婚約者と別れたいと思った理由は何だった?30人にアンケート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボード 心 再生 以上 愛 オフ 最後に 分離 別れ 壊れた フォント

婚約者と別れたいと思ったことがある30人に、その理由をアンケート調査しました。

結婚前というのは、ナーバスになっていたり、慎重になったりします。

生涯のパートナーを決める期間ですし、それと同時に、義理の家族との付き合いも考えなければいけないので、それは当然のことです。

むしろ、何も考えずに勢いで結婚してしまうと、後々、後悔してしまうケースも多々あります。

【関連】結婚して不幸になった30人にその原因をアンケート調査

ですので、ナーバスになっていたり、慎重になったりするというのは、婚約者がこの先のパートナーでいいのか熟慮しているということですので、悪いことではありません。

ただ、その熟慮の結果、この人は結婚するに相応しい人だと一時は結論付けたとしても、やっぱり、この婚約者とは別れたいと思ってしまうこともあります。

もしかしたら、このページを読んでいる、あなたもそうなのではないでしょうか?

「婚約者と別れたい!」、そう思っていませんか?

今回のアンケートでは、婚約者と別れたいと思った理由を聞きました。

アンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2018年09月16日

調査方法:インターネット調査

対象者:婚約者と別れたいと思ったことがある方

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

他の人がどんなことで婚約者と別れたいと思ったか知ることで、自分のケースと比較できます。

それに同じ悩みを抱えている人がいることで、安心感を得られれるかもしれません。

それでは、早速、アンケート結果を見ていくことにしましょう。

浮気スナイパーズ・アイ

婚約者と別れたいと思った理由は何だった?30人にアンケートした結果

女性顔 離婚 悲しみ キャンドル さようなら 放棄

※以下の()は、(回答者の性別/回答者の年齢/住所/回答者の職業/婚約者の職業)です。

婚約者がバツイチ、子持ちだったので、別れたい、別れた方がいいと思ってしまった

バツイチ、子持ちの彼と婚活パーティーで出会いました。

出会った時からその事実は知った上で、人柄に惹かれてお付き合いするに至りました。

お子さんは元奥さんのところにいて、彼は月に一度面会していました。

私たちはとても相性がよくて、好きなものや美味しいと思うもの、楽しいと感じることが同じで運命的な出会いだと思いました。

婚活パーティーという出会いでしたので、お互いに結婚を視野に入れてお付き合いしており、お付き合いから1年経ったら結婚しようと約束をしていました。

2人でいる時間はとても幸せなのですが、やはり気になるのは子どもさんのこと。

自分たちが結婚して子どもができたとしたら、お子さん達がどう感じるのか、私たちの子どもが成長して他にも血が繋がった存在がいることを知ってどう思うのか、ということを私自身はとても不安に感じたり、悩んでいました。

悩んでも過去は変わらない、大切なのは未来だ、と考えては悩み、答えは出ず。

別れて新しい出会いを探し、バツのついていない人と結婚すればこんなことは考えなくて済むと思うと、この婚約者とは別れたい、別れた方がいいと思ってしまいました。

(女性/33/大阪府茨木市/言語聴覚士/OA機器営業)

新居探しの際に、不動産屋への対応が横柄で婚約者と別れたいと思った

新居探しの際に、不動産屋の方への対応が少し横柄な感じで、内見中も文句が多かったので別れたいと思いました。

優しくユーモアのある人だったのですが、普段から飲食店のスタッフの人や、公共機関の職員さんなどに対しても少し偉そうに対応するところがあり、心に引っかかりつつも婚約へと話を進めていました。

私や本人の家族や私の家族に対しては、とても愛想よく、職場の先輩後輩からも慕われていただけに、外出先での態度がかなり気になっていましたが、その態度は良くないよという事が出来ずに我慢していたのが、知らないうちにストレスになっていたのかもしれません。

不動産屋さんへの態度を見て、この人はダメかもと確信してしまい、別れたいと思いました。

(女性/41/和歌山県和歌山市/会社員 事務職員/公務員)

義実家とこの先付き合う自信がなく婚約者と別れたいと思った

結婚式の準備で揉めることが多くなった。

特に、義実家との挨拶時にあまり良い顔をされず、実家を小馬鹿にされた。

相手が私をかばうと、義母は対抗心を燃やし事あるごとに私と自分を比べ、自分に劣ってるところがあると嫌味を言われた。

結納も相手からしなくて良いかなど聞かれ、こちらが気を使い「大丈夫です。」と答えると、「お金がかからなくて済むから良かった。」と言われて、義実家に対して不信感が募った。

結婚式の前撮り写真も勝手にSNSに挙げられた。

常識はずれのことばかりする義実家を苦手となってしまった。

他にも義実家との関係が上手くいかず、相手にその都度言っていたらとても険悪な雰囲気になってしまった。

マリッジブルーもあったかもしれないけれど、義実家とこの先付き合う自信がなく別れたいと思った。

(女性/27/群馬県太田市/理学療法士/理学療法士)

自分の優先順位が低く、婚約者と別れたいと思った

出会ったきっかけが、同じスポーツが好きでプレイヤーでもあったから意気投合しました。

しかし、お互い仕事が忙しく会う機会が減りつつあり、唯一の休みである日曜に試合や練習ばかり予定を入れられて、優先順位で自分がだいぶ下にありストレスが溜まる日が多かった。

それに気付く事もなく、会えたとしても自分の家族を優先させ惨めになっていった。

晩御飯は必ず家族で食べるため17時には帰っていったし、泊まることも一緒に晩御飯を食べに行ったりすることもなかった。

そんな時にほかの異性から優しくされたり、ご飯食べに行ったり遅くまで遊んだりすると、どうしても気持ちがそっちに流れていきそうになり、別れようと何回も思って一度だけブチギレたことがありました。

(女性/29/大阪府大阪市/パート 主婦/ITシステムエンジニア)

こだわりが強すぎる点とプライドが高すぎる点で婚約者と別れたいと思った

こだわりが強すぎるところと、プライドが高すぎるところが異常だと感じたときに、別れたいと思いました。

喧嘩をするたびに暴言がすごくて、恐怖を感じていました。

普段はすごく優しいんですよ。

ただ私より自分の方が上だという感じで、いつも言ってくるので本当に嫌気がさしてました。

子育て中で仕事をしていなかったので、「社会出たこともないやつに、何言われても説得力ないわ。」と必ず言われていました。

これが決め台詞です。

社会に出たくても出られない状況だった私に、この言葉はかなりの心労を与えてきました。

好きで家にいるわけじゃないと反論すると、「じゃあ、俺が子供を見てるから、お前が稼いでこい!」と怒鳴るんです。

「その代わりに俺の倍は稼いでこいよ、お前には無理やろうけどな」と。

馬鹿にしたあしらいが本当に嫌で、別れたいと思ったことがたくさんあります。

(女性/23/富山県/保育士/消防士)

一人目は浮気、二人目は義両親の過干渉を心配して婚約者を別れたいと思った

①スポーツインストラクターの方と婚約していた際、スマホの通知から相手の浮気が発覚。

たまたま相手の家族に不幸があり、両家顔合わせ等の段取りは一旦保留となり、実際の入籍は翌年以降と仕切り直しの状況だったので、そのまま別れてもらいました。

②その後、知り合った公務員の方は、ご両親に挨拶のため実家へ伺った際、ご両親に〇〇ちゃんと呼ばれていました。

子供の頃からの呼び名なのでしょうが、自分の感覚では、30歳をとうに過ぎた息子にむかって、ちょっとありえないと感じました。

そのようなご両親では、結婚後の過干渉があるのではないか、そのまま結婚してよいのか悩みました。

仕事の都合もあり、ご両親との同居はしなくていいこと、自分自身の年齢を考え(当時アラサー)その方とは結婚しました。

(女性/32/茨城県日立市/専業主婦/①スポーツインストラクター ②公務員)

指輪をもらったにも関わず、結婚の話が進まなくて婚約者と別れようと思った

真面目で堅実な方で、職業も安定していた婚約者と知り合ったのは、知り合いを通じてのお見合いでした。

ちょっと遠距離だった事もあり、週一回会う頻度でしたが、お見合いで知り合ってまさかの二年間、指輪をもらったにも関わらず、いっこうに結婚の話が進みませんでした。

途中、相手男性が会社のストレスで精神的に病み、入院。

相手が弱っているときに放り出す事も出来ず、男性が退院した後もズルズルと関係が続いていましたが、さすがに周囲もいっこうに進まない関係に、さっさと別れるよういい始め、相手男性が職場復帰しても、完全復帰ではなく様子見であること、本来だったらお見合いであれば、もっと早くに話しが進むか、断るかすること等、私の上司まで心配して別れるよう説教するようになり、別れようと思いました。

(女性/42/島根県浜田市/医療事務の受付/郵便局職員)

婚約者と別れたいと思った理由は、一緒に暮らし始めてから嫌だなと感じることがあったから

私が婚約者と別れたいと思った理由は、一緒に暮らし始めてから嫌だなと感じることがあったからです。

それは、なにもかも自分でやらないのです。

料理も掃除も洗濯も自分自身の身支度でさえ、私にやらせるのです。

最初は、そのうち手伝ってくれるようになるのかなと期待していたのですが、いつまでたってもなにもしてくれなかったのです。

私自身、料理が得意なわけでもなかったので、手伝ってもらえると助かったのですが、少しぐらいやってくれてもいいのではないかと思いました。

仕事にいく準備や着替えの準備も、私が用意しないとなにもできないんです。

こんなに自分でできない人と結婚したら、自分が疲れてしまうのではないかと思い、別れたいと思いました。

(女性/25/千葉県市原市/専業主婦/運輸業)

婚約者の妹の行動を見て、結婚はないなと思った

年齢的にも、将来を真剣に考えてお付き合いし、彼の自宅の家事、掃除、洗濯などは毎日していた。

ご両親にもお会いして、ものすごく良い方でこのまま、うまくいくものだと思っていたけど、恋愛と結婚は違うなあと思う出来事が起こった。

彼が病気で、入院した時付き添いにいったら、彼の家族が全員病院にきた。それだけなら、仲良しでいいなあと思ったが、挨拶をした時に一人だけ違和感を感じた。

彼の妹がまるで奥さんみたいに彼の世話を焼いてて、私にはほとんど、無視。。

彼は妹は昔から俺が大好きだからって言ってたけど、子供じゃあるまいし、、って思った。

毎日のようにお見舞いに来ては身の回りの世話を焼いてる姿を見て、結婚はないなあと思った。

(女性/37/大阪市住之江区/事務員/経営者)

婚約者が短気で別れたいと思った

今は別の方と結婚したので、過去の話になりますが構いませんか?

元々とても短気な方で、こちらが不意に発言した事でも憤慨され、機嫌を損ねると時間の掛かる方でした。

『短気は損気』と自分でも自覚しておりますが、突然、爆発してしまう感情に振り回されているようでした。

同じ県内ですが、高速を使って車で片道1時間半の中距離恋愛をしていました。

彼が住んでいるのは山中で田舎ではありましたが、車の運転が好きで、ご家族とも仲良くさせていただいていました。

ある日の近場への旅行帰り、後少しで彼の家に到着する最中に私の発した何気ない一言(あまりに意識無く発言した為、何と言ったかも思い出せません)で、彼の地雷を踏んでしまいました。

自分の感情を棚に上げ、私を否定し罵倒された時に、今まで数年間、これでも気を付けて発言したり顔色を伺って来た事が馬鹿馬鹿しくなってしまい、そのまま無言で到着、謝ってくる彼を無視して自分の車に乗り換えて帰りました。

そこからは逢っていませんが、幸せに過ごしてくれていたら良いなと思います。

(女性/32/広島県広島市東区/派遣社員/美容師)

婚約者の借金が発覚して、別れた方が良いのかと思った

1年半の交際期間を経て、私の誕生日の日に婚約をしました。

婚約をしてからは結婚式をいつ挙げるか、子どもはいつ作るか、自然な流れで話をすることがありましたが、いつもはぐらかされていました。

少しずつ不審に思ってきた私が、どうしてそこまで前向きに考えてくれないのか問い詰めたところ、彼に借金があることが発覚しました。

それまでは、少しお金の使い方が荒いなと感じたことはありましたが、記念日や誕生日にはプレゼントをしてくれたり普通の恋人同士でするような事は不自由なくしてきたつもりでした。

なので、まさか借金があったとは思ってもいませんでした。

彼は私に内緒で返済をしようと考えていたようですが、一緒に住むようになり、私が家計をや

り繰りしていたので不審に思わないはずがありません。

複数の会社からお金を借りていたようで、全てまとめると月々7万円にもなりました。

一刻も早く借金を返してほしかったので金額の低いものは一括で払い、残りの返済をひとまとめにしてもらいました。

その時、彼には貯金が無く、身を切る思いで私の貯金を切り崩して返済にあててもらいました。

婚約もしていたので、助けたいという思いもありましたが、一生懸命貯めたお金が一瞬で無くなってしまうのはとても悲しかったです。

いっその事、別れたほうが良いのかと思いました。

(女性/26/茨城県筑西市/畜産業 会社員/販売業 会社員)

体が拒否してしまったのが決め手で婚約者と別れた

付き合って一年の彼に、プロポーズされて結婚が決まっていました。

嬉しかったのは束の間、すぐにマリッジブルーになりました。

これまでそんなこともなかったのに、結婚が決まった途端に、彼の色々が気になりだしてしまったのです。

本当に小さなことばかりですが、決め手となったのはクリスマスのホテルステイをした時です。

ズバリ、体が拒否してしまったのです。

そう、エッチの途中で「きもちわるっ、もう無理っ!」と思って、体が拒んでしまったのです。

これはもうダメだな…と思いました。

結局私がもうダメで、別れたい…というか婚約までして別れました。

でも私が告げる日まで、彼は全然気づきもしなかったみたいで、それもまた本当にげんなりでした。

今はもうその人とは別れて、別の人と結婚しています♡

(女性/24/千葉県柏市/専業主婦/会社員)

婚約者の親が結婚式の日を指定してきたから、別れたいと思った

婚約者の親が日にちをとても気にする方で、結婚式の日にちをここが良い、と指定してきたからです。

私は特に日にちにこだわりは無かったので、例えば入籍届は指定された日で提出したのですが、この結婚式の日だけは譲れなくて揉めました。

というのも、指定してきた日が1ヶ月半後だったからです。

私は余裕を持って準備したかったので、1年後あたりをと考えていました。

しかし、急に「1ヶ月半後の日にちが、とても良い日だからそこにして」と言われ、そこから婚約者を通して揉めました。

婚約者も1ヶ月半後でも良いんじゃないかと言ってきたので、頭にきて「これからも日にちや他のことで指定されるのであれば、もう別れたい」と思うようになりました。

例えば、カレンダーに書いてある「大安」とかであれば、私も馴染みがあるのでまだ話し合いが出来そうでしたが、また別の見方があるようで私にはその日にちがどうして良いのかさっぱり分からなかったからです。

そして、一生に一回の結婚式をバタバタ準備したくなかったのと、招待予定の友人に何と言って来て貰えば良いのか分かりませんでした。

結果、私の説得によりなんとか1年後となりましたが、あの時は説得出来て本当に良かったと今でも思っています。

(女性/29/熊本県熊本市中央区/「医療機器メーカー」の「営業職」/「医療機器メーカー」の「営業職」)

婚約者がパチンコが好きで、暇さえあれば出掛けてしまうので別れようか悩んだ

付き合っている頃から、パチンコが好きで、暇さえあれば出掛けてしまうので別れようか悩みました。

二人で居ても楽しいし、笑いのツボも一緒なのでいいけど、これからもパチンコを続けるなら、きっと私も不満が溜まってしまうし、実の両親もパチンコが大好きだったのですが、うちには貯金が全然無かったので、両親曰く「ギャンブル好きはお金が貯まらない」と言われました。

実家と同じようになってしまうんじゃないかと心配しました、

酒もタバコもやらないので、唯一の楽しみを奪うことも出来ず、結局、結婚した今も週2で行っているので、止めてもらおうか本当に悩んでます。

パチンコ行くお金があるなら、私も少しくらい贅沢したいな!!

男の人は子供が居ても自由でいいなぁ!!

うらやましい!!

(女性/34/千葉県市川市/金融/保険)

韓国と日本のハーフの婚約者と合わないと思う事が多々あり、別れを決意

元婚約者は、韓国と日本のハーフでした。

日本で生まれ、日本で育っていたのであまり韓国特有の感じはありませんでした。

彼は長男で、5つ下の妹がいました。

韓国の方は年長者を敬うしきたり?のような事があり、義父の言う事には反対出来ない、その次は長男、母親、妹と言う順位になっていました。

そのせいなのか、義父と彼のワガママだったり横暴な態度が目に余っていました。

そんな時に義家族と、お食事会をしそこのお店の方に大声で怒鳴り始めました。

理由は、頼んだ食事の人数分が足りなかっただけです。

もう一度持ってきてもらえばいいだけなのに、間違った店員がおかしい!表に出ろ!と、周りのお客さんがこちらを気にする様子も分かりました。

一緒に居て、ものすごく恥ずかしくなり、結婚してこれから先こんな事があると思うと、とてもじゃないけれど我慢出来ないと思いました。

義母や義妹も、店員が悪い!うちの家族は何も悪くない!と、一緒に騒いでました。

この一件を機に、他にも合わないと思う事が多々あり、別れを決意しました。

(女性/30/東京都板橋区/専業主婦/小売業、車関係)

婚約者の性癖が発覚し、気持ちが離れてしまった

学生時代から付き合っていて、互いの両親とも仲良くやってきましたが、結婚式が半年前くらいに迫った頃に、ドライブ中になんとなく彼の車のダッシュボードを開けたところ、ロリコンもののDVDやマンガ、大人のおもちゃなどが入っているのを見つけてしまいました。

私とはそういうものを使ったことがなく、そんな性癖を持っていることを知りませんでした。

私には姉がいるのですが、幼い女の子の母親でもあるため、どうしても気持ちが悪く、また相手に聞くことも出来ませんでした。

それをきっかけに気持ちが離れてしまい、結局は婚約解消することにしました。

結納などをしておらず、また式場キャンセルなどもまだ大丈夫な時だったのが、不幸中の幸いでした。

(女性/28/東京都稲城市/食品メーカー事務/金融機関企業営業)

婚約者の母親が有名な某宗教団体の信者で、色々な問題があり、別れたいと思った

彼の母親が有名な某宗教団体に入っており、それは交際中に知っていました。

ちなみに彼は宗教団体にハマっておらず、母親のみ入っているため同居しなければこの先は何とかなるかと安易に考えていました。

ですが、婚約中に彼の母親が仕事を辞めたいと言い出し、辞めたあと彼の扶養に入れてくれと言ってきました。

扶養に入れるということは、この先ずっと一緒に住み、彼の母親の面倒を見るということです。

私はすごく宗教嫌いなので脱会してほしかったのですが、某宗教団体が作っている朝刊を朝早起きして新聞配達している筋金入り信者なので脱会は諦めました。

その代わり、結婚後は同居せずに、宗教とは関係のない生活を保証してほしいと彼と約束していました。

なのに仕事を辞め扶養に入りたいと言ってきて、他にも色々問題が多いこの母親と同居は無理だと思い、別れたいと思いました。

(女性/29/愛知県名古屋市守山区/専業主婦/家電製造メーカー)

婚約者に仕事で会えないのとお金の価値観の違いから別れたいと思った

私が、別れたいと思ったのは、彼が設計士ということもあり忙しくて仕事で会えない日が続き、結婚した後もこんなに会えないのかと思うと別れたいと思いました。

私も同じ業界にいたので、彼の仕事が忙しいのは重々承知でお付き合いしてきましたが、旦那さんがほとんど家庭にいないなんて、私が理想としていた家庭像とあありにもかけ離れていて、無理だなと感じました。

あと、彼のお金の使い方と使い道に関しても、私とは合わないと感じる所がありましたので、その点でも別れたいなと感じました。

私も彼も大学で奨学金を借りていたので、早く奨学金を返そうと二人で一生懸命返済していましたが、一時期から彼が返済が遅れているにも関わらず、車などの高い買い物をしているのを知って、私とは価値観が違うなと思いました。

その2点以外は、大好きな彼だったのですが、一緒に生活するとなるとその2点が気になってしまい、別れたいと思ってしまいました。

(女性/29/東京都練馬区/建築構造事務所の構造計算係/建築の設計士)

海外留学に行っている間に婚約者が浮気し、別れた

彼と付き合う前に私が海外留学に行く予定をしていたのですが、友達から彼氏へとなり、私が海外留学することを承諾した上で日本で待っているからとプロポーズを受けて婚約をしました。

半年間の留学でしたが、遠距離になるので連絡は毎日取り合うことと、週1回は電話することを約束しました。

初めはお互いが電話をしていましたが、3ヶ月を過ぎたあたりから彼からの連絡が減り、私から連絡することが多くなりました。

年末だったこともあり、仕事が忙しいのかなと思っていました。

そんな時に私達の共通の友達が海外に遊びにきたので、彼の様子を聞きました。

すると、私が海外に行ってからすぐに、彼に好意を持っていた会社の女性の後輩がアプローチをしてきて、初めは断っていたものの彼女が帰ってくるまでの間だけ付き合っていました。

まさか彼が浮気をする人だとは思わなかったので、あまりにもショックでした。

友達に協力してもらい、彼の浮気現場の写真を撮ってもらい、帰国後に写真を見せて話し合いをし、結局、別れました。

(女性/32/大阪府枚方市/専業主婦/エンジニア)

自分をお手伝いさんみたいに扱うので、別れた方が良いか考えたことがある

相手が自営業だということと、職種柄仕事に行く日数や労働時間が自分よりも明らかに少ないことに対して、分かっているつもりでもどこか頭の中で理不尽さを感じてしまい、少しずつストレスが溜まっていました。

また相手が今までずっと実家暮らしで甘えた生活をしていたこともあり、家事に関することを何一つ出来ませんでした。

自分としては家の事はお互い協力し合ってやっていきたいと思っていたので、やり方がわからなくても積極的に参加するというか、手伝う姿勢を見せてくれることを望んでいました。

しかし、彼は家に居ても何もすることなくダラダラと過ごし、自分が仕事から帰る際には飲み物やタバコなど買ってきてと言われ、それがまるでお手伝いさんみたいで、何のためにこの人と一緒に居るのかわからなくなり、別れた方が良いかどうか考えたことがあります。

(女性/32/千葉県松戸市/弁当屋のパート/電気工事士)

家庭を持つことに対しての気持ちが甘いのではないかと思い、婚約者と別れたいと思った

今までお互い一人暮らしだったために、結婚に対しての意識が相手は非常に低く、結婚資金もなかなか貯められず、結婚してからも共働きが当たり前や同じ金額を家庭に入れるのが当然だと思っていることから、家庭を持つことに対しての気持ちが甘いのではないかと思いました。

まず住む環境や家賃も無駄なくらい高いところです。

どう生活していくか、相手は自分のお給料から自分の分だけの支払いのことしか考えておらず、どうにもこうにも前に進める話ではありせんでした。

仕事に育児、家事とこなすのは女性は当然と思っている相手と今まで交際して来たことに、物凄く時間の無駄だったと思えた瞬間でした。

この人のために頑張ろうと思う気持ちがなくなってしまったので、別れるべきだと思いました。

(女性/31/神奈川県相模原市/製造業の一般事務/設計士)

婚約者が風俗に行ったことを告白して、別れたいと思った

婚約してすぐ、婚約指輪を見に行きました。

遠方まで足を運んだため、夜遅くなり、夕飯は帰りのSAで食べる事に。

その際に、たまたまテレビで浮気の特集が流れていたので、その話題に。キャバクラとかは仕事の付き合いなら仕方ないけど、お触りOKの風俗に行くのは流石に有り得ないよねーって話したところ、なんと、2ヶ月前に行っていたんです。

しかも、初カノである私と付き合ってまだ2ヶ月の頃に、大学の友達と一緒に出掛けたそうです。

そのお店は、胸やアソコを見せてくれるお店で、多分触ってますよね。

本人は触ってないって言ってましたが。

食事中は、風俗に行ったって話だけ聞いて、帰宅後にどんな風俗だったのか聞いたのですが、ホント引きました。

もう別れるしかないなと思い、その言葉を言いたいのに、泣いてその言葉が出なくて。

なんでこんなに泣いてるんだろうって、自分で自分の姿が悔しくて下向いていたら、彼が嗚咽しながら泣き始めて。

「こんなに悲しませるとは思ってなかった。初めてだから練習したかったんだ。」と言われて、さらに引きましたね。

あぁ、こういう人もいるんだなって、第三者の目で見ちゃいました。

でも、それでも嫌いになれなかったんですよね。

なんでか。

きっと私はダメ女なんだと思います。

(女性/37/静岡県裾野市/会社員/エンジニア)

自分勝手な婚約者と別れたいと思った

私の実家に転がりこみ、生活費を入れないのに朝食を食べ、お弁当とおにぎりの催促、夕飯もキッチリ食べる、「結婚したら二人のお金だから」と言い、貸したお金は返さなくてもいいと勘違いする。

自分が好きな事は私も好きだと思い込み、私が好きな事は否定する。

結婚式の準備では、BGMなど私が好きな曲を提案すると却下し、他の準備は全て私に任せたくせに、担当者との打ち合わせでは「準備したり、手作りするのが好きなので」と平気で嘘をつく。

ドレスもイメージじゃないと言われ、好きなドレスも着れず、当日ビールをがぶ飲みしたあげく、トイレに行きたくなりキャンドルサービスがもの凄いスピードでテーブルをまわる事になり、新郎からのスピーチになっても戻ってこず、場を繋ぐために急に新婦から両親へ一言が入る事に。

新郎からのスピーチは全く考えてきておらず、しどろもどろ状態のまま式は終了。

未だに忘れられません。

(女性/38/山形県山形市/「製造業」の「一般作業員」/「通信業」の「営業」)

両親と同居したり、義父や義母の介護をしなければならないと思った時に別れたいと思った

私が婚約者と別れたいと思った理由は、マリッジブルーに入っていたかもしれませんが、長男でいつかは同居したり義理の父や母の介護をしたりしなければいけないのかなと感じた時に別れたいと思いました。

義理の父と母とは、大きな道路を挟んで向かい側にある為、常に監視されるのではないか、無駄に近いから色々思われてしまうのではないかなど、ネガティブでナイーブな私は不安しかなかったです。

その時に旦那に相談しても「そんなに嫌なの?」というような言い方をされ、嫁ぐときの気持ちは男はわからないのか…と思い泣けてきました。

全く知らない親戚関係が近くにいるから、めんどくさい所に来てくれる嫁という事でうちの親も感激してくれてるという言葉を聞くと、間違ったところへ嫁いでしまうのかという感覚に襲われたからです。

(女性/27/岐阜県海津市/専業主婦/営業マン)

様々な要因(仕事、時間、タイミング)が重なって、婚約者と別れたいと思う回数が増えていった

彼の道路区間整備の仕事柄、夜勤や昼間のみ仕事の時など勤務時間がバラバラで、日に日に会う回数が減ってきた時に、彼のことは好きだけど、なんだかこのままじゃいけないような気がして別れたいと思ってしまったことがあります。

まあ、年度末で1月〜3月は特に忙しくて、1月は私の誕生日があるのですが、ほとんど一緒に過ごした覚えが無くて、一緒にいる意味あるのかな?と感じたこともあります。

誕生日一緒に居なかったので、プレゼントももらったことがありません。

そんな中で彼と喧嘩して、仲直りしてと繰り返してる間も、しょっちゅう別れたいと本人に言ったこともあります。

様々な要因(仕事、時間、タイミング)が重なって、別れたいと思う回数が増えていきました。

(女性/25/埼玉県上尾市/専業主婦/道路区間整備)

婚約者が娯楽で借金していることが発覚し、一緒に生活する自信がなくなる

婚約者と、お金のやり繰りをどうするか話し合っている時に、すべてのお金を私が預かり、やり繰りし、貯金もするという事になりました。

結婚する数ヶ月前から、お金を一緒にしようという事になりまして、いざ一緒にしてみると、どうも彼の話と実際に振込まれる額が違いすぎるのです。

気のせいかな?と思い、来月まで様子を見る事にしました。

次の月もやっぱり話とは違う、あきらかに少ない金額でした。

給与の事だし、すごく話し辛かったのですが、このまま一生モヤモヤしたままでは嫌なので思いきって聞いてみました。

そうかな?ととぼけられた感じで、かわされてしまいました。

来月は、給与明細見たいとお願いしました。

いよいよ給与日になり、彼はしぶしぶ給与明細を見せてくれました。

なんと、会社を通して銀行からお金を数百万借りていました。

その返済を毎月数万円していたのです。

お金を何に使ったの?と聞いたら、娯楽との事。

これから先が思いやられ、一緒に生活していく自信がなくなりました。

(女性/41/千葉市緑区/専業主婦/運輸業、事務)

結婚用に貯めるための口座から婚約者が勝手に出金しており、別れたいと思った

結婚を意識し始めて、結婚式用に二人で出しあってお金を貯めていこう、という話になりました。

そこで、二人で結婚用に貯めるための口座を作り、お互いに入金していました。

口座は彼名義で、私は出金する予定は結婚式しかないだろうと思い、口座の暗証番号なども聞かずに入金のみしていました。

通帳やカードも彼がもっていて、疑うことなくそのままで良いと思っていました。

ある日、その共同貯金が、いくらになったか気になって通帳を見せてと切り出すと、不自然にうやむやにされました。

それが気になって、後日問いただしたところ、なんと彼が使い込んでいて、残高が2000円しかない状態でした。

二人合わせて30万円くらいにはなったかなー?って位の頃で、傷がまだ浅くてよかったです。

(女性/31/大阪市西区/ウェブマーケーター/不動産)

結婚前提で交際しているが、全く先が見えないので別れを考えている

上司と部下という立場の中、社内恋愛が始まったのですが、最初は愚痴などの相談をよく聞いてくれていて、私的には職場内で唯一本音が言える場でした。

毎回、彼は私の事を知り尽くしているかのように、親切丁寧ににフォローしてくれていて、そんな彼にみるみる恋愛感情が芽生えはじめました。

ある時、彼に食事に誘われて、その時に正式に彼から交際の申し出がありました。

その時から私達の交際は始まりました。

彼はバツ1だったという事もあり、私との交際は結婚を前提にというものでした。

それから約4年経つのですが、交際前は彼の良いところしか見てなかったので、この約4年間で彼は大分変わってしまいました。

特に浪費癖がすごく、結婚資金なんて約4年で1円も貯まってません。

私は少しずつ貯めているのですが、そこにも手をつける始末です。

ずっと我慢してましたが、もう限界です。

約4年たっても全く先が見えないので、別れを考えております。

(女性/24/愛知県名古屋市/飲食業のアルバイト/飲食業の社員)

プロポーズされてから、価値観が合わないことに気付き、結婚が不安になった

プロポーズされてから、親への挨拶はいつするのか…籍をいついれるのか…結婚式はいつするのか…と考えることが山積みで、私は少しずつ日程を決めて行きたいのに、彼の方はプロポーズしてひと仕事終えたといった感じで、なかなか話が進まず、全て私任せ。

憤りを感じながら式場を探していたら、彼の方から「結婚式は〇〇ホテルで盛大にやりたい!」、「大勢の人に祝福してもらいたい!」と、私の思いとは正反対なことを言いだし、ほとんど貯金のなかった彼だったので、「そんなお金どこにあるの?」と、これから一緒に住むための家電や家具も買わないといけないのに、そんなこと何も考えず理想ばかり話している彼に、私の苛立ちは最高潮に達し怒り爆発。

こんなに価値観の合わない人だと思わなかった、結婚するのが不安になったので、「距離を置かせてください。」と言いました。

(女性/31/大阪府吹田市/専業主婦/サッカーインストラクター)

焦ってよく考えずに、短期間付き合っただけで結婚を決めてしまったことが原因

私が焦ってよく考えずに、短期間付き合っただけで結婚を決めてしまったことが原因です。

どちらも浮気なんてありませんでしたし、収入も問題ありませんでしたが、何度もデートをしたりメールでやり取りをしていくうちに、相手の性格の嫌なところが気になるようになり、だんだん私の気持ちが冷めていきました。

性格や考え方が合わなかったんです。

そしていつからか、もうこの人とは一緒にいたくないと思うようになりました。

この人を選ぶくらいなら、もっと好きになれる、何年もずっと好きでい続けられるような人と結婚したほうが幸せになれるとも思って、別れることを決断しました。

最初は本当に好きだったので、このような結果になってしまい残念です。

(女性/30/大阪府大阪市都島区/無職/カラオケの店員)

まとめ

『婚約者と別れたいと思った理由は何だった?30人にアンケートした結果』を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

確かに、それがあったら婚約者と別れたいと思ってしまうよなと感じるものから、価値観の違いからそう思ってしまう人も多くいました。

価値観の違いに結婚してから気づいても遅いですが、それよりも面倒なのは借金、宗教、ギャンブル癖、酒癖、相手両親の厄介さだったりします。

また結婚前には言えなかった秘密を隠し持っているケースもあります。

もしも婚約者について不安なことがあるのであれば、結婚前に探偵事務所に信用調査を依頼することをオススメします。

探偵事務所に結婚前信用調査を依頼するのは、資産家だけだと思っているかもしれませんが、決してそうではありません。

資産家でも、一般家庭でも、結婚後に様々なリスクを負ってしまう可能性があるのは変わらないのです。

オススメの探偵事務所・興信所

婚約者に不安を感じる場合、探偵事務所・興信所に結婚前信用調査を依頼することです。

当サイト(浮気スナイパー)のオススメの興信所は以下の通りです。

原一探偵事務所は、全国に対応しており、365日24時間無料相談できます。

他社でも結婚前調査は依頼できますが、オススメは原一探偵事務所です。

原一探偵事務所業界最大手で安心!!

原一探偵事務所 割引 半額クーポン

(当サイト限定の基本料金40,000円が半額の割引クーポンあり)

*上記リンク先の電話番号が『半額の割引クーポンを識別するコード番号』を併せ持っています。ですので、半額の割引料金で利用するためには、必ず上記リンク先の電話番号から無料相談をしてください。

*無料相談時・面談時に『クーポンを見た』とお伝えください。

*盗聴器発見調査では、半額の割引クーポンは使えません。

このページを読んでいる人にオススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする