不倫の原因は何だった?不倫経験者30人に聞いてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップル ロマンス 愛 ロマンチック 関係 一緒に 人 雰囲気を好む人 アウトドア 日没

不倫の原因は何だったのか、経験者30人に聞いてみました。

現代において、不倫する男性、女性は多いですが、いけないこととわかってなぜしてしまうのでしょうか?

当サイトの読者は、配偶者の浮気・不倫で悩んでいる人が多いと思いますので、その原因を知ることで、問題解決のヒントになることがあるかもしれません。

ちなみに、このアンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2018年09月14日~2018年09月16日

調査方法:インターネット調査

対象者:不倫経験者

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

浮気スナイパーズ・アイ

不倫の原因は何だった?不倫経験者30人に聞いてみた結果

ペア シルエット 恋人 ロマンス 中心部 愛 バレンタイン 運 バレンタインデー

※以下の()は、(回答者の性別/回答者の年齢/配偶者の年齢/住所/回答者の職業/配偶者の職業)です。

嫁と上手くいかず、仕事も忙しくて、心の拠り所が欲しいのが原因で不倫

嫁とは4年ほど付き合って結婚に至りましたが、結婚当初は上手くいっておらず、仕事も忙しかったので、どこか心の拠り所が欲しくて、私に好意を寄せている人と飲みに行って、そのまま不倫に至りました。

最初はお互いそれっきりの関係と思っていたのですが、それ以降も互いを求め合関係になってしまって、ズルズルと関係が続いてしまいました。

結婚もしていたので、もし相手に好意がなければ、至らなかったと思いますが、相手が求めている事も分かっていたので、良いかなと思ってやってしまいました。

当時は互いに上手く行ってなかったし、仕事も忙しかったので、あまり会話もなかった事も行けなかったのかなと今振り返れば思います。

もう少し互いを見ていれば、揺らぐこともなかったのかなと。

(男性/40/39/福岡県福岡市/看護師/専業主婦)

夫が忙しく寂しかったのが原因で不倫

専業主婦になる前に働いていた会社の人たちとの飲み会があり、その際に同じ年の人と意気投合しました。

LINEなどを頻繁にくれて、いろいろ不満を聞いてくれ、当時、夫が仕事で忙しく、まったくと言っていいほど一緒にいる時間がなくて寂しかったこともあり、2人で飲んだり、食事をするようになりました。

しばらく経った日曜日に、夫が仕事だった時にドライブに誘われました。

迷った末にOKしたのですが、思えば男性とのドライブは夫以外初めてで(学生時代は都内で一人暮らしの大学生としか付き合ったことがなかったため、車でのデートはありませんでした)、とても新鮮で、女性として扱われて、真っ直ぐに好意を寄せてもらうことに喜びを感じ、告白されてつい、自分も好きだと言ってしまいました。

(女性/41/45/東京都世田谷区/専業主婦/医療器メーカーの営業)

不倫相手の優しさや包容力や大人の魅力に負けてしまい不倫

私が20歳の時に会社の上司の常務さんに、彼氏の事を相談に乗ってもらっていました。

場所は、いつも同じ居酒屋さんでした。

最初は、9歳年上だったので、特に興味もくタイプでもありませんでした。

20歳から見たら2人のお子さんが居たので、おじさんくらいにしか思っていませんでしたが、いつもいつも真剣に話しを聞いてくれる常務さんって本当に優しいなーと、おじさんから1人の男性と見るようになりました。

常務さんも、育児で疲れ果てた奥さんの愚痴をこぼすようになり、段々お互いに惹かれ合うようになりました。

ある日、常務さんから私の事が好きだと告白され、私は彼氏が居たのでお断りしましたが大人の男性に惹かれてしまい、いつしか毎晩デートを重ねるようになり、私も彼氏の頼りなさを感じたので彼氏と別れました。

奥さんが居る事を分かって居たのですが、常務さんの優しさや包容力や大人の魅力に負けてしまい不倫という形になりました。

それから7年お付き合いしましたが、27歳になり結婚という文字が段々頭に浮かび、この人と居ても結婚はできないと思い、私から別れを告げました。

とても切なかった恋です。

(女性/47/今はいない/大阪府大阪市東淀川区/専業主婦/今はいない)

年上の男性の余裕、包容力というものに惹かれたのが原因で不倫

自分はまだ、19歳で相手は35歳ぐらいでした。

私は会社に勤めだして、年上の男性の魅力に惹かれていました。

そんな時、たまたまネットで相手の方と知り合い、直接、連絡をとるようになりました。

自分には同い年のお付き合いしている人がいたので、あまりよくないなぁっと思いながらも自分のお付き合い相手にない年上の余裕や、なんでもリードしてくれるそんなところがかっこよくてだんだんと惹かれてしまい、直接あったらダメだと思いながらも、一度だけとあってしまい、そこからしばらく関係を持ってしまいました。

自分が年も若く人生経験もそんなになく純粋だったので、年上の男性の余裕、包容力というものに惹かれてしまったと思います。

そして、ダメなことをしているからやめなきゃいけないと、思えば思うほどにはまってしまったのだと思います。

(女性/27/37/埼玉県さいたま市/専業主婦/自営業)

最初は友達感覚で大勢の中の一人だったのが、気になる存在になって不倫

30代の頃スナックで働いていてお店に来ていたお客様と、不倫関係になりました。

既婚者だと知っていたので、はじめは友達感覚で大勢の中の一人でしたがそのうち気になる存在になりました。

ある日仕事中メールで「今日奥さんいないからおいでよ」と。

それはマズイでしょ!と思いながらも、会いたかったので、仕事が終わって会いに行きました。

そこで結ばれました。

私達の関係を知ってるのは、ごく一部の人だけ。

会う時は彼が飲みに出て、私が仕事終わってからの数時間。

私が彼を家に送る途中人気のないところに車を停めて、イチャイチャしたりする時間がとても幸せでした。

彼が寝ちゃって、明るくなるまで起きない時が多々あって、家の近くに車を停めて起きるまで待っていたら、うっすら明るくなってやっと起きたら、奥さんが朝早く出かけるのに車で出てきて私の車の横を通り過ぎた事があり、危なかった事があります。

そんな関係が5年ほど続きました。

私に彼氏が出来、結婚を考えていたので、それで不倫関係は終わりました。

(女性/45/41/群馬県桐生市/専業主婦/運輸業)

女性扱いしてくれる男性と知り合い、惹かれてしまったのが不倫の原因

一番の理由は、仕事をしながら、家庭に戻れば育児と家事をこなし、女性として見られることがなく、いつも『お母さん』としてしか生活していなかったところに、女性扱いしてくれる男性と知り合い、惹かれてしまったのが原因だと思っています。

家と仕事の往復の毎日は楽しいこともなく、もちろんドキドキすることや緊張することもない平凡な暮らしの中で、主人と違う男性に褒められたり、『ありがとう。』とお礼を言われ、素直に喜んでもらえたりするのが嬉しくて不倫してしまいました。

主人とは仲良く家庭はうまくいっていましたが、長く一緒にいると信頼関係や尊敬の念はあり、安心感はあっても、男女としての緊張感は薄れていくものだと感じています。

(女性/45/47/鳥取県鳥取市/『宿泊業』の『フロント』/『建設業』の『建築士』)

嫁いで知らない土地で寂しく、旦那とも喧嘩ばかりで不倫

まず嫁いで知らない土地で周りに友達もいない状況で、すごくさみしい思いをしていました。

子どももいたので遊びにも行けないし、ましてや近くに遊び相手もおらず毎日の子育てに心身ともに疲れていました。

話し相手は旦那しかいませんでした。

頼れる相手も旦那しかいませんでした。

しかし、旦那は仕事仕事で忙しくて、なかなか家でゆっくりする時間がありませんでした。

たまの休みにはゆっくりしたいと寝てばかりで、不満が溜まっていました。

そんな日が続いて、いつしか喧嘩ばかりの毎日になってしまい、もう辛くて仕方なかったです。

そんな時に昔仲の良かった先輩から「元気かー?」と久しぶりに連絡がきて、最初は愚痴を言うだけのたわいもない話で楽しかっただけだったのですが、いつしか連絡が待ち遠しくなってしまって。

それが気づいたら原因でした。

(女性/23/23/富山県砺波市/保育士/消防士)

既婚者であることを知らなかったのが原因で不倫

結婚前、既婚者の男性と不倫関係でした。

飲食の仕事をしていて、そのお客さんでした。

わたしのことをすぐ気に入ってくれて、よく会いに来てくれました。

お店ではなく、外で遊ぼうと言われて、最初は乗り気ではなかったのですが、職場の子と2対2だったので遊びに行き、食事に行きました。

それから2人で会うことが増え、不倫相手に彼女や奥さんなどいるなど確認せず、どんどん惹かれて行きました。

それから気づいたら好きになっていて、その頃、周りから彼女いるということを聞いて、その時には自分の気持ちを止めることができなくなっていました。

2番目でもいい、いつかわたしに振り向いてくれるという思いをずっともったまま関係を続けました。

でもある日、彼のFacebookをふと見たら既婚と書いてあり、彼との可能性は絶対にないことに気づいてすごく落ち込みましたが、それでも一緒にいたいという気持ちが強くなりすぎてしまい、不倫関係を続けていました。

好きになる前から結婚していることに気づいていたら、こんなことにはならなかったと思いました。

(女性/26/46/神奈川県/専業主婦/会社員)

【関連】彼氏が既婚者かもしれない?!興信所の結婚前調査の予算

主人にイライラしていることを言えず、ストレスが溜まっているのが原因で不倫

主人が育児に協力的ではなかったので、普段からイライラはしていて、それでもやりたい事を自由にやっている主人に対して許せないことが溜まり過ぎていたのかもしれません。

主人は仕事での疲れを家でアピールするのに、私の疲れを出せる場所はなく、誰かに頼りたかったのもあると思います。

ただ、主人のせいだけではないかもしれません。

私も主人に対して空気を変によみすぎて、自分の苦労やストレスに思ってる事を未だに伝える事が出来ないでいます。

口に出すだけで少しは違うんだろうけど、返ってくる言葉や態度が分かっているので…。

身内には相談出来ない事を他人に相談することで、自分の存在を誰かに認めてもらいたいのかもしれません。

中には自分一人で乗り越えられる方もいらっしゃるとは思いますが、私にはとてもとても難しいことなのですが…。

(女性/43/42/埼玉県坂戸市/サービス業の接客/配達業のドライバー)

【関連】旦那に思いやりがないと思った30の瞬間【妊娠中・産後・日常生活】

主人にストレスが溜まっている時に、仕事場に若い男の子が入社してきたのが不倫の原因

結婚して子供がいなくて、10年過ぎると会話もなく、夜ご飯を食べ終わると、お互いが携帯を触って会話がありませんでした。

結婚した当初は、仕事が休みの日は何処かに出かけていましたが、歳を重ねると主人が外に出るのがおっくうになったみたいで、お出かけがなくなり私がストレスを抱えるようになりました。

ご飯を頑張って作っても褒めてくれないし…。

そんな時に仕事場に若い男の子が入社してきて、凄く新鮮さを感じました。

話をしていても楽しいし、気も合うし、優しくて独身の頃を思い出しました。

すぐに今の主人と比べてしまう私がいました。

その彼とは今、不倫中です。

主人は知りません。

でも主人にバレるか、バレないかのスリル感がまたいいのです。

(女性/42/45/福岡県福岡市/事務員/介護士)

旦那の浮気が原因で、仕返し不倫

旦那と結婚して、数年はとても仲が良く、お互いを思い合えていたと思います。

子どもが産まれ、私は母として子育てに集中していくうちに、旦那よりも子どもとの時間が増えました。

また、仕事に復帰したあたりから仕事への情熱が爆発してしまい、休みも仕事に行くようになりました。

昔は旦那と良く出かけていましたが、だんだん出かけなくなり、誘われても仕事を理由に一緒に出かけなくなっていきました。

そんな時、ふと旦那の携帯を見ると、知らない女性とのやりとりがありました。

ショックを受けていましたが、私は同窓会に参加した際に昔付き合っていた男性についその話をしてしまい、慰めてもらう感じで関係が始まりました。

よくないと思いつつも、仕返しのつもりでしてしまいます。

(女性/34/32/神奈川県横浜市/小学校教諭/小学校教諭)

不倫をした原因は、主人が束縛をするから

私が不倫をした原因は、主人が束縛をするからでした。

私はもともと束縛をされるのが大嫌いで、あまりまとわりついてほしくないタイプなのですが、主人は大事にしてくれる分束縛がとてもひどくて、どこに行くにも何をするにもずっと逐一報告しなければならないタイプでした。

なので、とてもストレスが貯まってしまったのが原因です。

自然と他の人にという気持ちになってしまいました。

私が束縛に耐えられればよかったのですが、耐えられなくて、結局、束縛から逃げたという感じで不倫を行いました。

変な理由かも知れませんが、私の中ではとてもストレスだったので、それが原因です。

あまりストレスを溜め込まないようにすれば、きっと不倫はなかったことと思いますが、それが私には出来ませんでした。

(女性/31/30/東京都北区/専業主婦/運輸業の車両整備士)

不倫の原因は流されてしまう自分の性格

特に原因というものはなかったと思います。

同じ職場の人で、たまたま二人だけで残業になりました。

私は同僚として相手に何も感情はなかったのですが、仕事が終わり会社の鍵を閉めて駐車場へ二人でむかっているときに、突、然抱きつかれ、キスをされました。

私はびっくりしすぎて、何も言えませんでした。

それから、仕事で倉庫や事務所に一人でいると、突然、入ってきてキスをしてきたり、ある日また残業をすることになったとき関係をもってしまいました。

本音を言うと、私は全然好きでも何でもなかったけど、ただ誰にも言えずどうしたらよいのかわからないまま関係が続いてしまいました。

今考えると、原因は自分の「嫌です。」と言う、勇気がなかったことだったのではないかと思います。

流されてしまう性格が良くなかったんだと思います。

(女性/45/37/長野県佐久市/専業主婦/総合建設業)

単身赴任で来ていて家庭がある人だと知らなかったのが原因で不倫

仕事で出会ったのがきっかけでした。

初めはご飯に行く程度に、仲良くさせてもらっていました。

だんだんその頻度も多くなり、毎日を仕事で顔を合わせていたので、仲良くなっていきました。

一緒に買い物に行ったり、おうちに遊びに行くこともありました。

一人暮らしをしていて、結婚もしたことがないと話に聞いていたし、付き合ってと言われたので、断る理由もなくOKしました。

しばらくして、単身赴任で来ていて、家庭がある人だと知りました。

その頃には子どもが出来ていて、どうしていいか分かりませんでした。

私自身、不倫はダメだと思うし、でも子供は堕ろしたくなくて思いを伝えました。

そしたら産んでほしいと言われ、まだ若かったわたしも自分のことしか考えず、産んで一緒に育てることを決断してしまいました。

結局、その彼は離婚もしなければ、私と結婚する気もなく、今も一緒に過ごしています。

このままではダメなので、離れようと考えているところです。

(女性/21/40/名古屋市中川区/専業主婦/自営業)

夫への不満が原因で不倫

夫への不満が原因だと思います。

結婚して20年。

会話もなく、遊びに連れて行ってくれる訳でもなく、毎日働いて家事をしてご飯を作って、そんな毎日がつまらなくなり、刺激が欲しくて不倫をしてしまいました。

不倫している時は毎日が楽しくて幸せでした。

ご飯を食べに行ったり、ドライブをしたり、温泉に行ったり、とにかく楽しかったです。

女として見てくれる事が、1番嬉しかったです。

夫は仕事をして、ご飯を食べて、お風呂に入って、自分の部屋でTVを観たり、お酒を飲んだり、1人で居るのが好きらしく、一緒にリビングでTVを観たり世間話をしたり、そういう事が出来ない人です。

一緒に居てもつまらない人です。

何で結婚したのか、出来るなら離婚したいです。

(女性/43/50/北海道苫小牧市/専業主婦/公務員)

【関連】結婚して不幸になった30人にその原因をアンケート調査

結婚を隠して告白されたのが原因で不倫

主人と出会う前の事ですが、相手の方が結婚しているのを隠して私に告白してきて付き合う事になったのですが、その人の家にも行ったけど、本当全然気付かず、半年後くらいに、その人の友人に、奥さんが居て、里帰り出産の為にいないだけだよって言われました。

びっくりしたし、ひどいと思ったけど、その時にはもう、好きになり過ぎていて、別れるとかは考えられなくなっていました。

半年も、ほぼ毎日会って、ラブラブしてたのに、今更さよならなんてって思ってしまいました。

相手も奥さんと別れるって言ってきたので、それを信じて、さらに1年位付き合いましたが、全然別れる気が無かったようです。

奥さんが妊娠して夜の営みが出来ないから、その埋め合わせだったのかもしれません。

結局、不倫とわかっても別れなかったのは、私は好きだったからです。

相手は、奥さんと別れなかったので、私はただの代わりだったんでしょうね。

(女性/40/40/福岡県北九州市/介護職員/調理師)

不倫の原因は、メンタルの弱さと彼の優しさ

出会いは職場。

彼と出会う前に浮気されて別れたという事があり、当時は未練がましく引きずっていて自暴自棄でした。

それから間もなくして出会ったのが、同じ職場の15歳年上の不倫相手Yさんです。

15歳も年上なので、普段は尊敬できる人柄で、優しく、見た目もタイプですごく好感を持っていました。

仕事帰りに家に送ってもらう事があり、その時の帰り際に抱きしめられたのが不倫の始まりでした。

そこからは人目を避け、仕事帰りにコンビニの駐車場で会ったり、ホテルに行ったり、デートをしました。

不倫の原因とするならば、私のメンタルの弱さと彼の優しさです。

誰かに必要とされたかった私とタイミングよく仲良くなってしまい、馬が合い、中々、離れる事ができませんでした。

(女性/30/39/大阪府枚方市/パートアルバイト/製造業)

不倫の原因は、家庭内別居状態で、お互いに感心がなくなっていたこと

不倫の一番の原因は、夫婦間の会話がなくなり、家庭内別居状態になり、お互いに感心がなくなっていたことでした。

当時、彼は正社員として働いていましたが、辞めたいと相談があり、話し合った結果、もう少し頑張ってみるとの事で話がまとまったのに、1ヶ月持たず、私に内緒で勝手に辞めていました。

フリーターとして、別の仕事に就きましたが、私も朝から晩までダブルワークして働いていたにも関わらず、正社員の仕事を探そうともせず、私の給料をあてにしてると言った一言を指摘すると、俺の方が時給がいいからと謎な発言ばかりで、愛想も段々と尽きていきました。

離婚の2文字が頭をよぎり、トントン拍子に離婚成立したのですが、離婚届を出す前に今の旦那さんと出会ったので、不倫になると思います。

(女性/30/36/福岡市博多区/サービス業の弁当販売/会社員の営業職)

不倫の原因は、片思いしていた人に偶然に出会ったから

旦那とは同じ職場で出会って、32歳の時に結婚しました。

子供はいません。

不倫相手は、旦那と付き合う前に私が片思いしていた人です。

26歳の時に私もドラッグストアの店長をしており、その時に同じテナントのスーパーマーケットの店長だった男性です。

テナント内での飲み会を何度か重ねるうちに、私は彼の明るい人柄に触れて好きになっていきました。

でも彼には結婚間近の遠距離の彼女がいて、私はあっさり振られました。

その後、私が先に転勤になり、その後彼も転勤になり結婚したと聞いて、最初はショックでしたが、今の旦那と付き合い始めだんだんと彼に対する思いも薄れていきました。

旦那と1年半付き合い結婚して、私は職場を結婚退職しました。

旦那の転勤で仙台市に引っ越してきて、すっかり彼のことも忘れかけた時に、なんと旦那の店舗の隣のスーパーマーケットにその彼がまた店長として赴任してきたのです。(私たちのドラッグストアと彼のスーパーマーケットがよく一緒のテナントで出店する事が多かった。)

たまたま旦那の店舗に忘れ物を届けに行った時に、彼と旦那が話しているのを見たときの衝撃ったら・・・。

そこからはあっという間です。

聞けば彼は1年前に離婚しており、当時は私の事も好きだったけど彼女がいたからどうにもできなくて・・・など、私の心をぐわんぐわん乱すような言葉で私に迫り、私も昔の気持ちを思い出してしまい、つい・・・。

現在、彼は旦那の職場の隣の店舗ではなくなりましたが、同じ仙台市のスーパーで働いています。

私は子供ができたら、この関係をやめたいのですが、現在39歳。

まだ不妊治療はしていませんが、治療に踏み切れないのはお金・・・?まだ自然妊娠できるという期待感・・・?それとも・・・?

(女性/39/39/宮城県仙台市/専業主婦/ドラッグストア 店長)

現実にうんざりしていたので、最初は癒されたいと思い不倫関係になる

結婚した時からえらそうで、家のことも何もせず、子供ができても全く協力もしないうえに、わたしのことをお母さん扱いで、子供より自分をみてって人でした。

そんなとき、すごく自分のことを大事にしてくれ、女としてちゃんとみてくれる人があらわれて、現実にうんざりしていたので、最初は癒されたいと思い不倫関係になってしまった!

まぁ原因はなにってことはないのかなって。

毎日毎日同じことの繰り返しで、女としてみられなくなって、旦那のお手伝いさん??お母さん??ってなって、子供と旦那のお世話に疲れたーって感じかな??

だから逆に結婚して、浮気もせず、ずっーと仲良し家族ってほんとにあるのか不思議です。

浮気してやろーとか、不倫してやろーとか思ってなくても、ちょっとした気の迷いやタイミングで、人間って不倫してしまうんじゃないのかなって…。

(女性/42/42/大阪府堺市北区/給食調理/電気屋)

昔からタイプだった男友達に同窓会で再会したのがきっかけで不倫

結構前からセックスレスだったのですが、同窓会で久しぶりに仲の良かった男友達に会いました。

昔からタイプな感じで変わってなく、久しぶりに会ったのに全然そんな感じがしなくて、すごくたくさん話したりして、LINEも交換したり、いつでも会える状況を作ってしまいました。

同窓会から少したったある日に、彼からLINEがきました。

ランチしようということで、全然下心も見えなくて安心していた私は、ノコノコと彼に会いに行ってしまいました。

やっぱりかっこよくて、時間もあっという間に過ぎました。

旦那が帰ってくる時間まであまり時間がなかったので、切り上げようとしたのですが、ホテルに誘われて断れず行ってしまいました。

罪悪感はあったのですが、旦那に女として見られてないショックは私の中で大きいので、少し旦那より彼がよく見えてしまったのかもしれません。

(女性/20/23/神奈川県川崎市/専業主婦/運送業)

不倫の原因は、誰かの理解が欲しかったから

私は、総合職で、残業、接待等もあり、時間がおそくなることも多々あったのですが、主人は建設業で、女性は専業主婦で家庭を守ってもらいたいタイプでした。

結婚する時にそこは理解して一緒になりましたが、やはり接待でお酒を飲んで帰ったりが嫌のようでした。

また、組合の女性部長として出張することもあり、休むことに理解を得られないことに段々不満がつのり、やはり職場で私の気持ちを分かってくれる男性に相談するうちに、そのような関係になってしまいました。

最初は遊んでいるわけではないのに主人に怒られる苛立ちから、結果、自分で仕事以外に遊ぶ都合をつけていることに少し後悔もありますが、やはり、誰かの理解が欲しかったのだと思います。

(女性/46/53/千葉県千葉市/会社員/建設業)

前の彼氏がきっぱりと諦めて別れてもらうために不倫

二十歳ぐらいの頃、学生時代から付き合っていた彼と結婚の話が出ました。

結婚観や生活に対する考え方の相違から、私から別れることを彼に告げましたが、きっぱりと別れてくれず、面倒くさい気持ちになっていました。

その当時、学生の傍らスナックでアルバイトをしていました。

数人のお客様とはお店が終わった後にお食事に行く機会があり、不倫相手はその中の一人のです。

その方からプレゼントを頂いたり、お食事に何度も行ったりしているうちに何となくお付き合いが始まりました。

15才年上の奥様がいる方で、年が近い彼とは違い、束縛をすることもなく、おねだりをするつもりはなくても欲しい物をプレゼントしてくれたり、相手が酔っ払って面倒になったら家に帰せばいいので、好都合な恋愛対象としてお付き合いを始めて、前の彼がきっぱりと諦めて別れてもらうために利用する相手としても、ちょうどよかったというのが不倫の原因でした。

(女性/44/配偶者はいません/東京都東村山市/無職/配偶者はいません)

不倫の原因は、寂しさを感じている時に、元会社の上司に優しくされたから

最初は不倫なんて絶対にしないと思っていました。

しかし、結婚して3年目になりだんだんお互いマンネリ化していき、コミュニケーションを取ることがどんどん少なくなってきました。

結婚当初は一つのベッドで一緒に寝ていたのですが、それもいつからかなくなり今では別々のベッドで寝ています。

だんだん寂しくなってきたんだと思います。

元会社の上司とたまたま偶然会って、食事をする機会がありました。

その時にとても優しくされて、つい寄りかかってしまったことがきっかけで不倫に走ってしまいました。

それからは関係が止められず、ズルズルと関係を続けてしまっています。

相手の方も既婚者です。

このままではダメだということは分かっていますが、旦那ともなかなか前みたいな関係に戻れそうにありません。

(女性/29/33/福岡県福岡市/専業主婦/営業職)

不倫の原因は、セックスレス

35歳の頃に結婚しました。

結婚直後に当時の妻から、極度の潔癖症だとカミングアウトされました。

付き合っていた当時は普通にセックスしていましたが、本当は我慢してしていたと。

そんなカミングアウトをされると、流石に相手を求める事は無くなり、以降、セックスレスになりました。

寝室も共にしなくなりました。

その後、1年強は不倫もなく、夫婦関係を継続。

そんな中セフレという位置付けで彼女と出会いました。

彼女の存在がバレることはありませんでしたが、不倫関係をスタートさせてから1年後に元妻との将来を考え協議離婚しました。

セックスレスは受け入れる事が出来ても、子供が欲しいと思っていたからです。

当時、セフレだった彼女とはその後結婚し、現在の妻になります。

上の項目に書かせて頂いた配偶者は、今の妻になります。

(男性/46/41/埼玉県さいたま市/広告代理店 営業/小売業 パート)

夫に暴力やモラハラを受けていた時に、同窓会で片思いしてた人に出会い不倫

当時の夫に毎日のように暴力やモラハラをされて、肉体的にも精神的にも弱っていました。

実母は近くに暮らしておらず、義母、義父は見て見ぬふり。

そんな時、中学の同窓会に呼ばれました。

「気分転換に行こうかな。久しぶりの人達にも会えるし」という軽い気持ちで同窓会に出席しました。

そこには中学時代に片思いしてた人がいました。

同窓会では皆に混じって少し会話するくらいで、何も期待はしていなかったのですが、帰り際連絡先を交換しました。

そこから頻繁に連絡をとるようになって、その方に当時の主人の相談に乗って貰いました。

すると「大変だったね、気分転換にドライブしよう」と言われて、気持ちが揺らいで二人きりで会ってしまいました。

心身共に弱っている時に昔に憧れていた人に優しくされてしまったことと、私の心の弱さが原因でした。

(女性/27/31/広島県広島市東区/専業主婦/電気工事士)

家に帰りたくないと思い始め、不倫をしてしまった

結婚して生活を始めた頃は不満もなく、妻も家事をしっかりこなしてくれていましたが、子どもが生まれしばらくした頃から、私への対応がきつくなり日に日に家事をしなくなってきました。

初めの頃には毎日お弁当があって、月々3万円のお小遣いがありましたがなくなりました。

そのため私は、お昼ご飯は自分でお弁当を積めていくしかなくなり、準備ができなかった日は食べることができませんでした。

初めの頃は月に一度くらいは友達ともお酒を飲んだりすることもありましたが、お小遣いがなくなったので出来なくなり、人を呼んでも、妻の期限が悪くなり寝室にこもって出てこなくなったりと、周りを不快にするようなことばかりして呼んだ人に申し訳なくなって呼ぶことも出来なくなり、喧嘩も日に日に増えました。

そして、仕事をして帰って来て風呂を沸かし、一緒に子どもも風呂にいれて、晩御飯を作り、洗い物をして子どもを寝かしつけるという生活を送っていました。

その生活になって初めの頃は、私自身が我慢して頑張っていればいいと思っていたのですが、だんだん家に帰りたくないなと思い始め、それと同時に自由な時間や自由に使えるお金がほしいと思い始めてから、そういうことになりました。

(男性/23/20/茨城県東海村/解体業/専業主婦)

会社の上司と会っているうちに不倫関係になった

以前主人と同じ職場に勤めていました。

その際の上司にあたる人が不倫の相手です。

在職中も可愛がってもらっていましたが(部下として)、人生相談に乗ってもらったり、ちょこちょこご飯に行ったり、お茶をしながらしているうちに…そういう関係になりました。

私は本気になってしまったのですが、相手は若い相手(不倫相手は私より一回り以上年上の方でした)をちょっとつまみ食いしたくらいの気持ちだったのかもしれません。

私の本気にほだされたくらいだったのだとおもいます。

この関係は7年続きましたが、相手に子供ができてしまったことがきっかけでなんだかすれ違って別れてしまいました。

ただ、私にとっては人生で一番愛した人です。

後悔していません。

(女性/31/36/千葉県柏市/専業主婦/製造業の管理職)

不倫のきっかけは、主人の転職

きっかけは主人の転職でした。

前の会社を辞めて、次の仕事を探すまでの間、私の少ない給料で生活をしなければならず、貯金もそこまでなかったのでとても窮屈な思いをしていました。

そして、主人は次の会社に就職しましたが、始めのうちは主に夜勤を担当するようでした。

主人が夜勤で私が日勤のため、家で顔を合わす時間もあまりなく、徐々にスキンシップも無くなっていきました。

2人とも慣れない生活で会話をしてもすぐにケンカをするようになり、会社の先輩に相談しているうちに不倫関係になってしまいました。

始めは食事をしながら話を聞いてもらうだけの関係でしたが、寂しさと家事をしてくれなくなった主人に対する不満でヤケになっていたのだと思います。

会社の先輩にも奥さんがいましたが、子供が独り立ちしてから夫婦でうまくいかなくなったようで、お互いに心の隙間を埋めるように惹かれていきました。

(女性/26/25/茨城県筑西市/畜産業の会社員/販売業の社員)

不倫の原因は、離婚するか悩んでいる時に出会った男性と仲良くなったから

価値観の相違から気持ちのすれ違いがあり、喧嘩が増えていき、離婚するか悩んでいる時に喧嘩して、骨折して、2ヶ月の入院になり、頭を冷やすいい機会と思って、今後どうしていくか考えている時に、たまたま入院中の人と仲良くなり、相手も似たような状況で相談しているうちに共通点が多いなとお互いが思うようになり、退院しても仲間内で飲み会とかをするようになり、昼間の少しの時間に遊んだり相談したりしていくうちに不倫関係になった。(不倫相手は未婚の子あり)

旦那の仕事が落ち着き、私に向き合ってくれるようになり、今後を真剣に考えた時、相手が内縁の妻との縁が切れない子供がいるから、子供にはいろいろしてあげたい等の発言があり、不倫相手とは生活出来ないなと。

旦那の転職もあり、不倫関係を終わりにした。

今は転職して仕事も落ち着き、子宝にも恵まれて、旦那と離婚しなくてよかったと思ってます。

(女性/26/30/愛媛県松山市/専業主婦/会社員)

まとめ

『不倫の原因は何だった?不倫経験者30人に聞いてみた結果』を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

不倫の原因は色々ありましたが、夫婦関係が上手くいっていない時に、異性に優しくされたり、相談しているうちに不倫関係になってしまう人が多いようです。

未婚者が既婚者と不倫するパターンでは、既婚者だと知らずに付き合い、本気になり、不倫とわかっても続けてしまったという女性もいました。

これは既婚者の男性が悪いですが、既婚者だと知った時点で女性も別れないと、慰謝料請求されてしまいます。

ですので、つらい別れかもしれませんが、真実を知った時点で別れを決意しなければなりません。

妻としては、秘密裏に旦那が女性と愛し合っているなんて知ったら、精神が崩壊しても不思議ではないのです。

このページを読んでいる人にオススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする