていた方を探したエピソードです。

対象者である祖父の親友は、行方不明になる2年以上前から認知症で生活が困難になり、対象者の奥さんが生活の世話をしていましたが、その奥さんが死亡して一人では生活ができなくなったため、祖父が住職をしている寺の近所にある高齢者向けで少人数制のグループホームに入居していました。

グループホームに帰ってこない

そうして特に問題なく、好きなものを食べて時折散歩に出かける平和な日々を送っているようで祖父も安心していましたが、ある日、外出後に連絡がつかなくなり、真夜中になってもグループホームに帰ってきませんでした。

この時、グループホームの職員は外出先を聞かされておらず、格好が散歩に行く時と同じだったため、その時も散歩か近所のスーパーマーケットへ買い物に行くのだろうと思い、「行ってらっしゃい」と声をかけた程度で特に注意をしていなかったそうです(対象者も普通に「行ってくるわ」と答えており、おかしな点もなかったそうです)。

警察がスーパーマーケットや病院付近の捜索を始める

そして、夜(午後九時台)になってグループホームの職員が警察に通報し、警察が対象者が普段行き来していたスーパーマーケットや病院の付近の捜索を始めました。

同時に、対象者の緊急連絡先となっていた祖父の寺にも連絡が入ったため、目が悪くて耳も遠い祖父に代わって当時祖父の寺に住んでいた叔父(母の弟)が探しに出かけましたが、その日は朝になっても対象者は発見されず、有力な手掛かりも全くつかめませんでした。

叔父と付近を捜索する

その当時、私と私の母はたまたまその翌日に帰省する予定になっており、前の晩に電話でこの件を聞かされていたため、祖父の寺に到着後、一日かけて叔父とともに付近を探しつつ、近所の人に目撃情報を聞いて回りましたが、対象者が外出したのが昼過ぎであったにもかかわらず、職員以外の目撃者は全くいませんでした。

これは一見、ありえなくもない話ですが、そこは田舎で近所の人はみな顔見知りだったことに加え、付近の道は人通りが多く、日向ぼっこで家の前に座って近所の人と話している高齢者の方がよくいる道だったため、昼に外出したにも関わらず、一切目撃情報がないということはかなり異常なことでした。

山の捜索を始める

そのため、向かったのは近所ではなく、グループホームの北に2Kmほどいった先の山である可能性が高くなったため、翌日から警察が山狩りという形で対象者の捜索を行いましたが、山が大きく傾斜が急であったことや、神社やハイキングコースが点在していて内部がかなり入り組んでいるなどの問題から捜索は難航、私と家族もいくつもあるハイキングコースをすべて歩いて付近を探しましたが、やはり対象者は発見されず、手掛かりのつかめませんでした。

その後は行方不明になった当日から掲載していた祖父の寺の敷地内の目撃情報募集の張り紙を継続して掲載して目撃情報を募集するとともに、対象者がよく出かけていたスーパーマーケットや病院内にも目撃情報を求める旨を書いた張り紙を1ヶ月以上掲載してもらいましたが、2ヶ月以上たっても情報は一切無く、3ヶ月ほどで警察の捜索は打ち切りになり、結局、対象者は見つからないまま捜索はすべて終了することになりました。

その後

対象者は認知症だったものの、グループホーム近辺の道は把握しており、自分で問題なく歩くことができたため、近所への買い物や散歩程度の外出は可能なプランで入居しており、外出したことをおかしく思う人が居なかったことが、行方不明が発覚するのが遅れた大きな原因となり、その後、付近の老人ホームやグループホームでは外出可能な入居プランや管理体制の見直しが行われたようです。

これは今から7~9年位前の出来事ですが、対象者はいまだに発見されていません。

管理人の解説

解説

認知症の人が散歩に行く場合、必ず誰かが付き添ってあげることが大切です。

さもないと、この体験談の男性のように行方不明になる可能性もありますし、事故や怪我につながる可能性があります。

もしも誰も付き添える人がいない場合、一人で散歩に行かせてはいけません。

どうしてもという場合、探偵に高齢者の見守りを依頼する方法もあります。

探偵の仕事は行方不明捜索だけでなく、このような高齢者の見守り代行も頼めるところがあります。

祖父母の徘徊で不安に思っている場合、積極的に活用してみましょう。

もちろん、行方不明者捜索でも探偵事務所は活躍してくれます。

警察に届出を提出した後、相談してみてください。

原一探偵事務所

原一探偵事務所 クーポン

(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*無料相談時・面談時に『クーポンを見た』とお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする