夫の背中に引っかき傷!それって不倫相手に付けられた傷かも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性 背中 隠された引っかき傷

夫の背中に引っかき傷や爪痕を発見した場合、それは不倫相手に付けられた傷かもしれません。

なぜなら、女性の中には意識的にか無意識にかは別として、不倫相手の背中に引っかき傷や爪痕を付けてしまう人がいるからです。

その理由は、なぜでしょうか?

今回は、不倫相手の男性の背中に引っかき傷を付けたことがある30人の女性に、なぜそのような行為をしてしまったのか、アンケート調査を実施しました。

アンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2018年09月24日~2018年09月27日

調査方法:インターネット調査

対象者:不倫相手の男性の背中に引っかき傷を付けたことがある女性

人数:30人

実施者探偵事務所・興信所調査の浮気スナイパー

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

浮気スナイパーズ・アイ

不倫相手の男性の背中に引っかき傷を付けた30人の女性の理由

女性 爪 引っかき傷 不倫相手

※以下の()は、(回答者の年齢/住所/回答者の職業)です。

奥さまへの嫉妬心から背中に引っかき傷やキスマークなど付けた

不倫関係の最初の頃は、不倫だということをお互いに自覚しつつ、旦那様にばれないように、奥さまにばれないようにという警戒心を強くもっています。

お互いの家庭に帰り、心の中では不倫相手のことを考えてしまう毎日。

家庭に帰れば唯一の繋がりはメールだけでした。

それでも繋がってるっていうことだけでも幸せを感じる毎日で、家庭があるから、長く関係を続けるためには寂しくても我慢しなければいけないと、自分に言い聞かせていました。

お互いに会えるときに会って、それが何ヵ月もたってくると好きな気持ちも大きくなって、家に帰りたくないという感情もでてきました。

それと同時に、奥さまへの嫉妬心もでてきました。

結婚することはできないと頭ではわかっていても、心のどこかで 奥さまへの嫉妬心、あなたの旦那様は私を愛してくれてるとゆう当て付けに、背中に引っかき傷やキスマークなどつけました。

私の彼だからという、独占したい気持ちがそうさせてしまいました。

(42/福岡県北九州市/専業主婦)

殴り会うほどの喧嘩をした時に引っ掻き傷を付けてしまった

彼は怒りが爆発すると手が出る人です。

初めて殴り会うほどの喧嘩をしたときのことでした。

理由は私の浮気でした。

一晩だけ、会社の上司と関係を持ったことを、私の様子がおかしいと彼に問い詰められ、正直に打ち明けたことがきっかけでした。

自分が既婚者だから、お前に不倫なんかさせてるから、全部俺のせいだから、そう言って部屋を出ていこうとする彼にしがみついて、私は出ていかないでほしいと泣いてすがりました。

それを何度も繰り返しているうちに、彼も私も力が入りすぎて、肩から背中にしがみついた私を思い切り引き離そうとした結果、引っ掻き傷ができてしまったのです。

数日間残ったその傷を、仲直りした後で見つめていたら、私の額にできた傷を指差して、これはお互い愛情の印だからと言われたこと、ごまかすなよって思ったけど、嬉しかったです。

(30/新潟県長岡市/飲食店勤務)

ほぼ無意識で「心友」の男性の背中を引っかいているよう

不倫相手というよりも、友達以上夫婦未満のような、昔からの「心友」ですが、体の相性もよく、関係は15年以上続いています。

地元の友人なので、帰省した時ぐらいしか逢えません。

逢えた喜びと、行為中に奥まで突かれる気持ちよさ(特にイク直前)から、ほぼ無意識で引っかいているようです。

彼も、後々ちょっと痛くなるんだよ、と言いながらも満更ではないようで、引っかくたびに激しさが増すので、思わず爪をたててしまいます。

彼には奥様がいますが、独占欲のようなものはないので、奥様へのアピール等ではありません。

彼は、奥様とはセックスレスで、ほぼ家庭内別居寸前の状態なので、背中に傷をつけてアピール等するのは馬鹿馬鹿しいです。

ただただ、久しぶりに逢えて、求められ、抱かれているという事実が嬉しい、というのみです。

(42/長野県北佐久郡軽井沢町/専業主婦)

奥様にバレてしまえばいいと思ったから

奥様にバレてしまえばいいと思ったからです。

なんで私だけがこんな辛く悲しい思いをして、なぜあなただけ家族が待つ家に何事もなかったかのように帰って行くのが、許せなかったからです。

背中なら自分でも気付きにくいだろうし、自分で引っ掻いたという言い訳もできないから、奥様に怪しまれて修羅場にでもなってしまえばいいと思いました。

でも今思えば、当時の私は病んでいたので、奥様に対しての挑戦状だったのかもしれません。

「背中の傷に込められた思いを読み取って下さい。」と言わんばかりの。

その後、特に何も彼からは言われなかったので、怪しまれた等の事もなかったようですが、あの当時は、心のどこかで彼を彼の家族を羨ましくも、恨んでたのかもしれません。

(36/埼玉県さいたま市/主婦)

単純に快楽が強くて、夢中になってしまっていたから

単純に快楽が強くて、夢中になってしまっていたからだと思います。

普段は主婦なので爪を短くしているのですが、相手の方と性交渉に至ったその日は、たまたま爪を切っていませんでした。

旦那との性交渉時は、彼の性癖なのでしょうか、旦那の背中に爪を立ててほしいと頼まれているので、いつのまにか癖になっていたようです。

相手が違っていても、爪を立ててしまいました。

このようなこともあるとはいけないと思っていて、普段からは常にあまり爪を長くしないようにしていても、行為に没頭していると爪が伸びていたことを忘れてしまっていました。

私はなるべく痕跡は残さないで遊ぶことがベストだと考えていたのですが、癖というのはなかなか抜けないようです。

(36/東京都葛飾区/専業主婦)

家族を優先するようになった不倫相手に悔しくて背中に引っ掻き傷を残した

不倫をし始めた頃は、私にもすごく気を使ってくれていたのが分かったので、そんなに相手の家族のことは気にしなかったのですが、半年が過ぎて不倫をしてもうすぐ1年という頃、彼が自分の家族の話ばかりするようになり、私とのデートの日が家族のサービスデーと重なるとあっさり私との約束をキャンセルされるようになりました。

私は負けた気がして悔しくて、何かできないか考え、ありきたりな口紅をワイシャツに付けるというのはあからさまにバレると思ったので、脱がないと分からない背中にしようと思いました。

元々彼とのエッチは激しいので、少々背中に傷がついてもバレないと思ったのです。

なので、私は彼とのエッチの最中にイッタふりをして、背中に思いっきり引っ掻き傷のような跡を残しました。

その後、今でも彼の家族にはバレてません。

(39/奈良県生駒郡/専業主婦)

自分の勝手な独占欲、自己顕示欲の現れ

相手の男性の家庭を壊したかったわけじゃありません。

自分の勝手な独占欲、自己顕示欲の現れだと思います。

彼の生きる世界に、私の存在はありません。

もちろん、奥さんは私の事も、存在も知りません。

ただ、自分の存在を残したかったのだと思います。

相手の家庭を壊したいと思ったことは一度も無いはずなのですが、自分の痕を無意識に残したことは何度もありました。

背中のひっかき傷や、見えない所にキスマークをつけたり。

もちろん、彼はそのことを知りません。

夢中になっている時や、寝ている時にこっそりと。

彼も、彼の奥さんも知らないところで私が存在している事を示したかったんです。

彼にバレたら関係を終わらせられると思い、密かに痕をつけました。

その後、奥さんにはバレる事なく、関係は終わりました。

(25/兵庫県芦屋市郡/不動産の営業事務)

不倫相手の奥さんが気付き、離婚になればいいと思ったから

当時、ダブル不倫していましたが、相手から別れをそれとなく切り出された時、別れるくらいなら自分のものにしたいと強烈に思うようになり、同時になぜか不倫相手の奥さんにバレてもいい、ぐちゃぐちゃになればいいやという考えになり、わざと普段伸ばさない爪を伸ばして、不倫相手の男性の背中に、わざと分かるようにひっかき傷をいくつもつくりました。

いつもは背中に傷を付けないでと不倫相手の男性から注意されていましたが、もう別れるくらいなら、この傷に奥さんが気づき、私の存在に気づかせ、もはや大喧嘩して最終的に離婚に至ればいいと思いました。

そうしたら私も今の夫と離婚して、不倫相手の男性は私のものになるのに、という考えでいました。

(44/神奈川県大和市/専業主婦)

彼は私だけの彼なんだというマーキングで背中に傷やキスマークを付けている

決して奥さんに対する、敵意というわけではありません。

私の存在を奥さんに知られることが1番怖いことなので、奥さんに対しての思いはありません。

私の場合、彼と会える時間がなかなか作れないので、見えないところに付けるキスマースと同じように、この傷が消える前に会いたい、この傷があることで 彼は私だけの彼なんだというマーキング?のような思いで付けてしまうのかもしれません。

彼から「鏡を見た時に付けられたキスマースを見て、〇〇のことを思い出してニヤニヤしちゃったよ」と言われたことがキッカケで、何か一緒にいた証を彼の体に残したいと思うようになり、抱き合った時に背中に傷をつけてみたり、キスマースをつけてみたり、1人で楽しんでいます。

(30/神奈川県川崎市/専業主婦)

2人だけでいる時だけは私だけを愛して欲しいという強い想いから

彼の左の胸にはタバコを押し当てた跡があった。

彼に尋ねると、結婚する時に自分だけを愛するという誓いとして、奥様が昔彼につけた跡だった。

私はそれを知ってからは、彼の腕の中でその胸を見る度に、罪悪感と劣等感を感じながら彼を感じていた。

それを見る度に、決して自分のものにはならない事を知る。

それならせめて2人だけでいる時だけは、私だけを愛して欲しいという強い想いが、彼の背中に爪を立てて刻んでいた。

彼が痛みを感じる度、鏡で見る度に私の存在を常に感じて欲しいから。

そして、早く私のものになってという強い願いでもあった。

そんな気持ちとは裏腹に、もし奥様に気づかれたらというスリルも興奮した。

次会うまでに、消えないようにちゃんと残す事も大事。

(26/栃木県宇都宮市/事務員)

奥さんにも不倫してるって事を気がつかせてやろうと悪い考えが働いたから

不倫相手の人から、奥さんが実家に帰ってるから会いたいと連絡を受けて、会いに行き、朝から遠くまでドライブにが行きました。

夕方近くなって、今日は帰らなくてもいいとの事だったので、そのままラブホテルに向かってエッチしちやいました。

奥さんとエッチしてないのか、入ったらいきなりキスから始まって身体中舐めまわされて、めちゃくちゃ激しくせめられて、何回もいかされた。

いかされる時に抱きついて、上から下に引っ掻いてやった。

まぁ奥さんにも不倫してるって事を気がつかせてやろうと悪い考えもはたらいて、キスマークをつけてはバレバレなので、背中に爪の引っ掻きキズくらないなら、奥さんにバレても、彼が言い訳ができるかなと思いつけちゃいました。

(46/広島県福山市/自営業)

自分の存在を刻みたかったので背中に引っかき傷を作った

引っかき傷を作った場面は、ホテルでそういう行為に至った時に、「つい力が入ってしまって付いてしまった。」という言い訳を相手にしたけど、本当は、自分の存在を刻みたかったんだと思います。

キスマークなんて生ぬるいような気がして。

傷なら、着替える時に服が擦れたり、お風呂に入る時にちょっとだけしみたり、誰かに見られた時に明らかに不自然な傷だから、どうしたのー?って聞かれた時に焦るなり、平静を装うなり、しみじみ思い出すなりなんなりして欲しかったから。

私が既婚者で、相手は独身の元カレでした。

私の相談に乗るふりして、初めからヤリ目的だったんだろうことは百も承知だったんですけど、ただ都合よくやられたくなかったし、相手は警察官にだったから、警察官って不倫とかしたら昇進できないって聞いてて、あわよくば私を利用しようとしたことを後悔させてやろうってゆう気持ちもあったかもしれません。

でも1番はやっぱり、ただただ力入っちゃって、です。笑

(28/岐阜県本巣市/サービス業 飲食店)

不倫相手の背中に爪痕を残したのは、私の心の傷を奥さんに知らせたかったから

もう10年以上前、相手に家族がいても良いと思い、5歳上の彼と付き合い始めました。

最初は自分でも納得しての付き合いだから大丈夫、迷惑にはならないと思っていたのに、彼を独占したくなる気持ちはどんどん大きくなってしまいました。

彼が奥さんとはうまくいっていないと言っていたのに、ある日、仲睦まじく買い物をしている様子を偶然に見てしまったからです。

それでも彼を愛していた私は、彼ではなく、奥さんに対してのマイナスな感情ばかりが大きくなってしまいました。

彼は私といる時は本当に優しいのですが、だからこそ、大事にされている私という存在がいることを奥さんが知らないことが許せなくなってしまったのです。

彼の背中に爪痕を残したのは、そんな私の心の傷を奥さんに知らせたかったのです。

3人の心に残る傷として。

(42/富山県氷見市/無職)

H中に興奮したのと、奥さんとの仲を確かめるために、背中に引っかき傷を付けた

あれは、お泊まりをするようになって3回目くらいだったと思います。

私は当時独身で、彼は美容室に勤める既婚者の方でした。

最初はホテルでしたが、私が一人暮らしをしていたので、そこにたまに泊まるようになりました。

H中に興奮したのと、彼が奥さんとは仲良くしていないと言っていたので、それが本当なのか少し意地悪をしたくて、背中をひっ掻いても仲良くないなら気づかないはず、もしやめろと大騒ぎするなら、仲良しなんだと。

彼はH中だったこともあるのか、ほんとうに奥様と仲良くないのか、何も言いませんでした。

かえって感じていると思って、嬉しかったんだと思います。

その後はしつこくすると嫌がられるんじゃないかともうやらなかったので、引っ掻いたのは一回だけでした。

そのうち夏になってしまって、子供さんが小さかったので、夏になったらプールとかに連れて行ったりしたとき、大勢に見られたらかわいそうだと思ってやめたんだと思います。

(47/東京都江戸川区/主婦)

彼が既婚者だと知って、ワザと背中を引っ掻いたのを覚えている

最初に彼と関係を持った時には、既婚者だとは知らずにお付き合いを始めました。

身体の相性も良かったので、興奮した時に強く抱きしめて付いてしまったこともありました。

意図的に付けたのは、彼が既婚者であると初めて知ったときです。

当時はとても好きだったので、この先も彼と一緒にいたいと思っていた矢先に結婚していたという事実が分かってしまったので、とてもショックでした。

隠されていたこともだし、こんなに好きになってから知るなんてあり得ないという思いもあり、でも好きになってしまったから簡単にお別れすることもできず・・モヤモヤと葛藤がありぐちゃぐちゃした気持ちでした。

悔しいという思いからなのか、自分だけを見てほしいという願望からなのか、ワザと引っ掻いたのを覚えています。

(31/静岡県沼津市/専業主婦)

彼氏が既婚者だと知り、奥さんに宣戦布告で背中に引っかき傷を付けた

わたしが17歳の時、30歳の既婚者子持ちの男性と付き合っていました。

告白された時は既婚者だという事を知らず、優しくて気がきいてかっこいい彼が好きでした。

1年記念日の時、実は結婚していて子供もいることを聞かされ、別れよう、別れなきゃいけないと思いました。

不倫相手 謝罪 子供 既婚者

しかし、別れ話をしても、泣きながら別れたくないと言われ、わたしも、正直、別れたくなかったので、このままでいいかなという気持ちでもありました。

結婚している事を聞いたあとから奥さんに対して嫉妬してしまい、彼にはわたしがいるんだ、という気持ちでわざと背中に引っかき傷を付け、奥さんに宣戦布告しました。

しかし、彼の奥さんにも別の彼氏がいたので、それに対しても怒りが湧き、もう離婚すれば
いいのにという気持ちや色んな感情から引っかいてしまったんだと思います。

(21/長野県茅野市/専業主婦)

不倫相手を試すために背中に引っかき傷を付けた

彼は、不倫関係が始まったときから「奥さんとの生活は冷え切っていて、夜の営みは5年以上ないし、離婚話を進めるつもりだ」と言っていましたが、その言葉を信じきれないこともあり、どのみち奥さんと夜の営みがないなら、背中に引っかき傷があってもバレないし、バレたとしても離婚話を進めやすくなることを期待して、引っかき傷をつけました。

半分は、私が引っかき傷をつけた時に、彼が本気で怒ったり、困ったりするかどうかを試してみたいという気持ちもありました。

そこで、ひどく怒ったり、困った様子を見せたら、彼が今まで言ってきたことは嘘だったのかもしれないと、これからの彼との関係を見極めたいという気持ちもありました。

彼が嘘をついていないことを期待しながら、引っかき傷をつけました。

(30/福岡県福岡市中央区/専業主婦)

不倫相手が家庭に帰りつつある気がして、奥様に対する挑戦状として背中に爪を立てて傷付けた

彼とは2年の付き合いになります。

半年前までは、私の為に時間を作ってくれていました。

彼はよく私に奥様の愚痴や悪口を言います。

「あのバカタレ」とか、「小遣いくれない」とか、「嫁の事を愛して結婚したのではない!そろそろ落ち着こう、親に孫の顔見せなくてはという思いで結婚しただけ」とか、「めんどくさい女」と。

散々言うのに、最近「嫁がうるさいから」とか、「喧嘩になると子どもがかわいそうだから」とか言い、「お前と毎日会わないとだめだ!」と言っていたのに、今は週に2~3日と会う日が減っていきました。

彼が家庭に帰りつつある気がして、距離ができたような気持ちに。

正直、彼の背中に爪を立てて傷をつける行為は、奥様に対する挑戦状と言えると思います。

奥様は私の存在をわかってるので、喧嘩売ってるのと同じかな。

でも、毎日彼の方から連絡があります。

(42/三重県四日市市/運輸業の事務)

奥さんに私の存在を分からせようと思ったから

相手の男性には奥さんがいて、私は独身で、相手の男性がいつか奥さんと離婚をして、私と結婚をしてくれるって言ってくれてたので付き合っていました。

しかし、彼が「奥さんに赤ちゃんが出来たから、別れて欲しい」と言われました。

「奥さんとは上手くいっていない」と言ってたのに、奥さんとそういう関係になるなんて信じられないと思い、奥さんに私の存在を分からせようと思いました。

考えたのが、彼の首にキスマークをつけようとしたら、彼が私を押しました。

焦ったのか、彼が「ごめん」とすぐに謝ってきたのですが、私はムカついたので彼が後ろを向いている時に、彼の背中に引っかき傷をつけました。

いい気味だと思いました。

これで奥さんにもバレました。

(31/福岡県福岡市/運送業・事務員)

不倫相手が私をいいように利用していることに、気づき始めていたから

不倫相手が私をいいように利用していることに、気づき始めていたからです。

彼は自分が会いたいときにだけ私にしつこく連絡をしてきて、会いたい、会いたいと迫ってくるのですが、私がどうしても会いたいときは一向に会おうとしてくれません。

その断る理由が、必ず奥さんのことを言い訳に使うので腹が立っていました。

自分から誘って、やるときには妻といるより私といた方が楽しい気が楽だ、安心すると言うのに、実際は自分の帰る居場所は確保しているだけでした。

寂しいときだけ利用されているのが私でした。

奥さんはまだ気づいていないようだったので、激しめのセックスをしている最中に意図的につけてやりました。

それ以降は会っていません。

会いたいと言われても、私も我慢しています。

(23/富山県黒部市/専業主婦)

彼の家族に私の存在に気付いてもらうために背中に傷を付けた

好きになって付き合うことができた時は、本当にうれしかったです。

ですが、付き合いが長くなってなってくるにつれ、おかしいことに気が付きました。

家に呼んでもらえなかったり、イベント時にいつも仕事だったりが続き彼に問いただしました。

すると、後日ちゃんと説明すると言われ、待ち合わせ場所に行くと会社の上司と名乗る人が一緒にいて、社員寮で女性は入れないこと仕事の内容を説明されました。

この時は、これを信じて付き合いが続きました。

なのにクリスマスに友達と行った遊園地で、彼が家族と一緒にいるところを見てしまいました。

両方とうまくやっている彼に怒りを感じましたが、ここで騒いでも仕方がない、好きで別れられないと決心がついたので、彼の家族に私の存在に気付いてもらうために傷をつけました。

(32/富山県高岡市/保険の営業)

背中に引っかき傷を付けたのは、あたしだけの人という印が欲しかったから

あれは付き合い始めの頃、相手のことが好きで好きで叶わないけれども、自分だけの人にしたかったと思っていた頃でした。

ペアのアクセサリーをつけられるわけもなく…、プレゼントされたアクセサリーをつけていると相手は満足していたが、自分はどこか物足りない感じがありました。

キスマークをつけることもできず…、でもなにかあたしだけの人という印が欲しかったのを覚えています。

そんな時ふと、引っかき傷が浮かんできました。

つけたいけどダメだよなぁ…絶対怒られるよね…と、葛藤しました。

だけど、もういーや!つけちゃえ!!ってことでつけちゃいました。

その時は気づいてなかったけれども、何日か過ぎてから、つけただろ!と少し怒られちゃいました。

(30/山形県鶴岡市/専業主婦)

ちょっと意地悪な気持ちで一度だけ故意に傷を付けた

普段から爪を伸ばしていたので、出来るだけ注意するようにしていました。

傷をつけてしまった時は、大丈夫かなと心配になり謝っていましたが、その時はいつも彼が、仕方ないよと言ってくれていました。

でもある日、キスがついて帰った日に、息子さんとお風呂に入った時、背中が痛そうだねと言われたと聞きました。

その時は申し訳ないと思ったのですが、それから暫くして連休があり、連絡をとれない日が続き、久しぶりに会った時、休みの間も私のコトは頭にあったと言ってくれましたが、どうしても良き父、良き夫とすごしていたのであろうことが気になり、私が知らない家庭での彼の時間(様子)を知らされたこともあり、ちょっと意地悪な気持ちが強くなり、一度だけ故意に傷をつけたことがあります。

(48/大分県大分市/公共施設での専門職)

最初は、不倫相手とのSEXがあまりにも気持ちが良くて背中に爪を立てて、引っかき傷を付けてしまった

最初は付けようと意図して付けたわけではなく、偶然に傷を付けてしまいました。

その日のお相手の方とのSEXがあまりにも気持ちが良くて、我を忘れてしまう位、行為に夢中になってしまっていて、思わず私に力が入った瞬間に、お相手の背中へ爪を立てて、左右10センチ程の引っかき傷を付けてしまってました。

とても気持ちよい時間を過ごせて、彼のSEXの虜になり離れる事ができなくなっているので、私からは気持ち良い事をしてもらったお礼が背中への引っかき傷という事にしています。

これでお相手の方は私の前でしか裸になれないのかな、奥様とは今後シャツを着たままで行為を行って下さい、身体のぬくもりは私だけです、という意地悪なメッセージも込めてます。

(44/岡山県岡山市南区/小売業の事務員)

背中に引っかき傷を付けたのは、不倫相手の奥さんへのメッセージ

勿論、不倫相手の奥さんへのメッセージのような物です。

離婚を前提に奥さんと話し合いをしてるとは口で言っている不倫相手ですが、実際に本当に離婚をするような奥さんなのか。

それは裸になった不倫相手を見る状況になったならば、私の引っ掻き傷により、何かに気付くはずです。

そして奥さんがこの引っ掻き傷に気付くことなくいるのであれば、それは本当に離婚を前提にして話し合いをしていることになるわけで、私に取ってもある意味賭けというべきか、挑戦状とでもいいましょうか。

引っ掻き傷に奥さんがどうか気付きませんようにと思いながらも、気付いて私の存在をアピールしたいとも思うべく、心の葛藤に揺れ動く大切な引っ掻き傷になります。

(26/東京都台東区/事務職員)

彼は私だけのもの!としたいから、いつも何本も引っかき傷をつけている

彼は私だけのもの!としたかったのと、奥さんが彼の背中を見た時に、私と愛し合い、抱き合ったことが分かるようにです。

既婚者を好きになるというのは、そんなジェラシー感が湧き出てくることは最初から分かっていましたが、好きになればなるほど彼が自分のものにならない悔しさと寂しさで耐えきれなくなり、自分だけのもの!と誰もが見ても分かるように、いつも何本も引っかき傷をつけてしまいます。

彼も、私が心から彼を愛しているが故に、こう行った行動をしていることを知っていますが、何も言わずに、たたただ抱いてくれています。

引っかき傷をつけるのをやめてほしいとも言われていないし、これからもずっと続けるつもりでいます。

(32/大阪市中央区/金融業の営業職)

一緒にいる間だけは、自分だけを見ていてほしいし、感じていてほしいと思ったから

初めから不倫関係以上を求めている訳ではなかったのですが、一緒に過ごす時間を重ねていくうちに、夫では得られない幸福感や満足感を感じるようになりました。

だからといって、夫と別れてその人と一緒になりたいと思っていた訳ではありません。

ただ、一緒にいる間だけは、自分だけを見ていてほしいし、感じていてほしいとは思っていました。

その行為に及んでいる時は、そういった気持ちが更に強くなっていたんだと思います。

この瞬間を離したくないという気持ちと、奥さまに見せつけてやりたいという気持ちがあったと思います。

何か自分の痕を残しておきたかったのが、正直なところです。

その傷をつけてしまったことを、彼が受け入れてくれるのかどうかも確かめたかったのです。

(34/大阪府河内長野市/介護福祉士)

不倫相手を独占したいという意味で背中に引っかき傷をつけた

私はこんなに相手のことを愛しているのに、家族との時間の方を優先するので彼を独占したいという意味で背中に引っかき傷をつけてしまいました。

奥さんとは別れると言いながらも家族を優先して、だんだん信頼もなくなって切なくなる気持ちをどうにかしたいという意味で、何か目に見える形で彼に何かを残して自分のものにしたいという思いからつけてしまったのだと思います。

引っかき傷をつけたときに彼は痛がりましたが、それもこんなに私が愛しているということをわかってほしかったのです。

次に会うときにその傷を見ると、私の付けた傷は大切な奥さんと一緒にいる時間にもあって、私という存在をひとときも彼のからだで離さずにいてくれたことに幸せを感じていました。

(26/宮城県仙台市青葉区/医療系の受付事務)

独占欲で不倫相手の背中に引っかき傷を付けた

間違いなく独占欲です。

長い間、セックスレスだとは聞いていたので、傷を付けたところで奥さんが見る機会があるとは思っていませんでしたが。

わざと、つけてやろうとは思っていませんでしたが、行為中に無意識でつけていました。

わりとよく痕を付けていて、そんな特別な事では無い風にしておりました。

振り返って考えると、奥さんになれればいい!と思ってやっていたなと思います。

本当に仲が悪い二人なら嫉妬もしなかったかもと思いますが、彼がよく、「家族として大事」みたいなことを言っていたのと、ゆっくり会えない事や結局は後回しにされる事などから、不安だったり嫉妬したりして、結果そういう事をしていたんだと思います。

結局、奥さんにはばれないうちに別れてしまいました。

(39/神奈川県鎌倉市/接客業)

背中に引っかき傷を付けたのは、不倫相手への不満や自分の仕事へのイライラがたまっていたから

当時、私は特定の彼氏がおらず、相手には奥さんと中学生の子どもがいました。

一人暮らしでさみしかったのもあり、不特定の男性と関係を持つことも多かったのですが、その彼からは自分一筋にしてほしいと言われ(妻子持ちなのに!)、しぶしぶ了承しました。

口では奥さんとうまくいってない風に言うのですが、どうも信用できず、また、結構もてる人だったので、ほかの女の子と遊んでいるのではないかと心配になることもありました。

ひっかき傷を付けた時は、そんな不満や自分の仕事のイライラもたまっていたんだと思います。

「奥さんに疑われて困ってしまえ」、そんな気持ちで傷をつけました。

奥さんとはしてほしくない、という独占欲もあったかもしれませんが、もうばれてもいいやという自暴自棄な気持ちが大きかったように思います。

(33/三重県鈴鹿市/専業主婦)

まとめ

不倫相手の男性の背中に引っかき傷を付けた30人の女性の理由を読んでみて、いかがだったでしょうか?

理由は様々でしたが、確かに不倫相手の女性が夫の背中に引っかき傷を付けることがあることがわかったと思います。

ただし、背中に引っかき傷があるからといって、必ずしも不倫しているとは限りません。

夫や妻の浮気の兆候!実際にあった話を84人に聞いてみた』の記事を読んで、他に怪しい点がないかチェックしてみましょう。

それで夫に不倫の兆候があるのであれば、探偵に浮気調査を依頼することをオススメします。

なぜなら、それが最も確実で、メリットの多い方法だからです。

当サイトでは、探偵や不倫に関する記事が多数ありますので、是非、参考にしてみてください。

このページを読んでいる人にオススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする