旦那の不倫が本当に悲しい!アドバイスが欲しい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談者のプロフィール

名前:あさみさん 世代:30代 性別:女性 職業:主婦 住所:宮城 未既婚:既婚

相談者の質問内容のまとめ

旦那が不倫していることが、携帯のメールから発覚。

そのことについて、話し合っても決して不倫を認めることはなく、機嫌が悪くなり逆ギレ。

旦那の不倫が本当に悲しい。

ここから、どうしたらいいのかアドバイスが欲しい。

相談者のアサミさん
旦那が不倫しいてることが、携帯のメールから発覚しました。

浮気スナイパー秘書の巴さん
携帯のメールの内容を詳しく教えて頂けますでしょうか?

はい。今は消去してしまったようなのですが、メールには食事したことや遊園地に行ったこと、プレゼント交換していることなどが書いてありました。

なるほど。

そのことについて話し合ったのですが、旦那は決して不倫を認めることはなく、それどころか機嫌が悪くなり逆ギレします。

それは、悲しいですね。
はい。旦那が不倫するとは、結婚当時は夢にも思っていなかったので、本当に悲しいです。私は、ここからどうすればいいのでしょうか?
まずは、ゴールを設定してみてはいかがでしょうか?
ゴールですか?!
はい。具体的に言えば、離婚するのか、夫婦関係を修復するのかどちからです。
なるほど。
ゴールがないと、ただ彷徨うだけで、どこにも辿り着くことができません。人生は遠回りも大事だとよく言われますが、遠回りだとわかるのは後のことで、自ら彷徨う必要はありません。
わかりました。
離婚か夫婦関係修復か、今すぐに決めることができないことではありますが、何かお考えのことはありますか?

私は旦那を愛していますし、この不倫は一過性のものだと信じているので、離婚は考えられません。別れた後の悲しい日々は、想像するだけで吐き気がします。

そうですか。それでは、夫婦関係を修復するというゴールでよろしいでしょうか?

はい。
それでしたら、まずやらなければならいことは、不倫相手と旦那さんを別れさせることです。
そうですよね。
そのためには、旦那さんに不倫を認めさせなければなりません。もちろん、不倫を認めてからも大切です。なぜなら、またその相手の女性と会う可能性もあるからです。それは、また後で話しましょう。まずは、不倫を認めさせることからです。
そうですね。旦那に不倫を認めさせるには、どうしたらいいのでしょうか?
言い逃れのできない、決定的な不倫の証拠を押さえることです。
なるほど。ということは、まずは探偵事務所・興信所に調査を依頼するということでしょうか?
その通りです。夫婦関係の修復のためには、まずそこからです。
探偵事務所・興信所に不倫調査を依頼して、決定的な証拠を押さえたとします。その後は、どうすればいいのでしょうか?
決定的な証拠があれば、旦那さんが不倫を否認することは、まずないでしょう。たとえ認めなかったとしても、裁判をすれば勝つことができます。不倫を認めた後は、相手の女性に慰謝料請求します。そして、誓約書を作成して、二度と旦那さんと会わないことを誓わせます。もしそれを破った場合は、違約金を支払う契約を結ぶのです。
なるほど。
その辺りの詳しいことは、探偵事務所・興信所が弁護士を無料で紹介してくれますので、指示に従ってください。
わかりました。旦那と不倫相手を別れさせることができたら、こっちのものですね?!
いいえ。残念ながら、そうではありません。旦那さんと不倫相手を別れさせることができて、始めてスタートラインに立つことができるのです。
えっ!!
まずは、旦那さんが相手の女性にどれだけ本気だったのかによって、今後の展開は変わります。慰謝料請求したこと、誓約書を書かせたことを逆ギレするかもしれません。デコボコの道はまだ続くのです。ですが、ゴールに向かっていることは間違いありません。ゴールとはあさみさんが設定した夫婦関係を修復するということです。
なるほど。別れさせた後も、困難が色々とありそうですね…。
はい。ただ、その壁を乗り越えることができたら、きっとまた違った風景が見えるのではないでしょうか。夫婦の絆は堅くなり、また今のような悲しい気持ちになったとしても、二人で乗り越えられるのではないでしょうか。少なくとも、私はそのように思います。
おっしゃる通りだと思います。早く、この悲しい気持ちから解放され、そんな素晴らしい夫婦生活を遅れたらと思います。まずは、旦那の不倫を認めさせることからですね!!
はい、その通りです。道のりは長いですが、一つ一つクリアしていけば、必ずゴールに辿りつけます。陰ながら応援しています。

なぜ不倫されると悲しい気持ちになるのか

不倫 悲しい

なぜ不倫されると悲しい気持ちになるのか、このページを読んでいるあなたであれば、そんなのは当然だと思うかもしれません。

ですが、それは本当に当然なのでしょうか。

中には、旦那に不倫されても何の感情も抱かい人もいます。

その理由は、旦那に対して関心がないからです。

夫婦関係が、いわゆる好きでも嫌いでもない状態になっていたら、旦那に不倫されようが悲しい気持ちにはなりません。

逆に考えると、不倫されて悲しい気持ちになる人は、まだ旦那のことを愛している証拠です。

愛していれば、悲しい気持ちになるのです。

そうであれば、離婚する選択をすよりも、夫婦関係を修復する方向に行った方がいいかもしれません。

もちろん、その選択肢は不倫された側にあるので、離婚しても構いません。

ですが、子供がいて、尚且つ、まだ悲しい気持ちになるのであればやり直すことをオススメします。

結婚生活は、誰しもが大なり小なり、問題を抱えます。

それを避けて通ることはできません。

大事なことは、結婚した時の初心を思い出すことではないでしょうか。

あの頃に戻って、どうするのがベストな選択肢なのか、もう一度考えてみましょう。

オススメの探偵・興信所

旦那が不倫を認めないのであれば、探偵・興信所に浮気調査を依頼することです。

決定的な不貞の証拠を押さえれば、言い逃れできません。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの探偵・興信所は以下の通りです。

全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

総合探偵社TS無料見積もりのみの相談もOK!!

HAL探偵社業界最安値宣言!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする